決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

ロストレコード弟編 第14話

f:id:OVERDRIVE:20180711110023j:image

 

前回、朝霧要をぶっ飛ばし、無事加賀を救出したぐっちーたち。もう特にすることもないので、ブラッドシェパードのもとに戻ることにした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこかの海上

 

ぐっちー「そういえば、吹雪は無事なのかな?あいつ一人で行かせちまったけど、檀黎斗に襲われたりしてないよな?」

スーモ「ねぇ、一つ思ったんだけど、檀黎斗から逃げてブラッドシェパードのところ行こうとしたとき、黎斗たちも同じ方向に進んでたよね?」

島風「じゃああの基地襲われてるかもねー」

ぐっちー「!!!!!」

村振「そいつぁやべぇ!いま船を動かしてんの誰だ!?」

電「私です!」

ぐっちー「ふぅん☆ならば電!ヴィチーナ基地に向けて、全速前進DA!!!!!」

電「了解なのです!」

赤城「まって!船の前に誰かいるわよ!」

f:id:OVERDRIVE:20180711174850j:image

加賀「なんだありゃ!」

 

f:id:OVERDRIVE:20180711174918j:image
f:id:OVERDRIVE:20180711174922j:image

 

睦月「船に激突するなんて、無能ね!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海馬社長のLINEスタンプほしい…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴィチーナ基地

 

f:id:OVERDRIVE:20180711175308j:image

ハイダラー!

ハイダラー!

ラリルレカジダー!!

 

電「やっぱり燃えているのです!」

スーモ「えらいこっちゃ…ブラッドシェパードと吹雪を探すよ!」

村振「途中、助けられそうなやつは助けていくぞ!」

島風「ぐっちー、こっちきて」

ぐっちー「どうした」

島風「ライドォ…」

ぐっちー「またオルガネタかよ」

島風「ちがう!乗ってってこと!ライドオン!」

ぐっちー「えー、お前みたいなちびの背中に乗ったら沈んじゃうんじゃない?」

島風「今すぐ海に沈めてやろうか💢」

ぐっちー「わかったわかった!たしかに、背が低くてガキっぽいとはいえ艦娘、ある程度の耐久力はあるよな」

島風「これ終わったら連装砲ちゃんと一緒に顔面吹き飛ばす」

ぐっちー「殺害予告やん…」

 

島風はぐっちーを乗せ、ヴィチーナ基地の裏へ行った。そこでは…

 

 

 

 

f:id:OVERDRIVE:20180711180156j:image

ブラッドシェパード「ヲ級…!!貴様に会えるとはな。今度こそその首をもらう」

f:id:OVERDRIVE:20180711180250p:image

ヲ級「ふふ…ならこっちは今度こそその命、刈り取ってあげるわ」

ブラッドシェパード「流暢に喋るな…さては貴様人間と関わりを持っているな」

ヲ級「さあね?」

ブラッドシェパード「吹雪、長門、戦闘体勢。バトルドローン出撃!」

f:id:OVERDRIVE:20180711181240j:image
f:id:OVERDRIVE:20180711181233j:image
f:id:OVERDRIVE:20180711181236j:image

長門「吹雪!私に続け!」

f:id:OVERDRIVE:20180711181410j:image

吹雪「了解です!」

f:id:OVERDRIVE:20180711180250p:image

ヲ級「かかってくるがいい!艦娘ども!」

 

ヒュッ!

 

f:id:OVERDRIVE:20180711181756j:image

f:id:OVERDRIVE:20180711181828j:image

ブラッドシェパード「チッ、外したか…」

ヲ級「腕を改造したのか…」

ブラッドシェパード「母親を失った際に機能が停止した戒めの右腕は貴様に奪われた。ならば復讐の右腕を作り上げるのみだ」

ヲ級「ニンゲンのくせに素晴らしい心意気だ。だが無駄だ」

 

ぐっちー「島風!ブラッドシェパードたちは無事のようだな!」

島風「でもヲ級と戦ってる!」

ぐっちー「助けにいくか?」

???「そうはさせんぞ!モルモットども!」

島風「!」

f:id:OVERDRIVE:20180711210422p:image

ぐっちー「檀黎斗ッ!」

島風「ッ!」

黎斗「以前君の記憶の一部を私は奪った!そうすれば君はここに来ると、私のところに来ると思ったからだ。この戦いは仕組まれていたのだ!このゲームマスターによってな!ハハハハハハハハハハハハ!君の人生はすべて私のこの手の上で転がされているんだよ!!ダァーハッハッハッハッハッハッ!見せてやる、この私の新たなる力を!ブゥゥゥゥン!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180711224145j:image

 

 

ピカーーーン!!!!!

