決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

ロストレコード弟編 第7話

前回のあらすじィィ!

 

檀黎斗は敵で、崖の上にいるぐっちーを突き落とした。なんとか島風が助けてくれたが、海の方にはヲ級さんがいるのでまだ安心ならない。さあ、ぐっちーたちはこの状況をどう突破するのでしょうか…

 

 

 

 

f:id:OVERDRIVE:20180701103054j:image

 

f:id:OVERDRIVE:20180701103348j:image

スーモ「こいつ、やばい!」

黎斗「君も、海のもくずとなるのだ!」

スーモ「やだ!もずくにはなりたくない!」

黎斗「もくずだ!」

ぐっちー「やれやれ…」

黎斗「!?」

f:id:OVERDRIVE:20180701103524j:image

ぐっちー「じゃあ俺はてめーをモズク農園までぶっ飛ばしてやるぜ!」

黎斗「なにっ!?この短時間でどうやって復帰したのだ!?」

ぐっちー「時間を止めた…そして崖をのぼってきた。多少疲れたがな…」

黎斗「ちゃ、着地は!?君は海に落ち…」

ぐっちー「俺の相棒は速い…」

黎斗「島風かァァァァーッ!?」

ぐっちー「Exactly(そのとおりでございます)」

黎斗「くっ…」

スーモ「檀黎斗ッ!もう逃げ場はない!後ろは海だ!」

黎斗「海?クックックッ…ハハハハハハハハハハハハハハ!」

 

ヒューン

 

ぐっちー「あいつ、自ら落ちた!?」

スーモ「頭大丈夫!?」

ぐっちー「あれを見ろ!」

f:id:OVERDRIVE:20180701104546p:image

黎斗「ハーッハハハハハハハハハハ…」

ぐっちー「あいつ、移動速すぎだろ!てかあいつ深海棲艦と、結託してやがった!」

黎斗「ハハハハハハハハハハハハハ!」

ぐっちー「なんだ?手に握っているのは?スイッチ?なんのスイッチだ?」

 

ポチッ

 

f:id:OVERDRIVE:20180701112150j:image

黎斗「ハーッハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!」

ぐっちー「あいつ!」

スーモ「どうしたの?」

ぐっちー「自分の艦娘を爆破しやがった!」

スーモ「なんだってー!?」

ぐっちー「最低だ…檀黎斗!司令官としてはクズだぜ!だからよぉー、黎斗、オレァクサムヲムッコロス!」

スーモ「行くんだね」

ぐっちー「スーモは待ってろ…お前は海の上を歩くことはできない。俺と島風でケリをつける!」

スーモ「わかった!」

 

 

ーーーーー

海上

 

f:id:OVERDRIVE:20180701114310p:image

ぐっちー「この虫ケラどもが!ちょっとどいてろ!」技:末端部から放つ波紋疾走

 

バリバリバリィ!

 

ぐっちー「溶けた…やはりな。こいつら深海生物。陽のエネルギーに弱い!」

f:id:OVERDRIVE:20180701115108j:image

島風「あれ?また降りてきたの?」

ぐっちー「オレァクロトヲムッコロス!」

島風「よーし、じゃあ私も!」

ぐっちー「いや、お前は爆破された艦娘たちの救助に向かえ。戦いはそれからだ」

島風「えぇぇ〜…」

ぐっちー「わかったよ。じゃあパパッとスーモの方にあげてくる。」

 

ぐっちーは時間を止めて爆破された艦娘たちをスーモのところまでもっていった。

 

ぐっちー「これでよし」

f:id:OVERDRIVE:20180701115236p:image

黎斗「来たな…」

ぐっちー「檀…黎斗…!!お前はお前を信頼していた4人の命を奪い去った…到底許されるべき行為じゃあねぇ!」

黎斗「なら…おもしろいことを教えてやるよ…君はもう戦いの運命から逃れられない…君は俺が倒す!そう決まっているんだ」

 

 

ぐっちー「何を言っている?」

 

黎斗「ぐっちーゥ! 何故君は母親の名前と顔を覚えていないのか、何故君は弟の存在を忘れていたのか、何故学生時代の記憶がないのくわァ!」

ヲ級「それ以上言うな!」
f:id:OVERDRIVE:20180701120417j:image
黎斗「アハァー…」

ぐっちー「こいつ、何言ってんだよマジで…」
黎斗「ぐっちーゥ!君の記憶は3年前、深海棲艦の攻撃によって奪われたからだぁぁぁぁ!!アーハハハハハハハハハアーハハハハハハハハハ!!!」

ぐっちー「深海棲艦に……奪われた……?」

島風「……」

ぐっちー「たしかに俺には母親の記憶がない…それに弟がいたことなど今初めてしった。学生時代の記憶もたしかにない!」

黎斗「深海棲艦は特殊なんだ…君は攻撃され、記憶を奪われた!あの日、君の中の大切な人間の記録は消えてしまったんだよ!!!ハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!」

ヲ級「バカが…それを言えばぐっちーは排除すべき敵になってしまう」

黎斗「もともと排除すべき敵だろう?」

ぐっちー「なら、なら!俺は記憶を取り戻す!貴様を殲滅してな!」

黎斗「できるのか!?」

ぐっちー「やってみせるさ!」

黎斗「君が攻撃を喰らえば、君はまた記憶を失う!それでいいのか!?」

ぐっちー「ッ!」

黎斗「(今だ。今殺れ!)」

島風「撤退するよ!」

 

ガシッ!

