決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番ARC-V編 第162話

f:id:OVERDRIVE:20180903232241j:plain

マスワイ「うるせえなあ……あれ?ここは……?」

ぐっちー「見ろ、マスワイ」

マスワイ「なんだ?……うわっ!」

f:id:OVERDRIVE:20180903230819j:plain

マスワイ「なんじゃありゃああああああああああああああああああああ!!!!!」





ついに復活した悪魔のデュエリスト、ズァーク。世界を破壊せんとする覇王龍の前に、次元を超えて集ったデュエリストたちが立ちはだかる!












f:id:OVERDRIVE:20180903230619j:plain

マスワイ「あ、あれは!?」

ぐっちー「決まってんだろ!ズァークだよ!ズァーク!」

マスワイ「!…そうだ……」

f:id:OVERDRIVE:20180903231104j:plain

f:id:OVERDRIVE:20180903231119j:plain

マスワイ「あの瞬間ズァークは復活しちまったのか……」

ぐっちー「マスワイ、やるしかない。俺たちでズァークを倒す!」

マスワイ「バカ言うな…僕らは人相手なら勝てるだろうよ。でもな、あんなバカでかいドラゴン倒せるか?しかもパワーはデュエルモンスターズのドラゴンのパワー!無理だ」

ぐっちー「だが諦めるわけにはいかないだろう。ズァークは分裂する前、世界の破壊を望んでいた。つまりほっとけば世界は滅びる!」

マスワイ「じゃあどうしろというのだ……」

ぐっちー「戦うんだよ!」

マスワイ「だから……あぁ、こりゃ無限ループだな」

ぐっちー「そういや、他のやつらはどこ行ったんだ?」

マスワイ「たしかに、見当たらないな」

ぐっちー「ここは統合された次元アークファイブ。もしかしたら別の場所にいんのかもな」



アークファイブ ズァーク付近

f:id:OVERDRIVE:20180903231700j:plain

ジャリオス「ズァークが蘇ったァァァァァァーーーーッ!」

ズァーク「……」

ジャリオス「ズァーク!この俺様に忠誠を誓え!」

ズァーク「黙れ」

ジャリオス「え?」

f:id:OVERDRIVE:20180903232326j:plain

ジャリオス「復活させてやったのはこの俺様だぞ!」

ズァーク「知っておるわ!だが貴様は我の手のひらの上で踊らされている傀儡に過ぎん」

ジャリオス「なんだとォォーッ」

ズァーク「我の前から消え失せろ!!」

ジャリオス「うぎゃああああああああっ!!!!!」(ズァークにぶっ飛ばされた)

ズァーク「フンッ…ではそろそろ始めようか人間共」

ジャリオス「な、何をする気だ……?」

ズァーク「我とデュエルしろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」

ジャリオス「!?」

ズァーク「我を愉しませよ!貴様らのデュエルで!さもなくばこの世界を破壊する!」

ジャリオス「デュエルキチ………!!」

ズァーク「黙れ」

ジャリオス「うぎゃ(ry」

素良「アッ、ジャリオス」

ジャリオス「紫雲院!?く……頼む!ズァークを倒してくれ!こいつ、全然俺の言うこと聞かないもん!」

素良「自分で復活させといて今さら倒してくれなんて少し勝手がすぎるんじゃないの?」

ズァーク「貴様、デュエリストか」

素良「そうだけど?」

ズァーク「おもしろい……なら我とデュエルしろ!」

素良「いいよ……そのつもりで来たんだから!でも、本体が出てこないとデュエルできないよ?ズァークはどこ?」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ………

