決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番ARC-V編 第154話

4つの次元に分かれた世界。そこには同じ顔を持つ少年が存在し、彼らの持つドラゴンは呼び合う。まるで互いを求め合うかのように…………









f:id:OVERDRIVE:20180802140332j:plain

前回、ユーリと紫マリオのデュエルが開幕し、ユーリのグリーディーヴェノムにより紫マリオがピンチに陥った。

紫マリオ「俺のターン、ドロー!HEROの遺産を発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180802140908j:plain

紫マリオ「墓地のアドレイションとトリニティーをエクストラデッキに戻し、3枚ドローする!さらに、手札から平行世界融合を発動!除外されているE・HEROをデッキに戻し融合召喚を行う!俺が戻すのは、オーシャン!フォレストマン!そしてジアース!」

f:id:OVERDRIVE:20180802141602j:plain

f:id:OVERDRIVE:20180802141620j:plain

f:id:OVERDRIVE:20180802141642j:plain

紫マリオ「大地の戦士、海の戦士、地球の戦士が一つになるとき、世界を救う新たな英雄が誕生する!恒久なる平和の核となれ!融合召喚!E・HERO Core!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180802141826j:plain

紫マリオ「俺は、永続魔法ヒーローズチャージの効果で1ドロー!そして装備魔法、ヒーロースピリッツをCoreに装備!攻撃力が500アップし、戦闘破壊されなくなる!バトルだ!Coreでグリーディーヴェノムを攻撃!」

ユーリ「でも君は返り討ちだよ?」

紫マリオ「ああ、わかってる。だがここでCoreの効果発動!グリーディーヴェノムフュージョンドラゴンを破壊するッ!!!!!」

ユーリ「でもグリーディーヴェノムフュージョンドラゴンの効果でCoreも破壊される!そして僕は罠カード、エクストラ・シェイブ・リボーンを発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180802162638j:plain

ユーリ「墓地から融合モンスターグリーディーヴェノムフュージョンドラゴンのレベル以下のレベルを持つモンスターを特殊召喚!キメラフレシア特殊召喚!」

f:id:OVERDRIVE:20180802162952j:plain

紫マリオ「なら俺にも作戦があるぜ!平行世界融合のせいでこのターン特殊召喚はできねーが…通常召喚はできる!俺はE・HEROエアーマンを召喚!その効果によりデッキからE・HEROオイルマンを手札に加える!そして俺はカードを2枚伏せてターンエンドだ!そしてヒーロースピリッツが墓地に送られたターンの終わりに…デッキから融合・フュージョン魔法カードをフィールドにセットすることが可能!俺はデッキから超融合を伏せる!これで正真正銘のターンエンドだ!」

ユーリ「僕のターン、ドロー!」

紫マリオ「ここで永続罠、プロパティ・スプレイを発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180802164151j:plain

紫マリオ「エアーマンをリリースし…俺はエアーマンの攻撃力1800だけライフを回復する。そしてキメラフレシアは風属性になる!」(残りライフ2400)

ユーリ「僕は手札から魔法カード、捕食増殖を発動。手札の捕食植物スキッド・ドロセーラを除外し、デッキから2体の捕食植物を特殊召喚する。僕はデッキからセラセニアントとバンクシアオーガを特殊召喚!そしてこのターン僕は融合召喚を行えず、特殊召喚した2体の効果は無効となる」

紫マリオ「何の意味があるんだ?融合デッキで融合を縛るなんて」














ユーリ「僕はレベル1のセラセニアントにレベル6のバンクシアオーガをチューニング!!!」

紫マリオ「なにっ!シンクロ召喚だと!?」

ユーリ「その美しくも雄々しき翼煌めかせ、光の速さで敵を討て!シンクロ召喚!クリアウィング・シンクロ・ドラゴン!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180802210943j:plain

