決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番ARCーV編 第82話

f:id:OVERDRIVE:20180205215543j:plain

遊矢「俺のターン!俺は、EMドクロバットジョーカーを召喚、その効果を発動!デッキからEMバブルドッグを手札に加え、さらに魔法カードペンデュラム・コールを発動!手札のスマイルワールドを墓地に送って、デッキから賎竜の魔術師と刻剣の魔術師を手札に加える!さらに、永続罠ペンデュラム・スイッチを発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180205215946j:plain

遊矢「ドクロバットジョーカーを場からペンデュラムスケールに置く!さらに手札の星読みの魔術師をペンデュラムスケールに発動し、ペンデュラムスケールが成立!まだだ、俺は魔法カード、強欲で貪欲な壺を発動!デッキの上から10枚のカードを裏側表示で除外し、2枚ドローする!」

f:id:OVERDRIVE:20180205220316j:plain

遊矢「俺はペンデュラム召喚!手札より、刻剣の魔術師、賎竜の魔術師、EMバブルドッグエクストラデッキからオッドアイズペンデュラムドラゴン!」

ジャック「遅いわ!レッドワイバーンの効果発動!オッドアイズを破壊する!」

遊矢「計算ずみだ!俺は手札から魔法カード、バウンサルサモン発動!賎竜の魔術師を手札に戻し、調律の魔術師を手札から特殊召喚する!そして場のモンスター1体のレベルを1つ上げる!俺は刻剣の魔術師のレベルを4にする!さらに調律の魔術師の効果発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180205221225j:plain

調律の魔術師「キラッ☆

遊矢「………」(残りライフ3600)

ジャック「(調律の魔術師………!!)」(残りライフ4400)

遊矢「ジャック、あんたは俺が前夜祭から変わっていないと言った!だが俺はこの調律の魔術師を通してシンクロ召喚を身につけた!見せてやる!俺はレベル3のEMユニ、レベル4の刻剣の魔術師に、レベル1の調律の魔術師をチューニング!!!剛毅の光を放つ勇者の剣!覚醒の魔導剣士シンクロ召喚!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180205221759j:plain

遊矢「覚醒の魔導剣士(エンライトメント・パラディン)の効果発動!墓地のスマイル・ワールドを手札に加える!そしてスマイルワールドを発動!俺は場のモンスター全ての攻撃力を、その数×100ポイントアップさせる!場のモンスターはレッドワイバーン、エンライトメンパラディン、EMバブルドッグの3体!よって、場の全てのモンスターは攻撃力が300アップする!バトルだ!覚醒の魔導剣士で、レッドワイバーンを攻撃!!!これが俺のデュエルだ!!!」

ジャック「だからお前は!!!独りよがりだと言っているんだッ!!!!!父親のデュエルを否定しろとは言わない。だが、お前は父親に依存しすぎている!エンタメデュエルも、所詮は父親からの借り物の言葉。それに調律の魔術師はサムより受け取った物。覚醒の魔導剣士も、所詮は誰かからの借り物のカードなのだろう!」

遊矢「ッ!」

ジャック「お前の力は所詮そんなものよ!自分で生み出した力などないに等しい!!!」

遊矢「そんなことない!オッドアイズペンデュラムドラゴンも、オッドアイリベリオンも、覚醒の魔導剣士だって、俺の力で覚醒したモンスターたちだ!そいつらが俺の言葉なんだ!」

ジャック「ともかく、お前が父親の影を追い、それを模倣し続ける限り、俺には勝てん!それは言ったはずだ!」

遊矢「(じゃあどうすればいいってんだよ!俺は確かに、これまで父さんの影を追いかけてきた。エンタメデュエルだって、悔しいけどジャックの言う通り借り物の言葉だ。そう思えば、俺の言葉ってなんだ………?俺はこれまでずっと、父さんのデュエルに囚われていたのかもしれない。父さんのデュエルは否定しない。でも俺のやりたいデュエルは……)」

ジャック「フン、その迷いを断ち切り前に進め!榊遊矢!俺はトラップカード、王者の調和を発動!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180205223103j:plain

遊矢「なにっ!?」

ジャック「レッドワイバーンと墓地のレッドリゾネーターを除外し、シンクロ召喚を行う!いでよ、レッドデーモンズドラゴンスカーライト!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180205223257j:plain

遊矢「バトル中断、ターンエンドだ!」

ジャック「俺のターン!俺はスカーライトの効果発動、自身の攻撃力以下のモンスターを全て破壊し、破壊した数1体につき500ダメージを与える!」

遊矢「ぐわあああああああああああ!!!」(残りライフ2600)

ジャック「バトルだ!スカーライトで、榊遊矢にダイレクトアタック!消え失せろ!!!」

遊矢「ペンデュラムスイッチの効果発動!ドクロバットジョーカーを守備表示で特殊召喚!」

ジャック「ペンデュラムゾーンからフィールドに……どうやらペンデュラムがお前を護ったようだな。フッ、そのペンデュラムがお前の突破口になればいいがな。俺はカードを2枚伏せ、ターンエンド!!!!!」

