決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

全召喚法セフィラ.yanhomonimaketaheroinenodeck

f:id:OVERDRIVE:20180902141752j:image

※正確には死んでません。

 

今日は、茶番ARC-Vにて十六夜咲夜が使用したセフィラデッキを組んでみたので紹介したいと思います。

使用カードは彼女が使ったものが多いです。リンクまでは無理でしたが…。

スリーブも咲夜にしました。

シャドール融合、竜星シンクロ、テラナイトエクシーズ、影霊衣儀式ももちろん投入。

f:id:OVERDRIVE:20180902142446j:image

「ワシらは?」

 

遊戯王OCGに存在するカード内で作ったセフィラがこちら!

 

メインデッキ

f:id:OVERDRIVE:20180902142621j:image

 

ペンデュラムモンスター 25

智天の神星龍 3

セフィラツバーン 2

セフィラビュート 2

セフィラナーガ 1

セフィラルーツ 3

セフィラフウシ 3

セフィラシウゴ 3

セフィラセイバー 2

セフィラエグザ 1

セフィラムピリカ 2

セフィラウェンディ 3

 

効果モンスター 1

シャドールビースト 1

 

儀式モンスター 2

トリシューラのネクロス 1

sophiaのネクロス 1

 

魔法カード 8

セフィラの輝跡 1

セフィラの神託 3

セフィラの神意 3

影依融合 1

 

罠カード 4

セフィラの聖選士 1

セフィラの神撃 2

セフィラの星戦 1

 

の計40枚

 

 

エクストラデッキ
f:id:OVERDRIVE:20180902142618j:image

融合モンスター 1

エルシャドール・ミドラーシュ 1

 

シンクロモンスター 6

源竜星-ボウテンコウ 1

スターダスト・チャージ・ウォリアー 1

クリアウィング・シンクロ・ドラゴン

爆竜剣士イグニスターP 1

幻竜星-チョウホウ 1

涅槃の超魔導剣士 1

 

エクシーズモンスター 5

励騎士ヴェルズビュート 1

星輝士デルタテロス 1

煉獄の騎士ヴァトライムス 1

星輝士セイクリッド・ダイヤ 1

希望の魔術師 1

 

リンクモンスター 3

ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム 1

LANフォリンクス 1

セフィラ・メタトロン 1

 

の計15枚。

 

 

…ちょっとまってくれ。

 

クリアウィングシンクロドラゴン?????

おい!それってYO!融合のカードじゃんか!

 

f:id:OVERDRIVE:20180902144114j:image

「融合じゃねぇ!ユーゴだ!」

 

涅槃の超魔導剣士は遊矢がジャック戦で使ったし…

メタルフォーゼは序盤でカードにされたマリ太郎さんのテーマ。

シャドール、竜星、テラナイトも茶番ARC-Vで使用されてました。

 

これ実質「茶番ARC-V」ってデッキ名でよくね?

あっ、紫咲姉貴のカードはオリカでしたね。無理でした。

 

 

カード効果や戦術を紹介します。

今回相手役になってくれるのは、アニメVRAINSの人気キャラクター、soulburner。

f:id:OVERDRIVE:20180902144520j:image

相手フィールドのカードはこいつの転生炎獣として進めます。

さあ、実験を始めようか。まずはカード効果だけどな

 

 

メインデッキのカード効果

 

メインデッキのセフィラたちはペンデュラム召喚されると効果を発揮するカードが多く、ペンデュラム召喚が主戦術となります。

このデッキで、ペンデュラム召喚時の効果を持つモンスターの中で、重要な効果を持つのはこちら。

f:id:OVERDRIVE:20180902144937j:image

セフィラルーツは、ペンデュラムスケールのセフィラを特殊召喚できるため、単純に素材が1体増えます。

セフィラシウゴは、デッキからセフィラの魔法・罠を手札に加えることができるのでとても役立ちます。困ったらこいつ。守備力も高いし、魔法罠からさらなる展開に繋がりますからね。

セフィラフウシは、モンスターをチューナーに変える効果を持ちます。こいつがいないとシンクロ召喚できないので、超重要モンスターの1体です。そもそもチューナーが入ってないデッキなのでフウシがいないと本当にシンクロ召喚できません。涅槃以外。

セフィラムピリカは蘇生効果を持ちます。セフィラはペンデュラムモンスターなので基本的にはエクストラデッキに行きますが、エクシーズ素材は墓地に行くので、エクシーズ素材となったモンスターを蘇生し、リンクやシンクロの素材にできるので役立ちます。

