決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番Nights 第60話

石動「気を付けろ!敵の数は多い!4つに分かれた!」

Soulburner「4つだぁ!?ひとつ多くねえか?」

クローズ「なら…こっちも分かれて戦うまでだ!」

リボルバー「イグニスに加担する者…その命、神に返しなさい」

 

三人は三方向に分かれ、敵反応の元へ飛んでいった。

 

クローズ「ビンゴ!Proがいたぜ!」

Pro「万丈か。冤罪晴れてよかったな!」

クローズ「Pro…そうだな。俺の罪は消えた!だが今度はお前が罪を背負った!SOLのトップを倒したのは何故だ!?」

Pro「その答え…聞きたいか!?」

 

しかし一方で、SoulburnerとリボルバーもProに遭遇していた。

 

財前「なんだと!?」

 

Pro「Soulburner、俺を憎んでもいいんだぜ?不霊夢を消したのは俺だ」

Soulburner「憎むわけねえだろ。不霊夢はそんなの望んでねえ」

Pro「でももうそんなの確かめようもないだろ。あいつはいないんだから」

 

Pro「よおリボルバー、SOLの犬になったのか?」

リボルバー「やはりお前は私が消し去る運命のようだな」

Pro「かもな!」

 

そして残る敵影の一つはNighthunterの元へと向かった。

 

Pro「よお、Nighthunter」

Nighthunter「Pro!どうしてこんな真似を!」

Pro「俺はライトニングの意思を継ぐことにしたのさ。人間とAIの共存、愛と平和の世界など無理だったのさ」

Nighthunter「何故突然諦めた!?俺たちは共に…」

Pro「無理なものは無理だ。不霊夢もアクアも消えた。俺は一人残されたイグニス。生きる道は決まってたってわけだ」

 

そして全てのProが、目の前のデュエルと交戦を開始した。

 

Pro「俺の先攻!光の護封剣を発動!カードを3枚伏せてターンエンド!」

 

財前「全てのProが同じデュエルを!?」

 

リボルバー「攻撃ロック…貴様の目的は我々の足止めか!」

Pro「Exactly!リボルバー先生御明察!」

 

石動「全員に次ぐ!新たな敵影が3つ出現!」

財前「本隊はそちらか!」

 

 


Yu-Gi-Oh VRAINS: Opening 3 HD (Subbed)

 

 

第60話 がんばれ!!ロボッピ

 

 

 

 

その頃、Den City全域のスクリーンに、この空間の様子が映っていた。

 

通行人「なんだあれ?」

 

Pro「OH YES!ウェルカムエビバデ!新番組、進撃のキラーロボットのお時間です!このスクリーンから、熱いデュエルの様子をお届けします!!!」

通行人「デュエルだってよ」

通行人「見てみようぜ」

 

 

 

 

 

リステイン「試験放送だけど、スクリーンの前には人が集まってる!」

ロボッピ「期待を裏切らないようにがんばらなきゃです!」

 

その時、二人の間を弾丸が貫いた。

 

リステイン「きゃっ!」

ブラッドシェパード「そこまでだ。腐れAIども」

ロボッピ「いきなり乱暴ですか!?」

 

Pro「おーっと!チャレンジャーであるリステインとロボッピが最初に戦う相手はバウンティーハンター・ブラッドシェパード!!いきなり銃撃、デュエリストの風上にもおけない危険な奴だが、倒せるのか!?」

 

ロボッピ「む…こいつはオイラがやるです!オイラはイグニスじゃないっすけど、強いです!」

ブラッドシェパード「無駄口をきくな。お前の運命は俺が決める」

リステイン「ロボッピちゃん、やるのね!それじゃ私は見てることにするわ」

 

f:id:OVERDRIVE:20200406072657j:image

 

デュエル!

 

ブラッドシェパード「家事AIごときが調子に乗るなよ」

ロボッピ「オイラは頭がよくなったんです!あなたはこれからその家事AIごときに負けるのです!」

ブラッドシェパード「身の程というものを教えてやる!俺の先攻!デュプリケート・ドローンを通常召喚!さらに手札のデュプリケートドローンの効果!同名モンスターがいるとき特殊召喚!ドローンモンスターがいるため、手札からスカッド・ドローンを特殊召喚!いでよ、勝利を導くサーキット!リンク1、バトルドローン・サージェント!もう一度、リンク召喚!リンク2、バトルドローン・ウォラント!そして、リンク1のサージェントとリンク2のウォラントをリンクマーカーにセット!!リンク召喚、バトルドローン・ジェネラル!」

