決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

ロストレコード弟編 第25話

f:id:OVERDRIVE:20180807132242j:image

 

 

 

 

 

 

 

f:id:OVERDRIVE:20180807132902j:image

f:id:OVERDRIVE:20180807145901p:image

村振「これまで、奴は一度もやられたことがなかった。そんな相手を倒せるのか…!?」

f:id:OVERDRIVE:20180807172028j:image

睦月「倒せる!」

村振「そいつぁ、頼もしい限りだぜ…!!」

f:id:OVERDRIVE:20180807195309j:image

敗吐w「お前らみたいなクソザコには、絶対ムリッスwwwwww」

レ級「ジャア、サンニントモキエロ」

敗吐w「お前なんかにジブンは倒せないッスwwジブンはこいつらよりもキノXよりも強(」

f:id:OVERDRIVE:20180807195528j:image

テンチョォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォッ!!!!!

 

村振「お前たち!(敗吐は除く)」

睦月「あいつ、強い…」

村振「んなことはわかっている!だが…一人一人の攻撃が通用しなくても俺たちみんなで攻撃すれば通るかも…」

如月「なるほど…」

村振「やってみる価値はあるだろ?もちろん俺も攻撃に加わる」

レ級「アレ?マダイキガアッタノ?」

村振「ああ当然だ。俺はまだ死ねねぇ!俺には死ねない理由が3つあるッ!」

レ級「?」

村振「1つ、後ろで騒いでる馬鹿どもの邪魔をさせないため…せっかく島風が帰ってきたのに水を差すような真似は俺が許さねー」

睦月「たしかに!」

村振「2つ、我が旧友の3人と生きて再び会うため」

レ級「…………」

村振「3つ!俺は生き残り、如月と結婚する!!!」

如月「村振さん…」

村振「俺はこういうカッコつけじゃなきゃ気持ちを伝えられなくてね。艦娘と結婚だなんてバカバカしいが…世の中には人殺してそうなメイドとかと付き合う馬鹿もいるんだ。別にいーだろ」

f:id:OVERDRIVE:20180807210929j:image

レ級「ジャア、『死』トイウナノプレゼントヲクレテヤロウ!」

f:id:OVERDRIVE:20180807211041j:image

村振「悪いがそのプレゼントはいらねぇよ、お気持ちだけで十分だ。だからそのまま返却してやるぜ!!!…睦月!如月!俺を、俺を空高く打ち上げろ!」

f:id:OVERDRIVE:20180807211316j:image

睦月「了解!」

 

ドォーン!

 

村振「…ふっ」

 

f:id:OVERDRIVE:20180807211428j:image

如月「行きますよ!村振さんが飛んでいる間、体を狙います!」

睦月「わかった!」

レ級「マタザコフタリ?ナンノツモリカシラナイケドチマツリニアゲテヤル!」

 

ズドドドドドドドドドドドドドドドドドドド

 

f:id:OVERDRIVE:20180807211607p:image

レ級「カッ!?」

睦月「防御が固くても、一点集中させれば必ず壊れる!」

如月「これでしばらく動けないでしょう。そしたらもうおしまい」

 

村振「天空から刺す…流星の如き一撃をくらうがいい!」

f:id:OVERDRIVE:20180807211924j:image

村振「これが炎剣の真髄!沈め戦艦レ級!」技:コズミックブレイド

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:OVERDRIVE:20180807212119j:image

 

レ級「KUAァァァァァァァァァァァァァァァァァァァッ!!!」

 

 

 

 

 

 

ーーー戦艦レ級、再起不能(リタイア)

 

f:id:OVERDRIVE:20180807212510p:image

村振「辛勝…ってとこか…頭のモヤも晴れたしそろそろ帰るか」

如月「あの…さっきの言葉は?」

村振「鼓舞するための嘘とかじゃねぇ。正真正銘お前が好きなんだよ」
f:id:OVERDRIVE:20180807211428j:image

如月「村振さん…………」

村振「俺も疲れた…ここにいてもあいつらがうるせぇし別の基地いくか」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その頃、地下通路では…

f:id:OVERDRIVE:20180807212746j:image

ブラッドシェパード「長門、吹雪、奴から逃げつつ大陸を目指す」

長門「承知した」

吹雪「はい!」

f:id:OVERDRIVE:20180807212912j:image

ヲ級「先制したのは貴様というのにあくまでも逃げるつもりか」

ブラッドシェパード「貴様の返事を聞いていないのでな」

吹雪「カウント2で撃ちましたからね」

ブラッドシェパード「もう一度数えてやる。今度は不意打ちなどしない」

長門「本当にカウントが好きだな」

f:id:OVERDRIVE:20180807213102j:image

ブラッドシェパード「その間に投降するか、死ぬか、決めろ」

 

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回予告!

 

ブラッドシェパードたちと空母ヲ級の戦いが始まった!しかし空母ヲ級の強力な攻撃により、ブラッドシェパードがピンチに追い込まれてしまう。果たしてブラッドシェパードたちはヲ級を倒せるのか!?

 

次回、宣告!決着へのスリーカウント