決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

ロストレコード弟編 第3話

前回のあらすじ

島風が加入した。あとスーモが幻覚を見た。黒咲登場ノルマ達成

f:id:OVERDRIVE:20180626214101j:image

Q.なぁにこれぇ?

A.その答えはデュエルの中に見つけるしかない

 

Q.ねぇ今どこ?

A.地球ん中。宇宙飛行士じゃないから、オゾンより下なら問題ない

 

 

 

 

 

f:id:OVERDRIVE:20180626214010j:image

 

戦闘開始!

 

 

 

f:id:OVERDRIVE:20180627110827p:image

ぐっちー「よし!スーモ、なんとかしろ」

スーモ「もふっ!?」

島風「私じゃないの?」

ぐっちー「CA-プラチナムスタードラゴン召喚」

f:id:OVERDRIVE:20180627111133j:image

ぐっちー「スーモをくわえて、ぶっとばせ!」

スーモ「!?」

f:id:OVERDRIVE:20180627111722j:image

ぐっちー「グローリアス・オーバードライブ!(スーモビーム)」

スーモ「!?!?!?!?」

 

ドッゴォォォォォォォォォォォォォン!!!

 

島風「やった!」

f:id:OVERDRIVE:20180627124132j:image

スーモ「いたいよー」

ぐっちー「こうすれば敵を倒すと共に敵は本能的にスーモを狙う。そこでお前の出番だ…隙をついてぶっ倒せ!」

島風「了解!」

ぐっちー「俺はスーモを回収するぜ!」

島風「ダメです」

ぐっちー「あ"?」

f:id:OVERDRIVE:20180627123951p:image

島風「指揮官って後ろで指示するでしょ?なのに一緒に行くの変じゃない?」

ぐっちー「それは普通の指揮官だ!俺は普通じゃない!戦えるんだ!この拳で!だからスーモを回収しにいく!」

ダッ!

島風「まってー!」

 

スーモ「助けてー!」

ぐっちー「おう!もう一発放て!グローリアスオーバードライブ!」

f:id:OVERDRIVE:20180627124401j:image

スーモ「よし!大半いなくなった!」

f:id:OVERDRIVE:20180627124610j:image

ぐっちー「まだいたのか!この虫けらどもが!」技:波紋ダッシュ

ドカッ!

イ級「クソマァ!」

スーモ「ぐっちーって、ブロリーだったのか?」

ぐっちー「なんとか、スーモを回収できた…けど囲まれたな……」

スーモ「しかし!まだ一人いるでしょ!」

ぐっちー「カモォ〜ン!島風ちゃん!」

島風「了解です!」

スーモ「ねぇぐっちー」

ぐっちー「なんだ!」

スーモ「もう一種類生体反応があるよ」

ぐっちー「なんだと!?そいつも仲間にするぞ!」

 

 

 

 

そのもう一種類とは…

f:id:OVERDRIVE:20180627125331j:image

ニセルド「ヘッハッハッハッハッww」

スーモ「あっ、ドナルドだ!ハンバーガーください!」

ニセルド「ハンバーガー食べて、元気もぉーりもり!」

スーモ「いただきます!」

 

ムシャムシャ…

スーモ「うっ!」

パタッ…

f:id:OVERDRIVE:20180627151245j:image

ニセルド「アホだなーwwwwアホなんだなーwwwwwwwwww」

ぐっちー「毒を盛ったのか?それとも不味かったのか?どちらにしろハンバーガーショップの店員としては最低だな!」

ニセルド「殺んのかテメェ、殺んのかオイ!」

ぐっちー「殺りますねぇ!」技:仙道波紋疾走

f:id:OVERDRIVE:20180627151441p:image

ニセルド「アッロォォォォォォォォォォォォォォォ!!!」

ぐっちー「ん?そういえば、向こうはどうなったんだ?てか、あいつ放っておいて勝手にこっちに来た俺無能じゃん!ぐっちー無能、ドルベ無能。スーモ持って行くぞ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぐっちー「向こう行ってごめんな…」

