決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番ARC-V編 第139話

4つの次元に分かれた世界。そこには同じ顔を持つ少年が存在し、彼らの持つドラゴンは呼び合う。まるで互いを求め合うかのように…………









紫マリオたちは、青ルイージを味方にし、アカデミアの花畑を突き進む……

ーーーーー
アカデミアの塔

ルイージ「ここだ」

紫マリオ「この先にねねねが…いるのか」

三沢「覚悟はできているかマリオ」

紫マリオ「当然だ」

ジャック「さあ、扉を開けマリオ!」

紫マリオ「おう!」

ガチャ……

f:id:OVERDRIVE:20180628194622j:plain

紫マリオ「ねねね!!」

ねねね「マリオ様!あと…青のヒゲ…それにその人は…?」

ジャック「シンクロ次元よりきた、キングと呼ばれたデュエリストのジャック・アトラスだ!」

ルイージ「誰が青のヒゲだァァ!貴様ッ、彼氏の弟の名前くらい覚えんかー!」

三沢「というか、俺もいるぞ!」

f:id:OVERDRIVE:20180629153506j:plain

ねねね「やっと会えましたわ!」

紫マリオ「ああ……あー、なんか涙でてきたー!だってさ、ここまでめっちゃ長かったもん!うれしい!」

三沢「さあ、あとはジャリオスを倒すだけだな!」

ねねね「ねぇマリオ様?」

紫マリオ「な、なんだあ?」

ねねね「私、ヘンなんですの」

紫マリオ「どこがだ?」

ねねね「あなたがアカデミアを離れてから、あなたのことを悪く言う生徒が増えました…それで…」

紫マリオ「?」

ーーーーー
ねねね回想

オシリスレッドの生徒A「あのマリオとかいうやつクッソダサいよなwwww」

オシリスレッドの生徒B「正義のアカデミアに逆らうとかカッコ悪いよなwwww」

ねねね「……」

オシリスレッドの生徒A「おい、マリオの連れがこっち見てんぜww」

オシリスレッドの生徒B「やっちまおうぜwwww」

f:id:OVERDRIVE:20180629154939j:plain

ねねね「………」

ーーーーー

紫マリオ「そんなことが!……もう十代さんの頃のようなやつはいないんだな……てことは本当のクズのたまり場になったな」

三沢「………」

ねねね「その時は返り討ちにして、もちろんカード化もしました」

紫マリオ「なにっ!?」

ねねね「その時、私の中で何かが……」

紫マリオ「カード化なんてしちゃあいけない!わかってんだろ!?カードになったやつはARC-Vが完成するまで人間に戻ることはできない!!!!!」

ねねね「でも私はあなたのことを悪く言う方々を許せなかったのです!そう…最初は…そうでした…」

紫マリオ「『最初は』って…お前まさか」

ねねね「そうです!私は人様をカードにすることに悦びを覚えるようになったのです!決闘に敗北し…あの絶望に歪んだ顔をみるのが!人様の怯える姿をみるのが!無様な命ごいを聞くのが!なによりの楽しみでしょうがないのです!」

紫マリオ「!?」

ルイージ「ある意味僕よりクレイジーだ」

ねねね「あなたも……マリオ様も……私を愉しませてくれますよね?」

f:id:OVERDRIVE:20180629154958j:plain

ジャック「マリオ……」

紫マリオ「こうなることは覚悟の上だッ!くっ……何故か俺の周囲は狂っていく……不本意だが決闘を受けるしかねぇ!」

紫マリオ&ねねね「「デュエル!!!!!」」

ねねね「私が先攻をいただきます。私のターン!魔法カード、ジュエル・フュージョンを発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180629155337j:plain

ねねね「私は手札のジュエリーゼ・クリスタルコアとジュエリーゼ・ルビーゴーストを融合!融合召喚!ジュエリーゼ・エメラルドセイバー!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180629155527j:plain