デュエルパレス

ほむら「とりあえずデュエルパレスまで来たわね!コモンズの暴動を避けるのが大変だったけど……」

黒咲「あいつ、防戦一方だな」

権現坂「なに、遊矢なら必ず勝つ!俺はそう信じている!」

沢渡「だがジャックもかなりの強敵だぜ?」

権現坂「ああ。ジャックは強い信念を持った男だ。でも、それは遊矢も同じはず。打倒アカデミアを誓った身ならば、半端な覚悟でこの次元に来てはいまい!!!」

ほむら「そうね。私は一人一人が覚悟を持ってきている。遊矢にもその覚悟がある。今は、ジャックに色々言われて動揺してるけど、このデュエルを通して彼は一層精神が強くなるはずよ」

黒咲「あんなやつに負けていては先が思いやられる。必ず勝て、遊矢!」

沢渡「ハッ、そうだな。遊矢には頑張ってもらわねーとなー。ランサーズは今、ジャッカルがいねー。ランサーズが当初来た目的は、仲間を募るため。抜けた分以上の戦力になりそうなジャックは、必ず仲間にしねーとな!」

ほむら「そういえば、紫咲とセレナはどこに行ったのかしらね?」

権現坂「この街のどこかにきっといるさ」

黒咲「いや、別次元の可能性もある。現に紫咲とセレナとは連絡が一切つかん!」

沢渡「おいおいマジ!?やべーじゃねーか。それってYO!」

ネオキノピオハイウェイ

回想ジャック「そのペンデュラムがお前の突破口になればいいがな。」

遊矢「(ペンデュラムが、俺の突破口?)」

f:id:OVERDRIVE:20180206073052j:plain

遊矢「(そうだ!俺は最初にペンデュラム召喚をやった人間…!!)」

f:id:OVERDRIVE:20180206073304j:plain

遊矢「(ペンデュラムこそ、借り物ではない俺自身の言葉!)」

f:id:OVERDRIVE:20180206073523j:plain

遊矢「ハッ!………見えた!俺自身の言葉が!俺の、ターン!」

ジャック「遊矢のデッキが光り輝いているッ!」

遊矢「ドロー!!!!!」

シュキィン!!!

遊矢「俺は、墓地のバウンサルサモンの効果発動!墓地のレベルが最も低いシンクロモンスター1体を効果を無効にして特殊召喚できる!蘇れ、覚醒の魔導剣士!さらに俺は魔法カード、EMアンコール発動!1枚ドローして、エクストラデッキのEM1体を手札に加える!そして今手札に加えたドクロバットジョーカーを召喚!その効果でEMオッドアイズ・シンクロンを手札に加える!」

ジャック「シンクロンだとォォォッ!?何故お前が持っているのだー!!!」

遊矢「わからない!だがこのカードは、新たに生み出されたに違いない!俺は永続罠、ペンデュラムスイッチの効果を発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180206074556j:plain

遊矢「ドクロバットジョーカーをペンデュラムゾーンに置く!これによりレベル2から7のモンスターが同時に召喚可能!ペンデュラム召喚!!!いでよ、オッドアイズペンデュラムドラゴン!EMオッドアイズシンクロン!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180206073052j:plain

f:id:OVERDRIVE:20180206074750j:plain

ジャック「待った!トラップ発動!チューニングブレイク!相手フィールドのチューナーモンスターはチューナーモンスターではなくなる!!!」

遊矢「それでいい!俺はレベル8の覚醒の魔導剣士にレベル2のオッドアイズシンクロンをチューニング!!!!!」

ジャック「なにっ!?覚醒の魔導剣士はチューナーではないはず!それにオッドアイズシンクロンからもチューナーの力は失われているはずだ!」

遊矢「このモンスターをシンクロ召喚する場合、ペンデュラム召喚したモンスターはチューナーとして扱える!これはシンクロ召喚先のモンスターの召喚効果だから、チューニングブレイクは干渉できない!」

ジャック「なんだとォォォッ!?」

遊矢「平穏なる時の彼方から、あまねく世界に光を放ち、蘇れ!!!シンクロ召喚!これが俺だけの言葉だ!涅槃の超魔導剣士(ニルヴァーナ・ハイ・パラディン)!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180206075237j:plain

ジャック「おお!」

フウロ「まさかのチューナー無しでのシンクロ召喚!」

遊矢「どうだジャック!これが借り物ではない、俺自身の言葉だ!!!!!」

ジャック「フッ、おもしろい!おもしろいじゃあないか榊遊矢!さあ続けよう!」

遊矢「ああ!」

f:id:OVERDRIVE:20180206075656j:plain

続く












キャラクター紹介 81

涅槃の超魔導剣士(ニルヴァーナ・ハイ・パラディン)

f:id:OVERDRIVE:20180206075738j:plain

覚醒の魔導剣士がペンデュラムの力で進化したモンスター。初のシンクロ&ペンデュラムモンスターであり、その効果も強力!?