決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番ARC-V編 第94話

融合次元アカデミア。次元の侵略を目的とする組織の手先とランサーズの戦いが始まってゆく…!!








f:id:OVERDRIVE:20180321182319j:plain

マスワイ「僕に挑んだことを後悔しな、デュエルでも戦闘でも僕が上だと思い知らせてやるよ!先攻はくれてやる。さあ始めようぜ!!!!!」

マスワイ&あろま「「デュエル!!!!!」」

あろま「我のターン、我はワン・フォー・ワンを発動!手札のゴーストリック・イエティを捨て、デッキからレベル1のゴーストリック・マリーを特殊召喚!さらにゴーストリック・フロストを召喚!2体でオーバーレイ!!!ランク1!ゴーストリック・デュラハン!」

f:id:OVERDRIVE:20180322003234j:plain

あろま「さらに魔法カード、RUM-バイキルト・フォース発動!デュラハンと同種族同属性で、ランクが2つ高いエクシーズモンスターをエクシーズ召喚する!いでよ!ゴーストリック・アルカード!」

f:id:OVERDRIVE:20180322003304j:plain

あろま「そして魔法カード、リターン・ランクアップ発動!墓地からRUM-バイキルト・フォースを手札に加え、これをまた発動!アルカードでオーバーレイ!降臨せよ!ランク5!ゴーストリック・ナイトデビル!!!!!」

マスワイ「手札を全て使い切り、ランク5、攻撃力3000を召喚したというわけか……フン、高が知れるわ!」

あろま「ターンエンド。そしてエンドフェイズにナイトデビルの攻撃力は自身のランク×300アップする!4500だ!」

マスワイ「くっ、そいつぁ少し厳しいか……!?僕のターンドロー!スケール1の青き眼の霊媒師とスケール9の青き眼の交霊師でペンデュラムスケールをセッティング!ペンデュラム召喚!いでよ!2体のブルーアイズホワイトドラゴン!」

あろま「ペンデュラムだと!?」

マスワイ「ペンデュラムを知らぬか!まぁ仕方ないか。ペンデュラムは僕の新たなる仲間たちが生み出した召喚法!故にスタンダード次元に来た者しか扱えるものはいな~い!魔法カード、ディメンション・マギア発動!ペンデュラムスケール2枚を除外し、相手墓地の魔法カードを手札に加える!RUM-バイキルト・フォースを手札に加える!さらにレベル8のブルーアイズホワイトドラゴン2体でオーバーレイ!!!ニ頭の龍よ、その圧倒的な力を合わせ、異なる星の力を得て今降臨せよ!エクシーズ召喚!宇宙より来たる異邦龍!ブルーアイズ・エトランゼスター・ドラゴン!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180322005912j:plain

マスワイ「エトランゼスターの効果発動。ナイトデビルを破壊する!」

あろま「ナイトデビルの効果発動!その効果を無効にする!」

マスワイ「くっ……ならば一か八かだ!シンクロ次元ではシンクロ召喚エネルギーがスピリットドラゴンを進化させた!ならばエクシーズ次元ではエトランゼスタードラゴンがRUMによって進化するはず!この場所なら召喚エネルギーが満ちあふれているからな!RUM-バイキルト・フォース発動!!!!!エトランゼスターでオーバーレイ!!!」

あろま「なんだと!?」

マスワイ「異郷の龍よ!漆黒の光を纏い!青き眼を輝かせ、宇宙の果てへ今飛び立たん!!!ランクアップ・エクシーズ・チェンジ!!!!!いでよ!ランク10!真青眼の異星龍(ネオ・ブルーアイズ・エトランゼスター・ドラゴン)!!」

ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオーーッ!!!!!

あろま「目の前が真っ暗にっ!?」

マスワイ「この黒い光………!!行け!ネオブルーアイズエトランゼスタードラゴン!!!!!」



f:id:OVERDRIVE:20180322011156j:plain

























あろま「……!!」(残りライフ0)

マスワイ「一体なんだったんだ?ゲーチスの時もこうだったが…」



そして妖夢と黒ルイージのデュエル!

ルイージ「俺の先攻で行かせてもらう!手札から星因士ウヌク召喚!効果発動!デッキから星因士デネブを墓地に送る!さらに速攻魔法天架ける星因士を発動!プロキオンをデッキに戻し、デッキより星因士ベガを特殊召喚!ベガの効果!手札のテラナイトを特殊召喚できる!星因士アルタイル!アルタイルの効果!デネブを蘇生!さらにデネブの効果!デッキから星因士リゲルを手札に加える!俺はレベル4のアルタイル、デネブ、ベガ、3体のテラナイトでオーバーレイ!!!エクシーズ召喚!ランク4!星守の騎士(テラナイト)プトレマイオス!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180322210538j:plain

ルイージプトレマイオスの効果発動!オーバーレイユニットを3つ使い!セルフランクアップ・エクシーズ・チェンジ!!!!!RUMを使わずに自身よりランクが1つ高いNo.以外のエクシーズモンスターをエクシーズ召喚する!セイクリッド・プレアデス!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180322211221j:plain

