決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番Nights 第67話

クローズ「本気でいくからな、ロボッピ!俺のターン…ドローッ!」

ロボッピ「遠慮なくくるです!」

クローズ「俺は手札からウィング・ライズドラゴンを特殊召喚!さらにアーク・ライズドラゴンを通常召喚!アークライズドラゴンの効果!デッキから融合を手札に加える!いくぞ、俺はアークライズドラゴン1体でリンク召喚!リンク1、ライズドラゴン・ソルジャー!ライズドラゴンソルジャーの効果!デッキからクローズ・ライズドラゴンを手札に加える!現れろ、未来を拓くサーキット!ソルジャーとウィングライズドラゴンでリンク召喚!リンク2、ボルケーノ・ライズドラゴン!ボルケーノの効果!墓地からウィングを特殊召喚!そして融合を発動!ボルケーノライズドラゴンと手札のクローズライズドラゴンで融合する!」

 

Wake up Burning!Get CROSS-Z Dragon!

f:id:OVERDRIVE:20200523171005j:image

Yeah!

 

 


Yu-Gi-Oh VRAINS: Opening 3 HD (Subbed)

 

 

第67話 家電のキング

 

クローズ「クローズドラゴンの効果発動!攻撃力はボルケーノライズドラゴンの攻撃力2100ポイント分上昇する!さらにクローズドラゴンの効果!プロペライオンを破壊する!」

ロボッピ「小癪な真似をするです。速攻魔法発動、機塊コーティング!機塊モンスターを対象として発動した効果を無効にし、オイラは1枚ドローするです」

クローズ「なら戦闘でぶっ飛ばす!クローズドラゴンでセルトパスを攻撃!」

Nighthunter「セルトパスの攻撃力は0…クローズドラゴンの攻撃力は5100」

ロボッピ「残念です!セルトパスは攻撃対象にならないです!」

クローズ「なにっ!?じゃあ、プロペライオンを攻撃だ!」

ロボッピ「セルトパスの効果!プロペライオンの攻撃力は戦闘する時だけセルトパスと相互リンクしている機塊モンスター×1000ポイントアップするです!タコチャージ!」

Nighthunter「だがそれでも3200だ」

ロボッピ「さらに相互リンクしているプロペライオンの効果です!1ターンに1度、戦闘を行う場合…戦闘するクローズドラゴンの攻撃力を半減するです!」

クローズ「なにっ!?5100が2550に!?ぐわぁぁぁぁっ!」残りライフ3350

Nighthunter「火力バカのクローズがカウンターを!?」

クローズ「だからバカっていうのやめろよ!」

ロボッピ「これがオイラの力です!」

Nighthunter「万事休すか…?」

クローズ「まだ一発くらっただけだ!それに俺の手札はまだ4枚ある!俺は速攻魔法、ライズドラゴン・リ・アドベント発動!このターン破壊されたドラゴン族モンスター1体を墓地から特殊召喚!復活だ、クローズドラゴン!」

ロボッピ「おお…」

クローズ「そして、自分フィールドのライズドラゴンモンスターの元々の攻撃力分だけ相手のメインモンスターゾーンの全てのモンスターの攻撃力を下げる!ウィングライズドラゴンの攻撃力は1600。プロペライオンとバキューネシアの攻撃力は1600ダウンし、0になる!」

Nighthunter「これなら、タコチャージしても2000にしかならない!」

クローズ「クローズドラゴンでプロペライオンを攻撃!」

ロボッピ「タコチャージ!」

クローズ「3000じゃ2000には勝てねえ!」

ロボッピ「っ!」残りライフ3000

クローズ「さらにウィングライズドラゴンでバキューネシアを攻撃!」

ロボッピ「タコチャージ!」

クローズ「相互リンクは1!1000しかアップしないな!」

ロボッピ「うわっ!」残りライフ2400

クローズ「どうだ!俺はカードを1枚セットしてターンエンド!」

ロボッピ「どうやら、オイラはクローズさんを甘くみていたようです…」

クローズ「そうか!ならここでデュエルをやめてもいいが…どうする?」

ロボッピ「オイラがこんなことでアニキを裏切ると思ってるですか?たかが、1600のダメージで!オイラはアニキのためにあなたを倒すです!」

クローズ「Proにそんなに恩を感じてんのか?お前はお前で生きていく道を探すことだってできんだろ」

ロボッピ「アニキはオイラに新しい世界を見せてくれました。アニキを苦しめるあなたたちを倒すです。それがオイラの恩返しです!」

クローズ「ちょっとまて!俺がProを苦しめてるってどういうことだ!?」

ロボッピ「アニキの仲間が消えたのは…あなたたちが守れなかったから。ボーマンをあそこまで放置したのがいけないんです!」

クローズ「はぁ?」

Nighthunter「それはそうだな…」

ロボッピ「反省したらとっとと消えるです。あなたたちさえいなければ、アニキは!」

Nighthunter「それは違う。俺たちがいなければライトニングの陰謀によって全てが破滅していた。お前の敬愛するアニキでさえもな。なるべくしてなったことなんだ。全て…!彼らのことは忘れないし、俺たちは反省しなくてはならない。そして前に進まなくてはならないんだ」

