決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

スーパー加賀さんギャラクシー 第14話

OP2

 

第14話 瑞・救・戦・線

 

加賀はゲドンコを追って、ウィンドガーデンギャラクシーに着いた。

 

ウィンドガーデンギャラクシー

 

f:id:OVERDRIVE:20190425110544j:image

 

ウィンドガーデンギャラクシーBGM

 

加賀「ここがウィンドガーデン…浮島だらけですが、ロケットスイッチを使えば飛んでいけますね!」

 

ROCKET ON

 

加賀「はぁっ!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190425111948j:image

加賀「あれは…敵!そして、誰かを追っている!」

??「誰か助けてくださーい!」

加賀「あれは…瑞鶴!瑞鶴が追われているッ!」

瑞鶴「加賀さん!助けてください!」

加賀「仕方ない」

 

加賀は瑞鶴のいる星に降りた。

 

加賀「いきますよ」

 

N MAGNET…

S MAGNET…

 

MAGNEON

 

f:id:OVERDRIVE:20190425113511j:image

加賀「宇宙、キターッ!」

瑞鶴「加賀さん!?なんですかそのダサい格好!それにその宇宙キターッ…ってセリフ…加賀さんらしくない…!」

加賀「はっ、しまった…瑞鶴が見ていたんだった…」

瑞鶴「クールビューティーな加賀さんじゃないですよ…これ」

加賀「う、うるさい…ゲドンコに対抗できる力だし、宇宙キターッて気分なんだから…///」

瑞鶴「顔赤いですよ」

加賀「とりあえずあいつを倒しますよ」

瑞鶴「お願いします、元に戻してください…!」

 

加賀はNマグネットスイッチとSマグネットスイッチのレバーを引き、電磁波で敵を攻撃した。

 

加賀「あれも艦娘なんですね…」

瑞鶴「翔鶴姉ですッ!私とここに来て、突如変化してしまったんですよ…」

加賀「…それであなたは何をしたんですか」

瑞鶴「逃げました…それでさっきのように…」

加賀「正しい判断です…ですが、翔鶴はあなたのパートナーのはず。助けるという選択肢はなかったのですか?」

瑞鶴「無理ですよ…あんな化け物」

加賀「私が来たから、あなたは助かった。でも私が来なかったらあなたは助かっていない…いつかはあんな化け物にも対抗できるようにならなくてはならないんです」

瑞鶴「加賀さん…」

加賀「さて…あなた、説教は嫌いでしょう?」

瑞鶴「まぁ」

加賀「瑞鶴を守る、翔鶴も助ける。両方成し遂げてこその一航戦。私は五航戦とは違う…!仲間のために、この戦い完璧に乗り超えます」

瑞鶴「(それでこそ加賀さん…!さすがです)」

加賀「必殺技…」

 

LIMITBREAK

 

加賀「一航戦超電磁ボンバー!!!!!」

 

敵は地中に潜り、ビームを回避した。

 

加賀「なにっ!?」

瑞鶴「もぐらですから…地中に潜れるんですよ」

加賀「なら私も潜るまでですね」

 

DRILL ON

 

加賀「さらに、フードロイド…スコップスイッチのホルワンコフ」

瑞鶴「まさか…」

加賀「地面を掘る!!!」

 

地面に穴を開けた。

 

加賀「そしてこいつをくらわせる!」

 

加賀はファイヤースイッチを弓に装填した。

そして矢を穴に向けた。

 

FIRE LIMITBREAK

 

加賀「はぁっ!」

 

地中で大爆発が起き、敵はたまらず地面から出てきた。

 

加賀「怯んだ。今ね…!一航戦超電磁ボンバー!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190425121937j:image

f:id:OVERDRIVE:20190425122018j:image

 

加賀「やりました」

瑞鶴「さすが加賀さん…」

加賀「翔鶴が倒れているわ。行ってあげなさい」

瑞鶴「ありがとうございます!」

加賀「仲間の為なら当然よ」

瑞鶴「そういえば…なぜ加賀さんはここに?」

加賀「…翔鶴みたいに、怪物に変えられた仲間を助ける為。そしてゲドンコ星人を殲滅するために宇宙を旅しているわ」

瑞鶴「みんなを助けるヒーローってことですね!」

加賀「…そういうわけじゃ…」

瑞鶴「少し変わったけど、いつも仲間のことを第一に想ってくれる加賀さんは健在で安心しました」

加賀「仲間の為…ですか。瑞鶴さん」

瑞鶴「?」

加賀「ブラッドシェパードは、仲間と群れていては復讐は達成できないと言っていました。私のゲドンコへの復讐は…できないのでしょうか」

瑞鶴「加賀さんにも…悩みがあったんですね」

加賀「当然でしょう…?心があるのだから」

瑞鶴「たしかに復讐なんてこと、賛同してくれない艦娘もいると思います。でも、きっと加賀さんならできます。志を一つに、絆で繋げれば」

加賀「絆…」

瑞鶴「はい」

加賀「…そうですか。ありがとうございます」

瑞鶴「え?感謝されるようなことはなにも…」

加賀「私はこのままみんなを助けていく。本当の絆が何かは私にもわからない。でも、あなたたちと共に戦っていくこと、それにより生まれる感情が絆だと言うのなら、私はとっくに絆を得ていた。それでも復讐はできる…と信じます。現にみんながいなければ私はここまで来れませんでしたしね。それじゃあ帰りましょう…みんなのところへ」

 

To be continued…

 

 

 

 

 

ED

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回!スーパー加賀さんギャラクシー!

雪山、キターッ!コバルトスターを求めて、アイスボルケーノギャラクシーの雪山に挑む加賀。果たして加賀は雪山を登りきり、コバルトスターを手に入れられるのか…?

 

第15話 雪・山・制・覇