決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番SPYRALって?

茶番SPYRAL、それはARC-Vが終わったあとに始まる第3部茶番。

 

ARC-Vもクライマックスなんで少し情報を解禁したいと思います!!!

 

 

 

 

 

 

舞台はビーチシティに新設されたVRデュエルワールド「LINK VRAINS」

Den Cityという街にあったものがビーチシティで稼働し始めただけなので、LINK VRAINSの基本的なシステムは全てDen City版と同じ(物語の途中でDen Cityにも向かう)

 

また、黒咲のカオスな亜度弁茶で実装されていた召喚法「リンク召喚」が登場する。

 

 

今回はメインキャラクターを少し紹介!

 

主人公

樋口十我

f:id:OVERDRIVE:20180809200635j:image

第3部主人公。ぐっちーのいとこ。つまり虹神の弟の息子である。

職業はスパイ…潜入捜査官で、潜入捜査などが得意だが最近は仕事が来ず暇を持て余している。そのためデュエルワールドLINK VRAINSに向かった。

スパイの世界では顔も変え名前も変えているので十我とは呼ばれない。LINK VRAINSでのアバター名もそのまま十我。

デッキは「ガンナー」というカテゴリ戦士族モンスターデッキ。エースカードは攻撃力2300の「プラチナム・スナイパー」…だったが、初回ログインで謎のリンクモンスターを手に入れ、それをエースとして使うこととなる。

 

ライバル

流山暗剣/ブラッディナイト

f:id:OVERDRIVE:20180809214948j:image

第3部ライバル。日常生活に疲れ、ビーチシティで不良チームのボスをやっている。

LINK VRAINSでのアバター名はブラッディナイト。彼も初回ログイン時に謎のエクシーズモンスター「レイド・カーニバル」を手に入れる。

デッキは「ブレイズスター」というリンクとエクシーズを得意とするデッキ。

 

仲間

潮ヶ崎大光/Dr.ビッグライト

f:id:OVERDRIVE:20180809215354j:image

ビーチシティの研究所の所長の息子である天才中学生。色々なメカを作ったりするうえ、ネット関係に強い。あとチビ。

LINK VRAINSでのアバター名はDr.ビッグライト。彼も初回ログイン時にシンクロモンスター「イエロー・メタルライダー」を入手する。

デッキはシンクロとリンクを得意とする「ファクトリア」デッキ。

ちなみに、LINK VRAINSチャンピオンシップで十我が初デュエルする相手。

 

ヒロイン

上葉みあ

f:id:OVERDRIVE:20180809215933j:image

負けず嫌いな女の子。第1回LINK VRAINSチャンピオンシップのチャンピオンを目指し突き進む。口癖は「みあがいっちば〜ん!」

LINK VRAINSでのアバター名もみあ。彼女も初回ログイン時に融合モンスター「プリズム・クイーン」を手に入れる。

デッキは融合とリンクを得意とする「プリズム」デッキ。

 

仲間

矢安宮重清/重ちー

f:id:OVERDRIVE:20180809221319j:image

すさまじい金欲を持った背の小さい中学生。スタンド使いだがLINK VRAINSの中でスタンドは使えないので意味なし。

LINK VRAINSでのアバター名は重ちー。また彼も初回ログイン時にペンデュラムモンスター「リトルスター・マジシャン」を入手している。

デッキはリンクとペンデュラムを得意とする「ハーヴェスト」デッキ。

 

Den Cityのヒーロー

藤木遊作/Playmaker

f:id:OVERDRIVE:20180809221708j:image

Den CityのLINK VRAINSで日夜ハノイの騎士と戦う高校生。目立つのが嫌いでクールなやつ。

LINK VRAINS内ではPlaymakerと名乗っている。

デッキはサイバース族という未知の種族を活用するデッキだ。

 

ハノイのボス

???/リボルバー

f:id:OVERDRIVE:20180809221943j:image

LINK VRAINSを荒らすハッカー集団ハノイの騎士のリーダー。部下にスペクターという男とシャムという男を持つ。本人はある目的のために破壊を続けているようだが…


f:id:OVERDRIVE:20180809222047j:image

f:id:OVERDRIVE:20180809222050j:image

↑スペクターとシャム。

 

強きデュエリスト

丸藤亮/カイザー

f:id:OVERDRIVE:20180809222300j:image

ジャリオスがいない時のデュエルアカデミアに所属していたデュエリスト。LINK VRAINSではカイザーと名乗っている。LINK VRAINSチャンピオンシップに参加し、チャンピオンを目指す。どんな時でも相手をリスペクトすることを忘れない「リスペクトデュエル」を信条としている人格者。

 

暗剣の相棒

カーニバル

f:id:OVERDRIVE:20180809222503j:image

暗剣の持つカードの精霊(?)現実でもLINK VRAINSでも、暗剣と会話したりする。顔を仮面で隠しているが、正体は一体……?

エクシーズ召喚されれば、デュエル中にも登場する。

 

鉄の意志持つ少女

水嶋清衣/ピルルク

f:id:OVERDRIVE:20180809222749j:image

ストーリー中盤から登場。過去に犯した罪の償いをするため、闇の連鎖を断ち切るため、巨大な何かに挑んでいるようだ。

LINK VRAINSのアバター名ではないが、ピルルクとも呼ばれている。

また、清衣が過去に犯した罪やそれに関わる話はロストレコード親友編で明かす予定。

 

謎の男

クロム

f:id:OVERDRIVE:20180809223127j:image

ストーリー中盤から登場。今作のラスボスや敵の話にとても関わってくるキーマン。LINK VRAINSでもクロムと名乗る。

 

戦略家

ルフレ

f:id:OVERDRIVE:20180809223539j:image

これまでの茶番にも登場したキャラクター。LINK VRAINSでもルフレと名乗る。自らの腕を試すためLINK VRAINSチャンピオンシップに挑み、十我とデュエルする。クロムとは知り合いだが、クロムは中盤からの登場となるので一緒の登場ではない。

 

 

 

 

 

 

次は序盤のLINK VRAINSチャンピオンシップに登場するサブキャラクターたちを少し紹介!

 

勝鬨勇雄

f:id:OVERDRIVE:20180809223841j:image

Mr.ゲーム&ウォッチ

f:id:OVERDRIVE:20180809224232j:image

鬼塚豪/Go鬼塚
f:id:OVERDRIVE:20180809224236j:image

橘一角
f:id:OVERDRIVE:20180809224228j:image

大槻/ハンチョウ
f:id:OVERDRIVE:20180809224225j:image

 

 

その他

 

今作はリンク召喚により位置が重要になるので、

f:id:OVERDRIVE:20180809224524p:image

時々こう言った盤面的なものを使うかもです。使うかはわかりません。

あと、ARC-Vの頃はOP的な曲を途中の話から付け足しました(ちなみに現在は全話に足されている)が、SPYRALは2話からやってこうと思います。妄想ワールドが膨らむ。ついでにEDも付けようかな?

また、ARC-Vでは話末にやっていたキャラクター紹介、あれネタ切れ起こすんでSPYRALではモンスター紹介及びカード紹介に完全シフトチェンジします。

 

 

 

 

 

 

SPYRALも楽しみにしていてくださいね

まだストーリーが製作段階なので要望があれば受け付けます

質問等も受け付けてます

はやく大光のまともなイラスト描きます

タイトルのSPYRALは某クソソリティアデッキの意味もありますがそれ以外の意味もあります

ラスボスわかっても言わないでください。

 

おわり。