決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番ARC-V編 第165話

ついに復活した悪魔のデュエリスト、ズァーク。世界を破壊せんとする覇王龍の前に、次元を超えて集ったデュエリストたちが立ちはだかる!









f:id:OVERDRIVE:20180911212547j:plain

ジャッカル「さあ始めよ!」

ズァーク「ほう…我に挑む勇気があるか」

素良「ジャッカル!君はアカデミア抜けてないよね?それにジャリオスの手下だったし…」

ジャッカル「ああ、そうだね。でも元より、復活したズァークを僕の手で倒すのが目的!僕はひびき様以外に忠誠を誓った覚えはないよ」

素良「そうだったんだ…」

ジャッカル「それに…」

f:id:OVERDRIVE:20180911213307j:plain

ジャッカル「(ユーリ、君だってこんなこと望んじゃいないだろ?あの頃の君を取り戻す。必ず)」

???「待てジャッカル!」

ジャッカル「あ?」

エド「僕も共に戦う!」

ジャッカル「エドか…いいぜ。でも聞いておけよ、ズァークにトドメを刺すのは僕だ!」

ズァーク「ハッハッハッハッハッハッハッ!!!既に我を倒せると思っているのか!おもしろい…さあ始めるぞ!」

グラジオ「ジャッカル!」

ジャッカル「これは…」

グラジオ「遊矢が首にさげてたペンデュラムだ」

ジャッカル「そうか…遊矢も助けてやんなきゃな」

ズァーク&エド&ジャッカル「「デュエル!!!!!」」

エド「僕が先攻をもらう!僕は融合を発動!手札のダークエンジェルと、ダイヤモンドガイをセメタリーに送り融合!」

f:id:OVERDRIVE:20180911213747j:plain

f:id:OVERDRIVE:20180911213823j:plain

エド「暗黒の世界に君臨せよ!DーHEROディストピアガイ!」

f:id:OVERDRIVE:20180911213929j:plain

エド「さらに僕はDーHEROディシジョンガイを召喚!」

f:id:OVERDRIVE:20180911214004j:plain

エド「カードを1枚伏せ、ターンエンド!そしてディシジョンガイのエフェクトにより、ターンの終わりにセメタリーのダイヤモンドガイを手札に戻す!」

ジャッカル「僕のターン、ドロー!僕はスケール1のトリッキーソーサラー・ファンクボマーとスケール6のトリッキーソーサラー・ジャンククラッカーでペンデュラムスケールをセッティング!そしてファンクボマーの効果発動!ペンデュラムスケールのジャンククラッカーを破壊し、1枚ドローする!ジャンククラッカーの効果発動!破壊された時、デッキからトリッキーソーサラーカード1枚を手札に加える!デッキよりトリッキーソーサラーライブラリーを手札に加え、これをフィールドゾーンに発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180911214658j:plain

ジャッカル「トリッキーソーサラーライブラリーの効果発動!手札のトリッキーソーサラークラウドマジシャンを捨て、デッキからトリッキーソーサラー・バブルフェアリーを手札に加える。そしてバブルフェアリーをペンデュラムスケールに発動!ペンデュラム召喚!手札からトリッキーソーサラー・ウインドブレイカー、トリッキーソーサラー・マジックリフレクター、トリッキーソーサラー・ミステリアスパイパー2体!さらにエクストラデッキからトリッキーソーサラー・ジャンククラッカー!」

エド「モンスターを5体同時にペンデュラム召喚…」

ジャッカル「さあ、いくぞズァーク!僕はレベル5のミステリアスパイパー2体をオーバーレイ!ランク5!トリッキーソーサラー・アークファイアウィッチ!」

f:id:OVERDRIVE:20180911215323j:plain

ジャッカル「さらにレベル4のウインドブレイカーとマジックリフレクターでオーバーレイ!今舞台に現れよ、トリッキーソーサラー・スターライトマジシャン!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180911221505j:plain