f:id:OVERDRIVE:20180903233236j:plain

ズァーク「我は先から貴様らの目の前にいたのだがな」

素良「遊矢!?」

ジャリオス「あのガキがベースになってんの!?」

ズァーク「さあ始めようか!」

素良「うん…!!」

???「待ちな!」

f:id:OVERDRIVE:20180903234328j:plain

仗助「その決闘、おれが受けるぜ」

素良「なんのつもり?僕が先いたんだから僕にやる権利があるでしょ!」

仗助「遊矢がそんなんになっちまったんならしっかり直してやらなくっちゃあいけねーだろ…おれも遊矢とデュエルしたんだ」

素良「!」

仗助「一度デュエルしたんならよォー…そいつはもう仲間だ。そして、仲間が悪いことしてるっつーならよ!正してやるのが仲間だろーが!」

素良「僕も遊矢の仲間だ。だから戦う!理由は君と同じさ」

ズァーク「ならば二人同時にかかってくるがよい」

素良「!?」

仗助「…余裕だな」

ズァーク「神にも等しい力を得た我を相手に一人とは淋しかろうと思ってな。せめてもの慈悲というわけだ」

素良「君、ここはなんとしても勝つよ」

仗助「東方仗助だ!おめー名前は?」

素良「紫雲院素良だよ。遊矢の仲間同士頑張ろ」

仗助「おう!」

素良&仗助&ズァーク「「「デュエル!!!!!」」」

ズァーク「我の先攻。我のターン!」

f:id:OVERDRIVE:20180903235019j:plain

ズァーク「我はスケール0の覇王門零とスケール13の覇王門無限でペンデュラムスケールをセッティング!」

仗助「スケール0に13だと!?」

素良「でもペンデュラムを使うなら遊矢だ!」

ズァーク「…貴様ら何か勘違いしていないか?榊遊矢は我の分身。エクシーズのユート、シンクロのユーゴ、融合のユーリも同様だ」

仗助「ユーゴだと!?」

素良「そうだよ。あいつはその4人のオリジナルなんだ。でもきっと遊矢はあいつの中にまだいるはず。遊矢の魂を呼び起こすんだ!」

仗助「ユーゴのもな!」

ズァーク「愚かな。我はペンデュラムスケールを使いペンデュラム召喚!いでよ!2体の覇王眷竜ダークヴルム!」

f:id:OVERDRIVE:20180904000620j:plain

ズァーク「我はカードを1枚伏せてターンエンドだ」

仗助「おれのターン!ドロー!おれはフィールド魔法、クリスタルPを発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180904000811j:plain

仗助「さらにカードを3枚伏せ…水晶機巧ークオンを召喚!ターンエンド!」

素良「僕のターン、ドロー!僕はファーニマル・オウルを召喚!」

f:id:OVERDRIVE:20180904000956j:plain

素良「僕はファーニマルオウルの効果で融合を手札に加え、融合を発動!ファーニマルオウルと手札のエッジインプDTモドキで融合!」

f:id:OVERDRIVE:20180904001144j:plain

素良「デストーイ・デアデビル!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180904001211j:plain

素良「バトル!デアデビルでダークヴルムを攻撃!」

ズァーク「ダークヴルムの効果。我のフィールドに覇王モンスターある限り、その攻撃は無効となる」

素良「くそ……遊矢……ならこれはどうだ!速攻魔法、デストーイ・ショックウェーブ!攻撃が無効となった場合、無効にされたモンスターの攻撃力分のダメージを君に与える!」

f:id:OVERDRIVE:20180904002035j:plain

素良「これは攻撃じゃないよ」

ズァーク「覇王門零の効果!我のフィールドに覇王モンスターある限り、ダメージは0になる」

f:id:OVERDRIVE:20180904001840j:plain

ズァーク「さらに覇王門無限の効果発動。無効にしたダメージ分、我はライフポイントを得る!」

f:id:OVERDRIVE:20180904001914j:plain

ズァーク「フン」(残りライフ7000)

素良「遊矢……見て、これ!」

仗助「それは遊矢の振り子(ペンデュラム)……」

素良「これを見ても思い出してくれない!?」

ズァーク「……」

素良「………僕はカードを3枚伏せてターンエンド!」

仗助「だがここでおれは水晶機巧クオンの効果を発動し、手札の水晶機巧スモーガーとシンクロ召喚を行う。シンクロ召喚!水晶機巧アメトリクス!さらにクリスタルPの効果で1ドロー!」

