決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

黒咲のカオスな亜度弁茶 2期 第3話 女苑脅迫!黒咲の逆襲

f:id:OVERDRIVE:20180521000635j:image

f:id:OVERDRIVE:20180521000708j:image

姫咲夜「前回のあらすじを言うわ。」

黒咲はマックを倒しマクドナルドに着きましたが、畜生でゴミカスのクソ店員の敗吐に煽られ、空腹が極限状態になります。

姫咲夜「今回は敗吐と話すところからよ」

f:id:OVERDRIVE:20180521000857j:image

ムスカ「尺余りだ。小娘!一発芸をしろ!」

姫咲夜「一発芸?」

f:id:OVERDRIVE:20180521001109j:image

レタラヌチ「一発ゲイ?やらないか☆」

ムスカ「ケツがああッ!ケツがああああああああああッ!」

姫咲夜「気分を害しました…本編、どうぞ」

 

 

 

 

 

 

f:id:OVERDRIVE:20180521000222j:image

黒咲「ぐぅ…腹が減った……」

敗吐「はやく餓死しろッスww」

黒咲「はやく、マックリブのセット…を……」

f:id:OVERDRIVE:20180521000400j:image

敗吐「みんな見ろッスwついに黒咲がダウンしたッスwwでもかわいそうだから持ってくる条件をつけてやるッスww」

黒咲「なんだ?」

敗吐「参りました敗吐様 って言ってみるッスww」

黒咲「貴様なんぞに…」

敗吐「嫌っすか?なら注文はお断りッスww」

f:id:OVERDRIVE:20180521001211j:image

敗吐「この箱で黒咲を倒して、ジブンが主人公になるッス!」

f:id:OVERDRIVE:20180521001329j:image

パカッ!

黒咲「空いた!?」

敗吐「中に誰かいたッスか!?」

f:id:OVERDRIVE:20180521001410j:image

ミジュマル「質問だ…そこのハゲ、このへんでジャックナイツのカードを見てないか?」

黒咲「!」

敗吐「オマエ誰ッスか?ジブンへの口の利き方がなってないッスなww」

ミジュマル「おい、質問には質問で返せとお前の学校では教えていたのか?会話不成立。お前はここで消えろ」

f:id:OVERDRIVE:20180521001802p:image

黒咲「水か?」

f:id:OVERDRIVE:20180521001816p:image

敗吐「テンチョォォォォォォォォォォォォォォォォ!」

黒咲「水が敗吐の体を貫通しただと!?」

敗吐「ォォォォ……ぉ…」

f:id:OVERDRIVE:20180521001943j:image

ミジュマル「ふぅ。さて、みなさん!ジャックナイツのカード見なかったミジュ?」

ボーイ「いや…」

リラックマ「見てないなぁ」

黒咲「……(ジャックナイツ…ヘイホーが持っているな。しかしこいつが、イヤミの言っていたアルセウス復活の軍団ならば、ヘイホーを危険に晒すこととなる。今こいつにジャックナイツの事を言うのは悪いことだな。黙っておこう)」

ミジュマル「そうミジュか。レーダーではこの国の中に2枚あったのにな…おかしいなぁ」

黒咲「!(2枚!このままではヘイホーが危ない!しかし、どうすれば…まずはマックリブを食べよう)」

 

 

 

そして、なんとかして黒咲はマックリブを食べることに成功した。

黒咲「みんなもマックリブに投票するんだぞ!」

ボーイ「誘導しちゃだめでしょ…」

 

 

 

 

その後、黒咲は車で家(仮)に向かう。

f:id:OVERDRIVE:20180521003303j:image

黒咲「疲れた…とりあえず寝て、また帰るための手がかりをどこかで見つけ…」

 

パァン!

 

f:id:OVERDRIVE:20180521003441j:image

車の主「おいゴルァ!降りろ!おい免許持ってんのかゴルァ」

黒咲「!?」

車の主「おいゴルァ免許見せろ!あくしろよ」

黒咲「……」(免許を渡した)

車の主「おしクルルァについてこい」

黒咲「(クルルァってなんだろう…?)」

f:id:OVERDRIVE:20180522084717j:image

黒咲「免許証返してくれ」

f:id:OVERDRIVE:20180522084749j:image

女苑「いいよ。そのかわり…」

f:id:OVERDRIVE:20180522095456j:image

女苑「あなたに取り憑かせてもらうわよ!」

黒咲「なんだと!?」

女苑「腰を抜かしたね、スキあり!」

カァン!

f:id:OVERDRIVE:20180522095549j:image

黒咲「俺を倒すならば、デュエルしかない…この世界で俺に攻撃するならばそれしかない」

女苑「な、なんだって!?じゃあ受けてやるよ。デュエル!あなたを屈服させないと気が済まないからね!」

f:id:OVERDRIVE:20180522095652j:image

デュエル!