ねねね「エメラルドセイバーの効果発動!墓地からクリスタルコアとルビーゴーストをエメラルドセイバーに装備!」

ルイージ「ヤツのジュエリーゼデッキは装備カードが増えるほど強くなる……」

ジャック「輝く宝石を多数装備して何かするということか」

三沢「まるで宝石で自らを飾る女性のようだな」

ねねね「エメラルドセイバーの効果!私のフィールドの融合モンスターの攻撃力は、装備カード1枚につき600アップ!エメラルドセイバーの攻撃力は3600となる!さらに墓地からジュエルフュージョンの効果発動。デッキからジュエリーゼサファイアバードを装備。そしてエメラルドセイバーの効果で攻撃力はさらに600アップする!4200ですわ!」

紫マリオ「……」

ねねね「カードを1枚伏せてターンエンド…」

紫マリオ「俺のターン、ドロー!!まずはヒーローアライブを発動!ライフを半分払い、E・HEROを呼ぶ!」(残りライフ2000)

f:id:OVERDRIVE:20180629161819j:plain

紫マリオ「シャドーミストを特殊召喚し、シャドーミストの効果発動。デッキからマスク・チェンジを手札に加える!さらにE・HEROソリッドマンを通常召喚!」

f:id:OVERDRIVE:20180629162012j:plain

紫マリオ「手札からE・HEROブレイズマンを特殊召喚だ!」

f:id:OVERDRIVE:20180629162047j:plain

紫マリオ「ブレイズマンの効果発動!デッキから融合を手札に加える!さらに俺は魔法カード、融合を発動!手札のE・HEROバーストレディとE・HEROフェザーマンを融合!来い、俺の魂のカード!融合召喚!E・HEROフレイムウィングマン!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180629164225j:plain

紫マリオ「さらに!俺はフィールドのソリッドマンとブレイズマンをオーバーレイ!エクシーズ召喚!ランク4、No.39希望皇ホープ!!」

f:id:OVERDRIVE:20180629164329j:plain

紫マリオ「そして、RUM-アストラル・フォースを発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180629164357j:plain

紫マリオ「ホープをランクアップさせる!人が希望を越え夢を抱くとき、遥かなる彼方に新たな未来が現れる!限界を超えその手に掴め!ランク6、No.39希望皇ビヨンド・ザ・ホープ!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180629164540j:plain

紫マリオ「ビヨンドザホープの効果発動!ジュエリーゼエメラルドセイバーの攻撃力は0になる!バトルだ!俺はE・HEROフレイムウィングマンで、ジュエリーゼエメラルドセイバーを攻撃!」

ねねね「…!!」(残りライフ1900)

紫マリオ「フレイムウィングマンの効果発動!破壊したエメラルドセイバーの攻撃力分のダメージをお前に与える!」

ねねね「トラップ発動!リターン・オブ・ジュエリーゼ!私のライフが相手より少ないとき…墓地のジュエリーゼモンスター1体を守備表示で特殊召喚!この効果で融合モンスターを特殊召喚した場合、このカードの効果の適用前に発動していた効果は無効となる!私はエメラルドセイバーを特殊召喚し、その効果でフレイムウィングマンの効果は無効となる!」

紫マリオ「だが勝負は決める!ビヨンドザホープでエメラルドセイバーを攻撃!」

ねねね「リターンオブジュエリーゼ特殊召喚したモンスターはこのターン破壊されませんわ」

紫マリオ「なら俺はここで速攻魔法マスクチェンジを発動」

f:id:OVERDRIVE:20180629165358j:plain

紫マリオ「シャドーミストでマスクチェンジ!M・HERO闇鬼!」

f:id:OVERDRIVE:20180629165430j:plain

紫マリオ「闇鬼の効果で与えるダメージを半分にしてダイレクトアタックだ!」

ねねね「きゃっ!」(残りライフ500)

紫マリオ「ターンエンド!これでよし」

ねねね「私のターンですわ!私は再びジュエリーゼフュージョンを発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180629155337j:plain

ねねね「私が融合するのはジュエリーゼ・エメラルドセイバーと手札のジュエリーゼサファイアバード!美しく輝く宝石たちよ、今混ざり合いさらに激しく煌めけ!融合召喚!ジュエリーゼ・ツイン・アメジストナイト!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180629171726j:plain

