決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番ARC-V編 第128話

f:id:OVERDRIVE:20180602124435j:plain

エドVS瑠璃

エド ライフ4000
手札:0
場:D-HEROディストピアガイ、D-HEROダスクユートピアガイ

瑠璃 ライフ4000
手札:6
場:なし

瑠璃「いくわよ。私は手札のLLーターコイズ・ワーブラーの効果を発動するわ」

f:id:OVERDRIVE:20180603212053j:plain

瑠璃「ターコイズワーブラーを特殊召喚し、追加でコバルトスパローを特殊召喚!」

f:id:OVERDRIVE:20180603212345j:plain

瑠璃「コバルトスパローの効果発動。デッキからLL-アズール・チックを手札に加える!さらに手札のLL-サファイア・スワローの効果発動!

f:id:OVERDRIVE:20180603212456j:plain

瑠璃「手札からサファイアスワローとアズールチックを特殊召喚!そしてアズールチックの効果により、デッキからターコイズワーブラーを特殊召喚!私は、レベル1のサファイアスワロー、ターコイズワーブラー2体、コバルトスパロー、アズールチックでオーバーレイ!!!!!」

エド「5体を使用したエクシーズ召喚だと!?」

瑠璃「麗しき翼を持つ鳥たちよ。戦場に集いて気高く輝け!エクシーズ召喚!舞い降りよ!ランク1、LL-アセンブリー・ナイチンゲール!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180603213848j:plain

瑠璃「アセンブリナイチンゲールの攻撃力は、素材1つにつき攻撃力が200アップする!5つのため1000!」

エド「フン、それが君のタクティクスか。それではディストピアガイとダスクユートピアガイを破ることはできないな」

瑠璃「そうね。でもあなたを破ることはできるわ。バトルよ!アセンブリナイチンゲールエド・フェニックスを攻撃!」

エド「なんだと!?」

瑠璃「アセンブリナイチンゲールはダイレクトアタックできるのよ!」

エド「くっ…!!」(残りライフ3000)

瑠璃「そしてアセンブリナイチンゲールアセンブリナイチンゲールの持つ素材の数まで攻撃できる!よってエド、あなたを残り4回のダイレクトアタックが襲うわ…」

エド「な、なんだと……!?」

瑠璃「バトルよ!アセンブリナイチンゲールでダイレクトアタック!」

エド「ぐおああああああああああああああああああああああああッ!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180603215001j:plain

瑠璃「あなたもカードにしてあげるわ…フフフ」

黒咲「瑠璃!」

カイト「ちょっと待って…ハァ…ハァ…」

瑠璃「兄さん!?」

黒咲「瑠璃!何をしている!?エドを……!!」

瑠璃「そうよカードにしてるの」

エド「黒咲…キミの妹は変わってしまったようだな。言い忘れていたので消える前に言っておく!アカデミアには、人の心を操るデュエリストがい……」

f:id:OVERDRIVE:20180603215601j:plain

カイト「エドォォォォォォォォォォ!!!!!」

黒咲「瑠璃…お前はどうしてしまったのだ」

瑠璃「私は私よ。黒咲瑠璃。あなたの妹よ?」

カイト「今エドが言っていた。アカデミアには人の心を操るデュエリストがいるそうだ。お前はそいつに操られているんだ!」

黒咲「待てカイト!瑠璃は本当に考えが変わったのかもしれない。話を聞こう」

カイト「隼!馬鹿なことを言うな!」

黒咲「黙れ!兄の俺が真実を確かめる!瑠璃、兄さんに話してみろ」

ーーーーー

アカデミア内

???「クーックックックッ…このまま仲間同士のいがみ合いを見物するのも面白いが…残念だがそうもいかない。実の兄妹の絆か、プロフェッサーへの意志か……どっちが勝つかな?ククク…」

ーーーーー

f:id:OVERDRIVE:20180603220336j:plain

シュッ!(無言の手刀)

黒咲「瑠璃!?」

カイト「これでわかっただろう、瑠璃は正気ではないと!」

黒咲「クッ…よくも瑠璃をこんな目に。アカデミア許さん!絶対に許さん!!」

カイト「戦うのか?なら、このカードを使え!」

黒咲「これは…!?」

カイト「俺の親父が造ったカードがNo.として覚醒したものだ。RUMを使って出すんだな」

黒咲「ああ!」

瑠璃「さあ、デュエルだ!」

黒咲「俺が先攻する!俺はRR-トリビュート・レイニアスを召喚し効果発動!デッキからRR-ミミクリー・レイニアスを墓地に送り、その効果を発動!ミミクリーレイニアスを除外し、RR-レディネスを手札に加える!そして俺はRR-ファジーレイニアスを特殊召喚!俺はレベル4のファジーレイニアスとトリビュートレイニアスでオーバーレイ!エクシーズ召喚!ランク4、RR-フォース・ストリクス!」