 

f:id:OVERDRIVE:20200406073224j:image

 

ロボッピ「うわー!かっこいい!エースモンスターの登場です!」

ブラッドシェパード「カードを1枚伏せてターンエンド!墓地のウォラントの効果発動!メインモンスターゾーンにモンスターがいないとき、このカードを墓地から特殊召喚!さあ、こい!」

ロボッピ「オイラのターン!ドロー!オイラは電幻機塊コンセントロールを通常召喚!そして自分の場にコンセントロールがいる場合手札からコンセントロール特殊召喚できるです!そしてこの方法で特殊召喚に成功した場合、デッキからコンセントロール特殊召喚するです!」

リステイン「いきなり3体!でもレベル1だけしかいないわね」

ロボッピ「現れろです!オイラを導くサーキット!レベル1の機塊モンスター2体をリンクマーカーにセット!」

 

f:id:OVERDRIVE:20200406131520j:image

 

ロボッピ「さらに、残った1体でリンク召喚!リンク1、掃除機塊バキューネシア!」

 

f:id:OVERDRIVE:20200406131929j:image

 

ロボッピ「セルトパスの効果です。このカードがリンク状態のとき、セルトパスは攻撃・効果の対象にならないです。さらにバキューネシアの効果発動です!相互リンク状態のとき、相手フィールドのモンスターを1体破壊するです!ウォラントをお掃除です!」

ブラッドシェパード「永続罠、カモフラージュ・ドローン発動!このカードある限り、自分のドローンモンスターは戦闘・効果で破壊されず、効果の対象にならない」

ロボッピ「うー、お掃除失敗です…だったら魔法カード、機塊リユースを発動です!墓地からレベル4以下の機塊モンスター、コンセントロール特殊召喚!1体でリンク召喚!リンク1、扇風機塊プロペライオン!」

 

f:id:OVERDRIVE:20200407035955j:image

 

ロボッピ「バトルです!バキューネシアでウォラントを攻撃です!」

ブラッドシェパード「ウォラントより攻撃力の低いモンスターで攻撃だと!?」

リステイン「ウォラントの攻撃力は1200、バキューネシアは1000。何かあるのね」

ロボッピ「セルトパスのさらなる効果発動です!相互リンク先のモンスターが戦闘を行う場合、そのモンスターの攻撃はセルトパスと相互リンクしているモンスター1体につき1000アップ!」

リステイン「今セルトパスにリンクしているのは2体!攻撃力は2000アップ!」

ロボッピ「タコチャージ!」

ブラッドシェパード「くっ…だがウォラントは戦闘破壊されない」残りライフ2200

ロボッピ「プロペライオンでウォラントを攻撃です!再びタコチャージ!」

ブラッドシェパード「破壊はされない!」残りライフ200

ロボッピ「オイラはカードを1枚伏せてターンエンドです!」

ブラッドシェパード「ターンの終わりにカモフラージュ・ドローンは墓地に送られる。外見は子供では中身は違う…さすがは無のイグニスの作ったAIというところか」

ロボッピ「ちょっとはオイラのスゴさがわかってきたみたいです。オイラはアニキに頭をよくしてもらって、いろんなことを学んだです!その結果、オイラは人間が地球にとって最悪な生き物だという結論に達したです。人間は仲間同士で争い、地球を汚染するダメダメな生き物です。そういうわけでオイラは地球上の人間みんなをお掃除するです!」

 


[FULL] Everset = Evolvin' Storm

 

ブラッドシェパード「危険性も変わらんな。やはり意思を持ったAIは人類の敵以外の何者でもない!俺のターン、ドロー!ここに来る前、俺は新たなカードを手にした。そいつを見せてやる。俺は手札からスイッチ・ドローンを通常召喚!スイッチドローンの効果!デッキからドローン・キャリアーを墓地に送る!現れろ、勝利を導くサーキット!召喚条件はレベル4以上のドローン1体!リンク1、コズミック・ドローン!」

リステイン「新しいリンク1!」

ブラッドシェパード「コズミックドローンの効果発動!デッキからフィールド魔法、バトルドローン・サテライトを手札に加える!フィールド魔法、バトルドローン・サテライトを発動!」

 

f:id:OVERDRIVE:20200407042518p:image

 

ブラッドシェパード「ジェネラルの効果発動!墓地からバトルドローン・サージェントを特殊召喚!いでよ、勝利を導くサーキット!召喚条件はドローンリンクモンスター2体以上!リンク1のサージェントとコズミック、さらにリンク2のウォラントをリンクマーカーにセット!」

