決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

スーパー加賀さんギャラクシー 第15話

OP2

 

第15話 雪・山・制・覇

 

ほうき星の天文台

加賀「帰還しました」

村振「戻ってきたか!見てくれ加賀、ついに32〜39のスイッチの調整が完了した!鎮守府地下にあった全てのスイッチの調整が完了したぞ!そのうち32と37はフードロイドのスイッチだ。ソフトーニャとナゲジャロイカってのがあるんだが…ナゲジャロイカはどっか行った。探しておくから新しいスイッチ持って新しい銀河へ行ってくれ!」

加賀「ありがとうございます。では行ってきます」

 

アイスボルケーノギャラクシー

加賀「とりあえず次の銀河につきました…!あ、NSマグフォンに着信が…」

村振「加賀!ここの雪山の頂上にコバルトスターの反応がある!向かってくれ!」

加賀「わかりました」

 

加賀は雪山を登り始めた。すると、上の方で爆音がした。

 

加賀「!…一体何が!?」

 

加賀は急いで雪山の中腹へ向かった。

そこには…

 

f:id:OVERDRIVE:20190425150035j:image

カチコチキング「コォォォォ…!」

ブラッドシェパード「くっ…腕が凍ってしまった…!」

加賀「氷の敵!」

 

3…2…1!

 

加賀「換装!」

 

カーン!

 

加賀「宇宙、キターッ!」

 

FIRE ON

 

f:id:OVERDRIVE:20190425165804p:image

加賀「氷には炎です!」

 

ヒーハックガンの火炎放射でカチコチキングを攻撃した。

 

ブラッドシェパード「やるな…ならば」

 

f:id:OVERDRIVE:20190425170233j:image

ブラッドシェパード「ナゲジャロイカを使え加賀」

加賀「なぜあなたがそれを?」

ブラッドシェパード「気にするな。使え」

加賀「わかりました。えーと…ナゲジャロイカだから投げて使うのでしょうか?」

 

加賀はナゲジャロイカをカチコチキングにぶつけた。しかし意味はなかった。

 

ブラッドシェパード「馬鹿野郎…」

加賀「私にはこれを使うのは無理です。大人しく溶かします」

カチコチキング「コォォォォ!」

加賀「ヒーハックガンにファイヤースイッチを装填!」

 

LIMITBREAK

 

加賀「一航戦爆熱シュート!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190425171611j:image

カチコチキングは爆散し、時雨が中から出てきた。

 

ブラッドシェパード「氷が溶けた…」

加賀「このまま雪山を登るのは危険ですね…時雨さんを帰さなくては…」

ブラッドシェパード「雪山の上に…何かあるのか?」

加賀「さあ?あなたには関係のない話です」

ブラッドシェパード「そうか」

加賀「天文台を呼ぶしかないですね…」

ブラッドシェパード「(雪山の上…行くか)」

 

 

数分すると、村振たちが到着した。

 

 

村振「寒っ!なんだよこのギャラクシー!」

コックカワサキ「かき氷食べる?」

加賀「時雨さんをお願いします」

島風「わかったー!」

村振「なあ加賀、てっぺんまで天文台に乗ってくか?」

加賀「結構です。雪山登山を楽しみます」

村振「わかった。それじゃあ頑張ってくれ。近くで待機してるからな」

加賀「はい」

村振「そういやおまえ、寒くないのか?」

加賀「体温高いので」

村振「…」

 

加賀は再び雪山を登りだした。そしてようやく、頂上にたどり着いた。

 

加賀「頂上、キターッ!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190425174951j:image

 

加賀「雪に埋もれていたんですね…これで4つ目…」

ブラッドシェパード「貴様が欲しかったのはそれだったのか」

加賀「はい。このコバルトスターはコズミックエナジーの塊と言っていました。集めればきっとゲドンコたちを追い詰められます」

ブラッドシェパード「フン…」

 

〆×+*%#°☆○×〆○♪><!!!

 

f:id:OVERDRIVE:20190425175305j:image

 

加賀「上空にいるッ!ゲドンコ!」

ブラッドシェパード「なに!?」

 

f:id:OVERDRIVE:20190425175331j:image

 

加賀「こんなところで出会うとは…」

ブラッドシェパード「くっ…」

 

ゲドンコ姫は何かのスイッチを押した。

すると、UFOからパイプが伸びてきた。

そして加賀とブラッドシェパードはそのパイプに吸い込まれた。

 

そう、いわゆるアブダクションである。

 

加賀「まずい…連れ去られる…!」

ブラッドシェパード「くっ…!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マザーシップ内部

 

加賀「ここは…ゲドンコのUFOの中!?ブラッドシェパードはいない…少し探索してみましょう…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方…

 

ブラッドシェパード「変身が解除されてしまった…この姿で加賀に会うのはまずい。とりあえず周囲を散策しつつ加賀に合わぬようにしなくては…正体を知られてはいけない。孤独が俺を強くする…それがメテオスイッチなんだ…」

 

To be continued…

 

 

 

 

 

 

 

 

ED

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回!スーパー加賀さんギャラクシー!

ブラッドシェパードの目的、そしてメテオシステムとは何なのか…

マザーシップを探索する加賀とブラッドシェパードは、ゲドンコ姫と対峙する…!

そして、ブラッドシェパードが新たなスイッチを使用し…

 

第16話 流・星・嵐・闘