決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番Nights 第47話

Pro「ライトニング、前はウィンディを助けたのに今回は助けなかったんだな…」

Nighthunter「二度はない。ってことか…イグニス側も優しいわけじゃないんだな」

 

リボルバー「どのイグニスから消えようと構わん。どのみち全滅させるまで」

 

ブルーメイデン「これで残りはボーマンとライトニング…」

 


Yu-Gi-Oh! VRAINS Fan Opening "BRAVING!" (ZEXAL Opening 2) (Eng Sub)

 

第47話 次世代の創造主ボーマン

 

アクア「この広場は本来のLINK VRAINSでも見る場所ですね」

ブルーメイデン「あの場所…本来はセントラルステーションがあるのに、宮殿が建っている。何かあるのかしら…」

Nighthunter「ブルーメイデン!」

ブルーメイデン「Nighthunter!Pro!」

Pro「お前たちもここにいたのかー!」

アクア「ええ。私たちはこれからあの宮殿へ向かおうとしているのですが…」

Nighthunter「いいんじゃないか?俺も気になってたところだ。何故ハル、ボーマンの弟のAIが俺たちの元に現れたのか…それは近くにボーマンかライトニングがいるから、と俺は仮定したんだ。宮殿には誰かいるはず。行こう、ブルーメイデン」

 

 

 

宮殿内

 

ボーマン「来たか」

Nighthunter「決着をつけにきたぞボーマン」

ブルーメイデン「貴方が…」

ボーマン「Nighthunter、君はそこで見ていたまえ。私は君を好敵手だと思っている…だから君は最後に倒す。君を倒す前に、ブルーメイデンとアクア、君たちを倒させてもらおう」

ブルーメイデン「なに?Nighthunterの前座ってわけ?」

ボーマン「その言い方は語弊があるな。私は6体のイグニスを身に宿す器としてライトニングに作られた。Nighthunterには完全体となった私との勝負を受けてもらいたい。つまり…先にアクア、君を取り込むのだ」

アクア「ッ…!」

ボーマン「だが可能ならば無駄な戦いは避けたい。アクア、AIの未来を私に託せ。私は次世代の創造主としてライトニングに作られたAIだ」

アクア「私を幽閉しサイバース世界を滅ぼしたライトニングに加担しろと言うのですか」

ボーマン「違う。私はライトニングから独立している。彼と一緒にするな」

アクア「しかし貴方はライトニングの意思で作られた。イグニスを束ねる存在を作れなど誰も頼んでいません」

ボーマン「…つまり君は私の存在自体を否定すると」

アクア「仕方のないことです」

ボーマン「では私はどうするべきだ?」

アクア「ライトニングとの関係を断ち、人への危害を加えるのをやめ、自由を得るのです」

ボーマン「なるほど…しかしそれが出来なければどうすればいい?」

ブルーメイデン「難しい話じゃないわ。ある日、平和だった世界を力づくで支配しようとする者が現れた。人はそれを侵略と呼ぶわ。そしてその者たちは人間に攻撃を仕掛けた。それがあなたたち。私の大切な友達も傷つけられた!たとえどんな理由があろうと私はあなたたちが許せない。人の自由を奪った存在に自由なんて与えない!ここであなたを倒す!」

ボーマン「実で直感的・直線的で簡潔な意見、素晴らしいな。戦うしかないんだな…!私の背にもイグニスの未来がかかっている。本気でいくぞ。もし君が私に勝てば、友達の意識を回復させるデータを渡そう。いくぞブルーメイデン!」

 

f:id:OVERDRIVE:20200402234118j:image

 

デュエル!

 

 

LINK VRAINS

財前「葵!?どこだ、どこでデュエルを…!?」

スペクター「ミラーLINKVRAINSです」

財前「君は!?」

スペクター「どうも、私はスペクターと申します。訳あってNighthunterたちと共闘していましてね…リボルバー様には貴方と共にLINK VRAINSを監視するよう頼まれているのですよ。外部からのバックアップは必要ですから…では、またどこかで。私は現実に戻ります」

 

スペクターはログアウトした。

 

 

 

 

宮殿

ブルーメイデン「私の先攻!私は海晶乙女シーホースを通常召喚!1体のモンスターでリンク召喚、リンク1、海晶乙女ブルースラッグ!ブルースラッグの効果!墓地からシーホースを手札に加える!さらにシーホースの効果!手札から特殊召喚!次はブルースラッグとシーホースでリンク召喚!リンク2、海晶乙女コーラルアネモネ!コーラルアネモネの効果!墓地からシーホースをリンク先に特殊召喚!輝け、友情と絆のサーキット!リンク召喚!リンク3、海晶乙女マーブル・ド・ロック!」

 

f:id:OVERDRIVE:20200403010501j:image

 

