決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

ロストレコード弟編 第9話

f:id:OVERDRIVE:20180702232745j:image

 

 

 

 

前回のあらすじ!

島風拗ねる

おわり。

 

f:id:OVERDRIVE:20180703174128p:image

ぐっちー「あーっ…休めますねー…色々ありすぎて疲れてたからねー!ああ、砂浜で寝そべりにいってこようかなぁ…あっ、でもあいつも寝てんじゃん!絡まれたらうぜーし反対側の砂浜で寝よ」

 

ーーーーー

スペランツァー基地 砂浜

ぐっちー「南国気分ですねぇ…」

 

ヒューン!

ドスッ!

ぐっちー「痛い!矢が刺さったのか!?矢!?敵!?めんどい!おのれ何者だァァァァ!」

f:id:OVERDRIVE:20180703175955j:image

敗吐「ジブンッスww」

ぐっちー「何言ってんだお前!お前は武器を持ってねぇ!ましてやお前のようなクソザコの矢など寝てても避けられるわ!つまり射ってきたのはお前じゃない誰か!それも相当の手練れ!誰だ!」

敗吐「教えてやるッスww」

f:id:OVERDRIVE:20180703180214j:image

敗吐「艦娘、赤城ッスww」

ぐっちー「アカギだとォォォォ!?麻雀か!?それともギンガ団か!?どちらにしろ勝てる気しねーッ!ならば…答えは一つ!」

f:id:OVERDRIVE:20180703195652j:image

敗吐「テンチョォォォォォォォォォォォォォォォォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!」

ぐっちー「大当たり!」

 

敗吐、再起不能

 

f:id:OVERDRIVE:20180703201302j:image

赤城「助けていただき、ありがとうございます!」

ぐっちー「お前も吹雪みてーに脅されてたのか?てかあのクソザコナメクジに脅せるのか?」

赤城「十分すぎます…私の相棒がさっきのピンク色の何かの仲間に囚われているんです!」

ぐっちー「!」

赤城「弱みを握られてしまってはどうしようもないので、さっきのピンク色の何かに協力していました」

ぐっちー「そいつは、誰だ…囚われている奴と、敗吐の仲間は誰だ?」

赤城「囚われているのは私の相棒、加賀」

f:id:OVERDRIVE:20180703205351j:image

赤城「彼女とは幾度も深海棲艦との戦いに勝ってきました。そしてさっきのピンク、敗吐の仲間というのが、朝霧要という男。」

f:id:OVERDRIVE:20180703205556j:image

赤城「普段は普通の男性だけど、恐ろしい本性を持ち合わせています」

ぐっちー「そうか。なら加賀を助け出してやるよ。俺に任せろ!なに、俺一人じゃない。俺にはまだ仲間がいる。ついてきな」

赤城「はい!」

ぐっちー「あ、でも今日は出発できねーぞ…それは勘弁してな」

赤城「彼女が助かるなら大丈夫です」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その頃、スペランツァー基地近くの岩礁の上では…

f:id:OVERDRIVE:20180703210022j:image

キノX「くそっ!あいつ、久しぶりに主人公回ってきたからって調子にのりやがって!」
f:id:OVERDRIVE:20180703210026j:image

敗吐「そうッス!あの男、半年以上本編に登場せず、ARC-Vではエクシーズ次元から本格参戦し復活、そしてリン戦でコメントたくさんもらったから調子に乗ってるッス!」

キノX「お前ほどじゃないだろ…」

敗吐「そしてクソ咲の亜度弁茶休止中に主人公作品が復活し、このとおりッスww」

キノX「あいつ、やたら喋るから悪い…もういっそのことオリジナル主人公がたぶんいない某フィギュア劇場や、自分の分身じゃなくてオリキャラの女の子がいる某ブログ、主人公がお喋りじゃない敗吐の出身茶番みたいに設定を変更した方がいいんじゃないか?」

敗吐「まぁ、お喋りでもふざけてなければいいッス!ジブンのところのあいつもそうッスが、東方キャラとたくさんつるむあの茶番の主人公も、カッコよさしかないッス!」

キノX「それに比べてぐっちーは…よし、今度こそあいつをぶっ倒すぞ!そして、この俺様がこの茶番を仕切るのだァァァァハハハハハハハハハハハハハハハハ」

敗吐「でもどう倒すッスか?サイキョーのジブンがやられたンスよ?」

キノX「まだいるだろ、二人、ネタキャラ仲間が!」

敗吐「ベアルドと、パラガス…!!まだ勝機はあるッスね!それに、ジブンにはもう一人、要とかいう少し憎たらしい仲間がいるッス」

キノX「そんなに集えば敵はいねぇ!俺様の時代がついにやってくるのか!まずぐっちーを消す!そしてマスワイ…紫咲、咲夜も消す!」

敗吐「その次は、他の茶番のキーキャラクターも消して…」

キノX「俺たちが全ての茶番を掌握するのだ!俺は、俺様は正真正銘の神となる!さあ、行くぞ!」

 

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回予告!

 

キノXは、自分が茶番最強になるためぐっちーたちを倒そうと動き始める。敗吐、ベアルド、パラガスをも巻き込んで…今、クソザコの逆襲劇が始まる!

 

次回、強引!ネタキャラ団結!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レコードファイル Part9

 

赤城

ゲスト:黒咲隼

f:id:OVERDRIVE:20180704084914j:image

f:id:OVERDRIVE:20180704084943j:image
f:id:OVERDRIVE:20180704084947j:image

ぐっちー「まぁこうなるとは思ってた」

黒咲「それはおいといて、この女かなりの修羅場を潜り抜けてきたようだな。一航戦だかで活躍したとか?とにかく敵を殲滅するその強さと迷いのない心に鉄の意志と鋼の強さを感じる。」

ぐっちー「へー」

黒咲「武器は弓か。しかしぐっちーを攻撃したときはそこまで激しい攻撃ではなかったというか通常の矢だったな」

ぐっちー「そりゃあやさしさでしょ」

黒咲「そうか。ところでこいつ、食っちゃ寝娘と呼ばれているようだが、どういうことだ?」

ぐっちー「知らん。つか、前の流れじゃ今回のレコードファイル敗吐じゃないの?」

黒咲「奴は紹介するに値しない」

 

おわり。