決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番ARC-V編 第90話

融合次元アカデミア。次元の侵略を目的とする組織の手先とランサーズの戦いが始まってゆく…!!








f:id:OVERDRIVE:20180306192434j:plain

前回、マスワイがシンクロ召喚したネオブルーアイズスピリットドラゴンの謎の力によってキュレムが消滅、ゲーチスにトドメをさした

ゲーチス「どこのダレともわからぬ、つまらぬデュエリストなんぞにィィィィ!!!!!」

マスワイ「おい、ゲーチス!てめーの負けだッ!おとなしくこの街を去るんだな。そしたら今度こそコモンズとトップスの融和が始まるからよォー」

ゲーチス「…………どういうことだ?このワタクシはプラズマ団を作り上げ、10年もシンクロ次元の愚民を操ってきた完全な支配者だぞッ!?」

遊矢「ゲーチス!俺はあんたを許さない!はやくこの街を出るんだ!」

ゲーチス「認めるか……!!ありえるか…………!!!」

遊矢「うわっ!!!!!」

ゲーチス「………フハハッ!バカな!ワタクシが負けるなどありえない!あ っ て い い は ず が な い の で す !!!!!

f:id:OVERDRIVE:20180306193054j:plain

ゲーチス「マスワイ!こいつの命が大事なら、いますぐブルーアイズのカードを破り捨て、自害するのです!!!」

全員「!?」

遊矢「ひ、卑怯な………!!言うことを聞くなマスワイ!俺に構わず…」

ゲーチス「黙るのです!」

グォォォォォォォォオオオオオオオオーーーーーーッ!!!

マスワイ「ブルーアイズの咆哮!?」

ゲーチス「なんですか今のは?まさかカードの精霊とかいうやつですか?もしかしてあなたのブルーアイズは怒りに震えているとか?構いません!はやくブルーアイズを破り捨てるのです!」

マスワイ「……」

ゲーチス「どうしますか?はやくしなさい。さもなくばこいつの命はありません!簡単な話です。あなたが死ねば遊矢は助かる。それとも遊矢を見捨てて生き残りますか?見捨てた方があなたには良いでしょうねぇ……」

マスワイ「遊矢を見捨てれば………本当に僕を助けてくれるのか?」

ゲーチス「ええ!約束しますとも!さあ……」

マスワイ「だが断る

ゲーチス「ナニッ!?」

マスワイ「僕は僕の魂のカードを破り捨てたりしねーし遊矢を見捨てたりもしねぇ」

ゲーチス「……クックックッ…話を聞いていないのですか?それとも理解できないのですか?ならば仕方ありませんね遊矢の命は……!!」

???「あいかわらず…………欲望に忠実ですね!!!!!」

カン☆コーン

f:id:OVERDRIVE:20180306194401j:plain

ゲーチスアクロマ……?」

マスワイ「何だこの人!」

アクロマ「私はアクロマプラズマ団の研究員です。もっとも、ゲーチスの思想に賛同する気はサラサラないし、私はただ研究がしたいだけですがね」

マスワイ「裏切ったってことか?」

ゲーチスアクロマ……何故ワタクシの邪魔をするのか理由がわかりませんね……………!!」

アクロマ「まさか……!私はゲーチスがキライ!ただそれだけですよッ!!!!!融合次元に帰りなさい!」

ゲーチス「待ちなさい!ワタクシの持っているこのスイッチあなたには理解できますよね?」

アクロマ「それは……」

ジャック「何だ」

アクロマ「次元転移装置の起動スイッチ。あれが起動すればこの街が別の次元に吹き飛びます」

ジャック「なんだとォ!?」

ゲーチスアクロマ!あなたがワタクシを次元転移させたいなら構いません!ですがこの街も滅びますよ………まぁ元よりワタクシは押すつもりでしたがね!」

ポチッ!

f:id:OVERDRIVE:20180306195950j:plain

ドゴォォォォォォォォオオオオオオオオオオオオン!!!

ゲーチス「終わりだ!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180306200056j:plain

マスワイ「なんてこった……!!」

遊矢「ワームホールが出てきた!まずい!吸い込まれる!」

アクロマ「緊急停止スイッチを押さなくては……!!」

黒咲「うわっ!」

マスワイ「黒咲!」

シュオォン!

遊矢「黒咲がワームホールに!ってうわーっ!」

沢渡「行かせねーよ!ってうわーっ!!!」

遊矢「マスワイ……!!」

沢渡「俺様もかよ!」

マスワイ「お前たち!僕も同じ次元に行くしか……!!」

ほむら「待ちなさい!今行っては分断されてしまう!」

マスワイ「くっ……!!」

クロウ「この鉄砲玉のクロウ様もここまでか……!!!」

マスワイ「クロウ!お前まで!」

ジャック「クロォォォォォォォォォォ!!!!!」

マスワイ「やべっ!僕も危ないかも!?うわああ!」

シュオォン!!!

ほむら「こうなったら私たちも行くしか」

権現坂「ないか!?」

ゲーチス「そうだ!行け行け!あなたたちさえいなかったらここはワタクシの理想郷になっていt…ああーッ!?」

f:id:OVERDRIVE:20180306200733j:plain

ゲーチス「待ってくれ!ワタクシは………!!!」

シュオォン!!!

アクロマ「停止!」

ポチッ!

妖夢「停止しましたか?」

アクロマ「ええ、おそらく。ですがまだこの周囲は次元の歪みがあります。マスワイたちは飛ばされてしまいましたがこの街全体が無事なので私としては安心です!」

黄緑ルイージ「うぅ……また別れちまうのかよ……」

権現坂「んん!またワームホールだ!」

アクロマ「なにっ!?完全に停止したはずでは!?」

黄緑ルイージ「うわーっ!」

権現坂「ぬおおーっ!」

ほむら「きゃあーっ!」

妖夢「うあああーッ!」

シュオォン!!!

アクロマ「余波というわけでしたか……!!!」



























……


………………





……………………………

f:id:OVERDRIVE:20180306201716j:plain

遊矢「ここは………?」

黒咲「ハートランド

マスワイ「黒咲の故郷だ」

遊矢「それじゃあここは、エクシーズ次元なのか!?」

続く 次回からはエクシーズ次元の冒険!











キャラクター紹介 89

アクロマ 『2』 【ポケモンBW/BW2】

f:id:OVERDRIVE:20180306202015j:plain

プラズマ団の研究員。モンスターの力はどうすれば最大限引き出せるか研究している。プラズマ団だが、ゲーチスはキライ。