決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

さまざまなデメリットを持つ力

 

強大な力には代償が伴う。

茶番キャラクターにもそれは当てはまる。

今回はそんなキャラを一部紹介していきます…

 

「二色の眼の竜よ。深き闇より蘇り、怒りの炎で地上の全てを焼き払え!」

f:id:OVERDRIVE:20200211164122j:image

逆鱗遊矢(ARC-V)

ズァークに精神を支配された遊矢。暴走状態であり、「今こそ一つに…」と言いながら全てを破壊する。

ユートと一つになってから起き始めた状態であり、ユーリ戦ではユートとユーゴは完全に暴走していた。

覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴンと覇王烈竜オッドアイズ・レイジング・ドラゴンはズァークの力を受けているため、この状態の時に召喚されることが多い。

紫咲戦では暴走することなく覇王黒竜を召喚していた。

 

 

「地獄の底まで相乗りしなさい、十我!」

FANGJOKER!

f:id:OVERDRIVE:20200211164643j:image

十我&カーニバル ファングジョーカー(SPYRAL)

カーニバルがダブルドライバーで十我と一つになった姿。

ファングメモリの強大な力によって、暴走してしまう。

十我がファングメモリに閉ざされたカーニバルの精神を見つけ出すことで暴走はしなくなったが、ファングメモリの力は強大であり、十我と相性の良いジョーカーメモリ以外を使用した変身は長く持たない。(ファングトリガーなど)

 

 

アンコントロールスイッチ!ブラックハザード!ヤベーイ!

f:id:OVERDRIVE:20200211165108j:image

亮夜 ハザードフォーム(Nights)

ハザードトリガーの力で脳に刺激が加わり、効率よく敵を始末する事以外考えられなくなった亮夜。

初回はハザードトリガー発動後すぐに正気を失っており、以降も少しは正気を保っていられるが長時間使用する事で正気を失う。

力を安定させるラビットラビット、タンクタンク、ジーニアスのおかげでハザードトリガーのデメリットを打ち消したが、それらを使用してない状態では暴走の危険性がある。

 

 

「思考領域拡張!ブレイン・ハック!」

f:id:OVERDRIVE:20200211165522j:image

Go鬼塚(Nights)

頭にAIを埋め込むことで思考領域を拡張した姿。

心身への負担が大きく、現実世界での鬼塚には命の危険性があったほど。

仮面ライダーゼロワンのザイアスペックのデメリットが多いバージョンといったところだろうか。

また、鬼塚は脳のAIをハッキングされたことでのちに大変なことになっていく…

 

 

Are you Ready?

「できてるよ」

f:id:OVERDRIVE:20200211165746j:image

Soulburner ブリザード(Nights)

暴走の危険はないが、死の危険がある。

というのも、Soulburnerが負ければ消滅するリスクのある状態にあったからであり、ブリザード自体は身体への負担が大きいくらいのデメリットしかない。

が、デュエルにおけるブリザードは自身にもダメージが入る効果を持っており、相討ちになりかねない。

 

 

「私とあなたは戦うことでしか分かり合えない!」

f:id:OVERDRIVE:20200212150255j:image

カムイ レクイエム(黒咲隼のカオスな亜度弁茶)

竜の本能、闘争心が彼女を正気でなくさせる。

また、ディアボロとの戦いの果てにレクイエムの力を手にしてしまったため、暴走は加速。

本人の意志とは無関係に周りを傷つける凶悪な力であり、彼女自身もこの力を忌み嫌う。

黒咲との戦いの果て二人は…(作ルイージ「ゲゲゲー!」)

 

 

「俺がやらなきゃ…誰がアイツに手を伸ばせるんだ!!!」

プテラ!トリケラ!ティラノ!プットッティラーノザウルース!

f:id:OVERDRIVE:20200212150703j:image

ぐっちー プトティラコンボ/真プトティラコンボ(D6)

リースの意識が宿った恐竜メダルにより、欲望を増幅されたり無にされたりして暴走する。

変身すると制御不能になることの多い大変危険な力。

スターダストセイバーを使用することで暴走の危険性をダウンさせることはできたが、今度は暴走で発散していたエネルギーが体内に蓄積することで怪物になる可能性が明らかになり、しかもリース本人の力でぐっちーなど恐竜メダルを持つ者の意識を支配できることも判明。

