決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番ARC-V編 第200話

遊矢「五虹の魔術師の効果により、互いのプレイヤーはセットされているカードが0枚の時、モンスターの効果を使えず攻撃できない!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181223224410j:image

 

紫咲「ならどうすれば…私のターン、ドロー!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181223224243j:image

 

紫咲「私はカードを1枚伏せてターンエンドよ!」

遊矢「俺のターン、ドロー!俺はカードを1枚伏せる!」

紫咲「攻撃可能…でも直接攻撃すればあなたのモンスターは破壊されるわよ!」

遊矢「ああ…だから俺は融合モンスターオッドアイズヴェノム、シンクロモンスターオッドアイズウィング、エクシーズモンスターオッドアイリベリオンの力を一つにし、このモンスターを特殊召喚する!!!!!」

 

 

全員「!?」

遊矢「全ての次元の力を宿し、生物の頂上を極めし龍!今ここに生誕せよ!!いでよ、超天新龍オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン!!!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181223224608j:image

 

紫咲「攻撃力0…!?」

遊矢「オッドアイズレボリューションドラゴンの攻撃力は相手のライフの半分アップする!さらに俺のライフを半分払い効果発動!」(残りライフ600)

紫咲「ッ…!」

遊矢「オッドアイズレボリューションドラゴン以外の互いのフィールド、墓地のカードをデッキに戻す!」

紫咲「なんですって!?」

遊矢「オッドアイズレボリューションドラゴンでダイレクトアタック!」

紫咲「うっ!」(残りライフ750)

遊矢「ターンエンドだ!」

紫咲「私のターン、ドロー!私はカードを2枚伏せ、ターンエンド…」

遊矢「俺のターン、ドロー!俺は永続魔法オッドアイズ・ラストバースト発動!オッドアイズレボリューションドラゴンを手札に戻し、墓地からオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンを特殊召喚!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181223225059j:image

 

遊矢「最後はコイツで決めてやる!俺はオッドアイズペンデュラムドラゴンで紫咲にダイレクトアタック!螺旋のストライクバースト!」

紫咲「速攻魔法、レインボー・ペンデュラム・マジック発動!!!!!エクストラデッキからレインボーポイズン、レインボーサンダー、レインボーリベンジを除外し、デッキからレインボーモンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚!」

遊矢「なにっ!?」

紫咲「融合・シンクロ・エクシーズ・ペンデュラム、4つの力が一つになるとき…無限大の力が誕生する!終わりなき虹彩のアークを描け!レインボーリング・インフィニティー・プリンセス!!!!!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181223225325p:image

 

紫咲「攻撃するかい?」

遊矢「ああ!俺はオッドアイズペンデュラムドラゴンで攻撃!このとき永続魔法オッドアイズ・ラストバーストの効果で、オッドアイズモンスターが相手モンスターへ攻撃するとき、ダメージ計算を行わず破壊する!」

紫咲「しかし速攻魔法、レインボーリング・インヘリタンスを発動!墓地からレインボーリング・ペンデュラム・プリンセスを特殊召喚!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181223230020p:image

 

遊矢「俺は…ターンエンドだ!」

マスワイ「このデュエル…どちらが勝つ…!」

ネコメント「もはや読めまい…だが、次の紫咲のドローによって何か起きると私は予想する」

紫咲「私のターン、ドローッ!!!!!」

遊矢「…」

紫咲「私は速攻魔法、マジカルシールドを発動」

マスワイ「あのカードは!!」

遊矢「紫咲がペンデュラム誕生のデュエルの時に使ったカード!」

紫咲「このカードの効果によりレインボーリングペンデュラムプリンセスは戦闘では破壊されない」

遊矢「ということは…」

紫咲「バトルよ!!!!!レインボーリング・ペンデュラム・プリンセスでオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンに攻撃!虹彩のライトニング・マジック!」

遊矢「同じ攻撃力のモンスターのため、どちらも破壊されるが…」

紫咲「レインボーリングペンデュラムプリンセスはマジカルシールドにより破壊されない!」

遊矢「くっ!」

紫咲「そしてレインボーリング・ペンデュラム・プリンセスの効果発動!戦闘で相手モンスターを破壊した場合、その守備力分のダメージを与える!よって遊矢に2000ポイントのダメージを与える!」

遊矢「ふっ…」

紫咲「アブソーブ・ストライク!」

 

ドゴォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォン!!

