決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

ノムリッシュARC-V その2

f:id:OVERDRIVE:20180320213758j:image

 

前回に引き続きノムリッシュARC-V編です

 

今回は第19話 必殺!妖仙ロスト・トルネード!

遊矢と沢渡のエンタメデュエルです!

 

原文

 

遊矢「ペンデュラム召喚で敗北する……沢渡が言ってたのはこのことか!俺や紫咲の得意なペンデュラム戦術を沢渡が使い、そのペンデュラムモンスターの効果で……!!」

沢渡「魔妖仙獣大刃禍是の効果発動!お前のペンデュラムスケールのカード2枚を手札に戻す!が、ここで永続罠発動!妖仙郷の眩暈風!妖仙獣カード以外が手札に戻る時、手札ではなくデッキに戻す!」

遊矢「なにっ!?」

沢渡「さらに鎌壱太刀の効果でオッドアイズも手札……いやデッキに戻し、バトルだ!勝負を決めろ大刃禍是!榊遊矢にダイレクトアタック!!!!!」

遊矢「永続トラップ発動!逆転チャンス!サイコロを振って、奇数の目ならばこのターンダメージが2倍に、2か4ならこのターンのダメージを0に!6ならダメージを反射する!」

沢渡「なにっ!?」

遊矢「サイコロの目は………2ッ!よってダメージは0だ!」

沢渡「ターンエンドだ。エンドフェイズに妖仙獣たちは手札に戻るが、妖仙大旋風の効果によってお前の逆転チャンスも手札に戻る!が、妖仙郷の眩暈風によりデッキに戻る」

遊矢「くっ!これじゃあ……」

沢渡「これぞ、沢渡レジェンドコンボ!妖仙ロスト・トルネード!!!!!」

 

(中略)

 

観客「行け!榊遊矢!」

遊矢「えっ」

観客「お前も動かなきゃおもしろくねぇぞ!」

観客「ペンデュラムを見せてくれ!」

観客たち『ペンデュラム!ペンデュラム!ペンデュラム!ペンデュラム!ペンデュラム!ペンデュラム!ペンデュラム!ペンデュラム!』

沢渡「来いよ、エンタメデュエリスト。」

遊矢「えっ」

沢渡「沸いてるんだよ、今俺たちのデュエルに会場が!期待してんだよ、観客が!」

遊矢「沢渡……」

沢渡「お前のターンだ!見事応えてみせろ!!!」

遊矢「ああ!」

沢渡「(フン。本当ならボコボコにしてやるつもりが、俺も奴のこのエンタメスタイルに憧れてた。だから奴をこんなやる気にさせちまった。)」

遊矢「皆さん!俺のフィールドには、モンスターはおろか、カード1枚もありません!さらに手札は0!ですが俺は!この状況から大逆転を決めることをここに宣言します!このドローが、このステージのラストドローです!見事、逆転の札を引き込めましたら御喝采!!!!!ドロー!!!!!」

紫咲「遊矢!!!!!」

 

(中略)

 

遊矢「バトルだ!オッドアイズで、魔妖仙獣大刃禍是を攻撃!」

沢渡「攻撃力が足りてねぇぜ!」

遊矢「チアリーダーの効果発動!このターン、このカードがある限り俺のモンスターの攻撃力は500アップ!」

沢渡「相打ち狙いか!だがそうはいかない。左鎌神柱の効果!大刃禍是の代わりにこのカードを破壊する!」

遊矢「まだだ!シャドースタントマンの効果!戦闘破壊されたオッドアイズをエクストラデッキから守備表示で特殊召喚!」

沢渡「もう攻撃はできねぇだろ!」

遊矢「いいや、お楽しみはこれからだ!速攻魔法、瞬間融合発動!!!!!バトルフェイズだけど、ここで融合!オッドアイズと魔法使い族のシャドースタントマン!融合召喚!いでよ、秘術ふるいし摩天の龍!ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン!!!!!チアリーダーのペンデュラム効果は続く!ルーンアイズは攻撃力3500のまま攻撃できる!行け!シャイニーバースト!!!!!」