 

デンジャラスゾンビ!

 

黎斗「変s」

島風「させないよ」
f:id:OVERDRIVE:20180711224044j:image

黎斗「!?!?!?!?!?」

f:id:OVERDRIVE:20180711224506j:image

黎斗「うわああああああああああああああああああああああ!!!!!」

島風「やったね!」

黎斗「変身中を狙うなんて卑怯だ!」

ぐっちー「艦娘の背中に爆弾をくくりつけて騙し討ちしたやつが何をほざく」

黎斗「くぅっ…!!島風ぇ…艦娘ごときがこの私の完璧なるゲームの邪魔をしやがって…」

島風「今回私が悪いの?」

ぐっちー「いいや島風は悪くない。今回は変身中は待ってくれるという常識に囚われていた黎斗の負けだ。現実はそうはいかない。ゲームのやりすぎだ」

島風「だよね!じゃあ、吹っ飛ばしちゃうよ!」

黎斗「黙れ黙れ黙れ黙れぇ!」

f:id:OVERDRIVE:20180711225121j:image

f:id:OVERDRIVE:20180711225137j:image

島風「頭おかしくなってるよ」

 

 

ーーーーー

一方ブラッドシェパードの方は…

 

ドンッ!

 

ドンッ!

 

ドンッ!

 

f:id:OVERDRIVE:20180711230601j:image

f:id:OVERDRIVE:20180711225400j:image

ブラッドシェパード「表情一つ変えんとは相変わらずタフなやつだ…」

f:id:OVERDRIVE:20180711230235j:image

長門「いい加減…倒れろッ!」

ブラッドシェパード「もうそんな攻撃は通用しない!長門、アレをやれ!」

長門「了解した!」

吹雪「アレって、なんでしょう?」

長門「深海より出でし悪鬼よ、二度と地上に上がれると思うな。一生海に沈んでいろ!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180711231756j:image

長門「千年連射!」

ブラッドシェパード「そのミレニアムファイアでは足りんな…俺も加わる!吹雪、貴様も加われ!」

吹雪「はい!何するんですか?」

ブラッドシェパード「連射だ。長門の能力千年連射(ミレニアムファイア)に俺たちの砲撃を加え、やつの強力な防御を崩す!いくぞ!」

吹雪「はい!」

f:id:OVERDRIVE:20180711232329p:image

ブラッドシェパード「 五千年連射(ミレニアム・ラピッド・ファイア)!!!!! 」

 

f:id:OVERDRIVE:20180711232626j:image

 

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回予告!

 

ブラッドシェパードの元に、村振たちが駆けつけ、空母ヲ級を一気に追い詰めにいく。しかし一方で、やられかけの黎斗は新たな刺客戦艦レ級を呼び寄せ、逃亡を図る。レ級の攻撃で絶体絶命に追い込まれる中、島風に異変が起きて…

 

次回、 覚醒!戦慄のぜかましトルネード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒咲のカオスな亜度弁茶

黒咲クイズの答え!

f:id:OVERDRIVE:20180711234630p:image

ガンガー咲
f:id:OVERDRIVE:20180711234531p:image

カオルイ咲
f:id:OVERDRIVE:20180711234520p:image

走る黒咲
f:id:OVERDRIVE:20180711234553p:image

指咲
f:id:OVERDRIVE:20180711234542p:image

フレンズ咲
f:id:OVERDRIVE:20180711234642p:image

黒斗
f:id:OVERDRIVE:20180711234619p:image

黒ウ・ホーガン
f:id:OVERDRIVE:20180711234705p:image

黒咲ドローン・ジェネラルリ
f:id:OVERDRIVE:20180711234607p:image

加賀咲
f:id:OVERDRIVE:20180711234654p:image

マジキチ黒咲

 

答えは10体でした!

 

おわり。