決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番ARC-V編 第127話

4つの次元に分かれた世界。そこには同じ顔を持つ少年が存在し、彼らの持つドラゴンは呼び合う。まるで互いを求め合うかのように…………







f:id:OVERDRIVE:20180601222430j:plain
第7章 決戦!融合次元アカデミア!

f:id:OVERDRIVE:20180601222505j:plain





忍び込んだ船内

マスワイ「あっ、お前たちにカード渡すの忘れてたわ」

遊矢「え?これって…」

マスワイ「新しいオッドアイズだ。なんなりとお使いください!」

紫咲「少しデッキの調整でもしますか!」

マスワイ「悪いが、紫マリオ、ジャックは想定外だったから作ってないぞ」

ジャック「構わん」

紫マリオ「ペンデュラム…興味あるけどいいや…」

三沢「俺もいるぞ!」

マスワイ「フリータイム、なにしようかな」

遊矢「なあグラジオ

グラジオ「なんだ」

遊矢「なんで黒咲たちじゃなくて俺たちと一緒に来るんだ?」

グラジオ「お前たちは隼やユーゴと違ってアカデミアの本陣に近づく。つまり危険なのだ…だから俺も行く。ジャリオスをぶったたくチャンスだからな」

紫咲「じゃなんでマスワイの方じゃないの?」

グラジオ「お前たちが危険だからだ!マスワイと行ったら、たしかにレジスタンスとランサーズのリーダーが揃い強力だ。だが他が手薄になるだろ!」

妖夢「そうなんですか」

グラジオ妖夢、お前こそぐっちーと戦わなくていいのか?ユーゴもいるんだろ?」

妖夢「いえ、彼に頼まれたので無理です。娘を見とけよ見とけよ~と頼まれました」

グラジオ「そうだったのか……」

マスワイ「見えてきたぞ!」

f:id:OVERDRIVE:20180601223511j:plain

バァァ~~~~~~~~~ーーーーーンッ

マスワイ「首を洗って待っていろ…ジャリオス!僕が倒してやる!」

黒咲「瑠璃を必ず救う!」

ユーゴ「俺はリンだ!」

権現坂「セレナ、もう一度ランサーズに引き戻す!」

遊矢「柚子…もう少し待っててくれ!」

紫マリオ「覚悟はできている…これからどんなことがあろうと、彼女は奪う!」

ぐっちー「さて、行こうか!」
























デュエルアカデミア上陸!

マスワイ「さあ、分かれていくぞ!終わったらアカデミア最上階プロフェッサーの部屋に来ること!いいな!」

全員『おう!!!!!』
























前回の選択により、これ以降は黒咲チームの状況になります。

アカデミア、西の塔への途中の砦

黒咲「瑠璃…!瑠璃…!」

カイト「休んだほうがいいぞ隼。さっきから走ってばかりだ」

エド「カイトの意見に賛成だ。このままではダウンするぞ」

黒咲「うるさい!俺は瑠璃が救えればそれでいいんだ!ゴールが目前なのに止まる馬鹿はいないだろ!?」

カイト「ゴールしたあと死んでも構わんと?貴様は瑠璃との平和な生活を望んでいるはず。なのに救えればそれでいいだと?焦るな隼。全員生きて瑠璃を救うことを考えろ」

黒咲「ああ…」


10分休憩


黒咲「さて、いくぞ!あれ?エドは?」

カイト「エドなら5分前に先に行ったよ。あることを確認しに行ったと。確認が終わったら合流するそうだ」

黒咲「そうか。ならば先に瑠璃のところへ向かおう!」

カイト「ああ!」




その頃エドは……

エド「ここが西の塔最上階。瑠璃はここにいるはず」

ガシャン!

エド「何!?誰もいない!?」

瑠璃「私はここよ」

f:id:OVERDRIVE:20180601225535j:plain

エド「後ろとはな…驚いたよ」

瑠璃「エド・フェニックス、アカデミアを裏切った男ね。ここで倒させてもらうわ!」

エド「そうはいかない!Dの力を侮るなよ」

エド&瑠璃「「デュエル!!!!!」」

エド「ボクの先攻だ!ボクは手札から融合を発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180601225750j:plain

エド「手札のDーHEROドリームガイとDーHEROディバインガイをセメタリーに送り融合!融合召喚!カモン!DーHEROデッドリーガイ!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180601230045j:plain

エド「デッドリーガイのエフェクト!手札を1枚を捨て、デッキからDーHEROをセメタリーへ送る!ボクはDーHEROディアボリックガイをセメタリーに送る!そしてディアボリックガイのエフェクト!セメタリーから除外し、デッキから特殊召喚!そしてボクはマジックカード、星呼びの天儀台を発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180601230650j:plain

エド「ディアボリックガイをデッキに戻し2ドロー!さらにデステニー・ドローを発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180601230839j:plain

エド「今ドローしたディアボリックガイをセメタリーに捨て、2枚ドロー!ボクはディアボリックガイの効果発動!セメタリーから除外してデッキから特殊召喚!そしてボクはカードを1枚伏せ、ターンエンドだ!」

瑠璃「私のターン、ドロー!」

エド「キミのターンだが、容赦なくいくぞ!トラップ発動!Dーフュージョン!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180601231628j:plain

エド「デッドリーガイとディアボリックガイをセメタリーに送り融合!生死さまよう英雄よ、悪魔のような英雄よ、今一つとなりて黄昏の理想郷に君臨せよ!」

f:id:OVERDRIVE:20180601232205j:plain

エド融合召喚!!!!!カモン!DーHERO(デステニーヒーロー)ダスクユートピアガイ!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180601232343j:plain

エド「ボクはセメタリーの、DーHEROディスチャージガイのエフェクト発動!セメタリーより特殊召喚!さらに!DーHEROダスクユートピアガイのエフェクト!ここでさらに融合召喚を行う!手札のディシジョンガイとフィールドのディスチャージガイで融合!力放つ英雄よ、勝利の運命を決意し英雄よ!今一つとなりて暗黒の未来に君臨せよ!融合召喚!カモン!DーHEROディストピアガイ!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180601232943j:plain

エドディストピアガイのエフェクト!セメタリーのディシジョンガイの攻撃力1600のダメージを与える!」

瑠璃「きゃっ!」(残りライフ2400)

エド「さあ、キミの好きなことをするといい。どう足掻こうとボクの勝利の運命は今決した!」

瑠璃「私のターンでここまで好き勝手されるとはね…でも許すわ。だってあなたに次のターンなんてないもの!」

f:id:OVERDRIVE:20180601233153j:plain














キャラクター紹介 126

D-HEROダスクユートピアガイ

f:id:OVERDRIVE:20180601233236j:plain

D-HEROと名のつくモンスターの中で一番強い融合モンスター。
進化前はディストピア(暗黒郷)で現在のジャリオスの支配するアカデミアを表現していたが、このモンスターはユートピア(理想郷)となっている。これはエドの、デュエルで元のアカデミアを、光を取り戻すという意志の表現である。
果たしてエドはアカデミアに光を取り戻せるのか……!?




















次回予告!

f:id:OVERDRIVE:20180601234721j:plain

アカデミアに来て早々、デュエルをおっぱじめてしまったエド。有利な展開に持ち込むも、相手の瑠璃はなんとワンターンキルを宣言。果たしてデュエルの行方はどうなるのか!?そして、黒咲とカイトは無事に瑠璃の元に辿り着けるのか!?

f:id:OVERDRIVE:20180601234855j:plain

次回、闇に堕ちた小鳥

お楽しみはこれからだ!