決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番ARC-V編 第179話

次元戦争とズァークの降臨から3ヶ月。自らの夢のため、紫咲と遊矢の新たな戦いが始まる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:OVERDRIVE:20181019122145j:image

 

マスワイスタジアム

 

紫咲「着いたわ」

マスワイ「遊矢はどうした!?」

紫咲「もう来るわ」

遊矢「ごめん!待たせた!!」

マスワイ「揃ったようだな!ではこれより樋口紫咲と榊遊矢のプロデュエリスト昇格試験、その第1戦目を開始するッ!!!」

遊矢「えっ!?観客いるのかよ!!」

 

ワァァァァァァァァァァァァーーーーッ!/

 

紫咲「やる気でるわね」

マスワイ「さて、この二人の前に立ちはだかるプロデュエリストはこの二人。権現坂昇と沢渡シンゴ!!」

沢渡「マジにやるのか〜っ!?」

権現坂「もう退けぬ」

マスワイ「沢渡は紫咲と、権現坂は遊矢とデュエルだ」

沢渡「紫咲…お前が相手か!思えばお前とは一度デュエルしたな!」

紫咲「?」

沢渡「忘れたのかよ!俺が遊矢のペンデュラムカードを盗んだ時だ!あの時は悪いことした…じゃなくて!それもそうだけど!」

紫咲「一人で何言ってんの…?」

沢渡「なんでもねぇっ!とりあえず俺は進化した!!己を見直し、再びあのエンタメデッキを使うこの俺様相手に勝てるかな?」

紫咲「勝てるかなじゃない勝つのよ!勝つしかない!勝たなければっ!」

沢渡「おもしれえ。それでこそこっちもやる気が出るってもんだぜ!」

紫咲「行くわよ沢渡!」

沢渡「来やがれ!」

 

紫咲&沢渡「「デュエル!!!!!」」

 

紫咲「先攻はもらう!私のターン!」

沢渡「どんな手を使ってきても無駄だぜ」

紫咲「私はスケール1の知力の魔女とスケール8のWGマギアシールダーでペンデュラムスケールをセッティング!これで私はレベル2から7のモンスターが同時に召喚可能!揺れろ、魂のペンデュラム!天空に描け光のアーク!ペンデュラム召喚!!!!!」

沢渡「早速来るか!」

紫咲「レインボーリング・ペンデュラム・プリンセス!!!!!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181021102742p:image

 

紫咲「カードを2枚伏せてターンエンド!」

沢渡「フン…その程度なら簡単に倒してやるぜ…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遊矢「同時進行でやってもいいのかな」

権現坂「いいだろ。さあ遊矢、かかってこい!容赦はせんぞ!」

遊矢「ああ、わかってるよ!(…権現坂は相当強い。幼いときから何度もデュエルしてきたからわかる。でも負けるわけにはいかない!勝つのはこの遊矢だッ!)」

 

遊矢&権現坂「「デュエル!!!」」

 

権現坂「俺の先攻!まずは1ターン目で場を整える…俺は超重武者ダイ-8を召喚!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181021103614j:image

 

権現坂「召喚成功時守備表示にする!そして効果発動!このカードを攻撃表示に!そしてデッキから超重武者装留バスター・ガントレットを手札に加える!手札から超重武者ビッグワラ-Gを特殊召喚!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181021104359j:image

 

権現坂「超重武者ホラガ-Eを特殊召喚

 

f:id:OVERDRIVE:20181021104429j:image

 

権現坂「さらに手札の超重武者装留ファイアー・アーマーをダイ-8に装備!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181021104607j:image

 

権現坂「装備モンスター、ダイ-8のレベルは5になる!」

遊矢「レベル5が2体とレベル2が1体」

権現坂「そしてホラガ-Eはチューナーモンスターだ!レベル5のビッグワラ-Gとレベル5となったダイ-8にレベル2チューナーホラガ-Eをチューニング!!!不動の鬼神よ、覚悟の拳を握り締め、今、鉄の鬼となって戦場を駆け巡れ!シンクロ召喚!いざ出陣!現れろ!レベル12、超重蒸鬼テツドウ-O!!!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181021104959j:image

 

遊矢「初っ端からレベル12のシンクロモンスターかよ!?」

権現坂「テツドウ-Oは守備表示にしておくぞ」

遊矢「やっぱりな…」

権現坂「さらに超重武者装留バスターガントレットを手札からテツドウ-Oに装備!ターンエンドだ!!!」

遊矢「俺のターン、ドロー!!!俺はスケール1の竜脈の魔術師とスケール8の竜穴の魔術師でペンデュラムスケールをセッティング!そして竜脈の魔術師のペンデュラム効果発動!手札からEMレ・ベルマンを捨て、テツドウ-Oを破壊!」

権現坂「なんだと!?」

遊矢「さらにペンデュラム召喚だ!いでよ、オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181021110656j:image

 

遊矢「バトルだ!オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンでダイレクトアタック!螺旋のストライクバースト!」

権現坂「ぐわっ!」(残りライフ1500)

遊矢「よし!カードを1枚伏せてターンエンドだ!」

権現坂「なかなかやるな遊矢!だが次はそうはいかん。不動のデュエルの真価はここからだッ!俺のターン!!!ドローっ!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181021223654j:image

 

権現坂「超重武者タマ-Cを召喚」

 

f:id:OVERDRIVE:20181021111203j:image

 