カイト「隼、その戦法カオスな亜度弁茶で見飽きたぞ…もし販促アニメだったら苦情殺到だな」

黒咲「フォースストリクスのオーバーレイユニットを1つ使い、効果発動。デッキからRR-トリビュートレイニアスを手札に加える。さらに取り除いたファジーレイニアスの効果発動。デッキからファジーレイニアスを手札に加える!カードを3枚伏せて、永続魔法、ラプターズインターセプト・フォームを発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180603223826j:plain

黒咲「俺がそばにいなければ何もできなかった瑠璃…そんなお前が俺に牙を剥くとは……!!ターンエンド!」

瑠璃「『俺がそばにいなければ何もできなかった』ですって?それは兄さんが勝手にそう思ってるだけよ!私のターン、ドロー!私はLL-ターコイズワーブラーを特殊召喚!効果発動!コバルトスパローを特殊召喚!そしてサファイアスワローを手札に加える!サファイアスワローの効果発動!サファイアスワローとアズールチックを特殊召喚!アズールチックの効果発動!ターコイズワーブラーを特殊召喚!そして魔法カード、ストレートドローを発動!自分フィールドに同じレベルのモンスターが5体並んでいる場合、3枚ドロー!」

黒咲「来るか!」

瑠璃「私はレベル1のターコイズワーブラー2体、コバルトスパロー、サファイアスワロー、アズールチックの5体でオーバーレイ!エクシーズ召喚!LL-アセンブリー・ナイチンゲール!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180603225158j:plain

瑠璃「アセンブリナイチンゲールの攻撃力は素材1つにつき200アップし、一回のバトルフェイズに、素材の数1つにつき1度攻撃できる!」

黒咲「間違いない。これは正真正銘瑠璃のデッキ。そしてこれは瑠璃がもっとも得意とする戦術。だが、闇に堕ちた今のお前には似合わん」

瑠璃「そして手札のLL-エメラルド・コルリーの効果発動!このカードをアセンブリナイチンゲールの素材にする!そして攻撃力は200アップし攻撃回数も1つ増える!」

黒咲「攻撃力1200、攻撃回数6回!4000を軽く越えるな」

瑠璃「バトルよ!LL-アセンブリナイチンゲールでダイレクトアタック!」

黒咲「トラップ発動!RR-レディネス!このターンRRモンスターは戦闘破壊されず、墓地から除外することでダメージを0にする!」

瑠璃「くっ」

黒咲「詰めが甘いぞ。たとえアカデミアに操られようともお前が使うデッキは同じ!ならば妹のデッキを熟知した兄を相手に勝利はない」

瑠璃「その言葉忘れないでね」

黒咲「俺がそばにいなければどうすることもできなかった瑠璃が未知の戦術など使うことなどありえない」

瑠璃「俺がそばにいなければどうすることもできないですって?二度とそんなこと言わないで!カードを1枚伏せてターンエンド」

黒咲「よく聞け瑠璃。俺はこのデュエル勝敗などどうでもいい。ただ俺はこのデュエルでお前を取り戻したいだけだ!俺のターン!」

瑠璃「私は誰のものでもないわ!ましてやあなたの所有物なんかじゃない!」

黒咲「俺はまたトリビュートレイニアスを召喚!そしてミミクリーを墓地に送りRR-サンクチュアリーを手札に加える。そしてファジーレイニアスを特殊召喚!」

f:id:OVERDRIVE:20180603231827j:plain

黒咲「RR-サンクチュアリー発動!ファジーレイニアス、トリビュートレイニアス、フォースストリクスがいるため2枚ドロー!そしてファジーレイニアスとトリビュートレイニアスでオーバーレイ!再び現れよ、フォースストリクス!そしてフォースストリクスのオーバーレイユニットを1つ使い、トリビュートレイニアスを手札に加える。さらに!俺はRUM-レイド・フォースを発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180603232945j:plain

