決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番ARC-V編 第125話

融合次元アカデミア。次元の侵略を目的とする組織とランサーズの戦いが始まってゆく…!!









f:id:OVERDRIVE:20180530163957j:plain

紫咲とマスワイのデュエル

紫咲:手札2 残りライフ1000
モンスターゾーン『レインボーリング・ペンデュラム・プリンセス』
ペンデュラムスケール『蒼剣の魔女』『紫神の魔女』
魔法&罠ゾーン なし


マスワイ:手札2 残りライフ1500
モンスターゾーン なし
ペンデュラムスケール『青き眼の勇士』『青き眼の戦士』
魔法&罠ゾーン 伏せカード1枚


ーーーーー

紫咲「いくわよ!私は手札から速攻魔法、ストレート・サイクロンを発動!レインボーリングペンデュラムプリンセスと同じ縦列の魔法罠カード1枚を破壊する!マスワイの伏せカードと、レインボーリングの位置は同じ中央の縦列!よってその罠を破壊する!」

マスワイ「罠発動!和睦の使者、このターン僕はダメージを受けない!」

紫咲「ならば私はカードを1枚伏せてターンエンドよ!」

マスワイ「僕のターン、ドロー!僕は魔法カード、チェーン・ドローを発動!手札の青眼の白龍を見せる!そして2枚ドロー!そしてこのターン、僕は見せたカードと同名のカードを召喚・特殊召喚できず、融合・シンクロ・エクシーズの素材にもできないうえ、リリースできない!そして、僕は魔法カード、ビンゴマシーンGO!GO!を発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180530174210j:plain

マスワイ「モンスターカード、青眼の亜白龍!モンスターカード、ブルーアイズ・ソリッド・ドラゴン!儀式魔法、カオスフォーム!さあ選べ!この中より貴様が選んだランダムな1枚を僕は手札に加える!」

遊矢「あっ、丁寧にシャッフルしてる…」

マスワイ「当たり前だろ!」

紫咲「その真ん中のカードよ!」

マスワイ「このカードか…儀式魔法、カオス・フォームを発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180530181456j:plain

マスワイ「墓地のブルーアイズを除外し、再び混沌龍を儀式召喚する!」

f:id:OVERDRIVE:20180530175834j:plain

マスワイ「さらに!手札から青眼の白龍を公開することで、このモンスターを手札から特殊召喚できる、来い!青眼の亜白龍(ブルーアイズ・オルタナティブ・ホワイト・ドラゴン)!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180530180337j:plain

マスワイ「オルタナティブホワイトドラゴンの効果発動!レインボーリングペンデュラムプリンセスを破壊する!バトルだ!青眼の混沌龍で紫咲にダイレクトアタック!混沌のデストラクション・ストリーム!!!!!」

紫咲「ーーーーーーーーーーッ!!!!!」(残りライフ0)

マスワイ「勝った!」

紫咲「また負けたー…」

マスワイ「フッ」

紫咲「見事にしてやられたわね。こういうデュエルなかなかできないから……楽しかったわ」

マスワイ「そうだな。こうして楽しくできるのが本来普通なのにな」

遊矢「デュエルで笑顔を…か」

ユート「笑顔を…」

遊矢「そうだな。これから先の戦いでそれは重要になるかもしれない」

マスワイ「え?」

紫咲「どういうこと?」

遊矢「だってアカデミアには素良やジャッカルがいるんだろ。あいつらとならきっとわかりあえるよ。いや、できることならアカデミアの全員とわかりあえるようになりたい」

マスワイ「ああ。諸悪の根源ジャリオスはどうだろうな」

遊矢「うん…でも俺がデュエルする相手は、必ず改心させてみせるよ。その努力をする」

紫咲「そうね。本来アカデミアは悪党ばかりじゃないってエドは言ってたしね」

エド「そうだ。ジャリオスのやつは無理でも、他のやつらだけでも元に戻してやりたいものだな」












ーーーーー

f:id:OVERDRIVE:20180530203650j:plain

ぐっちー「よし!」

マスワイ「ん?お前服変えた?てか昔に戻ったよな」

ぐっちー「ああ、この服で駆け抜けてきた時間を思い出したら着たくなったのさ」

マスワイ「そうか……あっ、そうだ。お前咲夜のことは思い出したのか?」

ぐっちー「いや?サッパリだ。完全じゃねーようで、思い出したのはマスワイ、妖夢とか今いるやつらのことだけだ」

マスワイ「一番重要なところが欠落してるよなー……」

ぐっちー「みんな、次元転移ゲートが完成したぞ!融合次元にいく準備はいいか?」

グラジオ「ああ」

ぐっちー「やり残したことはないか?」

マスワイ「なんだよ、そのRPGでよくある大事な場面前の質問みてーなのはよ…」

ぐっちー「懺悔の用意はできているか?」

カイト「俺の決めセリフを勝手に使うな!」

ぐっちー「改めて聞く、覚悟はいいか?俺はできている」

紫咲「勿論よ」

ぐっちー「それじゃあいくぞ!」

f:id:OVERDRIVE:20180530203602j:plain


















キャラクター紹介 124

青眼の亜白龍

f:id:OVERDRIVE:20180530180337j:plain

マスワイの青眼の白龍の派生。リアルだと高い。
簡単に特殊召喚でき、破壊効果も持つため、青眼デッキの核ともいえる。


















次回予告!

f:id:OVERDRIVE:20180530204208j:plain

茶番ARC-V編も5/8を終え、ついに融合次元へと向かうマスワイたちランサーズ。たどり着いた融合次元には、シンクロ次元で別れてしまった仲間の権現坂、黄緑ルイージ、ほむらの姿と、謎の男三沢の姿があった。再会を喜ぶマスワイたちだったが、そこにシンクロ次元の元キングのジャックと、ぐっちーのかつての仲間の紫マリオも現れる。今、小さな港町に、反アカデミアの勢力が集結する!

次回、集結する戦士たち

お楽しみはこれからだ!