権現坂「タマ-Cの効果発動!タマ-Cとオッドアイズでシンクロ召喚を行う!」

遊矢「なんだと!?」

権現坂「新たな力よここに目覚めろ!シンクロ召喚!レベル9、超重武者ウシワカ-○!」

遊矢「新たなレベル9シンクロモンスター!」

権現坂「ウシワカ-○の効果発動!このカードをリリースし、墓地の超重武者1体を除外。その後、レベルの合計が除外した超重武者のレベル以下になるよう墓地の超重武者を任意の数特殊召喚!俺は超重武者扱いのテツドウ-Oを除外し、墓地からレベル12以下になるように超重武者を特殊召喚!」

遊矢「なにっ!?」

権現坂「レベル5、ビッグワラ-G!レベル4、ダイ-8!レベル1、バスターガントレット!レベル2、ホラガ-Eを特殊召喚!」

遊矢「レベル合計が12…ってことはまたレベル12シンクロが!?」

権現坂「俺はレベル5のビッグワラ-G、レベル4のダイ-8、レベル1のバスターガントレットにレベル2のホラガ-Eをチューニング!不動の神が、光なき戦場に光臨する。シンクロ召喚!悪しき者を焼き尽くせ、レベル12!超重光神アマテラ-S!!!!!」

遊矢「もう一体のレベル12シンクロモンスター!?」

権現坂「アマテラ-Sの効果発動!守備表示で特殊召喚されたとき、相手の魔法罠カードを全て破壊!!!」

遊矢「罠発ど…」

権現坂「この効果に対し相手はカード効果を使えん!!!」

遊矢「なにっ!?」

権現坂「バトルだ!アマテラ-Sは守備表示のまま攻撃でき、ダメージ計算の際守備力を攻撃力として扱う!アマテラ-Sの守備力は5000!」

遊矢「受け切れない!手札のEMハニーダンサーの効果発動!このカードを手札から捨て、相手モンスターの攻撃力と同じ数値のライフを回復する!俺はアマテラ-Sの攻撃力1500のライフを回復する!」(残りライフ5500)

 

ドォン!

 

遊矢「うっ!」(残りライフ500)

権現坂「ギリギリのところで踏ん張ったようだが、次はそうはいかんぞ!ターンエンドだ!」

遊矢「どう超える…!?あのモンスター…俺のターン、ドロー!俺は魔法カード、ペンデュラム・ホルトを発動!エクストラデッキに3枚以上のペンデュラムカードがあるとき、2枚ドローする!さらに魔法カード、アメイジング・ペンデュラムを発動し、竜脈と竜穴を再び手札に加え、この2枚でペンデュラムスケールをセッティング!!!」

権現坂「再びレベル2から7のモンスターが同時に…」

遊矢「揺れろ、魂のペンデュラム!天空に描け光のアーク!ペンデュラム召喚!!!雄々しくも美しき二色の眼!オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン!!!!!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181021220459j:image

 

遊矢「さらに装備魔法、ミラージュウィングを発動!これによりオッドアイズは直接攻撃でき、オッドアイズは相手に攻撃されない!」

権現坂「そうはいかんぞ!超重光神アマテラ-Sの効果発動!手札からオタス-Kを墓地に送り、ミラージュウィングを破壊する!」

遊矢「なにっ!?」

権現坂「さあ、どうする!!!」

遊矢「手札は0枚か…だが俺は負けない!墓地の罠カード、アーク・ストライクの効果発動!アークストライクを除外する」

権現坂「何を企んでいる…?」

遊矢「いくぞ、バトルだ!!!オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンで超重光神アマテラ-Sを攻撃!」

権現坂「自滅か!?」

遊矢「いいや、お楽しみはこれからだ!アークストライクが発動されたターン、ペンデュラムモンスターと戦闘するモンスターの攻守は逆転し、戦闘では貫通ダメージが発生するようになる!」

権現坂「なんだと!?」

遊矢「アマテラ-Sの守備力は5000だけど、攻撃力は1500。逆転!」

権現坂「守備力1500!?」

遊矢「俺はお前の不動のデュエルを超えていく!!やれ、オッドアイズ!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181021221517j:image

 

遊矢「オッドアイズがバトルするとき、ダメージは2倍になる!リアクション・フォース!お前が受けるダメージは、2000だ!!!!!」

権現坂「うおーっ!!」(残りライフ0)

遊矢「俺は一足先に次のステージに進むよ、紫咲!」

 

f:id:OVERDRIVE:20181021222836j:image

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャラクター紹介 178

権現坂昇

 

f:id:OVERDRIVE:20181021223717j:image

 

守備表示、魔法・罠を使わない不動のデュエルを信条とするデュエリスト。遊矢と紫咲と柚子の親友である。数ヶ月前に沢渡と共にプロデュエリストになった。

仲間を守るためならば自らを犠牲にすることすら躊躇しない鉄の意志の持ち主。

超重武者デッキとシンクロモンスターを操る。

ガタイが良い…というか良すぎる。なのでデュエルじゃなくても戦える説が…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回予告!

 

紫咲は沢渡とデュエルする。1ターン目でレインボーリングペンデュラムプリンセスをペンデュラム召喚するが、沢渡の謎の笑みは消えない。どうやら沢渡には秘策があるらしい。沢渡の秘策とは一体…!?

 

次回 大旋風、再び

 

お楽しみはこれからよ!