決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

【スマブラのネタ】もしも茶番版スマブラにもスネーク無線があったら

f:id:OVERDRIVE:20200217172422j:image

 

スマブラX/SPのシャドーモセス島にてスネークがアピールすると、無線が発生します。

茶番のスマブラポジションのキャラたちで、それをやります。

今回は初代スマッシュブラザーズのキャラとの通信。

 

スネーク:TNOK

大佐:本願寺

オタコン:KMR

メイ・リン:詩島霧子

 

01:ぐっちー

純「TNOK君、あの男のことは知っているだろう?」

TNOK「もちろんだ。ぐっちーだな」

純「ぐっちーは茶番で初登場してから、色々な場面で登場している。初代とD6とロストレコードでは主人公…ARC-VやNights、CROSS TIME ZI-Oなどにも出てる。茶番関係者でぐっちーを知らないものなどほとんどいないな」

TNOK「そんな男と手合わせ願えるとは、いい時代になったものだな。」

純「奇跡的な機会だ。頑張ってきなよ!
TNOK「了解だ。ひとっ走り付き合えよ!」

 

02 リアルリラックマ

TNOK「KMR、化け物がいる。でかいな」
KMR「あれはリアルリラックマです。見てのとおり、パワータイプ。いつも変なことばかりしていますが、知能もそれなりにあるようです」
TNOK「しかし奴は何者なんだ?リラックマは中に人が入っているが、奴は?」

KMR「わからない。その秘密を探ろうとした者の行方はわからなくなっていますから」
TNOK「知らぬが仏ということか......」

 

03 マスワイ・ビーチ

TNOK「KMR、あの剣士は誰だ?」
KMR「マスワイですね。彼はビーチ社の社長にして、鎧武者に武装するロックシードを持つ。彼の極アームズは、槍、銃、盾、鉄球、クナイ、双剣、撃輪、ノコ、ハンマー、弓矢など、武装も豊富です。注意したほうがいいですね」
TNOK「兵器は状況に応じて適切に運用できてこそだ。沢山携行すればいいというものではない」
KMR「......えーと、差し出がましいようだけど、TNOKさん?」
TNOK「なんだ?」
KMR「それ、TNOKさんが言えたことかな?」
TNOK「......」

 

04 島風

TNOK「KMR。砲台を装備した女がいるようだが......」
KMR「彼女は島風。深海からの脅威に対抗できる兵器、艦娘の一人です。もはや能力は人間ではありません。気をつけてください」
TNOK「なかなか歯応えがありそうだな。ところであのちっこいのはなんだ」
KMR「連装砲ちゃんですね。アレは島風の戦闘をサポートします。島風連装砲ちゃんも見かけによらず強力です、気をつけて」

TNOK「ふむ」

 

05 潮ヶ崎大光

TNOK「KMR、あの子供はなんだ?」
KMR「あぁ、あれは大光です。 中学生だけど頭が良く、チームSPYRALをサポートしてきました」
TNOK「なるほど。そしてこのような前線にも出られるとは、優秀だな」
KMR「......いや、でも割と臆病な子ですよ」
TNOK「そうなのか!?」
KMR「そうみたいですよ?」
TNOK「そうか、しかし前線に出てしまったものは仕方ないな、完膚なきまでに叩き潰してやるよ」
KMR「それはやめてください!頼みますから」

 

06 樋口空次/仮面ライダージオウ

KMR「気をつけてください!TNOKさん!!」
TNOK「なんだ? あのコスプレ野郎のことか?」
KMR「あれはジオウ。最低最悪の魔王とも呼ばれている。そして時の王者だそうだ。彼はファイターの能力を強奪し封じ込めたライドウォッチで、相手の仲間になりすまして隙をつき、歴史を奪うんだ。おまけに時空を自由に飛び回る飛行能力を備え、一度つけ狙われたら逃げられないそうだよ。恐ろしい......」
TNOK「うん......まぁ、注意して戦うことにしよう」

 

07 樋口十我(&カーニバル)