ズァーク「我のターン、ドロー!」

仗助「いくぜユーゴ!俺は罠カード、クリストロン・エントリーを発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180904002313j:plain

仗助「墓地からクオン、手札からリオンを特殊召喚!トラップ発動!緊急同調!ここでシンクロ召喚を行う!レベル5のアメトリクスにレベル1のクオンとレベル3のリオンをダブルチューニング。シンクロ召喚!水晶機巧ーグリオンガンド!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180904002801j:plain

仗助「グリオンガンドの効果発動!覇王眷竜ダークヴルム2体を除外!悪いな、おめーのターンだけど好き勝手やらしてもらったぜ」

ズァーク「カウンター罠、覇王の宣告を発動。その効果を無効にし、除外!」

仗助「除外しやがったな!ならばトラップ発動!クリストロン・インパクト!」

f:id:OVERDRIVE:20180904003031j:plain

仗助「除外されたグリオンガンドを呼び戻し、ダークヴルムの守備力を0にする」

ズァーク「フン。ならば我は…」

素良「トラップ発動!デストーイ・カスタム!」

f:id:OVERDRIVE:20180904003206j:plain

素良「僕は墓地のファーニマルオウルを特殊召喚。さらに速攻魔法発動!超魔玩具融合!デュエル中に一度、手札、フィールド、墓地のモンスターを除外して融合できる!僕はデストーイ・デアデビル、エッジインプDTモドキ、ファーニマルオウルを融合!DTモドキは自身の効果で、オウルはデストーイカスタムの効果でデストーイカードとして扱う!悪魔宿りし非情の玩具よ、刃向かう愚民を根こそぎ滅ぼせ!」

f:id:OVERDRIVE:20180904001144j:plain

素良「現れでちゃえ!全ての玩具の結合魔獣!デストーイ・マッド・キマイラ!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180904004015j:plain

素良「さらにここでトラップ発動!デストーイ・マッド・カーニバル!デストーイモンスターが融合召喚されたとき、除外されているデストーイ1体を特殊召喚。来い!デストーイデアデビル!さらにその後、相手フィールドのカードを全て破壊し、全員に1000ダメージ!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180904004158j:plain

素良「覇王眷竜と覇王門には消えてもらうよ!」(残りライフ3000)

f:id:OVERDRIVE:20180904005028j:plain

仗助「素良、おめーやるじゃねーか…ズァーク、これでお前は何もできない」(残りライフ3000)

素良「どうだい?ズァーク、今の気持ちは」

ズァーク「………フッ」(残りライフ6000)

仗助&素良「「!?」」

ズァーク「愚なる者は自らの過ちにさえ気づかぬもの。今の一手で自らの首を絞めてしまったとも知らず」

素良「なにをするつもりだ?」

仗助「すげー嫌な予感だぜ…」

ズァーク「自分フィールドのカードが破壊されたとき、手札からこのモンスターを特殊召喚することができる。時を読み、星を読み、時空を操りし全知全能の魔術師よ!今ここに降臨し、この我に力を与えよ!!!アストログラフ・マジシャン!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180904005212j:plain

素良「あのモンスターは!」

仗助「知ってるのか!?」

素良「遊矢がズァークになったときに現れたモンスター!」

ズァーク「アストログラフマジシャンの効果発動。破壊された全てのカードを復活させる!!!!!」

素良「せっかく全滅したとおもったのに。これじゃ台なしだよ」

ズァーク「その程度で済むと思っているのか?我のターンに好き勝手してくれた罪は重いぞ!アストログラフマジシャンは自らをリリースすることで、デッキ、エクストラデッキ、墓地、フィールドから、四天の龍を除外し効果を発動する!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180904005546j:plain

ズァーク「アストログラフマジシャンよ、この我の糧となれ!」

ピカーン!!!!!