ねねね「ツインアメジストナイトの効果発動!墓地のクリスタルコア、ルビーゴースト、サファイアバード2枚とエメラルドセイバーを全て装備!!そしてツインアメジストナイトの2つ目の効果発動!ツインアメジストナイトに装備されているサファイアバードをビヨンドザホープに装備!」

紫マリオ「何の意味があるんだ?」

ねねね「ツインアメジストナイトの3つ目の効果発動!ジュエリーゼを装備しているモンスターのコントロールは全て私が得ますわ!!!!!」

紫マリオ「ビヨンドザホープが奪われた!」

ねねね「バトル!ビヨンドザホープで闇鬼を攻撃!」

紫マリオ「うぐあっ!」(残りライフ1800)

ねねね「さらにツインアメジストナイトでフレイムウィングマンを攻撃!」

紫マリオ「うわああああああああ!」(残りライフ1500)

ねねね「ツインアメジストナイトに装備しているクリスタルコアの効果発動!装備モンスターが戦闘で相手モンスターを破壊したため、装備モンスターが装備しているジュエリーゼカードの種類までドローしますわ!」

紫マリオ「今装備されているのは4種類!4枚ドローだと!?」

ねねね「フフフ……」

紫マリオ「こ、こいつはやべぇ!」

ねねね「バトルを終了し、ジュエリーゼ・クリスタルコアを召喚。そして効果発動。装備カードとなっているエメラルドセイバーを自分フィールドに特殊召喚。エメラルドセイバー効果によりツインアメジストナイトの攻撃力は1800アップ!」

紫マリオ「ッ…!」

ねねね「フィールド魔法、ジュエリーゼ・マインキャッスルを発動!発動時、クリスタルコアを墓地に送る。カードを1枚伏せてターンエンドですわ」

紫マリオ「こいつはやばい…マジになって逆転の方程式を完成させなくちゃならねー!」

f:id:OVERDRIVE:20180629173332j:plain

ルイージ「あの女……!!人のもの奪うとか卑怯極まりないぜ!」

f:id:OVERDRIVE:20180629173453j:plain

ジャック「どう出る…?」

f:id:OVERDRIVE:20180629173613j:plain

三沢「マリオはこれまでギリギリで逆転してきた男だ。今回も勝てる…はずだろう」

f:id:OVERDRIVE:20180629154958j:plain

ねねね「希望は奪い去りました…さあはやく絶望に歪んだ顔を見せてください!」

f:id:OVERDRIVE:20180629174140j:plain

紫マリオ「まだ希望は残ってる!俺にはまだ引けるカード(希望)がある!そいつが残ってる限り、俺は絶望しねぇ!」

f:id:OVERDRIVE:20180629174247j:plain






















キャラクター紹介 138

E・HERO フレイムウィングマン

f:id:OVERDRIVE:20180629164225j:plain

紫マリオにE・HEROを託した遊城十代のフェイバリットカードであり、紫マリオのエースカード。この世界はライフポイントが4000のルールなので、ビヨンドザホープで元々の攻撃力が1900以上のモンスターの攻撃力を0にし、このカードでそのモンスターを攻撃すればワンターンキルが可能となる。怖っ。
ちなみに紫マリオのデッキはかなりぐちゃぐちゃで、
E・HEROのエアーマンやバーストレディなどは十代から託されたもの、
ソリッドマンやブレイズマンなどは自ら追加したもの、
ホープやRUMはZEXAL編において使用し、ハートランドの崩壊の衝撃で再び手に入れたもの、
シャドーミストは弟がデザインしたものをカードにしたものである。

また、次回登場するとある融合カードやハネクリボーも十代のカードである。茶番の設定では十代はネオスデッキに乗り換えた設定です。紫マリオと十代の間にどんなやりとりがあったかは不明。

























次回予告!

f:id:OVERDRIVE:20180629174140j:plain

歪んだ彼女を前に、怯むことなくデュエルを続けるマリオ。デッキから引き寄せた希望から、彼が導き出した勝利への方程式とは……!?

f:id:OVERDRIVE:20180629180303j:plain

次回、本当の『HERO』

お楽しみはこれからだ!