決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番ARC-V編 第169話

ついに復活した悪魔のデュエリスト、ズァーク。世界を破壊せんとする覇王龍の前に、次元を超えて集ったデュエリストたちが立ちはだかる!











f:id:OVERDRIVE:20180930135733j:plain

ジャック「クロウ…これを………」

クロウ「これは…遊矢のペンデュラムと…スターダスト!?」

ジャック「遊星から借りてきたのだ。俺のレッドデーモンズドラゴンも持っていけ…」

クロウ「おう。たしかに受け取ったぜ!」

ズァーク「さあ、始めようか」

妖夢「ええ、幽々子様のいる世界を守るため!ユーゴの心を呼び覚ますため、妖夢、いきます!」

クロウ「遊矢!ユーゴ!お前たちに破壊はさせない!正気に戻してやるぜ!」

ズァーク「分身どもなど知るか。我は我だ!我はズァーク!我以外の何者でもない!」

ズァーク&妖夢&クロウ「「「デュエル!!!!!」」」

クロウ「俺のターン!俺は場にカードがないとき、手札のBF-毒風のシムーンの効果を発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180930140424j:plain

クロウ「手札のBF-上弦のピナーカを除外し、デッキから黒い旋風を置く!その後、シムーンをリリースなしで召喚!そして黒い旋風の効果発動!デッキよりBF-南風のアウステルを手札に加える!そして俺のモンスターがBF1体のみのとき、手札からBF-白夜のグラディウス特殊召喚!さらにBF-南風のアウステルを召喚!」

f:id:OVERDRIVE:20180930140754j:plain

クロウ「アウステルが召喚されたため、黒い旋風の効果でデッキからBF-突風のオロシを手札に加える!さらにアウステルの効果で除外されているピナーカを特殊召喚!レベル3のグラディウスに、レベル4チューナーアウステルをチューニング!シンクロ召喚!レベル7!BF-アーマード・ウィング!」

f:id:OVERDRIVE:20180930142607j:plain

クロウ「さらにレベル7のアーマードウィングにレベル3チューナーのピナーカをチューニング!シンクロ召喚!BF-フルアーマード・ウィング!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180930142715j:plain

クロウ「さらにBF-突風のオロシを特殊召喚!レベル6のシムーンに、レベル1のオロシをチューニング!シンクロ召喚!レベル7!BF T-漆黒のホーク・ジョー!ホークジョーの効果発動!墓地からアーマードウィングを特殊召喚!」

f:id:OVERDRIVE:20180930142607j:plain

ジャック「クロウ!言い忘れていたが!ズァークというモンスターが降臨すると貴様のモンスターは全て吹き飛び、その攻撃力分のダメージを喰らうぞ!」

クロウ「なんだと!?ならばカードを1枚伏せ、ターンエンドだ!このとき、黒い旋風は墓地へ送られ、1000ダメージを受ける…そしてピナーカの効果で極北のブリザードを手札に加える!」(残りライフ3000)

妖夢「私のターン、ドロー!私の場にモンスターがいないとき、不知火の祈手を特殊召喚!」

f:id:OVERDRIVE:20180930143613j:plain

妖夢「さらに不知火の物部を召喚!」

f:id:OVERDRIVE:20180930143701j:plain

妖夢「効果発動!デッキから妖刀ー不知火を特殊召喚!」

f:id:OVERDRIVE:20180930143738j:plain

妖夢「私はレベル5の祈手にレベル2の妖刀をチューニング!シンクロ召喚!レベル7、妖神ー不知火!」

f:id:OVERDRIVE:20180930144021j:plain

妖夢「カードを2枚伏せ、ターンエンド!」

ズァーク「愚かなり…我のターン、ドロー!我は覇王門零と覇王門無限でペンデュラムスケールをセッティング!」

f:id:OVERDRIVE:20180930144632j:plain

ズァーク「ペンデュラム召喚!クロノグラフマジシャン!覇王眷竜ナイトウィング!覇王眷竜ダークヴルム!」

鳴海「あのモンスターは…チューナー!?」

ズァーク「我はクロノグラフマジシャンの効果発動!クロノグラフマジシャンをリリースし、オッドアイズ、ダークリベリオン、クリアウィング、スターヴヴェノムを除外し統合召喚!」

f:id:OVERDRIVE:20180930144841j:plain

ズァーク「フンッ!!!!!」

ジャック「来たぞ!」

黒咲「モンスターが全滅するっ…」

素良「どうするんだ?」

クロウ「手札からカウンター罠、ブラック・バード・クローズを発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180930145003j:plain

