決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番SPYRAL MISSION13

十我「…まず話を聞こうか」

草加「こないだ…君とみあはデュエルしたね?俺はその様子を見ていたんだよ。そしたら突然みあと君は消えて…」

十我「ちょっと待った!消えただと?」

草加「そうだ。君もみあも消えた。そして君はこうして今現実世界で暮らしているが…みあは未だにLINK VRAINSから帰還していない」

十我「なんだと!?」

草加「君がみあの精神を…攫ったのかな?」

十我「そんなことはしてねぇ。俺はしらねぇ」

草加「そっか…嘘をつくんだね…」

十我「いや、嘘なんかじゃ…」

 

f:id:OVERDRIVE:20190207122516j:image

 

 

 

OP

 

 

 

f:id:OVERDRIVE:20190207122603j:image

 

草加「さあ来るんだ十我!」

十我「強制ログインさせる気か!?くっ、こいつ…!」

大光「干渉できない…!」

草加「イントゥ・ザ・ヴレインズ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINK VRAINS

 

f:id:OVERDRIVE:20190207122851j:image

 

カイザ(草加)「さあ、俺と戦ってもらおうか…十我」

十我「…話聞いてくれなさそうだな…わかった。やってやるよ」

 

f:id:OVERDRIVE:20190207123330j:image

 

デュエル!

 

カイザ「俺の先攻だ。俺はスケール1のカイザギア・エンジンとスケール8のカイザギア・リモートでペンデュラムスケールをセッティング!」

 

M

 

カイザ「これでレベル2から7のモンスターが同時に召喚可能」

十我「ペンデュラムだと…!?」

カイザ「ペンデュラム召喚!カイザギア・シザース!カイザギア・ホイール!」

 

カイザギア・シザース ☆3 ATK1600

カイザギア・ホイール ☆4 ATK1800

 

カイザ「カードを1枚伏せてターンエンドだ」

十我「ペンデュラム…なかなか強そうだ…でも俺はやられないぜ…ドロー!俺はフィールド魔法、銃士領域を発動!デッキからデュプリケート・ガンナーを特殊召喚!デュプリケートガンナーの効果発動!ガンナートークンを特殊召喚…!」

カイザ「来るね、リンクモンスター」

十我「召喚条件はガンナーモンスター2体!リンク召喚!リンク2、ジョーカー・スナイパー!」

 

ジョーカー!

 

十我「ジョーカースナイパーの効果発動!カイザギアホイールの攻撃力を半分にし、ジョーカースナイパーの攻撃力を減らした分アップさせる」

 

カイザギア・ホイールATK1800→900

ジョーカー・スナイパーATK2000→2900

 

十我「バトルだ!ジョーカースナイパーでカイザギアホイールを攻撃!ジョーカー・マキシマムドライブ!」

カイザ「痛いなぁ…!」(残りライフ2000)

十我「ふっ…」

カイザ「しかしカイザギアホイールの効果発動!相手により破壊された時、1枚ドローする!」

十我「俺はカードを1枚伏せてターンエンドだ!ターン終了時、ジョーカースナイパーの攻撃力は元に戻る」

カイザ「俺のターン、ドロー!…ひょっとして君は俺のことが嫌いなのかな?」

十我「あ?じゃあ逆に聞くがよぉー…突然喧嘩売ってきた野郎を好く奴がいるか?…いないだろ」

カイザ「なら消えてもらうよ…」

十我「なんで」

カイザ「俺のことを好きにならないやつは邪魔なんだよ!!!」

 

 

十我「!?」

カイザ「俺はカイザギア・コアを通常召喚!効果発動!デッキからレベル5以上の機械族のペンデュラムモンスター1体を手札に加える!現れろ、俺のためのサーキット!召喚条件はカイザギアモンスター2体!俺はカイザギア・コアとカイザギア・シザースをリンクマーカーにセット!サーキットコンバイン!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190207135858j:image

 

カイザ「リンク召喚!リンク2、ヘルカイザギア・ディストピアシザー!!!」

 

ヘルカイザギア・ディストピアシザー LINK-2 ATK2400

 

カイザ「さらにセッティング済みのペンデュラムスケールを使い、ペンデュラム召喚!エクストラデッキより、カイザギア・ホイールとカイザギア・シザースを再び召喚!」

十我「エクストラデッキから召喚するには充分なリンクマーカーがあるねぇ…」

カイザ「さらに手札からこのモンスターを呼ぶ!」

十我「手札からも来るか!?」

カイザ「残忍なる殺戮機械よ。破滅の駆動音を響かせ、邪魔する者を殲滅せよ!ペンデュラム召喚!レベル7!ライトニング・アウトレイジ・キラー!!!!!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190208113927p:image

 

十我「や、やべーやつ来たァァァァ!」

カイザ「ライトニングアウトレイジキラーの効果発動!ジョーカースナイパーを除外する!」

十我「永続罠発動!銃士の隠れ家!このカードある限り、スナイパーモンスターを対象として発動した効果は無効化される!」

カイザ「無駄に耐えて…早く死んでくれないかな?」

十我「断る!」

カイザ「ならば現れろ、俺のためのサーキット!召喚条件は機械族ペンデュラムモンスター3体!俺はライトニングアウトレイジキラー、カイザギアシザース、カイザギアホイールをリンクマーカーにセット!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190208114723j:image

 

カイザ「リンク召喚!リンク3、ヘルカイザギア・ゴルドパニッシャー!!!!!」

 

ヘルカイザギア・ゴルドパニッシャー LINK-3 ATK2800

 

カイザ「ヘルカイザギア・ゴルドパニッシャーの効果発動!エクストラデッキのライトニングアウトレイジキラーをリンク先に守備表示で特殊召喚!」

十我「ゴルドパニッシャーディストピアシザーのリンク先にいる…つまりメインモンスターゾーンに出てくるのか…」

 

ライトニング・アウトレイジ・キラー ☆7 DEF1000

 

十我「そしてこの気配は…これが、このモンスターが、師匠の言っていたカードのうちの一枚!Lのカードッ!」

カイザ「そろそろ消えてもらおうかなぁ」

十我「ッ…!」

カイザ「バトルだ!ヘルカイザギアディストピアシザーでジョーカースナイパーを攻撃!」

十我「やばいっ!!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190208115233j:image

 

 

ED

 

 

 

 

 

 

 

 

次回予告!

 

草加雅人/仮面ライダーカイザの強力なカイザギアモンスターとLのカード「ライトニング・アウトレイジ・キラー」により追い詰められる十我。

十我が考えた、この窮地を突破する秘策とは一体…!?

 

「メタル・マキシマムドライブ!」

 

次回、「草加雅人 AとL」

 

イントゥ・ザ・ヴレインズ!