危険極まりない力だが、メダルを砕けるのはこのコンボのみであること、他のコンボより圧倒的に強いのが理由で多用される。

神奈の縁を乗り切った後は、「リース」の片割れである人物からの愛で長時間での活動が可能になった。

 

 

「リミッター解除。彼女の腕は私が掴みます!」

f:id:OVERDRIVE:20200212151320j:image

レイ カガリアーマー(D6)

リミッターを解除したカガリアーマー。

そのあまりの熱量に閃刀や鎧が耐えることができず、一部ヒビ割れてしまっている。

当然装着者のレイへの負担も大きく、長時間の使用は死へ繋がる。

元々攻撃的なアーマーであるカガリアーマーの火力を更に上げているため、威力は絶大。

 

 

「皆さんの力で…宇宙を掴む」

COSMIC ON

f:id:OVERDRIVE:20200212151734j:image

加賀 艤装『コズミック』(スーパー加賀さんギャラクシー)

一見デメリットのないようにみえるが、艦娘たちと提督の絆が無ければ換装不可。

加賀は元より赤城にだけ心を通わせている艦娘であったが、紆余曲折あって心を開き、コズミックへ換装。

Nights時点では、提督ブラッドシェパードの単独行動もあり、一旦換装不可になっている。

 

 

「あくしろよ」

デデドン(絶望)

f:id:OVERDRIVE:20200212152104j:image

TNOK タイプデデドンヒート/デデドンヒートユーゴ(茶番破壊録TNOK)

スピードがあまりにも速すぎるため、変身者にも制御不可能。

ただし、精神的暴走はなく、TNOKやユーゴの意識ははっきりしている。

まだ優しい方。

 

 

「こんなところで一枚使わされるなんて、ほんと迷惑…」

f:id:OVERDRIVE:20200212152351j:image

咲夜 ゼロノス(茶番破壊録リアルリラックマ)

変身するたび、誰かから咲夜の記憶が消えていくというデメリットを持つ力。

咲夜はお嬢様を護るため変身したが、その肝心のお嬢様から忘れられてしまう可能性もある。

咲夜は忘れられる前にぐっちーと縁を切り、レミリアの前から姿を消し、特異点である渚やリアルリラックマの側に向かった。

いずれ紫咲たちは母の存在を忘れてしまうことになる。

 

 

「ジオウを倒すのはあなたじゃあない、私の使命です。変…身」

リ・バ・イ・ブ 剛烈!


f:id:OVERDRIVE:20200212154047j:image

f:id:OVERDRIVE:20200212154052j:image

ルキナリバイブ 剛烈/疾風(CROSS TIME ZI-O)

ジオウを倒す決意をしたルキナが変身する、仮面ライダーゲイツの強化形態。

強大なパワーとスピードを併せ持ち、リバイブウォッチを回転させることで力の剛烈と速の疾風を使い分ける。

が、この切り替えをしすぎると身体への負担が増し、リバイブウォッチ使用直後のルキナは吐血したり血涙だったりいろいろヤバい。

空次との和解後は切り替えを控えており、ある程度負担は軽くなっている。

 

 

Secret Material 飛電メタル

メタルクラスタホッパー!It's high quality.

f:id:OVERDRIVE:20200212154749j:image

アンプリル・ビーチ メタルクラスタホッパー(Starting ZERO-ONE)

天津垓の作ったメタルクラスタホッパープログライズキーによってゼロワンと衛星アークがリンク、変身者のアンプリル(ゼロワン)へアークに植え付けられた人間の悪意が流れ込み暴走。

大量のバッタを模した「飛電メタル」が近づく全てを抹殺する。

 

 

「滅亡迅雷.netをぶっ潰す!それが俺の全てだァァァァ!」

ショットライズ!レディーゴー!アサルトウルフ!No chance of surviving.

f:id:OVERDRIVE:20200212155138j:image

万丈目準 アサルトウルフ(Starting ZERO-ONE)

滅亡迅雷.netから奪ったアサルトウルフプログライズキーを使用して万丈目が変身。

アサルトウルフは滅亡迅雷.netしか使えないと滅が言っていたが、馬鹿力とデュエルアカデミアを滅ぼされた怒りでロックを解除しエイムズショットライザーで変身。

ただし、やはり人間が使うには負担が大きく、使用後はボロボロになってしまう。

 

 

 

 

現状はこれだけですが、また増えると思います。