 

遊矢「…………」(残りライフ0)

紫咲「…遊矢」

遊矢「またお前の勝ちだな、紫咲」

紫咲「えぇ、でもあなたとのデュエル…最高に楽しかったわ!」

遊矢「俺もだ!エンタメ出来てたかは…わからないけどさ、楽しかったよ」

紫咲「ありがとう、遊矢」

遊矢「こちらこそ、紫咲」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーこうして紫咲と遊矢はプロデュエリストの世界へ進んだ。

奇妙な運命が生んだペンデュラム召喚により、二人は輝かしい未来を手に入れることに成功した。

喜び、悲しみ、怒り、そして笑顔…紫咲と遊矢、そして周囲の人々を巻き込んだ物語はペンデュラム召喚と共にこの世界の歴史に紡がれていくのであろう…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3ヶ月後

 

街の人「樋口紫咲がデュエルチャンピオンか!」

街の人「あのルーキーとんでもないぜ!」

街の人「ルーキーといえば榊遊矢もやべぇよ!あいつも相当強い…紫咲に匹敵するだろ」

街の人「最強の二人だな…」

 

 

 

 

 

 

 

紫咲の家

 

紫咲「行ってきます!」

咲夜「紫咲…あわてんぼうね」

紫咲「え?」

咲夜「デュエルの大会だっていうのにデッキ忘れるなんて…」

紫咲「ああーッ!!しまったー!」

ぐっちー「ほら、取ってきてやったぜ」

紫咲「い、いつのまに!?」

ぐっちー「時間止めたんだよ」

紫咲「そ、それがあったね…」

ぐっちー「気をつけて行ってこいよ!」

紫咲「ええ!」

 

 

あれから…3ヶ月が経った。

 

黒音と白羅と緑は行く宛がなく私の家に来た。4人の同じ歳の姉妹、不思議よね。

 

遊矢のところにもユートとユーゴとユーリが来たらくし、今はそれぞれ遊斗、遊吾、遊里になったみたい。

ユート「ユーゴ、今日は遊矢が紫咲に挑戦する日だぞ」

ユーゴ「わかってらぁ!でもユーリはどこ行ったんだ?」

 

権現坂はランサーズの日々で成長して、今は自分の道場を開いたみたい。

権現坂「動かざること山の如し!これが俺の不動のデュエルだ!!!!!」

 

沢渡は相変わらず傲慢で、マスワイデュエルスクールで武勇伝を語りながらデュエルの腕を磨いているとか…

沢渡「よく聞けよ!あのデカいドラゴンズァークを追い詰めたのはな…俺様なんだぜーッ!」

取り巻きたち「流石っすよ沢渡さん!!」

 

ほむらは自分の逢うべき人を思い出し、旅に出たらしいわ。

同じく妖夢も自分の逢うべき人の元へ帰ったとか。

 

クロウとジャックはかつての仲間と再会し、あの街で大騒ぎしているとか。

 

ゲーチスは警察に逮捕され、御用になったみたいよ。

 

仗助とセトは街に帰って平和な日々を過ごしているらしいわ。

 

黒咲はハートランドで瑠璃と一緒に暮らしてるみたい…報われてよかったわね。

黒咲「瑠璃ィィ!毎日が幸せだ〜!」

瑠璃「兄さん…」

 

カイトとミザエルは最強の銀河眼使いを決めるため日々戦っているらしいわ。そしてグラジオはそれを笑って眺めてるとか…グラジオも家族が戻ってきたからね。

 

素良は私や遊矢に憧れたのか知らないけど、急にデュエル大会に現れるようになったわ。

 

紫マリオはねねねに追っかけられてるそうよ。大変ね…

 

エドと三沢はかつてのアカデミアを取り戻すため頑張っているみたいよ。ジャリオスに荒らされた後じゃ大変よね…

 

ジャッカルはひびきと一緒に行動してるみたいよ。

ジャッカル「ひびき様、次は…」

ひびき「さあ、どうしようか…まずは人を集めなくてはな…」

ユーリ「面白そうだね」

ジャッカル「…ユーリ!」

 

柚子、リンはそれぞれの家に帰り、セレナは一人放浪しているそうよ…

セレナ「デュエルしろォォォォォォォォ!」

 

マスワイはついにVRデュエルの開発に成功したみたいよ…

マスワイ「今日が!LINK VRAINS記念日だァァァァ!」

 

そして私と遊矢は、プロの舞台で戦う。

チャンピオンの座をかけて…

 

遊矢「3ヶ月前の借り、返すよ!」

紫咲「望むところよ…かかってきなさい!」

 

 

デュエル!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのころビーチシティの外れでは…

 

??「さて…帰ってきたな、俺の故郷へ…あの街の問題もスパッと!この十我が解決してやるぜ!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181223232732j:image

 

十我「へへっ」

 

Continue to the next story…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャラクター紹介 199

 

紫咲

 

f:id:OVERDRIVE:20181223233002j:image

 

ペンデュラム召喚を操り、激戦の時代を生き抜いた新たなる伝説。

その伝説は茶番世界ある限り永久に語り継がれていく…