決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

ロストレコード弟編 第24話

f:id:OVERDRIVE:20180806021210j:image

 

じすらあの回前

たきてっ帰が風島

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:OVERDRIVE:20180806023559j:image

ブラッドシェパード「今日俺は地下通路を通って大陸へ向かう。勿論長門と吹雪も一緒だ。その間お前たちに基地を任せる」

ぐっちー「いいぜ!」

村振「てめーは心配だ…………」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地下通路

 

f:id:OVERDRIVE:20180806110530j:image

ブラッドシェパード「隊の編成は整った。行くぞ」

 

ガシャン!

 

長門「後ろが閉まったぞ!」

吹雪「前方に何かいます!」

ブラッドシェパード「…………貴様か」

f:id:OVERDRIVE:20180806110700j:image

ヲ級「久しぶりだなブラッドシェパード」

f:id:OVERDRIVE:20180806110813j:image

ブラッドシェパード「その間に投降するか、戦うか、決めろ」

ヲ級「…………」

f:id:OVERDRIVE:20180806111003j:image

ブラッドシェパード「…1つ」

 

パチン!

 

ブラッドシェパード「…………2つ」

f:id:OVERDRIVE:20180806111056j:image

ヲ級「!」

f:id:OVERDRIVE:20180806111129p:image

ヲ級「!?」
f:id:OVERDRIVE:20180806111135j:image

ブラッドシェパード「フン」

吹雪「まだカウント2つですよ!?」

長門「なるほどな」

吹雪「なに納得してるんですか!?」

長門「3つと言えば、普通は3つまで待つと考える。だからカウント2つで攻撃すればあっちにはカウント1つ分の油断ができる」

吹雪「なんかやり方に納得がいきません…」

長門「ブラッドシェパードは目的の為なら手段を選ばない男。今更何を言う」

吹雪「そうですけど…」

 

 

 

 

 

 

基地

 

f:id:OVERDRIVE:20180806112039j:image

ぐっちー「島風帰ってきたFooooo↑!!!」f:id:OVERDRIVE:20180806112043j:image

スーモ「今日はドッタンバッタン大騒ぎですね!」

f:id:OVERDRIVE:20180806112748j:image

電「なのです!!!!!!!!!!」

加賀「私はパス…」

f:id:OVERDRIVE:20180806113206j:image

赤城「私も参加するわ。もちろん加賀さんも参加しますよね?」

加賀「ソンナァ…ウッ…ソンナァ…」

f:id:OVERDRIVE:20180806113306j:image

金剛「とても楽しいPartyにしまショー!」

 

ガシャン!

 

全員「!?」

f:id:OVERDRIVE:20180806113427j:image

リアルリラックマ「隣の部屋で録画してたポケモン見るから黙ってろ!」

 

 

 

ぐっちー「…………あ、島風がきたみたいだ」

f:id:OVERDRIVE:20180806113656j:image

島風?「待たせたな!」

スーモ「ええええええええええええ!?」

ぐっちー「とりあえず座って」

金剛「どこに座りますカ?」

島風?「あー…司令の隣にさせてもらおうか」 

ぐっちー「おっけーです!」

加賀「やっぱり私はパスで…」

f:id:OVERDRIVE:20180806114131j:image

島風?「逃げるつもりか?さてはお前敵のスパイだな」

加賀「!?!?!?!?!?!?」

スーモ「!?!?!?!?!?!?」

加賀「や、やっぱり私も、楽しもうかなー(棒読み)」

スーモ「いやそれよりこいつが島風じゃないことに早く気付けーーーーー!!」

f:id:OVERDRIVE:20180806114346p:image

島風「スネークさん、もういいよ」

スネーク「わかった。さらばだ」

スーモ「ええええええええええええええええええええええ!!?!?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基地の外

f:id:OVERDRIVE:20180806114833p:image

村振「あいつらがダメな分俺らがちゃんと見回りしなきゃな…」
f:id:OVERDRIVE:20180806114826j:image

如月「大丈夫です!司令官には私がついています!」

村振「そうだな。ベタベタしてくるのがムカつくが頼れるやつだからな」

 

ザッパーン!

 

村振「うわっ!なんだなんだ!?」

睦月「波です」

村振「なんだよ…結構ビビんじゃあねぇか…」

如月「(怖がる司令…可愛い…//)」

村振「ったく…」

 

ザッパーン!

f:id:OVERDRIVE:20180806115724j:image

村振「今度は敵かーーーーーーーーーー!やっちまえッ!」

レ級「ワルイケドアナタニハネムッテテモラウヨー」

村振「なにっ!?」

 

ドシュ!

 

村振「痛くも痒くもねぇぜ…うっ!(なんだ!?この感覚は…頭の中から何かが…)」

睦月「これは…」

如月「みなさんも絶対忘れていた、深海棲艦が記憶を奪えるっていう設定だよ!」

村振「頭がぐるぐるする…少し休ませてもらうぜ」

如月「じゃあ二人でやるしかない!」

睦月「そうね!」

レ級「ザコカンムスドモニハワタシハタオセナイヨ」

f:id:OVERDRIVE:20180806120449p:image

キノX「じゃあ俺がやっつけてやるぜwwww」

レ級「シネ」

f:id:OVERDRIVE:20180806120703j:image

キノX「ぎぃにゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああっ!!!」

 

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回予告!

 

記憶が奪われダウンする村振。睦月如月コンビで応戦するも、レ級の恐ろしいほどの強さに追い詰められてしまう。そんな中、村振隊が導き出した勝利への作戦とは…

 

次回、灼熱!勝利へのトリオアタック!!