決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番破壊録リアルリラックマ Meltdown12

f:id:OVERDRIVE:20180905224349j:image

ウォズ「出演の皆さん、差し入れです。使い方はご存知のはず」

f:id:OVERDRIVE:20180905224456j:image

リアルリラックマ「要らねーよ!!!!!」

 

f:id:OVERDRIVE:20180905224556j:image

黒咲「カイト、貴様は茶番破壊録リアルリラックマに出演しないのか」
f:id:OVERDRIVE:20180905224550j:image

黒咲「でも前出ると約束しただろ!」
f:id:OVERDRIVE:20180905224554j:image

 

 

 

 

 

 

 

OP

 

 

 

 

 

 

 

 

Meltdown12

アイス

 

三…なんとかを無視し

トランク…なんだっけ?名前忘れたわ。そいつのカフェを荒らし、リアルリラックマたちは先へ進んだ。

f:id:OVERDRIVE:20180905230020j:image

TNOK「道が岩山と赤ブロックに別れてるけどどっち行くんだ?」

黒咲「手分けしていこう。ちょうど4人だから、俺とTNOKは岩山を、黎斗とリアルリラックマは赤ブロックの道を行ってくれ」

黎斗「(4人…?)」

f:id:OVERDRIVE:20180905230626p:image

リアルリラックマ「了解だあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

ロイの城

 

f:id:OVERDRIVE:20180906043255j:image

ロイ「腹減った。おやつ持ってきて」

f:id:OVERDRIVE:20180906043321j:image

ロイ「…………。」

 

 

 

 

 

ロイの城前

TNOK「岩山超えたら城があったぞ!?入るか」

黒咲「ああ。ちゃんとノックはしろよ」

 

コン!コン!

 

TNOK「おいゴルァ!降りろ!!!」

黒咲「ノック以前の話か…」

f:id:OVERDRIVE:20180906043255j:image

ロイ「うるせーぞお前ら!今俺は腹が減ってんだ!何の用だァン!?」

黒咲「何の用…」

TNOK「用はないな」

ロイ「用がねーなら帰れ!」

 

ドンッ!(TNOKの車を蹴った)

 

黒咲「あっ、こいつ黒塗りの高級車蹴ったぞ」

TNOK「…………」

 

TNOKの怒りゲージ、

カオスMAX!

 

f:id:OVERDRIVE:20180906043724p:image

TNOK「おいゴルァ!」

ロイ「残念!既に城門は閉まっていましたwwそれにもう鍵閉めたから入れないよーんwwww wwww」

TNOK「あのガキ…ヨツンヴァインにさせてやる」

黒咲「突入する方法ないかな…」

ロイ「893のやつ、用がねぇなら呼ぶな!さて、冷凍庫に行ってアイス食いにいこwwww」

 

 

 

 

 

 

 

 

冷凍庫

 

ギィィィィィィィィッ…………

 

f:id:OVERDRIVE:20180906043255j:image

ロイ「さて、食べ…ああっ!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180906045253j:image

加賀「こんなところに間宮アイスがたくさんあるとは…予想GUYでした」

f:id:OVERDRIVE:20180906045334j:image

加賀「おいしい…」

ロイ「てめえっ!なーにしてんだああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180906045436j:image

俺、参上!

ロイ「!?」

リアルリラックマ「裏口から侵入させてもらったぜえええええええええええええええええええええ!!!!!」

ロイ「そういう原作再現マジいらねー!」

f:id:OVERDRIVE:20180906045621j:image

ロイ、爆散!

リアルリラックマ「おい黎斗、なんか決め台詞を言え!」

f:id:OVERDRIVE:20180906045526j:image

リアルリラックマ「センスなし、爆破」

黎斗「ふざけるなああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああっ!!!!!」

リアルリラックマ「まぁ、それはいいとして…」

f:id:OVERDRIVE:20180906045810j:image

リアルリラックマ「あれ、どうする?」

黎斗「彼女には仮面ライダークロニクルの為のモルモットになってもら…あっ!」

加賀「さっきから騒がしいです。私は今至福の時を…あっ!」

リアルリラックマ「どしたの!?」

f:id:OVERDRIVE:20180906050340j:image

黎斗「色々あって私は加賀に嫌われているのだ…というか敵だった…」

加賀「またコンティニューしたんですか…今ここで残機0にしてあげましょうか?」

黎斗「つけあがるなぁ!艤装なしでこの私に敵うと思うな!」

加賀「あなたも、バグルドライバーがないみたいだけど…?」

黎斗「ある!ここに!しっかり…あれ!?ない!?落としたのかな!?」

リアルリラックマ「お前ら、ケンカはやめて仲良くしろ!!!!!さもないと全て壊すぞ!」

黎斗「それだけはやめろ!」

加賀「ハァ…わかりました。ですがリアルリラックマさん、あなたはこの事態どう責任を取るつもりですか?」

リアルリラックマ「?」

加賀「さっきの爆破で温度が上がり機械が壊れたことで!間宮アイスが溶けてしまったじゃないですか!!!!!」

リアルリラックマ「ほえ?」

加賀「私の天国を…壊しましたね…!!」

リアルリラックマ「YU☆RU☆SE」

加賀「断る!あなたが罪を償うまで、私はあなたに同行しますからね!!!!!」

リアルリラックマ「やめちくり〜!」

 

加賀が仲間?になった!

 

A story like a fuck goes on…

 

 

 

ED

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回、Meltdown13「トポロジック・インスタバエナ」