決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番ARC-V編 第88話

融合次元アカデミア。次元の侵略を目的とする組織の手先とランサーズの戦いが始まってゆく…!!





f:id:OVERDRIVE:20180301011708j:plain

マスワイ「さて、ゲーチス……お前には3つ言いたいことがある!」

ゲーチス「なんでしょう?」

マスワイ「1つ!姑息なルールで市民を縛り付けていたのはお前らしいな…クソムカつくぜ!」

ゲーチス「次は?」

マスワイ「2つ!紫咲とユーゴがいねぇ。僕がここに来たのは貴様から2人を解放するため!」

ゲーチス「解放……」

マスワイ「3つ!悪はこの世に栄えない!次はどんな手でこの次元を支配しようとしているのかは知らんが、それはさせないぜ!!!」

ゲーチス「なるほど。ではワタクシからもいくつか。まず紫咲たちをさらったのはワタクシではありません。彼女らはアカデミアによってエクシーズ次元送りになっています」

マスワイ「!?」

ゲーチス「そして、何故あなたは今になってワタクシの前に立ちはだかるのです?ずっと高みの見物を決め込んでいたというのに」

マスワイ「そいつは大きな間違いだ。僕が動けなかったのはタキさんのせい。そして僕はお前が起こした混乱に乗じてここに来た……リーダーとしての責務を果たすためにな。紫咲たちをさらってなかろうと……元より貴様は潰すつもりだったしな」

ゲーチス「ほう……ならば今からワタクシを潰すと?」

マスワイ「ああ。好き勝手してくれたからな」

ゲーチス「逆にあなたはずっと傍観者で何もしていなかったようですがね!」

マスワイ「だから傍観者で終わらないためにここに来たんだよ!傍観者に未来を語る資格はない、からな」

ゲーチス「言いますね……ならば始めましょうか!今度こそ!誰もワタクシを止めることはできない!!!!!」

マスワイ&ゲーチス「「デュエル!!!」」

ゲーチス「ワタクシの先攻!ワタクシのターン!フィールド魔法、プラズマフリゲート発動!そして手札からプラズマミニオンドラピオンを召喚!プラズマフリゲートの効果を発動!チューナーのプラズマトークンを特殊召喚します!レベル3のドラピオンにレベル1のトークンをチューニング!シンクロ召喚!レベル4、プラズマミニオンドクロッグ!さらにプラズマ・ジェネレーターを発動し、デッキからプラズマミニオンデスカーンを手札に加え、デスカーンの効果発動!手札を1枚捨てて特殊召喚!そしてプラズマジェネレーターにより、さらにプラズマトークンを特殊召喚デスカーンのさらなる効果!自身のレベルを1つ上げる!レベル5のデスカーンにレベル1のプラズマトークンをチューニング!シンクロ召喚!レベル6、プラズマミニオンキリキザン!!!」

マスワイ「場には2体のシンクロモンスターか…ふぅん」

ゲーチス「そしてフリゲートの効果発動!ドクロッグは次のターン終了時までチューナーになります!ただしこのターンシンクロ素材にはできません!さらにワタクシはカードを1枚伏せてターンを終了します!ではどうぞ。あなたのターンです!」

マスワイ「僕のターン、ドローッ!ブレードハウンド召喚!攻撃表示!さらに魔法カード、生け贄召喚発動!ブレードハウンドをリリース、ライフを1500回復し、このターンもう1度通常召喚できる!」(残りライフ5500)

ゲーチス「何の意味があるのですか?」

マスワイ「魔法カード、魂のカードを発動!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180303093422j:plain

マスワイ「僕はデッキから魂のカード、ブルーアイズホワイトドラゴンを手札に加える!ブルーアイズの攻守の合計は5500!このためにライフを増やしたのだ!」

ゲーチス「たったそれだけのために?」

マスワイ「ああ、ブルーアイズは僕の魂だからな!僕は青き眼の射手を召喚!そして効果発動!手札のブルーアイズを相手に見せ、そのレベル×200ダメージを与える!1500以上のダメージを与えた場合、手札からブルーアイズを特殊召喚可能ッ!いでよ、ブルーアイズホワイトドラゴン!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180303093856j:plain

ゲーチス「それぐらい計算ずみですとも!罠カード、プラズマ・テクノロジー・チューニング発動!ダメージを受けた時にシンクロ召喚を行う!おいでなさい!サザンドラ!!!」(残りライフ2400)

f:id:OVERDRIVE:20180303094059j:plain

マスワイ「フン、攻撃力0……そのモンスター何かある…だがバトルだ!ブルーアイズホワイトドラゴン!滅びのバーストストリーム!!!!!」

ゲーチスサザンドラが戦闘を行う場合!攻撃力が3300上昇します!」

マスワイ「ならば射手の効果発動!ここでシンクロを行う!」

ゲーチス「なんですと!?」

マスワイ「来い!ブルーアイズスピリットドラゴン!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180303094420j:plain

?マスワイ「カードを2枚伏せてターンエンドだ……さあ来るがいい!」

ゲーチス「いいでしょう!ワタクシのターン!バトルです、サザンドラでスピリットドラゴンを攻撃!」

マスワイ「スピリットドラゴンの効果発動!自身をリリースすることでエクストラデッキよりドラゴン族で光属性のシンクロモンスター特殊召喚できる!!!いでよ、蒼眼の銀龍!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180303101207j:plain

マスワイ「さらに速攻魔法青き眼の威光を発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180303101348j:plain

マスワイ「デッキから青眼の光龍を墓地に送りサザンドラの攻撃を封じる!」

ゲーチス「ならば、速攻魔法遺伝子の楔発動!墓地のプラズマモンスター2体を除外して融合召喚できる!」

マスワイ「融合!?シンクロ次元のボスが融合だと!?さては貴様……」

ゲーチス「その通り!ワタクシは融合次元から来ました。この次元でワタクシの理想郷を作り上げるため!墓地からドクロッグキリキザンを除外して融合!いでよ、プラズマウェポン・キュレム!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180303101910j:plain

ゲーチス「遺伝子の楔の更なる効果!相手モンスター1体を選び、キュレムに装備する!」

マスワイ「選び、ってことは対象に取られない効果は意味なしか!」

ゲーチス「白き竜を吸収し、ホワイトキュレムとなれ!」

f:id:OVERDRIVE:20180303104216j:plain

マスワイ「くそっ………」

ゲーチス「ホワイトキュレムは装備モンスターの攻撃力を受け継ぎます!ダイレクトアタック!」

マスワイ「罠カード、戦線復帰発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180303104738j:plain

マスワイ「このカードにより!スピリットドラゴンを守備表示で蘇らせる!」

ゲーチス「ターンエンドです」

マスワイ「くそっ、なんとかして打開しなければ……だが、どうやって?」

ゲーチス「ククク……サレンダーしたらどうです?」

f:id:OVERDRIVE:20180303110716j:plain

続く










キャラクター紹介 87

キュレム/ホワイトキュレム

f:id:OVERDRIVE:20180303104216j:plain

伝説の氷竜キュレムプラズマ団の力によってカード化された姿。ホワイトキュレムは、シンクロモンスターを取り込むことで変身できる。もう一つ変身形態があるらしいが……?