決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番SPYRAL MISSION79

OP4

 

79:草加雅人の戦い

 

カイザ「敵は…………!」

 

カイザの前に、ギャンレルが現れた。

 

ギャンレル「よぉ、草加くん」

カイザ「お前は…!ギャンレルだったか?」

ギャンレル「よく覚えてんじゃあねぇか!かかってきなよ。俺はお前から大事な人を奪ったんだぜ?」

カイザ「なんだと!?」

ギャンレル「(ククク…!もちろんウソだ!だがそれでこいつが怒り狂うなら面白い!)」

カイザ「本当なのか…!?」

ギャンレル「ああ。上葉みあ。あいつの悲鳴は今でも覚えてるぜぇ?」

カイザ「お前…死にたいんだってな…!俺は十我たちとは違う………望み通りにしてやる!」

ギャンレル「面白ぇ!やってみろよ!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190820004844j:image

 

デュエル!

 

カイザ「速攻で殺す!俺の先攻!俺はスケール1のカイザギア・キャノンとスケール8のカイザギア・スキャナーでペンデュラムスケールをセッティング!これでレベル2から7のモンスターが同時に召喚可能!!」

 

D L U M

 

カイザ「ペンデュラム召喚!いでよ、カイザギア・ホイール、カイザギア・マグナム、カイザギア・シザース!そしてリンク召喚!リンク3、ヘルカイザギア・ゴルドパニッシャー!」

 

LINK-3 ATK2800

 

カイザ「ターンエンドだ!」

ギャンレル「俺のターン、ドロー!その顔を絶望に歪めてやるぜ!俺は手札から魔導獣 ケルベロスを召喚!そして手札から速攻魔法、魔導加速を発動!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190820010558j:image

 

ギャンレル「デッキの上からカードを2枚墓地に送り、魔導獣ケルベロスに魔力カウンターを2つ置く!さらにケルベロス自身の効果で、魔法カードが発動されたことで自身に魔力カウンターを1つ置く」

 

魔導獣ケルベロスの魔力カウンター 0→2→3

 

ギャンレル「そしてケルベロスの攻撃力は自身に乗っている魔力カウンター1つにつき500ポイント上昇!」

 

魔導獣ケルベロスATK1400→2900

 

ギャンレル「バトルだ!ケルベロスでゴルドパニッシャーを攻撃!」

カイザ「ぐあっ!」残りライフ3900

ギャンレル「バトルの終わりと同時に、ケルベロスの魔力カウンターは全て消える。俺はカードを1枚伏せてターンエンドだ!お前の力はそんなものかぁ?俺に復讐するつもりなんだろ!?」

カイザ「黙れ…!俺のターン、ドロー!」

 

 

ギャンレル「ここで永続罠、魔導変換発動!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190820022302j:image

 

ギャンレル「モンスター効果を使えばこいつに魔力カウンターが乗るぜ!?」

カイザ「知ったことか!手札から、カイザギア・コアを召喚!そして効果発動!デッキからライトニング・アウトレイジ・キラーを手札に加える!俺はペンデュラムゾーンのカイザギア・スキャナーのペンデュラム効果発動!カイザギア・コアリリースし、デッキからカイザ罠カード1枚を手札に加える。このターンエクストラデッキからペンデュラム召喚はできないが…お前のモンスターを消し飛ばすことはできる!」

ギャンレル「なにぃっ!?」

カイザ「セッティング済みのペンデュラムスケールを使い、ペンデュラム召喚!」

ギャンレル「今のモンスターか!」

 

カイザ「残忍なる殺戮機械よ。破滅の駆動音を響かせ、邪魔するものを殲滅せよ!ペンデュラム召喚!レベル7!ライトニング・アウトレイジ・キラー!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190820023301p:image

 

カイザ「効果発動!ケルベロスを除外する!」

ギャンレル「ンなにィ!?」

カイザ「エクリプス・ホール!」

ギャンレル「だがモンスター効果を使ったなぁ!さっきのカイザギア・コアと併せて2個のカウンターが魔導変換に乗る!」

カイザ「いくぞ。ライトニング・アウトレイジ・キラーでダイレクトアタック!」

ギャンレル「ぐおぁっ!」残りライフ1200

カイザ「カードを1枚伏せてターンエンドだ」

ギャンレル「ククク…なかなかやるじゃねぇか!だが無駄だァ!ドロー!魔導獣ジャッカルを召喚!さらに手札の魔導獣ガルーダをペンデュラムゾーンにセッティング!」

カイザ「貴様もペンデュラムか!?」

ギャンレル「まぁな。ただし俺はペンデュラム召喚なんざしねぇけどな!ペンデュラムゾーンへのセッティングは魔法カードの発動として扱われる。ジャッカルに魔力カウンターを1つ置く!そしてガルーダのペンデュラム効果発動!このカードを破壊し、お前の伏せカードを破壊だ!」

カイザ「破壊されたカードはカイザギア・フェイク!このカードが破壊された時、相手モンスター一体を除外する」

ギャンレル「なにぃ!?」

カイザ「消えろ、ジャッカル!」

ギャンレル「てめぇ!」

カイザ「その程度のこと、バレてんだよ…!」

ギャンレル「頭に血がのぼってるかと思いきや中々に冷静じゃねーか!」

カイザ「フン」

ギャンレル「ならばカイザギア・フェイクの効果に対し!俺は速攻魔法、獣・魔・導を発動!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190820024617j:image

 

ギャンレル「魔導変換からカウンターを2つ取り除き、ジャッカルを手札に戻す!これでジャッカルは生き残った!そしてカードを1枚伏せ、ターンエンドだ!」

カイザ「このまま始末してやる!ドロー!バトルだ!ライトニング・アウトレイジ・キラーッ!ダイレクトアタック!」

ギャンレル「ッ…!」

 

To be continued

 

 

 

 

 

ED4

 

 

 

 

 

次回予告!

ギャンレルを追い詰めた仮面ライダーカイザ、草加雅人。

切り札でありSPYRALのカードの中の一枚であるライトニング・アウトレイジ・キラーを繰り出し、トドメを刺そうとするが…

 

次回 虚空に舞う灰塵

 

これで決まりだ!