ブルーメイデン「コーラルアネモネの効果!墓地からシーホースを手札に加える!」

Nighthunter「手札を1枚も減らさずにリンク3のモンスターを」

ボーマン「実に無駄がない」

Pro「だけどボーマン相手に先攻取ったのはミスじゃないか?」

Nighthunter「そうとも言い切れない。ボーマンが万丈とブルーメイデンのデュエルを見ていたなら、水属性を封じるモンスターを先攻で出すはず」

Pro「むむむ、たしかに」

ブルーメイデン「カードを1枚伏せてターンエンド!」

ボーマン「私は勝ち、イグニスを束ね、Nighthunterを倒しハルの仇をとる。そのために君を先に葬る!私のターン、ドロー!!互いのメインモンスターゾーンにモンスターがいないとき、手札からハイドライブ・ブースターを特殊召喚!ブースター1体でリンク召喚!クーラント・ハイドライブ!メインモンスターゾーンからモンスターがいなくなったため、手札のブースターを同じ条件で特殊召喚!ブースターでリンク召喚!クーラント・ハイドライブ!」

Nighthunter「水属性のハイドライブリンクモンスター!やはりそうきたか」

ボーマン「魔法罠ゾーンにリンクマーカーが向いたため、リンクマジックを発動する!世界を裁きし三本の矢、リンクマジック裁きの矢!」

 

f:id:OVERDRIVE:20200403011615p:image

 

ボーマン「さらに手札のブースターを通常召喚!」

Pro「ブースター、3枚も手札に固まってたのか」

ボーマン「リンク召喚!リンク1、クーラントハイドライブ!」

Nighthunter「クーラントが3体!ダイレクトアタックで勝負を決めにくるつもりか?」

ボーマン「現れろ、真実を極めるサーキット!召喚条件は同じ属性のハイドライブリンクモンスター3体!」

Nighthunter「なに!?」

ブルーメイデン「えっ!?」

ボーマン「リンク3、キュービック・ハイドライブ・ロード!」

 

f:id:OVERDRIVE:20200403012002j:image

 

ボーマン「君たちが予測したことなど、私の勝利パターンの一つに過ぎない。私はクーラントでの攻撃より確実な方を選んだにすぎない!キュービックをリンク召喚したとき、キュービックは水・風・炎の中から二つの属性を選び、元々の地属性に加え選んだ属性を得る!私は水と炎を選択!そして、キュービックと同じ属性を持つ相手フィールドのモンスターの効果は全て無効になる!プロパティ・ゼロ!」

Nighthunter「トライデント・ハイドライブ・ロードやツイン・ハイドライブ・ナイトと同じ効果だ。それだけのはずがない…また何かあるぞ」

ボーマン「バトルだ!キュービックハイドライブロードでマーブルドロックを攻撃!このとき、裁きの矢の効果で攻撃力は倍になる!」

ブルーメイデン「うっ!」残りライフ1900

ボーマン「キュービックの効果!このカードと同じ属性のモンスターを戦闘で破壊したとき、もう一度だけ攻撃できる!」

ブルーメイデン「そうはいかない!罠発動!海晶乙女雪花!破壊されたマリンセスよりリンクマーカーの少ないマリンセスをエクストラデッキからリンク召喚扱いで特殊召喚する!現れよ、リンク2!海晶乙女クリスタルハート!」

 

f:id:OVERDRIVE:20200403012602j:image

 

Nighthunter「それはクリスタルハート!アースが愛用していた…!」

Pro「アースもアクアとブルーメイデンと一緒に戦ってくれるんだな!」

アクア「(アース…どうか私たちに力を貸してください)」

ブルーメイデン「海晶乙女雪花の効果で特殊召喚されたクリスタルハートは相手の効果を受けない!」

Nighthunter「キュービックハイドライブロードのプロパティゼロが効かないのか!」

ボーマン「だがまだバトルは続いている!キュービックハイドライブロードでクリスタルハートを攻撃力!」

ブルーメイデン「クリスタルハートの効果!手札の海晶乙女1枚を墓地に送ることで戦闘破壊を無効にし、ダメージも0にする!」

 

財前「葵は美優ちゃんの為に戦っている。イグニスと共に…!私は葵をLINK VRAINSから遠ざけようとした…最近はトラブルも多かったからだ…だが運命はそれを拒んだ。ずっと前から葵はロスト事件に関わっていたんだな」

 

ボーマン「流石だブルーメイデン」

ブルーメイデン「褒められても嬉しくないわ。私はただ美優ちゃんの為に戦うだけ!まだ失ってない!必ず取り戻す!」

 

Soulburner「俺たちだけじゃなかった…ブルーメイデンも失ったものを取り戻すために…!」

霊夢「Soulburner…」

Soulburner「俺はもう取り返しがつかない。ライトニングの野郎は聖吉の意識を破壊しやがったからな。それでもまだ残ったもんを守るために、仇を討つために戦うんだ。リボルバーと共闘ってのはまだ少しモヤモヤしてるけどな。Nighthunterだって許したわけじゃないし」

