決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番SPYRAL MISSION6

OP

 

f:id:OVERDRIVE:20190107084511j:image

 

十我「いくぞ、カイザー!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190107125305j:image

 

十我「先攻はくれてやるぜ」

カイザー「わかった。俺はサイバー・ドラゴン・コアを召喚!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190107125807j:image

 

カイザー「そしてデッキから罠カード、サイバネティック・レボリューションを手札に加える。そしてカードを2枚伏せ、ターンエンドだ」

十我「あの伏せのどちらかは十中八九サイバネティックレボリューション…!どんな効果かは知らんが飛び込んでやる!俺のターン、ドロー!」

カイザー「罠カード、サイバネティック・レボリューション発動!!!!!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190107130002j:image

 

カイザー「サイバードラゴンコアをリリースし、エクストラデッキからその融合体を特殊召喚する!この効果で特殊召喚したモンスターは直接攻撃できず、次のターンの終わりに破壊される。俺はサイバー・エタニティ・ドラゴンを守備表示で特殊召喚!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190107130517j:image

 

十我「守備力4000!?だが、いける!俺はガンナーズ・キャプテンを召喚!」

 

ガンナーズ・キャプテン ☆4 ATK1800

 

十我「効果発動!手札からデュプリケート・ガンナーを特殊召喚!」

 

デュプリケート・ガンナー ☆3 ATK1000

 

十我「そしてデュプリケートガンナーの効果でガンナートークンを特殊召喚。ガンナーモンスターが特殊召喚されたとき、手札からパースィート・ガンナーを特殊召喚!」

 

ガンナートークン ☆1 DEF0

パースィート・ガンナー ☆4 ATK1600

 

十我「…よし!これで4体揃った!召喚条件はモンスター2体以上ッ!サーキットコンバイン!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190107131708j:image


十我「こいつがオレのスパイスだ!リンク召喚!…嵐を呼ぶ希望の狙撃手よ、世に蔓延る悪を今撃ち抜け!リンク4、アサルト・スナイパー!!!!!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190107131733j:image

 

カイザー「リンク4!」

 

 

十我「俺の場のモンスター全て使ったぜ…そして!切り札は常に俺の元へやってくる!ジョーカースコープ、発動!アサルトスナイパーの攻撃力はリンクマーカー×400アップ!そして、リンク先にモンスターが存在しないときにモンスターを破壊すると、破壊したモンスターのレベル×400ダメージを相手に与える!サイバーエタニティドラゴンのレベルは10!ワンターンキルだな」

カイザー「くっ…」

十我「バトルだ!撃ち抜け!アサルトスナイパーッ!マキシマムバレット!」

カイザー「サイバネティック・オーバーフロー、発動!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190107132157j:image

 

カイザー「墓地からサイバードラゴンコアを除外し、ジョーカースコープを破壊する!」

十我「なに!?」

カイザー「これでアサルトスナイパーの攻撃力は元の2500に戻る!」

十我「痛っ!…だが、切り札は新たな力を呼ぶ!ジョーカースコープの効果で、デッキからスコープと名のつく装備魔法を手札に加えるぜ」(残りライフ2500)

カイザー「さあどうする?」

十我「俺はカードを2枚伏せ、ターンエンドだ」

カイザー「俺のターン、ドロー!…このターンで決着をつける!」

十我「なにっ!?」

カイザー「俺はプロト・サイバー・ドラゴンを召喚!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190107133048j:image

 

カイザー「現れよ、進化へのサーキット!召喚条件はサイバー・ドラゴンを含む機械族モンスター2体!俺はサイバーエタニティドラゴンと、カード名がサイバードラゴン扱いのプロトサイバードラゴンをリンクマーカーにセット!サーキットコンバイン!」

十我「リンク召喚だ!」

カイザー「リンク2、サイバー・ドラゴン・ズィーガー!!!!!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190107133307j:image

 

十我「なんかヤバい!」

カイザー「さらに俺は魔法カード、サイバー・リペア・プラントを発動!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190107133637j:image

 

カイザー「デッキからサイバー・ドラゴンを手札に加える!さらに魔法カード、サイバー・レヴシステムを発動!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190107133804j:image