f:id:OVERDRIVE:20180522095718j:image

女苑「私の先攻!古代の機械猟犬召喚!黒咲に600ダメージ!」

黒咲「アンティーク・ギアだと!?」

女苑「猟犬の効果発動!融合召喚する!」

f:id:OVERDRIVE:20180522095827j:image

女苑「機械仕掛けの怪物たちよ、私に力を貸しなさい!融合召喚!」

f:id:OVERDRIVE:20180522095903j:image

女苑「古代の機械混沌巨人!ターンエンド!」

黒咲「忌々しいデカブツめ…ここで叩き潰してやる!俺のターン!」

f:id:OVERDRIVE:20180522095946j:image

黒咲「バニシングレイニアスを召喚!効果発動!手札からRRを特殊召喚!」

f:id:OVERDRIVE:20180522100014j:image

黒咲「バニシングレイニアスを特殊召喚し、さらに効果発動!手札からRRを特殊召喚!」

f:id:OVERDRIVE:20180522100033j:image

黒咲「これで3体揃った!レベル4のバニシングレイニアス3体でオーバーレイ!エクシーズ召喚!」

f:id:OVERDRIVE:20180522100101j:image

黒咲「RR-ライズ・ファルコン!」

f:id:OVERDRIVE:20180522100124j:image

黒咲「さらにRUM-レイド・フォースを発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180522100136j:image

黒咲「こい、エトランゼファルコン!そしてエトランゼファルコンの効果発動。混沌巨人を破壊しその攻撃力分のダメージを貴様に与える!4500ダメージでワンターンキルだ!」

f:id:OVERDRIVE:20180522100211j:image

女苑「そんな…」

黒咲「じゃあな。免許証は返してもらったからな」

女苑「待てぃ黒咲隼!これでもくらいな!」

f:id:OVERDRIVE:20180522100321j:image

黒咲「ぐわっ!」

女苑「なんだ、やられんじゃないか。とりあえずやっつけ…!?」

f:id:OVERDRIVE:20180522100352j:image

女苑「黒咲が消えた!?どういうこと!?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茶番世界

f:id:OVERDRIVE:20180522111554j:image

黒咲「ハァ…ハァ…帰って、これたのか?」

f:id:OVERDRIVE:20180522111747j:image

姫咲夜「あら?こんなところで何してるの黒咲」

黒咲「咲夜か…俺はすさまじい体験をしてきた後なのだ。すまないが帰らせてもらう…」

姫咲夜「?」

 

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回予告!

 

黒咲が眠る頃、ヌイグルミ共和国に砲弾の雨が降りそそぐ。突如海に現れた謎の戦艦。正義感の強いリトル・マックは、単身で戦艦に立ち向かう!

 

次回、ハノイの戦艦

 

ランクアップ・エクシーズ・チェンジ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャラクター紹介 カオスな亜度弁茶編

 

黒咲 隼(くろさき しゅん)

f:id:OVERDRIVE:20180522112133j:image

今作の主人公。遊戯王ARC-Vのキャラクター。アカデミアに故郷を破壊され、復讐の鬼と化した男である。また、妹瑠璃が大好きで、瑠璃が関わると常軌を越えた行動をとることが多い。また、美少女を瑠璃と間違える癖がある。重症の時はあのクソハゲウサギでさえも瑠璃と見間違えた。

本編では(瑠璃関連のシーン以外は)真面目だったが、アカデミアが関わらないせいかカオスな亜度弁茶では少しギャグに走ったりもする。(力の大会ではマジキチに走った。)

リアルぐっちーの異常な推し度から、ブログ茶番の顔になりつつある。(紫咲「おい待て」)

 

デッキ RR(レイド・ラプターズ)

機械みたいな鳥のデッキ。エクシーズ召喚を主体としたデッキで、RUM(ランクアップマジック)を自在に操り戦う。大量展開も得意で、マスタールール3ではワンターンスリーストリクスという、守備力3000のエクシーズモンスターを3体並べる狂気の行動が可能であった。

RUMはアストラル世界やバリアン世界の特別な人間しか扱えなかったが、エクシーズ次元の技術の進歩により黒咲やカイトのような人外に近い人間も扱えるようになった。

 

スキル RUM(ライズ・アップ・マジック)

LPが1000以下の場合に、フィールド・墓地に「RR-ライズ・ファルコン」が存在する場合に発動できる。デッキから「RUM」カード1枚を選んで発動する。このスキルは相手ターンでも発動できる。

 

BGM-追い詰められたデュエリスト