クロウ「アーマードウィングを墓地に送り、その効果を無効にする!」

ズァーク「なんだと!?」

クロウ「その後、エクストラデッキからブラックフェザー・ドラゴンを特殊召喚っ!」

f:id:OVERDRIVE:20180930145110j:plain

クロウ「どうってことないぜ!」

ズァーク「だがこれからだ!我はレベル4のダークヴルムにレベル4チューナーのナイトウィングをチューニング!光の翼持つ眷属よ!その鋭利なる両翼で敵を討て!シンクロ召喚!覇王眷竜クリアウィング!」

f:id:OVERDRIVE:20180930145333j:plain

ズァーク「クリアウィングの効果!貴様らのモンスターカードの効果を全て無効にし、全て破壊する!」

クロウ「罠カード、黒翼同調(ブラックフェザー・チューニング)!デッキから魔法カード1枚を墓地に送り発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180930151205j:plain

クロウ「墓地のアーマードウィングとオロシを除外してシンクロ召喚を行う!シンクロ召喚!レベル8、スターダストドラゴン!」

f:id:OVERDRIVE:20180930151313j:plain

クロウ「そしてこのターン、この効果でシンクロ召喚したモンスターと同じ種族のモンスターは破壊されない!よってスターダストとブラックフェザードラゴンは破壊されない!そして、フルアーマードウィングはカード効果を受けない!ホークジョーのみ破壊される…」

ズァーク「貴様は逃れたが…もう一人は逃れることはできなかったようだなぁ?バトルだ!覇王眷竜クリアウィングで不知火使いの貴様にダイレクトアタック!」

妖夢「罠発動!不知火流才華の陣!」

f:id:OVERDRIVE:20180930151510j:plain

妖夢「手札から不知火の師範を守備表示で特殊召喚!」

ズァーク「バトル続行!クリアウィングで師範を攻撃!クリアウィングの効果発動!師範を破壊しその攻撃力分のダメージを与える!」

妖夢「うっ…」(残りライフ3400)

ズァーク「我はカードを1枚伏せてターンエンド」

クロウ「俺のターン、ドロー!魔法カードシグナーズ・ボンド発動!自分フィールドに存在するドラゴン族シンクロモンスターの数、ドローする!スターダストとブラックフェザーがいるため、2枚ドロー!そして俺はBF-極北のブリザードを召喚!極北のブリザードの効果発動!墓地のグラディウス特殊召喚!レベル3のグラディウスにレベル2チューナーブリザードをチューニング!シンクロ召喚!レベル5、A BFー疎雨のササヌキ!」

妖夢「新たなシンクロモンスター!」

クロウ「効果発動!墓地からグラディウス特殊召喚!レベル3のグラディウスにレベル5のササヌキをチューニング!シンクロ召喚されたササヌキはチューナーとして扱うのさ!シンクロ召喚!レッドデーモンズドラゴン!」

f:id:OVERDRIVE:20180930172709j:plain

f:id:OVERDRIVE:20180930172848j:plain

f:id:OVERDRIVE:20180930172854j:plain

ジャック「俺たちのドラゴンが集結した!」

クロウ「いくぜ!俺は速攻魔法、シグナーズ・プライドを手札の黒翼幻風を捨て発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180930173022j:plain

クロウ「ドラゴン族シンクロモンスターの攻撃力をその数×1000アップ!」

妖夢「これでスターダストの攻撃力は5500」

ジャック「レッドデーモンは6000」

クロウ「ブラックフェザーは5800!さらにこれらのモンスターが戦闘するとき、相手は自身の表側表示カードの効果は使えない!」

ズァーク「覇王眷竜クリアウィングの効果ァ!」

クロウ「無理だぜ。墓地からシグナーズボンドの効果発動!このカードとシグナーズプライドを除外し、相手のモンスター効果1つを無効にし、そのカードと同じカードの効果をこのターン使用不可能とする!」

ズァーク「!?」

クロウ「いくぜ!バトル!BF-フルアーマードウィングで覇王眷竜クリアウィングを攻撃!このとき、墓地の黒翼幻風を除外することで魔法カードの使用を封じる!」

ズァーク「ぐわっ!」(残りライフ3500)

素良「ガードが解けた!?」

ジャッカル「やるねあいつ」

仗助「行けッ!クロォォーッ!」

クロウ「スターダストドラゴンで覇王龍ズァークを攻撃!シューティング・ソニック!」

ズァーク「我は破壊されない!」(残りライフ2000)