ルイージ「カードを2枚伏せてターンエンド!」

妖夢「私のターン!あなたのデッキがセイクリッドとテラナイトの混合なら!私は不知火とアンデットモンスターの混合です!牛頭鬼を通常召喚!そして効果発動!デッキからユニゾンビを墓地へ送り!魔法カード死者蘇生発動!ユニゾンビを特殊召喚!レベル4の牛頭鬼にレベル3のユニゾンビをチューニング!シンクロ召喚!レベル7!炎女神ー不知火!」

f:id:OVERDRIVE:20180322212559j:plain

妖夢「効果発動!手札のゾンビキャリアを墓地に送り!2枚ドローする!さらに炎女神不知火の効果発動!手札を全て墓地に送り!送った数×300ダメージを相手に与える!」

ルイージ「セイクリッドプレアデスの効果発動!オーバーレイユニットを1つ使い!炎女神不知火を手札に戻す!」

妖夢「炎女神不知火のさらなる効果!アンデットモンスターを対象として発動された効果を無効にし、デッキの一番上を墓地に送ります!送ったカードがアンデットモンスターならば、破壊します!」

ルイージ「速攻魔法RUM-サテライト・フォース!テラナイトモンスター及びセイクリッドモンスターをランクの1つ高いテラナイトモンスター及びセイクリッドモンスターにランクアップさせる!セイクリッド・トレミスM7!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180322213405j:plain

妖夢「墓地に送られたカードはペインペインター。アンデットモンスターですが破壊対象がいないので破壊できません」

ルイージ「無効にはなったしダメージは受けたがな…」(残りライフ2500)

妖夢「バトルです!私は炎女神不知火でセイクリッドトレミスM7を攻撃!」

ルイージ「罠発動!神聖なる防壁!墓地のテラナイト1体を特殊召喚し!このターン光属性モンスターの戦闘破壊を無効にする!墓地の星因士ベガを特殊召喚!さらにベガの効果で手札からリゲルを特殊召喚!」

妖夢「くっ……攻撃は続行します!」

ルイージ「ぐうっ!絶対にセイクリッドモンスターは破壊させねぇ…俺の兄の形見だからよッ!」(残りライフ2400)

妖夢「形見…?あなたのお兄さんは……」

ルイージ「アカデミアにカードにされたよ!セイクリッドを俺に託してな……だから俺は負けないッ!!!星々が俺の怒りを紡ぐ!俺のターン!ドロー!セイクリッドトレミスM7の効果発動!炎女神不知火を手札に戻す!」

妖夢「わかってるはずです!炎女神不知火の効果発動!」

ルイージ「速攻魔法セイクリッド・ライド!トレミスのオーバーレイユニットを1つ使い、相手のモンスター効果を無効にし、デッキから1枚ドローする!さらに星因士カペラ召喚!レベル4のカペラ、ベガ、リゲルでオーバーレイ!!!エクシーズ召喚!ランク4、星輝士(ステラナイト)デルタテロス!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180322221431j:plain

ルイージ「さらにデルタテロスの効果発動!オーバーレイユニットを1つ使い、炎女神不知火を破壊する!」

妖夢「炎女神不知火の効果は1ターンに1度……してやられたかっ!」

ルイージ「バトルだッ!!!デルタテロスとトレミスM7でダイレクトアタック!!!!!」

妖夢「うっ…………………!!!」(残りライフ0)

ルイージ「やれやれだぜ」






































ハートランド中央区、タワー下

遊矢「ここにリーダーがいるのか?」

カイト「ああ。」

???「カイトか。……他に誰かいるのか?」

黒咲「遊矢か。」

???「ぬっ、来たのはお前が言っていたユートと精神が繋がっている男か!?」

黒咲「ああ。」

遊矢「黒咲!やっぱいたのか!」

紫咲「あたしもいるよ!」

遊矢「紫咲!ここにいたのか……」

カイト「感動の再会中申し訳ないが……遊矢、お前にはやることがあるだろ?」

遊矢「あ、そうだったな。なああんた、俺たちはランサーズとして、融合次元を倒す旅をしているんだ。レジスタンスのみんなにも協力してほしいなあ~~って思ってんだけどどう?」

???「そうか…俺たちにとって仲間が増えることは嬉しいんだが………実力を試させてもらいたい」

遊矢「やっぱりこうなるのか~…」

???「それに俺はお前らのことを何一つ信用してはいない。素性の知れぬ者を簡単に仲間と迎えることはできん!デュエルだ。お前らの実力、戦場で生き残れるか、融合次元ではないこと、証明してみせろ。」

遊矢「ああ。」

???「デュエルするのは……お前だ紫咲!」

紫咲「えっ!?」

黒咲「何故だ!?この流れなら遊矢のはず……」

???「隼、さっき聞いたはずだ。本名を」

黒咲「紫咲の本名………ハッ!そういうことか」

カイト「どういうことだ?」

f:id:OVERDRIVE:20180322224349j:plain

グラジオ「俺の名はグラジオ!ぐっちーの娘樋口紫咲!見極めてやる!立て!!!!!」

紫咲「あたしにランサーズの未来が懸かってるわね……勝てば多大な戦力を得る!負けるわけにはいかないね!」

遊矢「(紫咲の本名って山口紫咲じゃなかったっけ??樋口だって…………!?)」

f:id:OVERDRIVE:20180322224611j:plain







キャラクター紹介 93

黒須あろま 『1』 【プリパラ】

f:id:OVERDRIVE:20180322224700j:plain

悪魔を名乗る女。興味本意でぐっちーについていった結果、とんでもないことに巻き込まれてしまったちょっとかわいそうなやつである。現在はレジスタンスとして活動している。