決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番ARC-V編 第184話

 

f:id:OVERDRIVE:20181102202450j:image

 

マスワイ「紫咲と黒咲の勝負!」

 

紫咲&黒咲「「デュエル!!!!!」」

 

黒咲「俺のターン!!俺はRR-バニシング・レイニアスを召喚!そしてバニシングレイニアスの効果発動!手札からRR-インペイル・レイニアスを召喚!レベル4のバニシングレイニアスとインペイルレイニアスでオーバーレイ!RR-フォース・ストリクス!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181105183523j:image

 

黒咲「フォースストリクスの効果発動!オーバーレイユニットを1つ使い、デッキからRR-バニシング・レイニアスを手札に加える!そしてRUM-スキップ・フォースを発動!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181105183617j:image

 

黒咲「フォースストリクスを2つ、ランクアップさせる!フォースストリクスでオーバーレイ!誇り高きハヤブサよ。英雄の血潮に染まる翼翻し 革命の道を突き進め!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181105183818j:image

 

黒咲「ランク6!RR-レヴォリューション・ファルコン!!!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181105183950j:image

 

黒咲「さらに魔法カード、S RUM-レイド・ラプターズ・フォースを発動!レヴォリューションファルコンを3つランクアップさせる!」

紫咲「3つも!?」

黒咲「反逆の隼よ…内に秘めし激情を、烈火に変え解き放て!!!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181105183818j:image

 

黒咲「ランク9!!!RR-リベリオン・ファルコン!」

紫咲「新たなRR!」

黒咲「ターンエンドだ!」

紫咲「私のターン、ドロー!…私はスケール1の波紋の魔女とスケール8の時止の魔女でペンデュラムスケールをセッティング!ペンデュラム召喚!レインボーリング・ペンデュラム・プリンセス!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181105184421p:image

 

紫咲「さらに魔法カード、魔女の呪いを発動!RR-リベリオンファルコンを破壊する!」

黒咲「リベリオンファルコンの効果発動!効果対象となったとき、オーバーレイユニットを1つ使うことでそのカード効果を無効にして破壊する!」

紫咲「ならば魔法カード、一騎加勢を発動!レインボーリングの攻撃力を1500アップ!バトル!レインボーリングペンデュラムプリンセスでRR-リベリオンファルコンを攻撃!」

黒咲「リベリオンファルコンが特殊召喚されたモンスターと戦闘を行う場合、その攻撃力は戦闘時のみ倍となる!よって攻撃力は6000!レインボーリングの4000ては倒せない!」

紫咲「くっ…!!」(残りライフ2000)

黒咲「さあ、もうモンスターはいない!ターンを終了するがいい」

紫咲「まだよ!速攻魔法ペンデュラム・ショートを発動!このカードはペンデュラムモンスターが戦闘で破壊された場合に発動できるカード。リベリオンファルコンを破壊し、1枚ドローする!」

黒咲「くっ…!!」

紫咲「私はカードを1枚伏せてターンエンド!」

黒咲「俺のターン、ドロー!俺はバニシング・レイニアスを召喚!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181105185602j:image

 

黒咲「効果発動!手札からバニシング・レイニアスを特殊召喚!さらに魔法カード、RR-サルベージを発動し、インペイルレイニアスとバニシングレイニアスを手札に加える。さらに2体目のバニシングレイニアスの効果発動!3体目のバニシングレイニアスを特殊召喚!」

紫咲「ならトラップ発動!ペンデュラム・リボーン!エクストラデッキからレインボーリングペンデュラムプリンセスを特殊召喚!」

黒咲「無駄だ!俺はレベル4のバニシングレイニアス3体でオーバーレイ!雌伏のハヤブサよ。逆境の中で研ぎ澄まされし爪を挙げ、反逆の翼翻せ!エクシーズ召喚!現れろ!ランク4!RR-ライズ・ファルコン!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181105191924j:image

 

黒咲「ライズファルコンの効果発動!オーバーレイユニットを1つ使い、レインボーリングペンデュラムプリンセスの攻撃力分自身の攻撃力を上げる!」

紫咲「…」

黒咲「バトルだ!ライズファルコンでレインボーリングペンデュラムプリンセスに攻撃!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181105192324j:image

 

紫咲「くっ…」(残りライフ1900)

黒咲「俺はこれでターンエンドだ!」

紫咲「私のターン、ドロー!私はセッティング済みのペンデュラムスケールを使い、ペンデュラム召喚!帰って来なさい!レインボーリングペンデュラムプリンセス!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181105184421p:image

 

紫咲「そして私は魔法カード、フォースを発動!ライズファルコンの攻撃力を半分にし、下げた攻撃力分レインボーリングの攻撃力を上げる!」

黒咲「ライズファルコンの攻撃力が1300に…」

紫咲「レインボーリングの攻撃力は3800よ…」

黒咲「くっ、だがこれではライフを0にできんぞ!?」

紫咲「できるわ。バトル!レインボーリングペンデュラムプリンセスでライズファルコンを攻撃!虹彩のライトニング・マジック!」

黒咲「ぐはっ…」(残りライフ1500)

