決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

スーパー加賀さんギャラクシー 第11話

第11話 流・星・登・場

 

加賀は、次なるコバルトスターを求めてファントムギャラクシーに到着した。

 

ファントムギャラクシー

加賀「ここにあるのでしょうか?」

村振「頑張ってこいよ!」

加賀「村振さんもスイッチ調整お願いします」

村振「おう。あっ、そういえば結構スイッチの調整完了したぞ!もう少しで結構な範囲の宇宙を移動可能だ。それから…」

 

f:id:OVERDRIVE:20190423180817j:image

 

村振「新しいフードロイドだ」

加賀「29番のスイッチ…21〜28は?」

村振「今は使えない。調整は完了しているが銀河探査に使用中だからな」

加賀「わかりました」

村振「それじゃあ行ってこい!」

加賀「はい」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファントムギャラクシーには大きな屋敷があった。しかしそこに行く途中、岩の化け物が行く手を塞いできた。

 

f:id:OVERDRIVE:20190423181158j:image

 

加賀「次の敵ですか」

 

3…2…1!

 

加賀「換装!」

 

FIRE ON

 

f:id:OVERDRIVE:20190423181237p:image

 

加賀「宇宙、キターッ!さて、どうやって倒しましょうか…!」

 

LAUNCHER ON

GATLING ON

 

加賀「一斉火炎放射!!!!!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190423181511p:image

 

しかし腕を破壊したのみで、本体にはダメージがなかった。

そして、すぐに腕は再生された。

 

加賀「厄介ですね…!」

 

岩の化け物ポルタは、周囲の岩石を浮かせ、加賀にぶつけてきた。

 

加賀「こ、こんなのくらったら轟沈してしまうっ…!」

 

加賀はほぼ全てをかわしたが、最後の一つだけ脚にくらってしまい、不幸なことに岩と地面に脚が挟まれ身動きが取れなくなってしまった。

 

加賀「不覚…!これでは動けない…」

 

ポルタは手を動かし、加賀を潰そうとした。

その時、奥にある屋敷の屋根の上で何かが光った。

 

加賀「?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋敷の屋根の上

 

f:id:OVERDRIVE:20190423181931j:image

??「今加賀にやられてもらっては困る…!この俺の目的の為にやつを救ってやるか…メテオドライバーッ!」

 

謎の男はメテオドライバーと呼ばれるものを腰に当てると、メテオドライバーがベルトとなり彼の腰に巻きついた。

 

f:id:OVERDRIVE:20190423182327j:image

 

スイッチをメテオドライバーに差し込み、トリガーを引いた。

 

METEOR READY?

 

??「…変身」

 

レバーを下げると、謎の男は蒼い光に包まれ、流星となった。そして加賀の元へ降りてきた。

 

f:id:OVERDRIVE:20190423183040j:image

 

加賀「あなたは…!」

 

光が消え、人が出てきた。

 

f:id:OVERDRIVE:20190423183104j:image

ブラッドシェパード「貴様の運命(さだめ)は…俺が決める」

 

ブラッドシェパードのテーマ

 

加賀「ブラッドシェパード…!」

ブラッドシェパード「はぁっ!」

 

ブラッドシェパードはポルタの手を殴った。当然効果はない。…が

 

ブラッドシェパード「フン」

 

OK、MARS!

 

ブラッドシェパード「はぁっ!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190423183659j:image

ポルタの右手は粉砕された。

 

ブラッドシェパード「手はどかした。本体を倒して決着をつける!…消えるがいい」

 

ドライバーのメテオスイッチを抜き、右腕の武器、メテオギャラクシーに装填した。

 

LIMITBREAK OK!

 

ブラッドシェパード「はぁっ!」

 

ブラッドシェパードの右手が蒼く輝いた。

そしてブラッドシェパードはポルタの手をかわし、本体の懐に潜り込んだ。

そして、右手の拳の連撃を喰らわせた。

 

ブラッドシェパード「ホゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥワチャアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190423183040j:image

 

ポルタは粉砕され、中から長門と香取と鹿島が出てきた。

 

加賀「艦娘三人分の力を持つ敵…どうりで敵わないわけです…しかしブラッドシェパード、あなたが何故ここに…?」

ブラッドシェパード「教えん。さらばだ」

加賀「…ブラッドシェパード…!」

 

ブラッドシェパードはどこかへ消えていった。

直後、村振から通信が入った。

 

村振「加賀!大変だ!今すぐ戻ってこい!」

加賀「…わかりました。戻ります」

 

ROCKET ON

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほうき星の天文台

 

加賀「何事ですか?」

村振「30番のスイッチ、そして31番のスイッチが完成した。それから…そのスイッチを使って探索し発見したサンドアイランドギャラクシーでとんでもないことが起ころうとしている」

加賀「とんでもないこと?」

村振「ゲドンコたちがノコミティ・ドームという場所で、一人の艦娘を処刑するそうだ」

加賀「誰です…?」

村振「…赤城だ」

加賀「なんですって…!」

村振「ノコディが調査に行った。今すぐ向かってくれ」

加賀「…わかりました。必ずゲドンコを…殲滅します」

村振「予告ではゲドンコたちの首領、ゲドンコ姫が来るらしい。気をつけろよ」

加賀「はい」

 

To be continued…!

 

 

 

 

 

 

 

 

ED

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回!スーパー加賀さんギャラクシー!

赤城処刑のノコミティドーム…!加賀は処刑を阻止し、赤城を救い出せるのか…!?

 

第12話 艦・友・磁・力