決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

ロストレコード弟編 第13話

f:id:OVERDRIVE:20180710021512j:image

 

要「はぁ…はぁ…クズの分際でこの僕に傷をつけるとは…だがこの要塞は迷宮!やつらが屋上にくるまでに治癒してやるさ!」

 

ーーーーー

1F

ぐっちー「要は上に逃げた!上の階に向かうんだ!」

赤城「待って!加賀は!?」

加賀「殺す…殺す…!!」

ぐっちー「まだ要に魂が囚われている。要を始末するのが優先だ!」

 

そして色々あって、屋上に着いた

 

f:id:OVERDRIVE:20180710022040p:image
f:id:OVERDRIVE:20180710022033p:image
f:id:OVERDRIVE:20180710022026p:image
f:id:OVERDRIVE:20180710022022j:image
f:id:OVERDRIVE:20180710022223j:image
f:id:OVERDRIVE:20180710022017j:image
f:id:OVERDRIVE:20180710022511j:image
f:id:OVERDRIVE:20180710022505j:image

 

要「来たか…!!だが!しかし!」

f:id:OVERDRIVE:20180710022557p:image
f:id:OVERDRIVE:20180710022553j:image

要「こっちにも奴隷の加賀がいるんだ!そのことをお忘れなく!さてそれじゃあさっき同様君たちを行動不能にさせてもらうよ!その場で棒立ちしてろ!」

村振「やはり抗う方法はないのか!」

如月「私が動けたらまっさきに司令官と…」

村振「今は真面目になってくれ」

要「さて、同じことをくりかえすのは少し面白みに欠ける…そうだ!そこのクズも僕の奴隷になってもらおうかな!?」

赤城「なんですって!?」

要「赤城!再び加賀と共にいれるんだ!喜べよ!ハハハハハハハハハハハハハハハハッ!」

スーモ「こいつは、まさに吐き気を催す邪悪だな!」

要「黙れマリモ!お前の命は今この僕が握ってるんだよ!いいのか?死んでも?嫌だろ?なら黙って僕に従え!」

 

要はスーモを蹴った!

 

スーモ「いてっ!」

要「さて…続けようか。赤城は奴隷にする…だけどお前は先に死んでもらう」

ぐっちー「だからてめーみたいな雑魚にやられることないって言ってんだろ」

要「フフッ、ハハハハハハハハハハハハ!」

f:id:OVERDRIVE:20180710023311j:image

要「まぁだ強がるとはたいそう立派な精神だ!でも…終わりなんだよ!お前の人生は!ほら!お前も、お前の仲間たちも僕に対しては手も足も出ない!今からお前は加賀に処刑されるのさ!ハハハハハハハハ…」

ぐっちー「たしかに俺も…スーモも…島風も電も赤城も…村振たちもお前に手も足も出ない。ただ…この中には一人だけお前に攻撃できるやつがいる。なあ、もしもの話だが…もしも、加賀が今精神操作されていなかったら…?」

要「はぁ?なにいって」

 

ボキッ!

 

f:id:OVERDRIVE:20180710023531j:image

要「はぁ!?誰だ…今この僕を殴ったのは!神に逆らったのはぁ〜!?」

 

 

f:id:OVERDRIVE:20180710023614j:image

加賀「私よ」

要「な、なにィィィィィィィィィィ!?加賀!なぜお前がこの僕に逆らう!?」

ぐっちー「フフ…」

 

ーーーーー

屋上に行く前…

 

ぐっちー「走り回っても上に着けないぞ!?またプールだ!加賀に会っちまう!てかあいつらどこだ!?」

加賀「私がどうかしました?」

ぐっちー「ぎゃーっ!?って、え?正気なのか?」

加賀「はい…」

ぐっちー「そうか…ならちょっと着いてこい!お前、あの男に復讐したいだろ?作戦があるんだ!」

加賀「?」

ぐっちー「お前はこの水色のコンタクトをつけて、屋上に行き、要の後ろにいてくれ。おそらく、俺たちは要の能力で動けなくなるだろう。ただ、要はまだお前をコントロールしてると思い込んでいるはずだ。だから要はお前に対しては動けなくなる力を使わないはず。誰かがピンチになったら後ろから要を攻撃しろ。そうしてくれ。それがヤツを倒す方法ッ…!!」

加賀「は、はぁ…ところであなたは?どうして私を知ってるの」

ぐっちー「俺はぐっちー!お前の相棒赤城に頼まれてお前を助けに来た!」

加賀「ということは赤城もここに?」

ぐっちー「そういうことだ。それじゃあ、赤城のためにもよろしくな!」

 

ーーーーー

現在

 