セフィラウェンディはセフィラの回収。現在の遊戯王エクストラデッキからのペンデュラム召喚の数に制限がかかるので、かなり重宝する効果です。手札からの制限はかかってませんからね。

 

また、これらのモンスターはペンデュラム召喚以外にも効果の発動のトリガーがあり、

ルーツは墓地へ送られた場合、

シウゴは自身が破壊された時、

フウシはデッキから特殊召喚された場合、

ピリカとウェンディは通常召喚された時にも発動可能です。

 

他にペンデュラム召喚時効果を発動するのはこの3体。

f:id:OVERDRIVE:20180902145954j:image

バーンは互いの表側表示のカードを1枚ずつ破壊、ビュートはセットカードを1枚ずつ破壊します。どちらも優秀です。展開には繋がらんけど。

ナーガは…ナオキです。メリットがわからん。ペンデュラムゾーンのカードを手札に戻して何になる。

 

影霊衣のセフィラはペンデュラム召喚時効果を持ちません。

f:id:OVERDRIVE:20180902150236j:image

セイバーとエグザともにそういった効果はありませんが、代わりの効果がついています。

セイバー儀式召喚を行う効果、エグザはセフィラまたはネクロスが破壊されると手札墓地から特殊召喚する効果を持ちます。ネクロス儀式モンスターがいるのでセイバーは結構重要になります。

 

…そして、セフィラデッキのエンジンともいえるセフィラモンスターが1体。

f:id:OVERDRIVE:20180902150451j:image

智天の神星龍。

茶番ARC-Vでは召喚されましたが、OCGでは基本召喚されません。理由はルールの影響とペンデュラム効果が強いから。なので今回モンスター効果は省かせてもらいます。

ペンデュラム効果は、デッキからセフィラモンスターをエクストラデッキに送りスケールを同じにするというもの。

……

………

は?

まず、ペンデュラム召喚するには異なるスケールを2枚揃える必要があります。ですがこいつがいると揃わなかった方のスケールを揃えることができるんです。

それに送ったモンスターはペンデュラム召喚できたりウェンディで回収することもできますから、実質任意のセフィラをデッキから呼んでるのと一緒。頭おかしなるで。

 

 

 

 

 

そして残りのモンスターのシャドール・ビーストは墓地に送られると1ドローできます。融合素材か儀式リリースで発動可能。

 

 

 

 

次に、儀式モンスター。

f:id:OVERDRIVE:20180902151544j:image

どちらも強いのですが特殊な召喚条件を持っており、

トリシューラはレベル9を使用した儀式召喚ができず、sophiaは種族の異なる3体を使用した儀式召喚しかできません。

それだけは気をつけましょう。

さて、2体の効果なのですが、ほぼインチキです。

トリシューラは儀式召喚されると相手の手札、フィールド、墓地のカードを1枚ずつ除外。

sophia儀式召喚されると互いのフィールド、墓地のカードを全て除外。(発動ターン他のモンスターを召喚および特殊召喚できないので、セイバーが生き残っている必要あり)

f:id:OVERDRIVE:20180902151832j:image

クロウさん、そのとおりです。

f:id:OVERDRIVE:20180902151947j:image

sophiaは相手ライフが3600以下の時に出せばほぼ勝てます。クソ。

 

 

 

次は魔法。

f:id:OVERDRIVE:20180902152415j:image

セフィラの神託は発動時にデッキからセフィラを加えるほか、融合すると手札からモンスター特殊召喚、シンクロするとデッキのモンスターをデッキトップに置き、エクシーズすると1ドローして手札1枚捨てる手札交換、儀式するとフィールドのモンスター1体デッキバウンス…と、強いことしか書いてありません。シンクロ→エクシーズの順に使うと、実質「手札1枚捨ててデッキから好きなモンスター手札に加える」みたいな効果です。

 

セフィラの神意はデッキからセフィラカードを手札に加える効果。シンプルで強い。神託や神星龍を加えましょう。また、墓地から除外するとセフィラの破壊を止められます。

f:id:OVERDRIVE:20180902152816j:image

ブラックホールとか飛んで来たら使いましょう。

 

セフィラの輝跡は、墓地・デッキからの特殊召喚をできなくする効果。微妙。発動条件も厳しいので基本使わない。

影依融合はデッキ融合も可能な融合魔法。ミドラーシュ出すためにはこれしかありません。

 

 

