決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番SPYRAL MISSION78

 

OP4

 

78:紫の視線の先

 

十我が苦戦している頃、カーニバルと兵士たちは…

 

兵士A「テンタクラスター・ドリルワームの効果発動!」

兵士B「ドリルワームの効果発動!」

兵士C「ドリルワームの効果発動!」

兵士D「ドリルワームの効果発動!」

兵士E「ドリルワームの効果発動!これで貴様の手札は尽きた!」

 

兵士たちそれぞれのフィールドにはテンタクラスター・ノーチラスが存在し、テンタクラスター・ドリルワームの効果を発動させてカーニバルの手札を破壊しにきていた。

 

カーニバル「ふっ、バカねぇ。私のデッキを知らないとは…!墓地に送られた堕戦士イゾウと堕戦士シュンカの効果発動。墓地から堕戦士ブルータスと堕戦士ジュンイクを除外して墓地から特殊召喚!私の堕戦士は、効果で墓地に送られた場合に、墓地の堕戦士カードを除外して特殊召喚できるのよ。あなたたちのおかげで楽に展開できた。そしてシュンカの効果で全員1枚ドロー。あなたたちにもうできることはないわね」

兵士A「…ターンエンドだ」

カーニバル「さあ、派手にイクわよ?ドロー!アローヘッド確認!召喚条件は闇属性レベル5モンスター2体!リンク召喚、ナナシ 其ノ鍵!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190814202848j:image

 

カーニバル「お前たちの知らぬ、ルリグの力!味わうがいい。ナナシの効果発動!お互いのデッキの上からカードを5枚墓地に送る!そして墓地に送られたシュンカとガエインとヴラドの効果!墓地から堕戦士を合計3枚除外して特殊召喚!シュンカの効果でドロー!さらに!ナナシとシュンカをリンクマーカーにセット!リンク召喚!リンク2、堕戦士マーリン!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190814203201j:image

 

カーニバル「そしてレベル5のガエインとヴラドでオーバーレイ!世界を嗤う道化の戦士よ、漆黒の闇と融けあい今ここに現れよ!エクシーズ召喚、ランク5!レイジング・カーニバル!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190814203319j:image

 

カーニバル「さあ、いこうか」

兵士A「お前自身がモンスターに!?」

カーニバル「そうさ。私は特別なのよ!マーリンの効果でデッキからRUM-メイル・ストリームを手札に加え、これを発動!ランクアップ・エクシーズ・チェンジ!サイクロン・カーニバル!効果発動!相手の魔法罠を全て破壊!さらにサイクロン・カーニバルの効果でオーバーレイユニットを1つ使い、墓地からメイルストリームを手札に加え、さらにランクアップ!ランク7、ネクスト・カーニバル!そして私自身とマーリンをリンクマーカーにセット!リンク2、協奏の駄姫 グズ子!」

兵士B「せっかくランクアップしたモンスターをリンク素材に…!?」

カーニバル「目的はこのカードさ!速攻魔法、Fの残光を発動!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190814203932p:image

 

カーニバル「墓地のランク7の私と、リンク2のナナシでオーバーレイ!ファング・カーニバル!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190814204121p:image

 

カーニバル「これが真の力。さあ、終わりにしましょう?私の能力、ジョーカー発動!エクストラデッキからレイラを墓地に送り、その能力を得る!レイラの効果!ドーピング!私の攻撃力を倍にする!さらに速攻魔法、エクシーズ・ファング発動!このターン、私は相手の全てのリンクモンスターに攻撃できる!」

兵士たち「なにっ!?」

カーニバル「あなたたちのフィールドには攻撃力0のテンタクラスター・ノーチラス、リンクモンスターが1体ずついる。私はその全てに攻撃できる!全滅しろ!ファング・ストライザー!!!!!」

 

兵士たちは全員が8000ダメージをくらい、全滅した。

 

カーニバル「さて…十我はどうかな?」

 

 

 

 

 

 

 

 

十我「もうどうすることもできない…ターンエンドだ」

 

f:id:OVERDRIVE:20190814205424j:image

 

