決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番Nights 第61話

ブラッドシェパード「さあ、お前のターンだ」

ロボッピ「オイラは負けないです!オイラのターン、ドローです!手札から遮断機塊ブレイカーバンクルを通常召喚です!そして速攻魔法、機塊リリースを発動です!自分の場の機塊モンスターを全てリリースし、リリースした数ドローです!さらにリリースしたモンスターが相手フィールドのモンスターと同数の場合、墓地から同じ数の機塊モンスターを特殊召喚です!オイラのライフが1000以下の場合、この効果に対して相手はモンスターの効果を発動できないです」

ブラッドシェパード「クソッ」

ロボッピ「全てリリース、墓地から2体のコンセントロール特殊召喚!そして再びリンク召喚!リンク2、充電機塊セルトパス!」

 

 


Yu-Gi-Oh VRAINS: Opening 3 HD (Subbed)

 

第61話 スペクターの感傷

 

ブラッドシェパード「またそいつか」

ロボッピ「手札の通電機塊ケーブルドッグの効果です!墓地のモンスター1体を除外して手札から特殊召喚です!ケーブルドッグのさらなる効果です!墓地からバキューネシアを特殊召喚です!そしてケーブルドッグ1体でリンク召喚です!リンク1、扇風機塊プロペライオン!さらに機塊リンクモンスターバキューネシア1体を素材にリンク召喚です!リンク1、洗濯機塊ランドリードラゴン!」

 

f:id:OVERDRIVE:20200408215145j:image

 

ブラッドシェパード「ギャラクシアフォーゼのリンク先に…!?セルトパスとリンクしていなければ攻撃力は1500のまま」

ロボッピ「バトルです!ランドリードラゴンでストームハンターを攻撃です!機塊モンスターは相互リンクでなくても発動できる効果があるです。それは先程のプロペライオンであなたも理解しているはずです!」

ブラッドシェパード「チッ」

ロボッピ「ランドリードラゴンの効果発動です!お互いへの戦闘ダメージをゼロにし、戦闘したモンスターを破壊です!」

ブラッドシェパード「なに!?」

ロボッピ「そして破壊したモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与えるです!」

ブラッドシェパード「ぐわぁぁぁぁぁっ!!」残りライフ0

ロボッピ「やったー!オイラの格付けアップです!それじゃ、この人間には消えてもらうです」

リステイン「まってロボッピ。意識を奪うだけにしなさい」

ロボッピ「オイラより格付けの低いリステインさんは黙っててくださいです」

リステイン「じゃあ私が誰か倒すまで待ってなさい」

 

 

 

 

 

 

Pro「ブラッドシェパードを倒したか。調子いいな」

スペクター「あなたが本物のProですね」

Pro「スペクターか。お前はたしかアースのパートナーだったよな。なあ、アースが消えてどんな気持ちだ?ハノイとしては嬉しいのか?」

スペクター「我々の使命はイグニスの抹殺…ですが、あれ以来私の心には穴が空いたまま。どうも喜ぶことはできなかったのです」

Pro「へぇ…お前にもそういう感情はあったんだな」
スペクター「私も人間ですから。それにどうやら地のイグニスと私にはどこか繋がりがあったようですからね…彼が消えた時、生まれるはずのない感情が私には生まれました。それは悲しみとGo鬼塚への怒り…私とて感傷がないわけではないのです」

Pro「だがお前はAiを消したよな」

スペクター「はい。地のイグニスに関しては思うところがありますが、闇のイグニスやあなたは別です。私から生まれたわけではないし、今は人間の敵。抹殺すべき敵なのです」
Pro「…だよな。ならやるしかねえな」
スペクター「私とあなたの戦いは避けられません」

Pro「フッ、お前なんか瞬殺してやるぜ!!」

 

f:id:OVERDRIVE:20200409152309j:image

デュエル!

 

Pro「俺の先攻!手札からアチチ@イグニスターを通常召喚!アチチの効果発動!デッキからドシン@イグニスターを手札に加える!ドシンの効果発動!自分の場に@イグニスターがいるとき、特殊召喚!さらに手札のヒヤリ@イグニスターも同じ効果を持つ!特殊召喚!現れろ、虚無へと続くサーキット!召喚条件はサイバース族モンスター2体以上!3体の@イグニスターをリンクマーカーにセット!」

スペクター「いきなりリンク3ですか」

Pro「気炎万丈!炎の大河から蘇りし魂、灼熱となりてここに燃え上がれ!リンク召喚!リンク3、ファイアフェニックス@イグニスター!」

 

f:id:OVERDRIVE:20200409153209j:image

 