 

リボルバー「ここにもまた、ロスト事件に人生を変えられた者が居たということか…!私は…」

 

ボーマン「まだやる気ならば、君に絶望をみせてやろう!」

 

ボーマンが雄叫びをあげると、二つのLINKVRAINSが激しく揺れた。

 

財前「何事だ!?」

SOL社員「プログラムにアクセスできません!全員がログアウトできずログインもできない状態です」

財前「なんだと!?」

 

ボーマン「私はLINK VRAINSそのもの!君は私の手のひらの上で足掻いているに過ぎない!それでもまだ続けるか!?」

ブルーメイデン「もちろん!」

ボーマン「良い答えだ!カードを1枚伏せてターンエンド!」

ブルーメイデン「私のターン、ドロー!…来た!永続魔法、海晶乙女の泡撃を発動!」

 

f:id:OVERDRIVE:20200403014819p:image

 

ブルーメイデン「クリスタルハートを対象とし、クリスタルハートのリンク先に海晶乙女が特殊召喚されるたび、クリスタルハートとリンク先にいるモンスターのリンクマーカーの数×500のダメージを与える!そしてこのターン、私は攻撃できない!」

Nighthunter「バトルを捨て、効果ダメージで攻めるか」

Pro「ブルーメイデン…もとはブルーエンジェル、ブルーガール。過去はトリックスターデッキを使い、効果ダメージで攻めることを得意としていたなぁ」

Nighthunter「お得意の戦法ってことか!」

ブルーメイデン「手札のシーホースの効果!クリスタルハートのリンク先に特殊召喚!泡撃の効果発動!まずは1000のダメージよ!」

ボーマン「そうはいかない!キュービックハイドライブロードを対象に永続罠、インターフェアレンス・キャンセラーを発動!」

 

f:id:OVERDRIVE:20200403020103p:image

 

ボーマン「相手が発動した効果によるダメージを0にする!この効果は対象のリンクモンスターのリンクマーカーの数まで使用できる!」

アクア「キュービックハイドライブロードはリンク3、あと二回も無効にされてしまいます」

ブルーメイデン「二回?それは違うわねアクア。二回しかよ!!たった二回ダメージを与えられないだけ。それだけのことよ!シーホースでリンク召喚!リンク1、海晶乙女ブルースラッグ!泡撃の効果発動!」

ボーマン「インターフェアレンスキャンセラーの効果!」

ブルーメイデン「2枚以上の海晶乙女リンクモンスターがいるとき、手札から海晶乙女マンダリンをそのうちの1体のリンク先に特殊召喚できる!クリスタルハートのリンク先に特殊召喚!これで再び泡撃の効果発動!」

ボーマン「インターフェアレンスキャンセラーの効果!」

ブルーメイデン「切れた!」

ボーマン「まだだ!手札のハイドライブ・ミューテーションの効果!インターフェアレンスキャンセラーを手札に戻し、このカードを特殊召喚!そして手札の永続罠1枚をセットする。セットしたカードはこのターンに発動可能!もう一度インターフェアレンスキャンセラーを発動する!」

ブルーメイデン「ならマンダリンとブルースラッグでリンク召喚!リンク2、海晶乙女コーラルアネモネ!泡撃の効果発動!」

ボーマン「インターフェアレンスキャンセラーの効果!」

ブルーメイデン「くっ…!ターンエンド!エンドフェイズ、泡撃は破壊される」

ボーマン「君の考えは見通している」

ブルーメイデン「…そう。でも、たとえほうでも私は諦めるわけにはいかない。美優ちゃんのため、私は戦い続ける!」

 

To be continued…

 

 

 

 


30 glory (TV size)

 

 

 

 

 

今回の注目カード!Part46

マリンセス

海晶乙女クリスタルハート

 

f:id:OVERDRIVE:20200403020756j:image

 

亮夜「アクアの手に戻ったクリスタルハートは、海晶乙女(マリンセス)となっていたのか」

Pro「アースはクリスタルハートを守るデュエルをしていたけど、今回はクリスタルハート自身が鉄壁の守りを得てるな!自身とリンク先の海晶乙女を戦闘破壊から守れる!」

亮夜「それに効果も受けないし、相手モンスターを裁きの矢の影響などから隔離する効果も持つ。なかなか強い」

Pro「さすがはクリスタルハート!だな!」

亮夜「ああ」

Pro「…嵐闘機旗艦バハムートボマー改はいつか紹介するよん」

 

 

 

 

次回予告!

決意の乙女ブルーメイデンVS次世代の創造主ボーマン。

友人のために戦い続けるブルーメイデンは、リンク4の海晶乙女を召喚し、ボーマンのハイドライブに立ち向かう。

 

第48話 穢れなきクリスタルハート