決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです。たまにコメントに星つかないバグありますが許して

茶番ARC-V編 第85話

f:id:OVERDRIVE:20180218192754j:plain

f:id:OVERDRIVE:20180218193104j:plain

白マリオ「貴様のターンだぞ」

f:id:OVERDRIVE:20180218193124j:plain

ルイージ「そうだね。僕のターン!ドロー!」

白マリオ「ここでヘイカンの効果発動!今ここでシンクロ召喚を行う!」

ルイージ「相手ターンにシンクロ召喚!?僕のまね事かな」

白マリオ「いでよ、源竜星ーボウテンコウ!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180218193504j:plain

白マリオ「そしてその効果を発動。デッキから竜星の九支を手札に加える」

ルイージ「くっ、守備力が高いモンスターだな!僕は裏側表示のシャドールビーストを表側に。反転召喚!そして効果発動!リバース(裏側から表側)になった場合に2枚ドローできる!そして手札を1枚捨てる。シャドール・ヘッジホッグを捨てるよ。そしてヘッジホッグの効果発動!デッキからシャドール・ハウンドを手札に加える!」

白マリオ「ドローに加え、墓地に送られた場合の効果のトリガーになるというのか。無駄のない効果だな」

ルイージ「さてさて、僕の切り札を発動しようかな。僕は手札から影依融合を発動!デッキのシャドール・ファルコンと稲荷火を融合!呪われし英雄よ、神聖なる力で天火を纏い、群がるクズ共を蹂躙せよ!融合召喚!レベル7、エルシャドール・エグリスタ!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180218194743j:plain

ルイージ「シャドールファルコンの効果発動。墓地のシャドールヘッジホッグを裏側表示で特殊召喚する。」

白マリオ「なるほどな。また裏側…メインデッキのシャドールモンスターにはリバース効果があると見た」

ルイージ「ピンポンピンポーン!大正解!だがわかったところで何ができる?エグリスタのおかげで君の戦術はまた1つ封じられたんだよ?」

白マリオ「なんだと?」

ルイージ「次のターンでわかるさ。僕はさらに装備魔法魂写しの同化(ネフェシャドール・フュージョン)を発動」

f:id:OVERDRIVE:20180218195858j:plain

ルイージ「シャドールビーストに装備し、属性を光として扱い融合召喚する!」

白マリオ「デッキ融合の次は装備融合!?だが融合すれば貴様の手札は0だぞ?」

ルイージ「あ、これ豆知識だけど、裏側表示モンスターも融合素材になるんだよねぇ~」

白マリオ「なに!?」

ルイージ「光属性となったビーストと裏側表示のヘッジホッグを融合!エルシャドール・ネフィリム!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180218202453j:plain

白マリオ「くっ、またモンスターが墓地に……」

ルイージ「ああ、それなら心配しなくていいよ。リバース効果を使ったモンスターは墓地に送られた場合の効果が発動できないんだ。だからビーストでドローはできないし、墓地に送られた場合の効果は1ターンに1度だからヘッジホッグの効果も発動しない」

白マリオ「丁寧な説明だな」

ルイージ「ここでネフィリムの効果発動!デッキから影依の原核(シャドールーツ)を墓地に送るよ。そして影依の原核の効果発動。墓地の影依融合を手札に加えるよ。さてバトルだ!ネフィリムでボウテンコウを攻撃!ネフィリムの効果発動!特殊召喚されたモンスターと戦闘を行う場合!その相手モンスターを破壊する!」

白マリオ「ボウテンコウの効果でフィールドから離れた場合にデッキから竜星モンスターを特殊召喚できるが……」

ルイージ「エルシャドールミドラーシュの効果によってそれはできない。エグリスタとミドラーシュでダイレクトアタックだ!」

白マリオ「手札の速攻のかかしの効果発動!このカードを墓地に送ることで直接攻撃を無効にし、バトルフェイズを終了させる!」

ルイージ「姑息な……ターンエンドだ」

白マリオ「俺のターン!ドロー!!!」

ルイージ「罠カード、影紋の刻印発動!デッキからフィールド魔法、影牢の呪縛を発動し、君はこのターン、モンスターを通常召喚できない!」

白マリオ「だからどうしたというのだ!俺は魔法カード、サンダー・ボルトを発動!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180218204516j:plain

白マリオ「貴様のモンスターは全て滅びる!」

ルイージ「は?」

ズガドォォォォォォォォォォーーーーーーーーン!!!!!

白マリオ「やったか!?」

ルイージ「……エルシャドールミドラーシュは効果では破壊されない……………そして墓地へ送られた2体の融合モンスターの効果によって神の写し身との接触と魂写しの同化を手札に加える…………」

白マリオ「一匹残ったところで……何になる!」

ルイージ「貴様……」

白マリオ「?」

f:id:OVERDRIVE:20180218205211j:plain

ルイージ「貴様よくもやってくれたなァァァァーーーーッ」

白マリオ「!?」

ルイージ「僕のかわいい影依人形(シャドール)たちを!よくも殺ってくれたなァァァァーーーーーッ!!!」

白マリオ「しかし貴様は俺たちの仲間を……」

ルイージ「黙れ!次のターンで葬ってくれるわァァ!!!」

白マリオ「それができればいいがな!俺は魔法カード ドロップスターリボーン発動!互いのデッキの一番上を墓地に送る!そして俺の墓地のモンスター1体を効果を無効にして特殊召喚する!ただし、デッキの一番上にいたモンスターは蘇生することができない!」