ロボッピ「そうですか!ならアニキに謝罪したらどうです!?あなたたちが、あなたたちが…」

クローズ「いい加減にしろよロボッピ!何もしなかったてめえが口出し出来る問題じゃねえんだよ!俺も、Proも、Nighthunterも、最善の手を尽くした!やれることは全てやったんだ!だけど敵わなかった…!そうなりゃもう受け入れるしかねえだろ!過去は変えられねえ!Proだってわかってんだよ、そんなこと…」

ロボッピ「オイラはわかるつもりはありません!あなたたちが悪いんです!」

クローズ「わかろうともしねえのかよ…!」

Nighthunter「意思とは、時間をかけて形成されていくもの…ロボッピは心が急成長し、感情のコントロールができていないんだ」

 


#22 - Roboppy's Battle [Yu-Gi-Oh! VRAINS Sound Duel 3]

 

ロボッピ「オイラのターン、ドローです!オイラはコンセントロールを通常召喚です!リンク召喚です!リンク1、計量機塊カッパスケール!」

 

f:id:OVERDRIVE:20200523174942j:image

 

ロボッピ「エレクトリリカルワールドの効果!墓地のコンセントロールを手札に戻すです!カッパスケールの効果!相互リンクのこのカードをリリースして、墓地からプロペライオンを特殊召喚するです!現れろです、オイラを導くサーキット!リンク召喚、リンク1、洗濯機塊ランドリードラゴン!」

 

f:id:OVERDRIVE:20200523175523j:image

 

クローズ「なんだあいつは…」

ロボッピ「バトルです!ランドリードラゴンでクローズドラゴンを攻撃!このとき、相互リンク状態のランドリードラゴンの効果発動!戦闘ダメージを0にして戦闘した相手モンスターを除外するです!」

Nighthunter「クローズドラゴンが除外された!」

クローズ「だけどランドリードラゴンは戦闘破壊された!」

ロボッピ「速攻魔法、機塊リサイクルを発動!相手モンスターがフィールドから離れた場合、お互いの墓地のモンスターを1体ずつ除外するです!オイラは墓地からカッパスケールを、そしてクローズさんの墓地からボルケーノライズドラゴンを除外!その後オイラは墓地から機塊モンスターを特殊召喚し、クローズさんは除外されているリンクモンスター1体を特殊召喚するです」

クローズ「ならボルケーノライズドラゴンを特殊召喚

ロボッピ「オイラはランドリードラゴンを特殊召喚

Nighthunter「帰ってきた!」

ロボッピ「リサイクルで特殊召喚した2体のモンスターは戦闘では破壊されないです。ランドリードラゴンでボルケーノライズドラゴンに攻撃!」

Nighthunter「攻撃力はランドリードラゴンの方が低いし、あいつは今相互リンクしていないが…1500で2100に敵うのか?」

ロボッピ「相互リンクしていないランドリードラゴンの効果発動です!戦闘ダメージを0にし、バトルを行ったモンスターを破壊してその攻撃力分のダメージを与えるです!」

クローズ「ぐわぁぁぁぁっ!!!」残りライフ1250

ロボッピ「どうですか?オイラの実力わかったですか?」

クローズ「ああ、ちょっとはな!俺は永続罠カード、龍の輪廻(ドラゴンズ・リンカーネーション)を発動!ドラゴン族モンスターが破壊された場合に、除外されているドラゴンを特殊召喚!再びこい、クローズドラゴン!」

ロボッピ「ならばバトルを終了し、魔法カード、機塊リデュース発動です!このターンに特殊召喚された相手モンスターを全て除外し、オイラは自分フィールドの機塊モンスターの数だけドローするです」

