決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番ARC-V 前半(1話〜100話)キャラ・設定まとめ

f:id:OVERDRIVE:20180418110942j:image

正直俺自身も覚えてるところとないところがあるので全部できるかな?

カード化されているキャラは今回いません。

 

ランサーズのキャラ

f:id:OVERDRIVE:20180418123017j:image

マスワイ・ビーチ

アニメARC-Vにおける赤馬みたいなポジション

ランサーズのリーダーにして第1部ライバルである

次元が分かれる前にいた人間なので分かれる前の記憶を少し失っている。

使用デッキはブルーアイズ

f:id:OVERDRIVE:20180418123221j:image

樋口紫咲

茶番ARC-Vの主人公。

第1部主人公ぐっちーの娘の分身である。

咲夜の下で暮らしていたが、アカデミア襲撃を機に次元を超える旅に出る。

使用デッキはオリジナルテーマのWG(ウィザードガールズ)魔女レインボーリング

f:id:OVERDRIVE:20180418123745j:image

榊遊矢

茶番ARC-Vのもう一人の主人公にしてライバル。アニメARC-Vの主人公。

エンタメデュエリストを目指す少年だが、アニメと違い髭親父がいないので笑顔に固執する人ではない。普通のデュエルをする。レディエンはあまりしない

使用デッキはEM(エンタメイト)魔術師オッドアイ

f:id:OVERDRIVE:20180418124033j:image

黒咲隼

最近暴れている人。アニメARC-Vにも登場し同じポジションで今回も登場。

アニメARC-Vとは違い多少丸いが、憎き敵は徹底的に潰す。なお、重度のシスコンである。また、ランサーズのみならずレジスタンスにも所属している。

使用デッキはRR(レイドラプターズ)

権現坂・沢渡・ほむら

もはや画像する用意されなかった3人。ほむらはまどマギから、権現坂と沢渡はアニメARC-Vから。

権現坂は漢。かっこいい。友を鼓舞し喝を入れる存在。だが、僕は少しこいつを持て余していてうまく表現できないのでただのデカブツ扱いになるかも。ただし遊矢のイエスマンにならないことは覚えておいてほしい。アクションデュエルがないのでコンセプトも捨てない。

デッキはフルモン超重武者

沢渡はバカ。だが、やるときはやる男。アニメARC-Vのように罵倒や酷い扱いはない。だが少し浮いてしまう。対戦相手に対するメタをとるのが得意で、今回も融合メタのカードを採用しているようだ。こいつもエンタメデュエリストを目指している。

デッキは初期はダーツ、マスワイチャンピオンシップでは妖仙獣、ランサーズでは魔界劇団

ほむらは茶番第1部からのキャラ。愛する人などの記憶が全部飛んでる状態で、なおかつ悪魔の力は残っている状態。なんでも言えないポジションのキャラである。

デッキはまさかのDD。 赤馬「」

シンクロ次元以降にランサーズに加入したキャラ

f:id:OVERDRIVE:20180418125259j:image

魂魄妖夢

第1部から参戦。

シンクロ次元にいたが、自らの次元に迫る危機を実感し、ランサーズと共に行くことにした。

シンクロ次元のフレンドシップカップで紫咲と戦い、失っていた記憶を取り戻した。

使用デッキは不知火

f:id:OVERDRIVE:20180418140021j:image

クロウ・ホーガン

シンクロ次元にいたデュエリストだが、故郷の子供たちを守るためランサーズに。

黒咲と仲が良く、同じ鳥獣族テーマ使いである。しかし黒咲とは逆に苦労人である。

アニメARC-Vでは特におかしいと思ったところはなかったのでクソザコじゃない程度にしようかな(なお戦績は)

使用デッキはBF(ブラックフェザー)

実はエクシーズ次元で死ぬ人

黄緑ルイージ

チキン野郎。第1部から登場。血縁上の兄白マリオがカード化されたため戦うことに。

信頼する兄 紫マリオに会うことも目的のひとつ。ちなみに白マリオは兄貴、紫マリオは兄さんと呼ぶ。

使用デッキはPSYフレーム。クソうざ

 

エクシーズ次元 レジスタンス(ランサーズに加わる)

f:id:OVERDRIVE:20180418193111j:image

天城カイト

第1部から登場。父フェイカーと弟ハルトがアカデミアにカード化されたため戦う。

クールだが、弟のことになると怒りを露わにする。また自らのデッキのエース「銀河眼の光子竜」「銀河眼の光波竜」及びその進化体のことを俺の魂と呼んでいる。

アニメARC-Vでは言動がおかしかったうえに決め台詞連呼してた残念キャラだったので「懺悔の用意はできているか!」連呼マンにしないようにします。あと怒りすぎないように。

デッキは光波(サイファー)&銀河眼(ギャラクシーアイズ)。

f:id:OVERDRIVE:20180418193710j:image

グラジオ

まさかのポケモン。関連キャラは第1部にいた。シルヴァディがカード化されたため戦う。レジスタンスのリーダー。

厨二くささが少し消え、戦場に生きる人みたいになってしまった。ただ相棒を想う優しさは残っている。

デッキはシルヴァディ

あろま・みれぃ・黒ルイージ

あろまとみれぃはプリパラから。黒ルイージオリキャラ

使用デッキは順番にゴーストリック、十二獣、テラナイト

説明はしません。何故なら死ぬからです。

 

黒咲もレジスタンスです。

 