クロウ「レッドデーモンズドラゴンで覇王龍ズァークを攻撃!アブソリュート・パワーフォース!!!」

グラジオ「これが決まれば…」

咲夜「ズァークは負ける…!!」

クロウ「これが俺たちの絆の力だ!!!!!」

ズァーク「貴様、名は?」

クロウ「俺はクロウ!クロウ・ホーガンだ!」

ズァーク「そうか…クロウ。貴様はこれまでのデュエリストの中で最も我を楽しませてくれた。よって絶望をくれてやろう!!!!!罠発動、覇王のバリアードラゴン・フォースー発動!!!!!」

クロウ「なにっ!?」

ズァーク「我が存在するとき、貴様のモンスターを全て破壊し、その数×1000のダメージを貴様に与える!伏せカードは使えるようだな…」

クロウ「インチキ効果も大概にしろ!」

ズァーク「フルアーマードウィングは効果を受けないが、ドラゴンは全滅!その数3体!よって3000のダメージを受け散るがよい!」

クロウ「ぐわああああああああああっ!!!」(残りライフ0)

妖夢「クロウ!」

クロウ「妖夢!これを!」

妖夢「遊矢のペンデュラム!」

クロウ「遊矢とユーゴを頼んだぜ…」

妖夢「はい。私のターン!ドロー!私は速攻魔法、逢華妖麗譚ー不知火語を発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180930174849j:plain

妖夢「手札から不知火の武士を墓地に送り!妖神不知火を特殊召喚!そして私は墓地の妖刀不知火の効果発動!妖刀不知火と不知火の武士を除外しシンクロ召喚を行う!レベル6!刀神ー不知火!」

f:id:OVERDRIVE:20180930175159j:plain

妖夢「不知火の武士が除外されたため効果発動!墓地の不知火の物部を手札に加える!さらに不知火の物部を召喚!」

f:id:OVERDRIVE:20180930143701j:plain

妖夢「効果によりデッキから妖刀不知火を特殊召喚!レベル6の刀神にレベル2の妖刀をチューニング。シンクロ召喚!レベル8、戦神ー不知火!」

f:id:OVERDRIVE:20180930175451j:plain

クロウ「来たか、あいつのエースカード!」

妖夢「戦神不知火の効果発動!墓地から刀神を除外し、攻撃力を吸収!攻撃力は5500となる!さらに伏せていた不知火流伝承の陣発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180930175810j:plain

妖夢「その効果により、墓地から不知火の祈手を除外!そして除外されたときの効果発動!覇王門零の効果を無効にする!さらに妖神不知火の効果で墓地から不知火の師範を除外!私のモンスターの攻撃力を300アップさせ、覇王門無限を破壊!さらに除外された師範の効果発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180930180104j:plain

妖夢「戦神の攻撃力はさらに600アップし!6400となる!」

ズァーク「なにっ!?」

紫マリオ「さすが妖夢だ!いけるっ!今度こそ!」

ルイージ「ズァークの攻撃力は4000…戦神の攻撃力は6400…ズァークのライフは2000!2400のダメージで勝ちだ!」

妖夢「バトル!戦神不知火で覇王龍ズァークを攻撃!今の戦神不知火に斬れぬものなど、ない!!!不知火流燕返し!」

ズァーク「墓地より覇王のバリアドラゴンフォースの効果発動!相手モンスター1体を破壊し、そのモンスターの攻撃力分のダメージを貴様に与える!」

妖夢「墓地から才華の陣を除外し効果発動!戦神は効果を受けない!」

ズァーク「無駄だ!この効果に対し相手はカード効果を使用できない!」

妖夢「!?」

クロウ「妖夢ーーー!!!」

ズァーク「貴様は妖夢というのか。貴様のデュエルも愉しかったぞ。だがここまでだ!」

妖夢「くっ…!!」(残りライフ0)

ジャック「バカな…………」

三沢「ダメか…」

妖夢「うっ…」

???「情けねぇなぁー…」

妖夢「!」

クロウ「誰だ!?」

???「誰だ!?だって?一人しかいねーだろっ!次は俺が相手だぜ遊矢!」

クロウ「お前は…」

沢渡「スーパーウルトラハイパーストロングデュエリスト、沢渡シンゴ様だ!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180930180958j:plain



















キャラクター紹介 168

覇王眷竜ダークヴルム

f:id:OVERDRIVE:20180930181050j:plain

ズァークが他用するモンスター。過労死枠である。他にも覇王眷竜はいるが、ダークヴルムがもっとも召喚されている。








次回予告!

鉄壁の守りを誇る覇王龍ズァークの中の遊矢を目覚めさせようと、沢渡と権現坂がズァークに挑む。スタンダードの頃から共にデュエルしてきた二人は、ズァークの守りを打ち破り遊矢の魂を目覚めさせることはできるのか!?

次回、闇に染まる眼

お楽しみはこれからよ!