ぐっちー「朝霧要ェ!お前は加賀がまだ自分の支配下にあると思い込んでいた…それがお前の敗因だッ!」

要「な、なんだと…ぐえっ!?」

加賀「許さない…」

要「ふがっ!?くっ…ふーっ…ふーっ…!!僕はまだ死なん!だって僕はお前らクズの数万倍努力して生きてきた!僕は神に愛されてる!」

f:id:OVERDRIVE:20180710024748j:image

赤城「でも、裁きを下せるのは神だけじゃない…」

加賀「少なくともあなたみたいな下衆に裁きを下すことは私たちにも可能」

f:id:OVERDRIVE:20180710025547p:image

赤城「醜悪にして外道のあなたに鉄槌を下す…」

f:id:OVERDRIVE:20180710025654p:image

加賀「光り輝く三本の矢。二人合わせて…」

赤城&加賀「「六本の矢!!」」

要「ハッ!?」

赤城「暗き闇を穿て!」

f:id:OVERDRIVE:20180710025839j:image

赤城&加賀「「 裁きの矢!!!!! 」」

f:id:OVERDRIVE:20180710025945j:image

 

f:id:OVERDRIVE:20180710030110j:image

朝なんとかw「バカなァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!」

 

クソ兄貴、再起不能

 

 

 

ーーーーー

船上

 

ぐっちー「クソチカレタ…」

スーモ「ねぇぐっちー、なんで加賀が操られてないってわかったの?」

ぐっちー「お前たちがすんなり上に行ってる間俺は迷ってて、気づいたら加賀のところに戻ってた。その時すでに加賀は操られていなかった。おそらく要は能力者としては雑魚クラス!または能力を誰かから強奪したかのどちらか!離れただけで能力が解けるほど弱いなんておはなしにならないぜ」

加賀「さっきは…ありがとう」

ぐっちー「礼はいらん。俺アイツすっげームカついたし、ジャッジメントアローズ、とてもスカッとしたぜ!そういえば、お前ら同じ能力なんだな」

赤城「はい。私たちは同じ人の下で裁きの矢を習得したので」

加賀「そういえばあの提督はどこへ…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーー

クーン要塞

 

要「散々な目にあったが…僕は必ず生き延びて、復讐してみせるぞ!!」

f:id:OVERDRIVE:20180710031200j:image

レタラヌチ「できるといいなぁ?」

要「!?」

レタラヌチ「お前の原作通り、ホモエンドだァァァァ!!!」

要「アーッ!」

f:id:OVERDRIVE:20180710031512j:image

イヴリース「あなたのように自分以外をクズと見下す真のクズは二度とこの茶番に来ないでくださいねー」

 

要はCHAOSLUIGIさんの世界に送られた(絶対また来るがww)

 

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回予告!

 

ぐっちー、スーモ、島風は新たな戦力を多数連れ、ブラッドシェパードの基地に帰還するが、基地は既に黎斗の襲撃を受けていた。ぐっちーたちは檀黎斗を追い払うことはできるのか!?

 

次回、脅威!デンジャラスゾンビと深海棲艦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レコードファイルPart13

加賀

ゲスト:沢渡

f:id:OVERDRIVE:20180710101339j:image
f:id:OVERDRIVE:20180710101342j:image

沢渡「この子、クールでかわいいぜ!!!」

ぐっちー「そうか?」

沢渡「ああ!俺様好みだ!まぁ、セレナとどっちがいいかと聞かれたら迷うけどなー…にしても、あの裁きの矢カッコいいよな!」

ぐっちー「Miiverseの頃のように特殊な能力だそうだ。犬(ダックハント)も能力使えたし、艦娘とかいう得体の知れない連中が能力使えても今更違和感は0だな」

沢渡「俺様にもなんか能力が発現しねーかなー!」

ぐっちー「いやもう発現してるぞ」

沢渡「どんな?」

ぐっちー「周りをイラッとさせる能力だ」

沢渡「それ、お前にも発現してるぞ…💢」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重要なお知らせ!

 

皆さま、ロストレコード弟編を楽しんでいるでしょうか?

しかしその一方で、アレが帰ってきます。

ではアレとはなんでしょう?黎斗さん、答えをお願いします

 

f:id:OVERDRIVE:20180710101951j:image

黎斗「黒咲のカオスな亜度弁茶だァァアハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!」

 

ということで、黒咲のカオスな亜度弁茶3期をそろそろ始めようかなと思ってます!

ロストレコード弟編は面白さはそのままにできるだけ速攻で終わらせたいです。残り18話。

ARC-V編は進めたいんですけど…その…モチベがなかなか上がりません。ズァーク戦早くやりたい

あと、黒咲のカオスな亜度弁茶3期についてはまた別の記事で少し話します。

 

おわり。