 

ぐっちー「島風!離せ!俺は奴をぶっ殺す!」

島風「あいつは…黎斗は危険だよ!今無闇に挑んでも負けるだけ!」

黎斗「ただの能天気な娘かと思えば…戦いにおいては直感が働くようだな…まぁいい、ここで君たちはゲームオーバーだ!底知れぬ深海に沈めェ!」

ぐっちー「それは断る!」

島風「私たちは鎮守府爆破事件の犯人を見つけるまで…」

黎斗「それは私だ!この私が鎮守府を爆破した!この数年、私は提督になりすまし、影から君たちの世界を崩していった。ずっと前から私は深海棲艦と協力関係にある!ぐっちーの記憶のことを知っているのもそれが理由さ!なにしろ攻撃したのはこの私の仲間だからな!」

ぐっちー「黎斗…!!」

島風「私も、あいつを倒したい…でも今は状況が悪い。撤退するよ」

ぐっちー「ああ…やつこそが黒幕、ゲームに例えるならラスボスだ…ラスボスを倒すときは大抵仲間がいる…もっと仲間を増やしてから再挑戦してやる…檀黎斗ォォ!俺は貴様を、必ず!ぶっ飛ばす!!!!!」

 

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回予告!

 

檀黎斗から逃走したぐっちーは、島風、スーモ、黎斗の爆撃から生き残った電を連れ一度スペランツァー基地に戻る。一旦体勢を整えようとするも、茶番のキング・オブ・ザコとそいつの艦娘が襲撃してきて…

 

次回、雑魚!クソザコキノコの襲撃!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レコードファイル Part7

 

檀黎斗

ゲスト:ひびき

f:id:OVERDRIVE:20180701123502p:image

f:id:OVERDRIVE:20180701125557j:image

ひびき「こいつが今作のラスボスか…」

ぐっちー「おまえ、黎斗に爆破されたんじゃ…」

ひびき「それは響だ!僕は紫京院ひびき。別人だ!」

ぐっちー「わかってるよ!」

ひびき「檀黎斗。結構裏で何か仕組んでくるタイプだな…僕は計画はあるとはいえここまで周到ではなかった。ところで、こいつは何を目的としているんだ?」

ぐっちー「さあな。次回あたり明らかになるんじゃないか?こいつ、お前よりクレイジーだよな。お前は自分を神とか言ったりしないだろう?」

ひびき「僕は神ではないからな」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ?

動画が作れないからクソコラで遊ぶ。

※最初の祭り以外は全てネタバレです。一応説明的なのもある

 

 

f:id:OVERDRIVE:20180702022955j:image

頭おかしなる


f:id:OVERDRIVE:20180702022938j:image


f:id:OVERDRIVE:20180702022924j:image

ここタイトル回収

ここの歌詞はぐっちーのこと

 

f:id:OVERDRIVE:20180702023006j:image

村振味方フラグ

あの時の風景=弟がいた頃だろうか?


f:id:OVERDRIVE:20180702023002j:image

誰?????(ネタバレ)

この二人がぐっちーの中から深海棲艦によって消し去られた→消し去った記録=失われた記録ロストレコード


f:id:OVERDRIVE:20180702022941j:image

これわかりにくいネタバレ

パスワードは2話の彼


f:id:OVERDRIVE:20180702022944j:image

あっ、結末バレましたね…


f:id:OVERDRIVE:20180702022958j:image

黎斗神「恐ろしいのは私自身の才能さ!」=「君の中の君」に挑め


f:id:OVERDRIVE:20180702022951j:image

村振仲間確定ですねクォレハ

君=主人公、広がるWorld=茶番世界及びこれまでの登場キャラクター

 

f:id:OVERDRIVE:20180702023216j:image

ブラッドシェパード隊


f:id:OVERDRIVE:20180702023012j:image

今回のカオスキャラ


f:id:OVERDRIVE:20180702022948j:image

ここ味方化


f:id:OVERDRIVE:20180702022935j:image

島風マジシャンクソコラ竜スーモウィッチ


f:id:OVERDRIVE:20180702023009j:image

グラサン太郎


f:id:OVERDRIVE:20180702022931j:image

穂村の髪でかい隠れきってない邪魔


f:id:OVERDRIVE:20180702022928j:image

咲夜「到底許されるべき行為ではないと思う」

 

おわり。