ジェラード「このままぶっ殺してやるよ!俺のターン、ドロー!!!!!永続罠、殻醒する煉獄発動!デッキからインフェルノイド・ルキフグスインフェルノイド・アドラメレクを墓地に送る!そして魔法カード、煉獄の焔嵐を発動!お前のモンスターを全て破壊するゥ!」

十我「なにぃっ!?」

ジェラード「バトルだァァ!ネヘモスでダイレクトアタック!」

 

カーニバル「十我!こっちよ!」

十我「カーニバル!」

ジェラード「逃げるつもりかよ!?随分と卑怯なヒーローもどきさんだなぁ!」

十我「なんだと…!?」

カーニバル「挑発に乗るな。一旦ログアウトするぞ」

ジェラード「はっ!できねぇよ!ギムレー様の加護でお前たちは逃れられん!!」

???「それはどうかな!?」

 

結界が破壊され、クロムが現れた。

 

クロム「ピンチそうだったから来た!」

ジェラード「何故結界が!?」

クロム「俺にはお前たちを倒す退魔の力の一部がある」

十我「…封剣ファルシオンか!」

クロム「一旦戻るぞ、十我!」

ジェラード「姑息なァァ!!!!!」

 

十我とカーニバル、クロムはジェラードの前から消えた。

 

ジェラード「ムカつくぜ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現実世界 大光研究所

 

クロム「十我、危険だぞ。対策もしていないのに奴らに挑むとは」

十我「クリアマインド…俺にはあると思ってたんだ…だが迷った…クリアマインドは失敗した」

クロム「何を言ってるんだ?」

草加「また逃げ帰ってきたのか…」

十我「なんだと…?」

草加「君はファウダーの時も幸運で生き延びたじゃないか。何度それを繰り返す?お前はいつみあを取り返してくれるんだ!?」

十我「っ…!」

草加「君がダメなら俺が行く」

十我「やめろ草加!」

草加「邪魔しないでもらえるかな!?俺は勝てる。今はお前よりも俺の方が強い!」

十我「……………」

草加「それに止める理由などないだろう。俺はみあが救えればなんでもいいんだよ」

十我「お前が…死んでも、か?」

草加「ああ」

十我「…そんなバカな真似はやめてくれ。草加…お前は俺の仲間だ。たとえお前が俺のことが嫌いだろうと、共通の敵と戦った仲間なんだよ、草加

草加「…フン」

十我「あいつらを倒すにはクリアマインドが必要なんだ、草加

クロム「さっきから言っているクリアマインドというのはなんなんだ?」

十我「明鏡止水の境地、その先にある限界を超えた力…!それがクリアマインドだ。それにより進化したシンクロ召喚、アクセルシンクロを行うものがいた。俺たちもそれを身につけて進むしかないんだ」

草加「そんなものは要らない!あんなやつら、今の俺の実力でねじ伏せてやる!」

 

草加はLINK VRAINSへ行った。

 

十我「草加!…ブルーノ、申し訳ないが、草加を探してくれないか」

ブルーノ「わかった!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINK VRAINS

 

カイザ(草加)「俺が奴らを消す…!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その頃、ギャンレルの前にある人物が現れた。

 

ギャンレル「何しにきた?」

????「面白いことがわかったのよ」

ギャンレル「なんだ?」

????「あなたに会いにきたクロムたちの中に、紫と黄色のやつがいたでしょう?」

ギャンレル「ああ」

????「彼は草加雅人、仮面ライダーカイザ。ギムレー様の生け贄となった少女、上葉みあが好きらしいのよ」

ギャンレル「それで動揺させろってか!」

????「さあ?私は判明した事実を言ったまで。どうするかはあなた次第よ。幸い、草加はみあを消した人物を知らない。ファウダー様が生け贄に捧げたことも知らない。それだけよ、さよなら」

ギャンレル「…セフラン。悪い女だぜ。それじゃ、その草加くんを倒しに行こうかな…?クックックッ」

 

To be continued

 

 

 

 

ED4

 

 

 

 

 

 

次回予告!

草加の戦う理由を知るギャンレルが、草加接触する。

草加はギャンレルの言葉に激昂し、デュエルを挑む。

 

次回 草加雅人の戦い

 

これで決まりだ!