紫マリオ「バンクシアオーガは…チューナーモンスターだったのか!?」

f:id:OVERDRIVE:20180802211006j:plain

ユーリ「これがユーゴのドラゴンだよ」

紫マリオ「そうなのか…?仲間だったがあいつのこと全然知らないしな…そいつにどんな効果があるのかもわからねぇ。だが負けるわけにはいかない!被害を最小限に食い止める!俺は罠カード、戦線復帰を発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180802211505j:plain

紫マリオ「墓地のエアーマン特殊召喚!そしてエアーマンの効果を発動!デッキからE・HEROトラップマスターを手札に加える!そしてトラップマスターの効果発動!デッキから罠カード、かっとビングチャレンジをフィールドにセットし、このカードを手札から除外する!そしてトラップマスターの攻撃力500だけ、クリアウィングの攻撃力を下げる!」

ユーリ「チッ…」

紫マリオ「そしてこれが俺の切り札!絶対無敵!究極の力を解き放て!超融合、発動!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180802213244j:plain

紫マリオ「手札のオイルマンを墓地に送り、エアーマンと、風属性扱いのキメラフレシアを融合する!」

ユーリ「相手モンスターと融合!?」

紫マリオ「来い!疾風のHERO!E・HERO Great Tornado!」

f:id:OVERDRIVE:20180802213743j:plain

紫マリオ「GreatTornadoの効果発動!クリアウィングの攻守を半分にする!」

ユーリ「クリアウィングの効果発動。それを無効にして破壊する!」

紫マリオ「くそっ!(……だが俺の墓地にはオイルマンがいる。ダメージを0にするのはデュエル中1度しか使えないが、ダメージは半分にできる!それにクリアウィングの攻撃力は2000!使わなくても耐えられる!)」

f:id:OVERDRIVE:20180802214804j:plain

紫マリオ「(次のターンのために伏せたかっとビングチャレンジも割とよかったんじゃねぇか?)」

ユーリ「クリアウィングシンクロドラゴンのさらなる効果発動。このモンスターの効果でモンスターを破壊したとき、破壊したモンスターの攻撃力分自身の攻撃力を上げる」

紫マリオ「は?」

ユーリ「バトルだ!攻撃力4800のクリアウィングシンクロドラゴンで紫マリオにダイレクトアタック!」

f:id:OVERDRIVE:20180802215006j:plain

紫マリオ「オイルマンの効果でダメージを半分に…ってそれでも2400ダメージ受けるから意味ねーじゃねーか!うわァァァァァァァァ!!!」(残りライフ0)

ユーリ「晴れて君もカードだねぇ」

ピカーン!

ユーリ「ふむ…この超融合っていうカードは貰っておくか。強いしね」
























ーーーーー

研究室前

逆鱗遊矢と青ルイージはデュエルしたが………

ルイージ「うぎゃああああああああああっ!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180802215343j:plain

逆鱗遊矢「憤激のデストラクション・バーストォォォォ!」

ルイージ「………」(残りライフ0)

ドゴォォォォォォォォォォォォォォン!

ルイージ「……あっ、壁突き抜けたから落ちる……てことは僕死ぬ………僕の人生ここまでか……」

パッ!

ルイージ「あれ?生きてる!?てかなんで床の上に…」

???「大丈夫?死んじゃダメよ」

逆鱗遊矢「貴様は……!!」

???「顔、覚えてないのね。じゃあ教えてあげる」

逆鱗遊矢「?」

???「私は紫咲の母…」

f:id:OVERDRIVE:20180802220545j:plain

咲夜「十六夜咲夜よ」

f:id:OVERDRIVE:20180802220627j:plain












キャラクター紹介 153

E・HERO Core

f:id:OVERDRIVE:20180802220712j:plain

紫マリオの新たなエース。しかし状況が状況だけにフルパワーでの活用はされなかった。が、本来ではかなり強力なカード。

















次回予告!

f:id:OVERDRIVE:20180802220545j:plain

最近のネタバレ記事で???と書かれ何故かシークレット扱いだった咲夜が登場!娘の親友遊矢を正気に戻せるのか!?

次回、ルナ・ダイアル

お楽しみはこれからよ!