島風「いえ、ピンチは切り抜けたので大丈夫です。ですがやつらは海に逃げました」

ぐっちー「海…えぇ?」

島風「大丈夫です!私の真の力は海でこそ発揮されます!追いますよ!」

ぐっちー「そうだな!」

 

 

ーーーーー

西海岸

ぐっちー「お前、これいけるのか!?」

f:id:OVERDRIVE:20180627165940j:image

島風「もちろん!」

ぐっちー「マスワイほどじゃないが速い!」

島風「行くよ!連装砲ちゃんたち!」

ぐっちー「あのひっついてんのは装飾じゃなくて、自律する兵器だったのか!?」

 

f:id:OVERDRIVE:20180627170556p:image

ぐっちー「ものすごい勢いで倒していくね…まるでつむじ風に斬られたかのように雑魚どもがやられていく!だが!だが!この主人公をナメるなァーッ!!!」

島風「え!?あの人海の上歩けるの!?」

ぐっちー「当たり前だァァァァ!!!」

島風「どう考えても当たり前じゃないでしょ!」

ぐっちー「戦闘員は島風だけじゃない!この俺もいることを忘れるなキノXより強い雑魚ども!」

???「撤退だ」

ぐっちー「ん?誰の声だァ?」

???「まさかゲームオーバーしたはずのやつらが復帰するとはね…おもしろい。今日は退くぞ!」

島風「うわっ!毒ガス!」

ぐっちー「息止めなきゃ!」

 

ドボン!

 

島風「ぐっちーさん沈んだーッ!?」

ぐっちー「(波紋とは呼吸法…息止めたら波紋を練ることはできない。つまり波紋で海上を歩いている俺は沈む。初歩的なことを忘れてたァァァァァァァァ!!!!!)」

島風「私潜水できないので陸に帰ります!」

ぐっちー「(見捨てられたー!なら俺も泳いで帰るしか…いや、そいつは遅い。島風の連装砲につかまって帰るぜ!)」

島風連装砲ちゃんたち帰るよー!」

 

ビューン!

 

ぐっちー「(しまった。連装砲は自律していた…つまり俺がつかまったところで島風のスピードで陸に帰れるはずがないのだ。誤算ばっか!やっぱり今回の俺無能!ドルベ無能!)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その頃、深海では…

 

f:id:OVERDRIVE:20180627171606p:image

???「あの男の船は沈めたのに生きていたとは…それにあの艦娘も復活するとは思わなかった…少し油断したな」

f:id:OVERDRIVE:20180627171548j:image

檀黎斗「それもまた一興。難敵との出会い、ゲームには欠かせない要素だ。さあ、生き残りども、この檀黎斗をどこまで楽しませてくれるかな…フハハハハハハハハハハハハハ!!!」

 

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回予告!

 

島風のお願いにより、緊急で提督をやらされるぐっちー。早く帰りたいぐっちーは断ろうとするも、別の提督であるブラッドシェパードから連絡が来てしまい…

 

次回、戦慄!「戦略家」ブラッドシェパード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レコードファイル

Part3 ニセルド

ゲスト:ムスカ

f:id:OVERDRIVE:20180627172642j:image

 

f:id:OVERDRIVE:20180627172807j:image

ムスカ「なんだこの男は!?」

f:id:OVERDRIVE:20180627172844p:image

ぐっちー「ニセルドだ。ベアルドやドナルドによく似ているが別人で、煽ってきたり不味いハンバーガーを食べさせてくる悪党だ。喋り方はDSiうごくメモ帳時代によくいたあのカオスなドナルドによく似ているぞ。また、このキャラはCHAOSLUIGIさん(id:luigi-198)のオリキャラだぞ」

ムスカ「ほぉ…素晴らしい…」

ぐっちー「懐かしいよな、DSi時代。俺も作品投稿してたけど、クソオブクソだったからあまり掘り返したくないな。今の茶番もクソだけど、あの頃よりだいぶマシさ」

ムスカ「茶番がゴミのようだ!」

ぐっちー「そのゴミにお前は出てるんだけどな」

ムスカ「へえ!?」

 

おわり。

 

 

あと、ヲ級は片言だるいので普通の言葉で喋るようにしています(檀黎斗が教えた設定。)