ズァーク「四天の龍、ダークリベリオンエクシーズドラゴン」

f:id:OVERDRIVE:20180904005643j:plain

ズァーク「クリアウィングシンクロドラゴン」

f:id:OVERDRIVE:20180904005703j:plain

ズァーク「スターヴヴェノムフュージョンドラゴン」

f:id:OVERDRIVE:20180904005739j:plain

ズァーク「オッドアイズペンデュラムドラゴンよ、この我の礎となれ!!!」

仗助「何をする気だてめー…!!」

素良「なんかまずい気がする!離れよう!!」

バリバリ!








その頃アークファイブ各地では……

グラジオ「一体なんだあの暗雲は……誰かが俺を呼んでいるのか……?右手が疼く……」

ーーーーー

黒咲「あれは一体なんだ!?」

カイト「隼、ここにいたのか!」

黒咲「カイトか。今向こうで暗雲が…それに赤いイナズマも見えた。嫌な予感がする……。まさかズァークが復活したのか!?」

カイト「なに!?ズァークが復活だと!?」

黒咲「……そうだ。遊矢はユーリに勝利したあと、ズァークに支配されてしまった。となるとあれはやはりズァーク…ズァークだ」

ーーーーー

ジャック「な、なんだあれはー!?」

鳴海「ジャック!なんでここに!?」

ジャック「鳴海!?ここは…シティ!?なぜ俺はシティに…しかしあれはアカデミア……まさか世界が一つになっているのか!?」

鳴海「意味がわからない!?急にいろいろ起きてて……それよりあの暗雲はなんなんだ!?」

ジャック「行くしかないようだな。鳴海、行くぞ!!!」

鳴海「えー!?」

ーーーーー

妖夢「この悪寒……とうとうズァークが復活してしまったんですね…ならば戦うしか……ッ!」

ーーーーー

沢渡「な、なんじゃありゃ!?」

権現坂「おそらく、遊矢…ズァークが作り出したものだろう」

沢渡「マジか……どうすんのよ権現坂」

権現坂「行くに決まっている!」

沢渡「やっぱりな…じゃあ俺様もついてくよー」











ズァーク「四天の龍を統べ、第5の次元に君臨する究極龍よ!今こそこの我と一つになるのだ!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180904011239j:plain

ズァーク「フッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ…」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……

ズァーク「我はペンデュラムにしてエクシーズ!シンクロにして融合!全てを司る…究極の存在なり!!!!!」

素良「モンスターと合体してる…」

仗助「あの龍がズァークそのものだったのか…」

ズァーク「最初に我に挑んだ勇気だけは褒めてやろう。だが、ここまでだ。我が力を見よ!!!」

仗助「…?」

ズァーク「我が降臨したとき、相手フィールドのモンスターは全滅し、モンスターを破壊されたプレイヤーは、破壊されたモンスターの攻撃力の合計分のダメージを受ける!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180904011649j:plain

仗助「なんだと……!?」

ズァーク「マッドキマイラは2800。デアデビルは3000。グリオンガンドは3000。よって合計で8800!!!」

仗助「ぐわああああああああああああああああああああああああああああっ!!!!!」(残りライフ0)

素良「うあああああああああああああああああああああああああああああっ!!!!!」(残りライフ0)

ズァーク「貴様ら栄えある…第一の犠牲者だ!さあ人間共よ、この恐怖を乗り越え、我に挑め!そして、華々しく散るがよい!フッハハハハハハハハハハハハ!ハーッハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180904011955j:plain















キャラクター紹介 160

アストログラフ・マジシャン

f:id:OVERDRIVE:20180904005546j:plain

四天の龍を一つにする力を持つ魔術師。遊矢が使用していた星読みの魔術師の真の姿。出自不明。



キャラクター紹介 161

覇王毒竜 スターヴ・ヴェノム・ウィング・ドラゴン

f:id:OVERDRIVE:20180904012405j:plain

スターヴヴェノムとクリアウィングが融合したモンスター。融合召喚でも、シンクロ召喚でも特殊召喚できる。ズァークの影響が強いのか、効果は超強力だ。









次回予告!

ズァークの圧倒的な力の前に敗れた素良と仗助。その意志とペンデュラムを引き継ぎ、ほむらと三沢が立ち上がる!

次回、無敵の力

お楽しみはこれからよ!