次は罠カード。

f:id:OVERDRIVE:20180902153721j:image

セフィラの聖選士は。エクストラデッキのセフィラモンスターの種類により効果が変わります。

3種類以上で、自分のモンスターの攻撃力が互いのエクストラデッキの表側表示のカード×100アップ。

5種類以上で、自分のモンスターが効果で破壊されなくなる。

8種類以上で、自分のモンスターが相手効果の対象にならなくなる。

10種類以上で、このカードを墓地に送り相手の手札、フィールド、墓地のカードを全てデッキに戻せる。

10種類以上…なかなか決まりませんが決めてみたいですね。

 

セフィラの星戦は自分のセフィラカードと相手のカードを1枚ずつ破壊する効果。罠ですが、ペンデュラムゾーンにセフィラカードが2枚存在すると手札から発動することも可能です。

 

セフィラの神撃はエクストラデッキのセフィラ1体を除外し、モンスター、魔法、罠の効果を無効にし破壊するカード。つよい。

 

メインデッキは以上となります。

 

エクストラデッキのカード

f:id:OVERDRIVE:20180902154505j:image

融合モンスター、エルシャドール・ミドラーシュ。青ルイの好きなカードですね。こいつのいる限りお互いに特殊召喚は1ターンに1度しかできないという強力なロック効果を持ちます。相手の特殊召喚を制限し、次の自分のターンにこのモンスターをリンク素材にするなどして展開しましょう。

f:id:OVERDRIVE:20180902154751j:image

ボウテンコウ。シンクロ召喚されるとデッキから竜星カードを手札に加えます。シウゴやフウシを手札に加えましょう。

また、幻竜族モンスターを墓地に送りそいつと同じレベルにできます。こいつはシンクロチューナーなのでシンクロのレベル調整に使えます。

さらに、こいつがフィールドから離れるとデッキから竜星を特殊召喚します。なんだこれ、小学生が考えたオリカか?

f:id:OVERDRIVE:20180902155025j:image

スターダスト・チャージ・ウォリアー。1ドローすると覚えとけばいいです。

f:id:OVERDRIVE:20180902155116j:image

クリアウィング。レベル5以上のモンスター効果と、レベル5以上のモンスターを対象として発動するモンスター効果を無効にして破壊、そして破壊したモンスターの攻撃力を得るという効果を持ちます。レベル5になんの恨みがあるんだ。

f:id:OVERDRIVE:20180902155252j:image

爆竜剣士イグニスターP。ペンデュラムスケールやペンデュラムモンスターを破壊し、フィールドのカードをデッキに戻します。強い。

f:id:OVERDRIVE:20180902155427j:image

チョウホウ。このデッキでは、地属性の効果を封印します。剛鬼死す。

f:id:OVERDRIVE:20180902155552j:image

涅槃の超魔導剣士。シンクロペンデュラムモンスターです。特殊な召喚条件を持ち、チューナーがいなくても、ペンデュラム召喚したモンスターをチューナーとして扱いシンクロ召喚できます。さらに、この特殊なシンクロ召喚を決めると、墓地のカードを1枚手札に加えられます。また、モンスターを戦闘破壊すると相手のライフを半分にします。さらに、こいつが破壊されるとペンデュラムスケールに行きます。

ペンデュラム効果はめんどくさいから読んで。本当に書くのめんどくさい。てか茶番ARC-V本編見て❤️

f:id:OVERDRIVE:20180902160014j:image

ヴェルズビュートは、相手の手札フィールドのカードの合計が自分の手札フィールドのカードの合計より多いと、自分以外のフィールドのカードを破壊するヤベーイやつです。しかも、この効果は相手のバトルフェイズにも使用できます。

f:id:OVERDRIVE:20180902160154j:image

デルタテロス。フィールドのカード1枚を破壊する効果と、召喚・特殊召喚時の効果の発動をできなくする効果を持ちます。また、破壊されてもデッキ・手札からテラナイトを呼ぶ効果を持つので、後続にも困りません。

f:id:OVERDRIVE:20180902160340j:image

ヴァトライムス。フィールドのモンスター全てを闇属性にする効果と、手札1枚を捨てエクシーズ素材を使うことで光属性のテラナイトを自分に重ねてエクシーズ召喚する効果を持ちます。

f:id:OVERDRIVE:20180902160510j:image

セイクリッドダイヤ。デッキから墓地へ送る効果を封印する効果、墓地から回収されたカードは手札に戻らず除外されるという効果、闇属性の効果を無効にし破壊する効果を持ちます。さらに、メインフェイズ2に自分フィールドのテラナイトに重ねてエクシーズ召喚する効果もあります。ヴァトライムスとこいつが並ぶとクソ強いです。

f:id:OVERDRIVE:20180902160843j:image

希望の魔術師。素材1つ使い手札からペンデュラムモンスターを特殊召喚しこのカードをペンデュラムスケールに移動させる効果、破壊されたらペンデュラムゾーンに行く効果、レベル4モンスターがペンデュラム召喚できるときペンデュラム召喚できる特殊召喚条件を持ちます。