沢渡「ぐわぁぁぁぁぁぁーーーッ!!!」(残りライフ0)

遊矢「沢渡……」

沢渡「フン。」

パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

沢渡「はっ……」

遊矢「盛り上がったな……」

沢渡「遊矢!」

遊矢「?」

沢渡「またいつでも相手になってやる。」

遊矢「ああ!楽しみにしてるよ!」

続く

 

 

ノムリッシュ翻訳

 

遊ロードオブアルテミス「ペンデュラム召喚で敗北する………………沢渡が言ってたのはこのことかやっと見つけたぞ・・・故郷を滅ぼした男よ!俺や紫咲の得意なゴッド・デッド・ペンデュラム戦術を沢渡が使い、大いなるペンデュラムモンスターの効果で……!!」

沢渡「悪魔の血を浴びた者妖仙獣大刃ワザ=ワイン是の効果発動!お前のペンデュラム天使族よりも美しいとされるスケールのカード2枚をスウェルフ・ハヴ・ハンズに戻す!が、ここで永続罠発動!妖仙郷の俺を呼ぶ声自然の疾走!ヨーウ・セン獣カード以外が保有禁呪(アームズ・スペル)に戻る時、手札では帝国産の濃厚なチーズをたっぷり使ったフォンデュを口にすることもなく…デッキに――歴史を人間の手に取り戻す!」

遊矢「なにっ!……お前はかつてそう言ったな?」

沢渡「さらに鎌壱太刀のエフェクテティショニウムでオッドアイズもアビリティ……その刻だけは言葉を忘れた……お話になりませぬな…デッキに戻し、バトルだ……今更そんな情報が何だというんだ!勝負を決めろ偉大なる刃禍是!榊遊矢にダイレクトアタック!!!!!」

遊矢「イェ・インゾクトラップ発動!逆天チャンス!サイコロを振って、奇数の真実〈ベラム〉のみを映し出すその眼ならばこのターンダメージが2倍に、2かジュデッカならこのターンのダメージを0に!碌ならダメージをリフレクする!」

沢渡「なにっ!?」

遊矢「サイコロの目は………ツヴァイッ!よってダメージは0だ!」

沢渡「封印されし自らの跳躍の舞台エンドだ。エンドフェイズに妖仙獣たちは手札に戻るが、妖仙大旋風のインパクトによって己の過去と共に剣を封印したはずのお前の逆転キルサイトも手札に戻る…愚かな男よ……!が、妖仙郷の眩暈風により命に戻る」

遊矢「くっ!!これじゃあ……」

沢渡「これぞ、沢渡レジェンドコンボ!妖仙ロスト・私のファイラが通用しないトゥルシ=ヌェード!!!!!」

 

(中略)

 

NPC「戦え!榊遊矢(グルガン族…貴様らを滅ぼすまでは…‼︎)」

弄矢「えっ」

観客「お前も動かなきゃおもしろくねぇぞ!」

NPC「ペンデュラムを見せてもらおう!」

NPCたち『ペンデュラム!ペンデュラム・・・!ペンデュラム暗闇に沈めぇ!ペンデュラム!ペンデュラム!ペンデュラム…こいつは生半可な凶器じゃねぇぜ!!ペンデュラム!ペンデュラム!』

沢渡「来いよ、エンタメデュエリスト。」

遊矢「(ありえない……あの時確かに……)」

沢渡「沸いてるんだよ、この、愛亡き時代(いま)俺たちのデュエルに会場が!期待してんだよ、観客が!」

ファイナルファンタジー矢「沢渡……ぐッ!思い、出せない…!」

沢渡「お前のターンだぐ、グアアアアア!!鎮まれ俺様の第三の瞳よ!見事応えてみせろ!!!」

迎え討つもの矢「ああ!」

沢渡「(…これが帝国の……フン。本当なら満身創痍にしてやるつもりが、霊帝グラビテウス=俺も奴のこの呪われたエンタメ形態に憧れてた。だから奴をこんな破壊衝動にさせちまった。)」