別次元の紫咲・遊矢

f:id:OVERDRIVE:20180418200157j:image

神海黒音

エクシーズ次元の紫咲。仲間の悲しみを背負い戦った。

が、スタンダード次元で再起不能に。その後は紫咲の中に精神のみの存在として生きるようになる。

デッキはオリジナルテーマ常闇。

f:id:OVERDRIVE:20180418202135j:image

陸白羅

シンクロ次元の紫咲。

勝気な性格。大雑把。それくらいしか書くことがない

デッキはオリジナルテーマSM(ソニックマシーン)

f:id:OVERDRIVE:20180418202342j:image

天空緑

融合次元の紫咲。アカデミア

ひたすらに勝利を求めている。(←おい!それってYO!ヘルカイザーじゃんか!アッアッアッアッアッ)てか何考えてるかわからん

デッキはオリジナルテーマ暗黒花(ブラックフラワー)

f:id:OVERDRIVE:20180418202730j:image

ユート

エクシーズ次元の遊矢。瑠璃のため戦う。

が、黒音同様敗北し、遊矢の中に精神のみ生きる。

デッキは幻影騎士団(ファントムナイツ)

f:id:OVERDRIVE:20180418203235j:image

ユーゴ

シンクロ次元の遊矢。幼馴染リンのため戦う。

名前を間違えられるとキレる。現在はぐっちーと行動しリンを救う方法を探している。

デッキはSR(スピードロイド)

f:id:OVERDRIVE:20180418203451j:image

ユーリ

融合次元の遊矢。アカデミア。

人をカードにすることが好きなやべーやつ。だが、その原因はユーリではなく、ユーリの中にある黒い何か。

デッキは捕食植物(プレデタープランツ)

 

紫咲シリーズと遊矢シリーズは次元分裂の際に一人の人間が四人の人間になってしまった姿。

再び統合される時…何が起きるのだろうか

 

ヒロインズ

f:id:OVERDRIVE:20180418205125j:image

柊柚子

遊矢、紫咲、権現坂の幼馴染。

マスワイチャンピオンシップバトルロイヤルの時にユーゴと共にシンクロ次元に飛び、シンクロ次元シティにてついに融合次元に捕まってしまう。

デッキは幻奏

f:id:OVERDRIVE:20180418205512j:image

黒咲瑠璃

黒咲隼の妹にしてエクシーズ次元の柚子。

アカデミアのハートランド襲撃時にアカデミアに捕まってしまう。

f:id:OVERDRIVE:20180418205632j:image

リン

ユーゴ、白羅の幼馴染。シンクロ次元の柚子。

お母さん的な性格をしている(byユーゴ)

f:id:OVERDRIVE:20180418205738j:image

セレナ

融合次元の柚子。アカデミア。

しかしアカデミアから脱走し、一時的にランサーズに加入するが、アカデミアに連行されてしまった。

デッキは月光(ムーンライト)

 

その他重要キャラ

f:id:OVERDRIVE:20180418192739j:image

ジャック・アトラス

シンクロ次元の「元」キング。

傲慢な態度をとるが熱い心を持った男。自分と張り合えるライバルがいない環境に苛立ちを覚えていた。

使用デッキはレッド・デーモンやリゾネーターを使った悪魔族シンクロ。

f:id:OVERDRIVE:20180418194648j:image

十六夜咲夜

紫咲の母。まだ何するかわかりません

ですが融合次元編で再登場します

f:id:OVERDRIVE:20180418194837j:image

紫雲院素良

アカデミアのデュエリスト。ハンティングゲーム大好きの男の子。

残虐な性格がたまに出るがそれが何故かは不明。果たして素良は仲間にできるのか…?再会はまだ先です。

使用デッキはデストーイ。

f:id:OVERDRIVE:20180418195124j:image

ルイージ

紫マリオの弟。アカデミア。

普段挑発的な態度をとっているが、自分が不利になるとキレ出す。ちなみに性格はクズの部類である。

使用デッキはシャドール。

f:id:OVERDRIVE:20180418210256j:image

ジャッカル・ディヌン

第1部にいた戦闘狂。

アカデミアからのスパイで、ランサーズに潜入した。が、黒咲に正体を見破られ敗北、アカデミアに帰還。

デッキはトリッキーソーサラー

f:id:OVERDRIVE:20180418195323j:image

エド・フェニックス

融合次元のプロデュエリスト。アカデミアがジャリオスに乗っ取られたので、取り返すため戦う。

アカデミアの計画に反対しており、離脱、なんとかしてエクシーズ次元にやってきた。

アニメARC-Vではアカデミア所属、遊矢のエンタメによって改心と茶番版とまったく違います。エドはGXのいいキャラで敵にしたくなかったので。

使用デッキはD-HERO

f:id:OVERDRIVE:20180418194428j:image

ぐっちー

前作主人公。

記憶を失っているが、エクシーズ次元にいる第1部からいる人間(カイト・みれぃ・あろま)によって少しだけ記憶は取り戻している。

使用デッキはオリジナルテーマCA(カラアビリティーズ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アニメARC-Vとの相違点が結構あります。

特にアクションデュエル廃止、柚子シリーズのブレスレットワープもなしにしました。

あと扱いが難しいので明日香が今回登場しません。そのかわり今回あの空気が参戦します。

またアニメARC-Vと違うぞ?なんて指摘はやめてね。違うから。違うようにしてるんだから。

質問とかあったらコメントでお願いします

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ?紫咲

f:id:OVERDRIVE:20180418211525j:image

f:id:OVERDRIVE:20180418211506j:image

下描いてませんが、茶色ズボンです。

ネコメント戦の覚醒紫咲は半顔芸なので持ってきてません。

また描くかも?