クローズ「またクローズドラゴンが除外された!」

ロボッピ「オイラはカードを2枚伏せて、ターンエンドです!」

Nighthunter「かなり追い込まれたな…フィールドにウィングライズドラゴンが残ってるとはいえ、クローズのモンスターは少ない…これでは」

クローズ「まだまだだ。俺には策がある…」

ロボッピ「それも無駄に終わるです。オイラはまだまだすごくなるです!そして宇宙を征服するです!」

クローズ「俺のターン、ドロー!俺はスクラッシュ・ドラゴンを通常召喚!さらに、墓地のライズドラゴン・ソルジャーの効果!このカードを除外して、墓地からドラゴン族モンスター1体を守備表示で特殊召喚!この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力守備力とレベルは半分になり、効果は無効化される!こい、アークライズドラゴン!レベルは4から2になる!」

Nighthunter「ウィングライズドラゴンのレベルは4。これでフィールドのモンスターのレベルの合計は8!」

 

f:id:OVERDRIVE:20200523181312j:image

 

クローズ「俺は、レベル4のウィングライズドラゴンとレベル2のアークライズドラゴンにレベル2のスクラッシュドラゴンをチューニング!」

 

4+2+2=8

 

クローズ「潰れる!流れる!溢れ出る!この力、もう誰にも止められねぇ!シンクロ召喚!!!」


f:id:OVERDRIVE:20200523181309j:image

 

クローズ「クローズ・チャージ・ドラゴン!」

ロボッピ「シンクロ…」

クローズ「効果発動!お前のランドリードラゴンを手札に戻す!」

ロボッピ「えっ!?」

クローズ「バトルだ!クローズチャージドラゴンでセルトパスを攻撃!」

ロボッピ「速攻魔法発動、機塊リメイク!墓地からプロペライオンを特殊召喚するです!」

クローズ「増えた…」

ロボッピ「さらに速攻魔法発動!機塊サーキット!相手ターンにリンク召喚を行うです!プロペライオンでリンク召喚!リンク1、ランドリードラゴン!」

クローズ「またきたか!だったらランドリードラゴンを攻撃!」

ロボッピ「ランドリードラゴンの効果!除外するです!墓地から機塊サーキットを除外して戦闘破壊は無効にするです」

クローズ「それは想定内だ!速攻魔法、ライズドラゴン・シャドー発動!自分のドラゴン族モンスターがフィールドを離れた場合、墓地のライズドラゴン2枚を効果を無効にして特殊召喚!このターン、相手のリンク2以上のモンスターは効果を発動できない!ウィング、アークを特殊召喚!」

Nighthunter「タコチャージを封じた!」

クローズ「ウィングライズドラゴンでランドリードラゴンを攻撃だ!」

ロボッピ「エレクトリリカルワールドの効果!ランドリードラゴンを移動するです!これでランドリードラゴンは相互リンクじゃないため、もう一つの効果発動!ウィングライズドラゴンを破壊してその攻撃力分のダメージを与えるです!これでクローズさんのライフポイントは…」

クローズ「ライズドラゴンシャドーの効果!戦闘をするとき、墓地からこのカードを除外して相手フィールドのリンクモンスター1体の攻撃力分、俺のライフを回復する!」残りライフ1250→2750→1150

ロボッピ「耐えたですか」

クローズ「そして龍の輪廻の効果!ウィングライズドラゴンが効果破壊されたため、除外されているクローズチャージドラゴンを特殊召喚!そしてアークライズドラゴンでランドリードラゴンを攻撃!」

ロボッピ「自滅ですか!?」

クローズ「クローズチャージドラゴンの効果!その攻撃を無効にし、アークライズドラゴンの攻撃力1200をクローズチャージに加える!そして、クローズチャージドラゴンでランドリードラゴンを攻撃!スクラップフィニッシュ!!」

ロボッピ「墓地から機塊リデュースを除外し、効果発動です!戦闘ダメージを半分にするです!」残りライフ1050

クローズ「クローズチャージの効果!戦闘でモンスターを破壊した場合、1枚ドロー!よし、いける!!」

 

To be continued…

 

 

 

 


Yu Gi Oh! ZEXAL Ending 2 切望のフリージア (Longing Freesia)

 

 

 

今回の注目カード!Part65

洗濯機塊ランドリードラゴン

 

f:id:OVERDRIVE:20200523175523j:image

 

亮夜「ロボッピのエースモンスターだ。戦闘するモンスターを除去する2つの効果を持つ」

万丈「くっそー…めっちゃめんどくせえ!」

亮夜「わかる。しかもセルトパスと相互リンクしていてかつ相互リンク先に2体のモンスターがいれば攻撃力は3500となる。恐ろしいな…!召喚条件は機塊リンク1が1体で、機塊リンクモンスターはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない制約があるから少し出るのは遅いが、それでも強力だ…」

 

次回予告!

頭が急成長を遂げるとき、心は追いつけず感情は暴走する。

ロボッピは……………ショート寸前だった。

 

第68話 ロスト事件の始まりの場所で