遊矢「皆さん暗闇に沈めぇ!俺のフィールドには、モンスターはおろか、魔導チップ1枚もあり…だったかな?ん!奴の愚行はそれだけに治まらず手札は0!であるがオレ…それが、あたしの罪……は!!この状況から大逆転を決めることをここに言霊しマ――ッシュ!このドローが、この決戦のバトルフィールドのラストドローです!見事、逆転の札を引き込めましたら零式喝采!…貴様を殺すためにな!!!!ドロー!!!!…本気だ!」

紫咲「ファイナルファンタジー矢!!、…そう言ってアイツは戻ってこなかった……!!…クク……フハハ……!」

 

(中略)

 

エヴィルナイト矢「バトルだ…何故だッ!!オッドアイズで、悪魔の血を浴びた者妖仙獣大刃(やいば)禍是を終末の開宴!」

沢渡「攻撃力が足りて応えよ――ぜ!」

遊矢「チアリーダーの効果発動!このターン、このカードが…ここに女装に必要ななにかがある限り俺のモンスターの攻撃力は500第六天への飛翔!」

沢渡「相打ち狙いか!…だが、覚えておくがいい……そうはいかない。左鎌神人柱の効果!大刃禍是の神々の代理にこのカードをパージする!」

遊矢「まだだ!シャドースタントマンの効果、やっと見つけたぞ・・・故郷を滅ぼした男よ!戦闘『無への衝動』されたオッドアイズをエクストラデッキから守備顕現で特殊召喚!」

沢渡「──のろまめ…既に攻撃はできねぇだろ!」

遊矢「いいや、お楽しみはこれからだ!速攻魔法、瞬間融合超動!!!、やっと見つけたぞ・・・故郷を滅ぼした男よ!!バトルフェイズだ…しかし、ここで融合!オッドアイズと魔法使い族のすべての人の子が持ちし己自身の影たる闇スタントマン!ユ=ウゴウ召喚……ば…化物……め!!!いでよ、秘術ふるいし摩天(そら)の龍!ルーンアイズ・ペンデュラム・神の如き獣!!!!――無限とも思えるループの中、私は一つの可能性に思い至った。チアリーダーのペンデュラム効果は残酷な運命を紡ぎ続ける!ルーンアイズは攻撃力3500のまま禁忌に触れ発狂した攻撃できる!行け…わからないか…金だよ…金……!シャイニーフローレンス・ヴァー=ストゥ!!!!!」

沢渡「ぐわぁぁぁぁぁぁーーーッ…そんな……馬鹿な…!!!」(…これが帝国の……残りライフ0)

遊矢「沢渡沈黙が答えになるとでも言うのか……」

沢渡「ダークマテリア。」

パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチアルテマバスター

沢渡「ホワッホッホッホ……」

遊矢「混沌より蠢き吹き出たな……」

沢渡「遊ロードオブアルテミス!」

エヴィルナイト矢「…ってかさ、ユウリってあのユウリ?」

沢渡「またいつ……お前はまだ若いから知らないだろうが相手になってやる。」

エヴィルナイト矢「ふむ!楽しみにしてるよ――――!」

持続《アタッカ》する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遊矢は色んな呼び名がありますね。

 

遊ロードオブアルテミス

弄矢

ファイナルファンタジー

エヴィルナイト矢

 

ノムリッシュ翻訳はファイナルファンタジー用語っぽくなるらしいのですが、

ファイナルファンタジー矢は直球過ぎて流石に草。

 

あとデュエル終了後の遊矢と沢渡の会話が成り立ってないのも吹きました

 

次はどの話をノムリッシュ化しようかなー

 

ノムリッシュしたい人はこちら→ノムリッシュ翻訳 -ファビュラ・ノヴァ・ノムリッシュ