 

カイザー「墓地からプロトサイバードラゴン特殊召喚!そして、融合発動!俺は手札のサイバードラゴンと、フィールドのプロトサイバードラゴンで融合!いでよ、サイバー・ツイン・ドラゴン!!!!!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190107135013j:image

 

カイザー「バトルだ!サイバーツインドラゴンでアサルトスナイパーを攻撃!このとき、サイバードラゴンズィーガーの効果発動!サイバーツインドラゴンの攻撃力を2100アップさせる!」

 

サイバーツインドラゴンATK2800→4900

 

十我「罠発動!ストップコール!モンスターの攻撃を無効にし、攻撃を無効にしたモンスターのコントローラーに1枚ドローさせる!そのドローしたカードが魔法カードなら、バトルは終わる!」

カイザー「罠カードだ」

十我「だが問題ない!罠カード、ドロー・シャット・バトル発動!相手がバトルフェイズ中にカードをドローしたのなら、バトルフェイズはもうおしまいだァァァーーーーーーッ!」

カイザー「ライフを半分払い、カウンター罠レッド・リブートを発動!」(残りライフ2000)

 

f:id:OVERDRIVE:20190107135418j:image

 

十我「なんだと!?」

カイザー「ドローシャットバトルの発動を無効にしセットする。その後相手はデッキから罠カード1枚を伏せることができるが、このターン罠カードはもう使えなくなる」

十我「俺はデッキからリビングデッドの呼び声を伏せるぜ…お前のツインドラゴンは攻撃を終えた。そしてズィーガーの攻撃力ではアサルトスナイパーには届かない。守りきったぜ」

カイザー「サイバーツインドラゴンは2回攻撃できる!」

十我「え?」

カイザー「アサルトスナイパーを攻撃!」

十我「うげっ!」(残りライフ100)

カイザー「サイバードラゴンズィーガーは効果を使用したターン、自身の戦闘でダメージを与えることはできない。倒し損ねたがターンエンドだ!」

十我「へへ…あんたのフルパワーから生き残ったぜ…!そしてもうあんたの負けは決まった!俺のターン、ドロー!永続罠、リビングデッドの呼び声を発動。墓地のアサルトスナイパーを攻撃表示で特殊召喚!」

 

f:id:OVERDRIVE:20190107131733j:image

 

十我「そしてアサルトスナイパーに装備魔法、トリガースコープを装備!攻撃力はリンクマーカー×500ダウンする!」

 

アサルトスナイパーATK2500→500

 

十我「そのかわり、ダイレクトアタックができる!それも、リンクマーカーの数だけ!」

カイザー「なんだと!?」

十我「攻撃力500のダイレクトアタックが4回、あんたのライフは2000…あとはわかるな?」

カイザー「くっ…!」

十我「バトルだ!いけ、アサルトスナイパー!4連マキシマムバレット!」

カイザー「うおああああああ!!!!!」(残りライフ0)

 

大光「十我さん、すげー…!」

十我「まぁ、こんなもんよ」

カイザー「さすがだ…俺は君たちを、君たちのデュエルをリスペクトするッ!」

十我「?」

カイザー「いいデュエルだった。楽しませてもらったよ。大光、君のデュエルも良かったよ」

十我「なああんた、俺の仲間に…」

カイザー「それは無理だ。俺はデュエルアカデミアから武者修行に来ている。だからそういうのは勘弁だ…それじゃあ、またデュエルする機会があれば是非デュエルしよう。さらば」

十我「…ちくしょー…仲間増えなかったぜ…」

 

f:id:OVERDRIVE:20190107140414p:image

 

ED

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回予告!

 

十我の元に、依頼が来る。それはカリスマデュエリストGo鬼塚を倒してほしいとの依頼だった。

もはや探偵とは関係のない依頼だが、十我は嫌々依頼を受けるのであった…

 

「俺は何でも屋じゃあないんだよなぁ…」

 

次回「カリスマデュエリストGo鬼塚 誇り高きデュエリスト

 

イントゥ・ザ・ヴレインズ!