Pro「カードを1枚伏せてターンエンドだ」

スペクター「炎属性のリンクモンスター…あなたはこのモンスターに対し、何か思うところがある…」

Pro「ほう?何故そう思う」

スペクター「あなたの表情はどこか悲しげだからですよ。だからと言って手を緩めるつもりはありませんがね!私のターン、ドロー!魔法カード発動、予想GUY!自分の場にモンスターが存在しないとき、デッキからレベル4以下の通常モンスターを特殊召喚!聖種の地霊を特殊召喚!さらに手札の聖種の影芽の効果発動!このカードを特殊召喚!さらに聖蔓の乙女を通常召喚!現れろ、私たちの道を照らす未来回路!召喚条件は植物族モンスター2体以上!リンク召喚!リンク3、聖天樹の大精霊!」

 

f:id:OVERDRIVE:20200409160816j:image

 

スペクター「さらに永続魔法、聖蔓の社を発動!手札を1枚捨て、墓地から聖種の地霊を特殊召喚!地霊1体でリンク召喚!!聖蔓の剣士!」

 

f:id:OVERDRIVE:20200409161502j:image

 

スペクター「聖蔓の剣士の攻撃力はリンクしている聖天樹リンクモンスターのリンクマーカーひとつにつき800アップ!バトルです!聖蔓の剣士でファイアフェニックス@イグニスターを攻撃!」

Pro「っ…」残りライフ3100

 

f:id:OVERDRIVE:20200409162858j:image

スペクター「聖蔓の剣士の効果!バトルで破壊したモンスターを私のフィールドに特殊召喚!」

Pro「てめえッ!!」

スペクター「ファイアフェニックスはいただきましたよ」

Pro「スペクター…!!」

スペクター「おやおやぁ?顔色が変わりましたねぇ。どうしたんですか?」

Pro「お前ごときが奪っていいもんじゃあねえ…そのカードはッ!!」

 

f:id:OVERDRIVE:20200409162837j:image

スペクター「くくく。ならば屈辱の一撃をあなたに与えましょう!ファイアフェニックス@イグニスターでダイレクトアタック!」

Pro「くそっ…!」残りライフ800

スペクター「このカードに一体どんな思いがあるのかはわかりませんが…あなたは今怒りに燃えている。先ほどまでの…虚なあなたと違って。今はスクリーンの前の人間も忘れ、怒っている」

Pro「攻撃は終わりか…?スペクター」

スペクター「ええ。カードを1枚伏せてターンエンドです」

Pro「俺の仲間を奪いやがったお前には…地獄を味わってもらうぞ!!」

 


Undertale OST: 068 - Death by Glamour

 

f:id:OVERDRIVE:20200409162948j:image

スペクター「くくく、ショーの主役がそんな顰めっ面をしていては、盛り上がりませんよ?ほら、オーディエンスに向かって笑顔笑顔!」

Pro「狂気にまみれたお前の笑顔、ヴィランに相応しいな。俺のターン、ドロー!」

スペクター「永続罠、聖天樹の守護結界発動!ファイアフェニックスをリリースし、同じリンクマーカーを持つ私の聖天樹モンスターを対象として発動!そのモンスターは相手のモンスター効果を受けず、リリースされなくなります!」

Pro「厄介だな。だが倒すと決めたら倒す!このターンでワンショットキルを決めて見せましょう!!」

スペクター「どうぞ、やってみてください。可能ならねぇ!」

Pro「俺は手札からピカリ@イグニスターを通常召喚!ピカリの効果発動!デッキからイグニスターAiランドを手札に加える!現れろ、虚無へと続くサーキット!リンク召喚、リンク1、リングリボー!」

スペクター「リンク1…」

Pro「フィールド魔法、イグニスターAiランドを発動!そしてイグニスターAiランドの効果!自分メインモンスターゾーンにモンスターがいない場合、手札から@イグニスターを特殊召喚できる!ドヨン@イグニスターを特殊召喚!ドヨンの効果!墓地からドシン@イグニスターを手札に戻す!そして@イグニスターがいるとき、ドシンは特殊召喚できる!現れろ、虚無へと続くサーキット!召喚条件はカード名の異なるモンスター3体!」

スペクター「ほう」

Pro「暗影開闢!世界に散らばりし闇夜の英知。我が手に集い覇気覚醒の力となれ!ダークナイト@イグニスター!」

 

f:id:OVERDRIVE:20200409163810j:image

 

スペクター「ほほう、わかりましたよ。あなたのカードはイグニスへの思いの詰まったカード。故に奪われて激昂した。そうですよねぇ、ボーマンとの戦いで皆が消えた…彼らの肩身ということですか」