また、自分または相手な攻撃宣言時、攻撃を無効にし自身を破壊できます。微妙…。

f:id:OVERDRIVE:20180902161248j:image

エレクトラム。制限カードなので当然強いです。リンク召喚されるとデッキからペンデュラムモンスターをエクストラデッキに送り、こいつ以外の自分フィールドのカードを1枚破壊しエクストラデッキのカードを回収、さらにペンデュラムスケールがフィールドを離れれば1ドロー。

頭おかしいんちゃうか?

f:id:OVERDRIVE:20180902161423j:image

LANフォリンクス。効果は持ちませんが、エクストラデッキからの展開補助として1枚採用しています。

f:id:OVERDRIVE:20180902161508j:image

セフィラメタトロン。リンク先が破壊されると墓地かエクストラデッキのモンスターを手札に加える効果、このカード以外の自分と相手のエクストラデッキから特殊召喚されたモンスターを1体ずつ対象とし、その2体をエンドフェイズまで除外する効果を持ちます。

 

 

 

 

 

では、そろそろ戦い方をお見せしよう。

 

まずこのデッキでやることは、ペンデュラムから各召喚法へ繫ぎ、強力な効果で相手ライフを削ること。

兎にも角にも、まずペンデュラム召喚をしなければ始まらない。

f:id:OVERDRIVE:20180902162525j:image

この3種類のカードのうち1枚と適当なセフィラが1枚あれば、最低でも1体はペンデュラム召喚可能。初動は神星龍が必要。

また、シンクロ召喚にはフウシが必要なので、フウシも握っておくとよい。

f:id:OVERDRIVE:20180902162826j:image

迷ったときはペンデュラムモンスター2体を並べエレクトラムをリンク召喚するとよい。手札が補充できるうえ、リンク先も確保できるからだ。ペンデュラム召喚していない状態でエレクトラムをリンク召喚できているならば、最高の状態。エクストラデッキからの展開が可能になるからだ。エレクトラムを最初に使うか、温存しておくかは、あなた次第。

f:id:OVERDRIVE:20180902163144j:image

 

先攻1ターン目の場合、相手を妨害できるカードがあった方がいいので、セフィラシウゴをペンデュラム召喚し、セフィラの神意を手札に、そこから神撃は星戦を手札に加えた方がいい。神意を一度使うのは、セフィラを破壊から守るため。

f:id:OVERDRIVE:20180902163615j:image

相手フィールドに効果への耐性を持つ強力なモンスターが多数いる場合は、トリシューラやsophiaで吹き飛ばすのがいい。儀式するためにはセイバーが必要なので、セフィラカードの効果でセイバーを手札に加えておこう。儀式モンスターは、セフィラの神託で手札に加えよう。

f:id:OVERDRIVE:20180902163927j:image

攻撃力3300、相手ライフを半分にできる涅槃の超魔導剣士は優秀なので、シンクロ召喚できるときにはした方がいい。前述した召喚条件で出すならば、この組み合わせで可能。一番損しない組み合わせは、チャージウォリアー+レベル4セフィラ。

f:id:OVERDRIVE:20180902164207j:image

相手のライフが減ってきたら、除去効果を持つモンスターを使い、ダイレクトアタックを決めよう。デルタテロス、イグニスターPは召喚条件や効果の発動条件が緩い方なので楽。

sophia最後の切り札

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなところですね。全然転生炎獣出演しませんでした。

f:id:OVERDRIVE:20180902164448j:image

今回は、茶番キャラっぽいデッキを組んでみたよーって紹介でした。遊戯王キャラのデッキはよく組みますけどね。

茶番見てなくても、全召喚法を操るセフィラデッキの参考になれたら幸いです。みんなはもっとチューナーや竜星を入れようね!

そして実物のカードがあるということは、黒咲のカオスな亜度弁茶にも出演するかも…?

 

あと、咲夜はまた帰ってきます。本当はカードのままにして、ぐっちーをイ…なんでもないです。

最近ARC-Vがまた止まってるのは、これまでの使用カードをキャラごとに分けるというきつい作業をしてたからです。18話から161話までを何周したか…。記録はこまめにつけなければ。

 

茶番ARC-Vのあいつのデッキ見たい!みたいな要望があれば公開します。組んでれば、ですがね。

 

おわり。