紫咲「そしてレインボーリングペンデュラムプリンセスの効果発動!破壊したライズファルコンの守備力分のダメージを与える!」

黒咲「ハッ」

 

f:id:OVERDRIVE:20181105192933j:image

 

黒咲「守備力は2000…!!」

紫咲「2000ダメージをくらいなさい!アブソーブ・ストライク!」

黒咲「ぐああああああああああああああああああああーーーーーーーーーーッ!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181105193036j:image

 

マスワイ「二人とも勝ったな!よし、じゃあ第4戦目のステージへ行くぞ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元融合次元、デュエルアカデミア

 

紫咲「アカデミア…?」

遊矢「もう軍ではなく、デュエリストたちの学校になってるんだね」

マスワイ「ジャリオスの野郎がいないからな」

紫咲「で…対戦相手は?」

素良「僕だよ」

ジャッカル「遊矢の相手は僕だね」

遊矢「ジャッカル!!」

紫咲「素良!」

マスワイ「さあ、戦えェィ!紫咲!遊矢!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181105193553j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャラクター紹介 183

黒咲隼

 

f:id:OVERDRIVE:20181105193714j:image

 

エクシーズ次元ハートランドに住んでいた男。鉄のように硬い意志と、鋼のように強い心を持つ。本編開始前は、エクシーズ次元に流れ着いたぐっちーを自分の家に置いていた。

最初、融合次元アカデミアにハートランドを襲撃され妹の瑠璃を攫われたことからアカデミアに対し激しい憎悪を抱き、融合の手先が向かったというスタンダード次元へユート、黒音とともに向かった。

スタンダード次元では黒音が沢渡を撃破し柚子を救った直後柚子に出会い、瑠璃と間違える。ネタキャラ黒咲誕生の瞬間である。

その後、マスワイチャンピオンシップへ出場し融合の手先を排除するためマスワイの仲間であるマリ太郎、ほむら、十四松をワンターンスリーキルゥ…し、マスワイチャンピオンシップへ出場。そこで融合の手先である素良に出会い、素良を全力で叩き潰した。

素良に勝ったことで黒咲は2回戦であるバトルロイヤルに出場し、融合次元の刺客のオベリスクフォースと戦闘した。

マスワイチャンピオンシップ後は利害の一致からランサーズに加入し、マスワイや紫咲と共にシンクロ次元へ。そこでフレンドシップカップに参加、味方のジャッカルと戦うことになった。

…が、ジャッカルは融合次元のスパイであり、しかもハートランド襲撃のゴーサインを出したこともあり激怒。ジャッカルをぶっ飛ばし、黒咲は一時的に人間不信になった。

ジャッカル撃破後、2回戦でクロウ・ホーガンと勝負することになった。黒咲同様辛い境遇で強く生きるクロウと打ち解け、黒咲にレジスタンス以外の仲間が生まれる。デュエルには敗北したが、このデュエルを境に黒咲はランサーズも仲間と認めるようになった。

その後シンクロ次元の激闘がおわり、故郷エクシーズ次元へ移動。そこでレジスタンスの仲間たちと再会し、エクシーズ次元に残っていたオベリスクフォースと対峙した。

エクシーズ次元のアカデミアを滅ぼしたあと、ついに融合次元へ向かい、妹、瑠璃との再会を果たした。…が、瑠璃は洗脳されており、黒咲は本当の瑠璃を取り戻すため覚悟を決めて瑠璃と戦った。そして辛勝し、瑠璃を取り戻した。

その後、ズァークが復活。ズァークの中に眠るユートを救うためカイトと共に戦ったが敗北してしまった。

ズァークがやられた後は、ユートも瑠璃も黒音も帰ってきて、彼はこれから巻き込まれる新たな戦い(黒咲隼のカオスな亜度弁茶)のことも知らず幸せに暮らしていた。

 

…と、かなりストーリーが深く、ARC-Vの中でも重要キャラ。

ちなみに、アニメ遊戯王ARC-Vでは茶番と違いユートと瑠璃は生き返らず、親友と妹を失ったまま生き続けるという悲しい末路を辿る。今回茶番ARC-Vを作るきっかけの中には黒咲をなんとか救ってやりたいという想いもある。

他所ではネタキャラになっているが、ARC-V本編では(瑠璃関連を除き)カッコいいキャラとして書いてきた。何故なら僕は黒咲が好きで、クソカッコいいキャラとして見ているからだ。

ARC-Vでの戦いはもう終わったが、彼の戦いは黒咲隼のカオスな亜度弁茶で再び始まる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回予告!

 

ジャッカルと遊矢がデュエル。ジャッカルの新たな切り札を前に、遊矢は勝利を掴めるのか…?

 

次回、スターライト・デュエル

 

お楽しみはこれからよ!