ジャッカル「さらにトリッキーソーサラージャンククラッカーの効果発動!スターライトマジシャンとアークファイアウィッチのオーバーレイユニットを全て使い、墓地からトリッキーソーサラークラウドマジシャンを特殊召喚し、カードを1枚ドロー!レベル4のジャンククラッカーとクラウドマジシャンでオーバーレイ!いでよ、裁きの魔術師!トリッキーソーサラージャッジメントセイバー!」

f:id:OVERDRIVE:20180911221733j:plain

ジャッカル「カードを1枚伏せ、ターンエンド!」

ズァーク「我のターン、ドロー!我は覇王眷竜ナイトドラゴンを召喚!ナイトドラゴンの効果により、デッキからアストログラフマジシャンを手札に加える!さらに手札から覇王の贄を発動!ナイトドラゴンを破壊し、2枚ドロー!そしてアストログラフマジシャンの効果発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180911222022j:plain

ズァーク「このカードを特殊召喚し、ナイトドラゴンをフィールドに戻す!」

素良「覇王龍が来る!」

グラジオ「どうする気だ?」

ジャッカル「速攻魔法発動!トリッキーソーサラー・クライシス!」

f:id:OVERDRIVE:20180911222218j:plain

ジャッカル「僕は3体のエクシーズモンスターをリリースし、ズァークのフィールドのカードを全て除外する!」

仗助「破壊でなければアストログラフマジシャン、クロノグラフマジシャンの効果は起動しねぇ!」

三沢「しかしジャッカルのフィールドはがら空き。これではズァークの攻撃を脆に受けるぞ!?」

ズァーク「我は覇王門零と覇王門無限でペンデュラムスケールをセッティング!ペンデュラム召喚!覇王眷竜シャドードラグーン!クロノグラフマジシャン!クロノグラフマジシャンの効果発動!クロノグラフマジシャンをリリースし、我と四天の龍を一つにする!」

f:id:OVERDRIVE:20180911223234j:plain

ジャッカル「きたかズァーク!」

ズァーク「我が降臨したとき…貴様らのフィールドのモンスターは全滅する!」

エド「そうはいかない!罠カード、Dーフュージョンを発動」

f:id:OVERDRIVE:20180911223408j:plain

エドディストピアガイとディシジョンガイを融合!黄昏の理想郷に君臨せよ!DーHEROダスクユートピアガイ!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180911223503j:plain

エド「Dーフュージョンのエフェクトにより、融合召喚したモンスターは破壊されない!」

ズァーク「ならば我はシャドードラグーンでジャッカルにダイレクトアタック!」

ジャッカル「ぐあっ!」(残りライフ3000)

ズァーク「シャドードラグーンが直接攻撃によりダメージを与えた時、デッキからレベル4以下の覇王眷竜1体を守備表示で特殊召喚する!ダークヴルム特殊召喚!」

エド「また1体増えたか」

ズァーク「我はターンエンドだ」

エド「僕のターン、ドロー!僕は手札からデステニー・ドローを発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180911231109j:plain

エド「手札のダイヤモンドガイを墓地に送り、2枚ドロー!さらに強欲で貪欲な壺を発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180911231211j:plain

エド「デッキの上から10枚のカードを除外し2枚ドロー!そして融合を発動!見せてやる、最強のDを!僕は手札のDーHEROドグマガイ」

f:id:OVERDRIVE:20180911231357j:plain

エド「DーHERO BlooーDを融合!」

f:id:OVERDRIVE:20180911231432j:plain

エド「運命を統べる英雄よ、過去も未来も自在に操り、我が手に勝利を!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180911231817j:plain

エド融合召喚!!Dragoon DーEND!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180911231853j:plain

ズァーク「しかし貴様が融合召喚に成功したとき、我も融合召喚を行う!我は覇王眷竜シャドードラグーン、覇王眷竜ダークヴルムの2体を融合!覇王眷竜スターヴ・ヴェノム!」

f:id:OVERDRIVE:20180911232017j:plain

ズァーク「さあどうする!?」

エド「Dragoon DーENDのエフェクト発動!君のモンスターを破壊し、君にその攻撃力分のダメージを与える!」

ほむら「気をつけて!ズァークは破壊されないわよ!」

エド「ならばスターヴヴェノムを破壊!」

ズァーク「スターヴヴェノムの効果発動!このカードをエクストラデッキに戻し、エクストラデッキの覇王眷竜2体を特殊召喚、相手フィールドの融合モンスター全ての攻撃力を0にする!!!」