黒咲「俺はフォースストリクスでオーバーレイ!エクシーズ召喚!まだ見ぬ勇猛なハヤブサよ。猛き翼に秘めし未知なる力、今ここに知らしめよ!ランクアップエクシーズチェンジ!RR-エトランゼ・ファルコン!」

f:id:OVERDRIVE:20180603232916j:plain

黒咲「エトランゼファルコンの効果発動。オーバーレイユニットを1つ使い、アセンブリナイチンゲールを破壊する。」

瑠璃「アセンブリナイチンゲールの効果発動。オーバーレイユニットを1つ使い。このターンのLLの破壊と、私への戦闘ダメージは0になる!」

黒咲「ならばバトルだ。フォースストリクスで攻撃!」

瑠璃「何!?」

黒咲「ぐっ…」(残りライフ3600)

瑠璃「私は速攻魔法LL-バード・ソングを発動!」

黒咲「俺も無策ではない!速攻魔法RUM-デス・ダブル・フォース発動!」

瑠璃「手札からレベル1モンスターを特殊召喚するわ!」

f:id:OVERDRIVE:20180603234832j:plain

黒咲「ランクを倍にして特殊召喚する!」

f:id:OVERDRIVE:20180603234943j:plain

黒咲「勇猛果敢なるハヤブサよ、怒れる情熱で戦火の炎を燃やし、次元を越えて飛翔せよ!ランクアップエクシーズチェンジ!RR-サテライト・キャノン・ファルコン!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180603235200j:plain

瑠璃「私はバードソングの効果で手札からこのモンスターを特殊召喚!来なさい!パラサイト・フュージョナー!」

f:id:OVERDRIVE:20180604002453j:plain

黒咲「な、なんだあのカードは!?あのカードは瑠璃のモンスターではない!」

瑠璃「驚くのはまだ早いわ。パラサイトフュージョナーを特殊召喚したとき、このカードを素材に融合召喚できる!」

黒咲「なにっ、瑠璃が融合召喚だとォォ!?」

f:id:OVERDRIVE:20180604003932j:plain

瑠璃「私が融合するのはパラサイトフュージョナーとLL-アセンブリー・ナイチンゲール!闇夜に響く小夜鳴鳥のさえずりよ、内なる声と一つになりて更に激しく鳴くがいい!」

f:id:OVERDRIVE:20180604005856j:plain

瑠璃「融合召喚!舞い降りよ!気高き孤高の夜鳴き鳥!LL-インディペンデント・ナイチンゲール!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180604010022j:plain

ーーーーー

???「クククククク!よく出した瑠璃!私のパラサイトモンスターを使い、兄を裏切る融合召喚を決めたというわけか!いいぞ!アハハハハハ!」

ジャリオス「ドクトル、君の研究成果、誉めてやる。人間に寄生する洗脳効果を持った昆虫(インセクト)モンスター、パラサイト・フュージョナー。さあ、レジスタンスの残党を消し去ってしまえー!」

f:id:OVERDRIVE:20180604010550j:plain













キャラクター紹介 127

黒咲瑠璃

f:id:OVERDRIVE:20180604003932j:plain

黒咲隼の妹。柚子、セレナ、リンと顔が似ている。
兄黒咲隼を表向きは尊敬しているが、彼の度が過ぎた愛情を受け止め切れず、いつしか兄は自身のコンプレックスと化していた。
デッキはLL(リリカル・ルスキニア)で、RRの対になっているうえ、リカル・スキニアのそれぞれの頭文字を逆にすることで瑠璃となる。
以前ぐっちーが話したレイの分身であり、花鳥風月のうち鳥の力を持つ。
今回はパラサイトフュージョナーにより洗脳された状態で出てきてゲス顔連発中だが、本来はもっとかわいい。あと、洗脳中に発していた兄黒咲隼への言葉は、だいたい本心。これまで抑えてきた感情が、洗脳による黒咲への敵意とともに爆発したのだろう。




















次回予告!

f:id:OVERDRIVE:20180604011912j:plain

故郷を滅ぼした者たちを殲滅するため、囚われた妹を救い出すため、その男は自らの人生さえも捨て絶望の淵から去り立ち上がった。その男の名は黒咲隼。妹が洗脳され、再び絶望の淵に追い込まれようと、必ず立ち上がる。彼の心に鉄の意志と鋼の強さがある限り!

f:id:OVERDRIVE:20180604012911j:plain

次回、燃え盛る隼

お楽しみはこれからだ!