TNOK「すばしっこい奴だ!!」
純「十我と戦っているね?TNOK君。チームSPYRALのリーダーにして探偵の、樋口十我。ビーチシティの空崎市、別名風都で活躍している。ダブルドライバーとガイアメモリを駆使し、その戦闘能力は戦局を大きく左右するほどとのことだ.....」
TNOK「面倒だな」
純「まぁそう言わないの、面白い人だよ?彼は」

 

08 レタラヌチ・ゲイル

霧子「あっ!かっこいい!!」
TNOK「なんだ? あの半裸の男のことか?」
霧子「あれはレタラヌチ。茶番世界最強の五人だった男。緑の雷で敵を攻撃したり、異空間から武器を取り出して攻撃してくるみたい」
TNOK「よほどのことがなければ、かつてのブルーノの超重加速よりはマシだろう」
霧子「ところで…TNOK?」
TNOK「なんだ?」
霧子「もしできたら、レタラヌチを連れてきてほしいんだけど......ムリかなぁ?」
TNOK「たぶんあいつはゲイだぞ」
霧子「!?」

 

09 樋口亮夜/Nighthunter

TNOK「あの男は......」
純「永遠の二番手だな」
TNOK「おいおい、亮夜だろう?」
純「いわゆる日陰者だ」
TNOK「そんなに悪く言わなくてもいいじゃないか!!」
純「甘いぞTNOK君!兄に勝る弟などいない!!」
TNOK「ど、どうしたんだ!?純さん!?」
純「らりるれろ!らりるれろ!らりるれろ!」
TNOK「純さん!しっかりしろ!純さん!!純さぁぁーーーーん!」

 

10 ユート

純「あの少年は......ユートか!」
TNOK「ユート?」
純「見た目はただの少年だが、甘く見てはいけないぞ。強力な漆黒の龍、エクシーズ・ドラゴンを使役してるんだ」
TNOK「なんだと!?」

純「他にも、幻影騎士団と呼ばれる騎士たちを呼び出したり…自身と龍が融合して笑顔にしてくることがあるそうだ…」
TNOK「笑顔にしてくるってどういう…?」
純「笑顔は笑顔だ。デュエルで笑顔を…」
TNOK「はい?」

謎の声「エェェ………ガァヲォォォォ…」

 

11 黒咲隼

TNOK「お!あれは黒咲隼だな!!」
KMR「よく知ってますね!エクシーズ次元のレジスタンスで、レイド・ラプターズの使い手だ」
TNOK「黒咲隼と言えばあれだ。あれ、一度やってみたかったんだ。お前がユートだ、いいな?」
KMR「あれか!よし!やってみよう!!」
TNOK「瑠璃!?何故瑠璃がここに!?逃げたのか!?自力で脱出を!?」
KMR「(無言の腹パンの音)」

TNOK「ぐはっ!」
KMR「彼女は瑠璃ではない」

 

12 三国太一

TNOK「ブロッコリーが歩いているが......」
純「あれは三国だ」
TNOK「三国?三国志か?」
純「三国はサッカー選手だ。ゴールキーパーだから攻撃はしないが、守備はすさまじいよ?」
TNOK「鉄壁のGKか。どのくらいすごいんだ?
純「えーと…バーニングキャッチ、フェンス・オブ・ガイア、無頼ハンドなどなど、色んな技を使って…あれ!?ほぼ失敗しているぞ!?」
TNOK「ちっともすごくないじゃないか!!!」
純「たしかに!!!」

 

 

 

 

 

次回はDXのキャラのポジション。

13 柊柚子

14 鴻上了見/リボルバー

15 ブロリー&蒼井晶

16 十六夜咲夜

17 イリヤスフィール・フォン・アインツベルン

18 紫マリオ

19 キノX

20 流山暗剣/カーニバル

21 星杯戦士ニンギルス

22 藤木遊作/Playmaker

23 紫京院ひびき

24 アルハネス・マサクラー

25 魂魄妖夢

26 デカメ

に対するTNOKたちのコメントをつくります。