エド「なんだと!?ならばダスクユートピアガイを守備表示にしてターンエンドだ!」

ジャッカル「僕のターン、ドロー!魔法カード、トリッキーフュージョンを発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180911232500j:plain

ジャッカル「ペンデュラムスケールの2枚のカードを融合!融合召喚!トリッキーソーサラー・スターライトフォースウィッチ!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180911232600j:plain

ジャッカル「守備表示だ」

ズァーク「ならば我は覇王眷竜2体で融合!」

f:id:OVERDRIVE:20180911232702j:plain

ジャッカル「スターライトフォースウィッチの効果発動!レベル8モンスターである覇王眷竜スターヴヴェノムを破壊!」

ズァーク「しかしスターヴヴェノムをエクストラデッキに戻し、覇王眷竜2体を特殊召喚!そして相手融合モンスターの攻撃力を0にする!」

ジャッカル「ターンエンドだ!」

ズァーク「我のターン、ドロー!我は融合を発動!覇王眷竜2体を融合する!」

f:id:OVERDRIVE:20180911232702j:plain

ジャッカル「またかよ…」

ズァーク「覇王眷竜スターヴヴェノムの効果発動!スターライトフォースウィッチの効果を無効にし、その効果を得て、発動!レベル10モンスターダスクユートピアガイを破壊!」

エド「ダスクユートピアガイのエフェクト!このターンDーENDは破壊されず、DーENDとの戦闘で発生するダメージは0になる!」

ズァーク「バトルだ。我はスターライトフォースウィッチを攻撃!スターヴヴェノムの効果により、我と我のモンスターは貫通効果を得ている!」

ジャッカル「くっ!」(残りライフ1500)

ズァーク「トドメだ!覇王眷竜スターヴヴェノムでジャッカルにダイレクトアタック!」

ジャッカル「ぐわああああああああああああ!!!!!」(残りライフ0)

ズァーク「ターンエンドだ!」

ジャッカル「クソ…がっ…!!」

エド「あとは任せろジャッカル!僕のターン、ドロー!僕はDーENDを守備表示に変更!ターンエンドだ!」

ズァーク「我のターン、ドロー!バトルだ!我はDーENDを攻撃!」

エド「手札のDーHERO デュプリケートガイのエフェクト発動!このカードを捨て、戦闘破壊を無効にする!」

ズァーク「悪あがき、無駄な一手だ!速攻魔法、覇王闘気発動!」

三沢「あれは!!!!!」

ズァーク「我の攻撃力は倍の8000となる!そしてスターヴヴェノムの効果で貴様には貫通ダメージだ!」

エド「うわああああああ!!!!!」(残りライフ0)

ズァーク「フッハッハッハッハッハッ!!!もはや誰にも我を倒すことなど叶わぬ!さあ!次は誰だ!?我とデュエルしろ!」

???「いいだろう。そのデュエル、俺が受けよう」

f:id:OVERDRIVE:20180911235042j:plain

黒咲「ズァーク!…いや、ユート!」

f:id:OVERDRIVE:20180911235154j:plain























キャラクター紹介 164

覇王眷竜スターヴ・ヴェノム

f:id:OVERDRIVE:20180911232017j:plain

ユーリのスターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴンがズァークの力によって変化した姿。変化前同様効果をコピーしたりするが、貫通効果を付与したり攻撃を妨害したり、ズァークデッキで活躍できるようになっている。
最も恐ろしいのは、その召喚条件と帰還効果。ズァークがいれば相手ターンだとお構いなしに出てきて、勝手に帰って融合モンスターの攻撃力が0にされる。



















次回予告!

ユートを、遊矢を救うため、エクシーズ次元の戦士黒咲隼と天城カイトが立ち上がる!果たして彼らは覇王龍に反逆できるのか!?そして、エクシーズ召喚を操る彼らに対しズァークが召喚した脅威のドラゴンとは!?

次回、反逆の覇王眷竜

お楽しみはこれからよ!