Pro「そんなところだ!あいつらは消えてもサイバースは不滅さ!あいつらの力は俺が引き継ぐのさ!」

スペクター「彼らは自分と共にあると…」

Pro「そうさ」

スペクター「ふふふ、それもやせ我慢でしょう?ほんとは悲しくて仕方がない。ファイアフェニックスを奪われるまでの虚な表情は仲間を失った虚無感から…!私にも理解できますよ。唯一の存在を失う悲しみはね」

Pro「お前の手でAiを消しておいてよく言うぜ」

スペクター「そうですねぇ…」

Pro「もう腹の探り合いは十分だろう」

スペクター「いえ。一つ気がかりなことがまだあります。仲間を失い虚無感に襲われたあなたが何故こうまでして戦うのか…疑問なのですよ。弔い合戦なら私以外と戦うのは間違っているはずです」

Pro「そりゃ…最高のショーを届けるためさ!俺はサイバース世界のスターになった。だけどそれだけじゃ足りねえ!人間にも見せてやるのさ!俺たちのショーを!」

スペクター「嘘ではなさそうですね。ですがそう明るい目的をお持ちなら暗い顔は捨てるべきです。あなたはまだ真の目的を隠している。違いますか?」

Pro「お前のような勘のいいヤツは嫌いだよ」

スペクター「おっと失礼。不愉快でしたか」

Pro「まぁいいさ。どのみちお前は負ける。目的を伝えてやってもいいぜ」

 

Proはスペクターに近づき、自らの計画を耳元で囁いた。

 

スペクター「あなたは…」

Pro「最高にして最後のショーなんだ。前座のお前にはさっさと消えてもらうぜ!」

スペクター「くっ…」

Pro「手札から速攻魔法発動、Aiドリング・ボーン!墓地からドシンを特殊召喚!さらにダークナイトの効果!墓地からドヨンとピカリを特殊召喚!ドシンの効果!墓地のリングリボーをエクストラデッキに戻し、デッキからこのカードを手札に加える!そして今加えたカードを発動!Aiラブ融合!!」

 

f:id:OVERDRIVE:20200409165823j:image

 

Pro「俺のドシンと、お前の聖蔓の剣士で融合だ!祝え!!」

スペクター「なにぃっ!?」

Pro「謳え大地よ!破滅の巨人の誕生を祝福せよ!融合召喚!アースゴーレム@イグニスター!!」

 

f:id:OVERDRIVE:20200409170048j:image

 

Pro「この瞬間罠カード、イグニスター・アースブレイク発動!地属性の特殊召喚に成功した場合、相手のカード1枚と自分のモンスターを破壊する!俺はピカリと、守護結界を破壊!その後、聖天樹の大精霊の効果は無効となる!ただしこのターン、ダークナイトは攻撃できない!」

スペクター「くっ…」

Pro「終わらせてやるよ。バトルだ!アースゴーレム@イグニスターで聖天樹の大精霊を攻撃!ロック・ボム!」

スペクター「ですが攻撃力はたったの2300!私のライフは削りきれない!」

Pro「アースゴーレムの効果!エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターと戦闘する場合、攻撃力は倍になる!」

スペクター「4600ですか!?ぐっ!!ぐわぁぁぁぁぁっ!!私の…!!母なる木がぁぁ!!」残りライフ0

Pro「悪いなスペクター。お前も亮夜の仲間さ。できれば手にかけたくはなかったが…敵は敵だし仇は仇。俺は前に進むぜ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロボッピ「アニキが勝ったっす!あとはリステインさんだけっすよ!」

ナイトローグ「ブラッドシェパード、スペクターを退けたか…」

ロボッピ「ほら、敵が来たっす!」

リステイン「そうね。私の初陣…相手は怪人コウモリ男!華麗な戦術で、倒してあげるわ!」

ナイトローグ「やってみろ。イグニスでもないAIごときに負ける俺ではない。俺はSOLを解雇された…これが復職する最後のチャンス。命がけで挑む!俺の大義を貴様にぶつける」

 

To be continued…

 

 

 


Yu Gi Oh! ZEXAL Ending 2 切望のフリージア (Longing Freesia)

 

 

 

 

今回の注目カード!Part59

バトルドローン・ギャラクシアフォーゼ

 

f:id:OVERDRIVE:20200409170907j:image

 

亮夜「宇宙キターッ!!」

万丈「はっ?」

亮夜「いや、突然叫びたくなっただけだ。このリンクモンスターはブラッドシェパードのリンク4。墓地のドローンの効果をコピーして相手のカードを除外できるようにもなる。しかもリンク先のドローン次第ではさらに効果を増やすことも可能…おもしろいリンクモンスターだ」

 

 

 

 

次回予告!

ナイトローグとリステインが衝突!

ナイトローグのヴァンパイアも新たな戦術を手に入れ襲ってくる!リステインは奴に勝てるのか…?

第62話 魅惑のスター