決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

ロストレコード弟編 第8話

f:id:OVERDRIVE:20180702074225p:image

黎斗「逃げられたな…」

f:id:OVERDRIVE:20180702074819p:image

ヲ級「どうする?」

黎斗「追う必要はないな。また会った時に倒す…この私のゲームからは決して逃れることはできない!ハハハハハハハハハハハハハハハハ…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:OVERDRIVE:20180702074133j:image

 

黎斗からなんとか逃れたぐっちーたちは、ヴィチーナ基地に戻ろうとするが、なんか黎斗たちも向かっていたので、遠回りしてスペランツァー基地を経由して行くことにした。

 

ーーーーー

船上

 

スーモ「4人、目を覚ましませんねー…」

ぐっちー「ああ…」

島風「おきてーおきてー」

ぐっちー「悔しいが…背中で起爆したんだ。生き残れる方がおかしい。形あるだけすごいぜ」

スーモ「艦娘って頑丈ですねー」

???「うぅ…」

ぐっちー「何!?目を覚ましただとッ!」

島風「おきたー!」

スーモ「誰が言ったんでスーモ!?」

f:id:OVERDRIVE:20180702194637j:image

電「私です…」

ぐっちー「誰だったっけな?」

島風「電ちゃん!」

スーモ「いなづまって言うらしいですね」

ぐっちー「電気系統の能力者か?それならレタラヌチがいるな」

スーモ「誰だよ」

 

ザッパーン!

 

f:id:OVERDRIVE:20180702194812j:image

レタラヌチw「俺だよ」(海の中から出てきた)

スーモ「!」

レタラヌチ「今イかせてやるぜ」

スーモ「アーッ!」(スーモは掘られたww)

レタラヌチ「じゃあな」

 

ザッパーン!

 

ぐっちー「なんなんだよアイツ…」

スーモ「きたないよー」

島風「あ、島が見えてきたよ」

ぐっちー「おお!」

 

ーーーーー

スペランツァー基地

 

ぐっちー「ちょっと一休みしてからブラッドシェパードのところへ帰るかー」

島風「そうだね」

スーモ「いや、そうもいかないみたいだ…」

ぐっちー「えぇ?」

f:id:OVERDRIVE:20180702204529j:image

キノX「働けクズ!俺様は神だ!この建物の中のものを全て持ち出せ!」

f:id:OVERDRIVE:20180702205144j:image

吹雪「(なんでこんな目に…)」

キノX「ハハハハハハハハハハハハ!ブラッドシェパードからパクってきた艦娘を利用してやったぜ!こいつら、脅せば言うこと聞くしぃ、戦力にもなるしぃ、最高だぜ!これなら俺様が茶番を乗っ取ることも可能…!!」

ぐっちー「なにしてるのかな」

キノX「!」

f:id:OVERDRIVE:20180702205501p:image

ドン!
f:id:OVERDRIVE:20180702205554p:image

ドン!
f:id:OVERDRIVE:20180702205440p:image

ドン!

f:id:OVERDRIVE:20180702205620j:image

ドン!

 

キノX「ぎゃーっ!なんでいるんだよォォォォ!」

ぐっちー「お前みたいなクズは海に捨ててやる」

キノX「や、やめてぇ!」

ぐっちー「島風!電!スーモ!いくぞ!」

 

f:id:OVERDRIVE:20180702210713j:image

 

f:id:OVERDRIVE:20180702210734j:image

キノX「ぎぃにゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!」(即、ボコされたwwww)

f:id:OVERDRIVE:20180702220618j:image

 

スーモ「雑魚乙wwwwwwwwwwwwwwww」

ぐっちー「よし、吹雪を解放しにいくぞ!」

 

f:id:OVERDRIVE:20180702211907j:image

吹雪「ありがとうございます…」

ぐっちー「なんであんなクソザコの味方してたんだ?」

吹雪「爆弾をつけられたんです…キノXに」

ぐっちー「爆弾?」

吹雪「それで、俺に従わなきゃ爆破するぞって脅されて…」

ぐっちー「なるほど。キノXひでーな」

スーモ「このド畜生がーッ!」(キノXを蹴っているww)

ぐっちー「とりあえず、これで少し休憩できるな」

島風「暇だからなんかしよ」

ぐっちー「え?」

 

 

ーーーーー

スペランツァー基地の外

 

島風「海でどっちが速いか勝負だ!」

ぐっちー「いや、そんなの…」

島風島風が速すぎて勝てない?」

ぐっちー「俺が圧勝するに決まってんだろ」

スーモ「僕が審判しますね」

電「じゃあ、陸上のスーモさんのところからスタートして、海上の私のところまでどっちが速く辿り着けるかというルールで勝負するのです!」

ぐっちー「ああ、いいぜ」

島風「負けないよー!」

スーモ「よーい、ドン!」

島風「いっくよー!」

ぐっちー「はい、ゴール!」

電「ええー!?」

島風「はやすぎる!」

スーモ「そんなバカなことがあるの!?」

ぐっちー「あるさ。俺が勝つ方法…それは、時を止めること!真っ向勝負じゃあぜーーーーーーーーったいに勝てねーからな。ルールが簡単ならなんでもアリってことで、やらせていただいたよ!」

島風「インチキー!」

ぐっちー「なんとでもいえ…こんなことブラッドシェパードなら当たり前にやるぜ」

島風「むーっ!つまんない!寝る!」

ぐっちー「怒っちゃったかー」

スーモ「こういう日常パート、最近の茶番殺伐としすぎてできてないから珍しいねぇ」

電「メタ発言はNGなのです!」

スーモ「でもメタって言葉が最大のメタ発言って島風が言ってたよ」

電「」

 

 

ーーーーー

スペランツァー基地周辺の海

f:id:OVERDRIVE:20180702215014j:image

敗吐「あのクソザコ野郎、あっさり負けやがったッスねww次はジブンの出番ッスwwこのぐっちー茶番をもらうッスww」

 

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回予告!

 

キノXに続けて、敗吐が襲撃してくる。迫り来る艦娘たちをかわし、ぐっちーは敗吐に拳を叩き込めるのか!?

 

次回、無能!兎と人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レコードファイル Part8

 

キノX

ゲスト:青ルイージ

f:id:OVERDRIVE:20180702215835j:image

 

f:id:OVERDRIVE:20180702215943j:image

ルイージなんでこんなクソザコ野郎が出てんのに俺は出ねーんだよォォォォォォォォ!

ぐっちー「…」

ルイージ「言いたいことは言わせてもらった。こんなやつ、紹介する価値もない。さらばだ」

ぐっちー「……おわりのようです」

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

黒斗BB

f:id:OVERDRIVE:20180702215715j:image

土管なし

 


f:id:OVERDRIVE:20180702215712j:image

土管あり

 

おわり。