リステイン「リンク4のドローン!」

ブラッドシェパード「仲間の力が奇跡を起こす。リンク召喚!リンク4、バトルドローン・ギャラクシアフォーゼ!!」

f:id:OVERDRIVE:20200407050013j:image

 

ロボッピ「かっこいい…」

ブラッドシェパード「こんな俺にも仲間がいる。このカードはそいつの力だ!フィールド魔法、バトルドローンサテライトの効果!デッキから速攻魔法、ドローン・フォース・オーバーレイを手札に加える!そしてドローン・フォース・オーバーレイを発動!墓地の同じレベルのドローンを特殊召喚!そのモンスターを素材にエクシーズ召喚を行う!レベル4のスイッチドローンとドローンキャリアーを特殊召喚し、2体のモンスターでオーバーレイネットワークを構築!」

 

f:id:OVERDRIVE:20200407043831j:image

 

ブラッドシェパード「俺の運命は嵐を呼ぶ!!絆の銀河を導け、エクシーズ召喚!メテオドローン・ストームハンター!!」

f:id:OVERDRIVE:20200407050037p:image

 

ブラッドシェパード「メテオドローン・ストームハンターの効果発動!オーバーレイユニットを1つ使うことで、このカードはダイレクトアタックできる!さらに俺はバトルドローン・ギャラクシアフォーゼの効果発動!墓地のジェネラルを除外し、その効果を得る!さらにこのターン、モンスターが直接攻撃に成功した場合、相手フィールドのカードを1枚選び除外する!」

ロボッピ「えーっ!?」

ブラッドシェパード「バトルだ!ストームハンターでダイレクトアタック!戦闘ダメージは半分となる。メテオストームパニッシャー!!!」

ロボッピ「うわーっ!」残りライフ2800

ブラッドシェパード「ギャラクシアフォーゼの効果!セルトパスを除外だ!さらにギャラクシアフォーゼが得たジェネラルの効果!ストームハンターを除外し貴様にストームハンターの攻撃力分のダメージを与える!」

ロボッピ「ぎゃー!」残りライフ400

ブラッドシェパード「ギャラクシアフォーゼでバキューネシアを攻撃!」

ロボッピ「速攻魔法、機塊シャッフル発動!プロペライオンに攻撃対象を変更!」

ブラッドシェパード「終わらせてやる!ギャラクシアフォーゼでプロペライオンを攻撃!リミットブレイク!!」

ロボッピ「プロペライオンの効果発動です!ギャラクシアフォーゼの攻撃力を半分にするです!」

ブラッドシェパード「なに!?」

リステイン「ギャラクシアフォーゼの攻撃力は3000の半分の1500となり、プロペライオンは1200…」

ロボッピ「まだまだいけるです!」残りライフ100

ブラッドシェパード「生き残ったか…まあいい。バトルを終了!ギャラクシアフォーゼの得たジェネラルの効果発動!墓地からストームハンターを特殊召喚!ターンエンド!」

ロボッピ「ライフを逆転されたです…だけど、ここからが本番!まだ諦めないです!」

 

To be continued…

 

 

 


Yu Gi Oh! ZEXAL Ending 2 切望のフリージア (Longing Freesia)

 

 

 

 

今回の注目カード!Part58

メテオドローン・ストームハンター

f:id:OVERDRIVE:20200407050037p:image

 

亮夜「ブラッドシェパードのエクシーズモンスターだ。まさかあいつもエクシーズをしてくるとはな」

万丈「強いのか?」

亮夜「このカード、かなり強いぞ。直接攻撃する効果はジェネラルとのコンボが使えるため大ダメージを狙えるし、魔法罠カードへの拘束力がかなり高い。迂闊に使えばこちらのカードが除外され手札も奪われる。というか除外が発生すればすぐ手札を奪われる。ここはギャラクシアフォーゼとの相性がいい。恐ろしい力だな」

万丈「やばすぎだろ…!」

亮夜「彼はこれを仲間の力と言っていた。その仲間とはおそらく、ライトニングとブラッドシェパードが戦った時に同行した加賀という人物に違いない。ナイトローグは仲間かと言われると微妙だしな」

 

 

 

 

 

次回予告!

ロボッピちゃん大ピンチ!!ブラッドシェパードの猛攻を耐えたけど戦術の要であるセルトパスは失うし、ブラッドシェパードの恐ろしいコンボが待ち受けてるぜ!

だーけーど、次は俺のデュエルだ。こっちも黙ってみてるわけじゃないんでね!さあ、スペクター、俺と勝負だ!

 

第61話 スペクターの感傷