ルイージ「シャドールの効果を封じてきたかッ!」

白マリオ「俺はデッキの一番上のカード、竜星の意志を墓地に送り、蘇れボウテンコウ!」

f:id:OVERDRIVE:20180218212248j:plain

ルイージ「墓地へ送られたのはシャドール・ビースト1枚ドロー!さらに影牢の呪縛の効果!魔石カウンターを1つ置く!」

f:id:OVERDRIVE:20180218212356j:plain

白マリオ「さらに!魔法カード、左手に剣を右手に盾を を発動!攻守を逆転させる!」

ルイージ「バカな!ミドラーシュの攻撃力が800に!」

白マリオ「ボウテンコウは2800だがな!バトルだ!ボウテンコウでミドラーシュを攻撃!」

ルイージ「ぐほああああああああ!!!」(残りライフ2000)

白マリオ「さらにこの瞬間!墓地の竜星の意志の効果が発動し、1枚ドローする!そしていたずら好きな双子悪魔を発動する!」

f:id:OVERDRIVE:20180218213229j:plain

白マリオ「手札を計2枚捨てな!ランダムだかな」(残りライフ3000)

ルイージ「何が捨てられるんだ……」

カシャッカシャッ!

白マリオ「墓地に行ったのはシャドール・ビーストとハウンド!たしか俺の記憶じゃ残りは全て魔法だよな」

ルイージ「クソッ!だが魔石カウンターが2つ乗る!」

白マリオ「カードを1枚伏せてターンエンド」

ルイージ「僕のターン、ドロー!くっ………………!!クククお前の負けは決まった」

白マリオ「なんだと!?」

ルイージ「影依融合を発動!」

白マリオ「させねぇ!カウンター罠、竜星の九支発動!影依融合を無効にしデッキに戻す!そしてボウテンコウを破壊する!」

ルイージ「くそっ……(釣られやがって。笑えるな)」

白マリオ「そしてボウテンコウの効果発動!再びヘイカンを特殊召喚!」

ルイージ「ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ君の負けだ!ざまぁみろ!」

白マリオ「何!?」

ルイージ「手札から魔法カードバーニングリボーン発動!墓地の炎属性モンスターを効果を無効にして特殊召喚!そしてお前には400ダメージを与える!エグリスタ蘇生!」

白マリオ「だから何だ!俺は負けない!」(残りライフ2600)

ルイージ「手札から神の写し身との接触を発動」

f:id:OVERDRIVE:20180218215305j:plain

白マリオ「だが俺の記憶じゃ、お前の手札にモンスターはいねぇ。融合素材が足りねぇぜ!」

ルイージ影牢の呪縛の効果発動。魔石カウンターを3つ使い、1度だけ、君の場のモンスターを融合素材にして融合召喚できる」

白マリオ「バカな!?」

ルイージ「エグリスタとヘイカンを融合!大地を支配せし女神よ!影の力を取り込み、玉座に座りて愚民共を蹂躙せよ!!!融合召喚!エルシャドール・シェキナーガ!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180218215701j:plain

白マリオ「くっ!もう敵わんか……」

ルイージ「とどめだ…エルシャドールシェキナーガで白マリオくんにダイレクトアタックだ!!!!!ダークグランドデス!」

白マリオ「ぬあああああああああああ!!!」(残りライフ0)

ルイージ「ハハハハハハハハハハハハハハハハいやーなかなか強かったね。でも所詮雑魚に過ぎない!ヒャハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!」

白マリオ「ルイージ……これを…………………!!」

ピカーン

f:id:OVERDRIVE:20180218220154j:plain

黄緑ルイージ「白兄!!!!!」

ルイージ「何を託したかと思えばデッキか。くだらん。さて次は君だ黄緑」

黄緑ルイージ「くっ!」

???「待ちな!」

f:id:OVERDRIVE:20180218220428j:plain

白羅「あたしがやっつけてやる!!!!!」

黄緑ルイージ「白羅さんッ!」

白羅「このDホイールでも使って逃げな!!!」

黄緑ルイージ「(白羅さんなら……それに今は託されたデッキを守らなきゃ。白兄の気持ちは継ぐ!)」

白羅「さあ、思う存分やり合おうぜ」

ルイージ「雑魚が調子のんなよ!」

???「ルイージ!どきな」

白羅&青ルイージ「!?」

f:id:OVERDRIVE:20180218220737j:plain

緑「私に似てるんだから私が殺るわ。気になることもあるし」

白羅「選手交代?いいわよどっちでも」

緑「ルイージ、あなたは黄緑を追いなさいな」

ルイージ「了解!」

白羅「必ずあんたはブチのめす」

緑「それは私を倒してからにしなさい」

続く







キャラクター紹介 84

エルシャドール・ネフィリム&シェキナーガ

f:id:OVERDRIVE:20180218202453j:plain
f:id:OVERDRIVE:20180218215701j:plain

ルイージの操るシャドールモンスター。ネフィリムは素体で、シェキナーガはある機械を装備した強化体。それぞれ異なる破壊効果を持つ。ちなみにネフィリム(シェキナーガ)がシャドールたちを影の糸で操っている(ミドラーシュ以外)。