決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は無言で帰りなさい!)やってる自由人のブログです

茶番ARC-V編 第78話

f:id:OVERDRIVE:20180129203319j:plain

鳴海「あーや、最後に力を貸してくれ!俺たちが外の世界に出るために!」

あーや「へー、あんたが妹以外の人のための行為をするとはねぇ……ま、これで最後だろうしいいよ、お兄ちゃん」

警備員「おい貴様、誰の許可を得てここを進もうとしているのだ!戻れ!」

鳴海「誰の許可だって?俺の許可だ!」

警備員「やるか!?」

鳴海「やってやるよ!」

鳴海&警備員「「デュエル!!!」」

一方クロウたちは……

クロウ「おい!一人も置いていくんじゃねぇぞ!全員で脱出するんだ!」

黄緑ルイージ「みんな!こっちだよ!」

権現坂「おう!いくぞ!」

ダッダッダッダッダッダッダッダッダッダッダッダッダッ

クロウ「待て!あれは!」

警備員「私は罠カード、聖なるバリアーミラー・フォースを発動!攻撃表示モンスターを全て破壊する!」

鳴海「カウンター罠発動!アンチ・アビリティ!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180129204136j:plain

警備員「もう1枚罠発動!チューニング・ブレイク!あーやと、お前の伏せカードを破壊する!」

鳴海「くそっ!」

警備員「ターンエンドするがいい!」

鳴海「トラップ発動!プライマリー・フィニッシュ!!!墓地からあーやを蘇らせる!」

f:id:OVERDRIVE:20180129204427j:plain

鳴海「来い!みらくるあーや、IV!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180129204528j:plain

あーや「さらにトラップ発動!ブルーストライク!」

f:id:OVERDRIVE:20180129204555j:plain

鳴海&あーや「お前の、ゴヨウ・ソルジャーのコントロールを得る!」

警備員「なに!?」

鳴海「いけ!あーや!警備員をぶっ飛ばせ!!!!!」

ドゴォォォォォォォォォォォォォォォォン!!!!!

警備員「ぐわっ!」(残りライフ0)

鳴海「道は開けた!進むぞ!」

クロウ「ああ!」

ダッダッダッダッダッダッダッダッダッダッダッダッダッ

一方遊矢はホテルに戻っていた。

遊矢「俺は…………一体……あの時何をしていたんだ?そして、次のデュエル。紫咲とユーゴもホテルにいるはずなのに、ホテルには俺とサムだけ。おかしいんだ……何かが。」

そして夜は明け、翌日。フレンドシップカップ最終日

ワァァァァァァァァァァアアアアアアアアアア!!!!!

ガシャン!

ドォン!ドォン!

遊矢「ハッ!外が…………………………!!」

サム「コモンズがついに暴動を起こしたんだ……」

遊矢「でもなんで!急に暴動なんか!」

サム「そうか。遊矢さんは寝てたから知らないだろうけど、昨日夜中に、地下に捕まっていた人たちが脱走したんだ。つまりこれまでフレンドシップカップで負けた人たちが、一斉に解き放たれたんです。」

遊矢「クロウはうまくやってくれたのか……!」

サム「ですが、それと同時に長年捕まっていた人や、その家族の怒りが爆発し、この有様。そうでない人たちも、便乗して暴れてるんだ………!!」

遊矢「そんな………!!」

治安維持局

プラズマ団員「ゲーチス様!町で暴動が!」

ゲーチス「ゴミどもが、はい上がりにきたというわけですか……!!ですがご安心なさい!既に手は打ちました!ただいまより、フレンドシップカップ準決勝2戦目を行う!」

ダークトリニティ「しかしゲーチス様!紫咲とユーゴは別次元…アカデミアによればエクシーズ次元に……」

ゲーチス「ジャックと、吉良をデュエルさせればよいのですよ!!!!!今すぐジャックに連絡しなさい!」

ダークトリニティ「ハッ!」

ピッ!ピッ!

ゲーチス「通信は、繋がるようですね……こちらゲーチスアクロマですか!?」

アクロマ「ええ!どのようなご用件で?」

ゲーチス「吉良を、デュエルさせます!用意をしなさい!」

アクロマ「わかりました。少し待ってくださいね」

ゲーチス「フ………!!ワタクシの計画はまだ壊れたわけじゃない!!!コモンズの希望であるジャックを、ワタクシの手下の吉良に始末させることで!コモンズの希望を打ち砕き、圧倒的な恐怖で支配する!!!!!これがワタクシの計画!誰にも邪魔などさせません!!!!!」

デュエルパレス

ジャック「なるほど。わかった。相手の吉良というのは?ふむふむ、出場が予定されていた選手だが諸事情により参戦できなかったため、特別にと。いいだろう!このジャック・アトラス!どんな挑戦者だろうと受けて立つ!」

治安維持局

ゲーチス「どうでしたか?」

ダークトリニティ「ジャック・アトラス、デュエルを快諾しました!」

ゲーチス「よろしい!後は吉良に勝利してもらえば、ワタクシの計画は完璧!」

デュエルパレス

フウロ「えー?今からデュエルやるの?曇天だよ?空がどんよりしてるんだよ?」

スタッフ「そこをなんとか!」

フウロ「仕方ないね、いいよ!」

スタッフ「ではお願いします!」

フウロ「シティの皆さ~~~~~ん!!!!!ただいまより、フレンドシップカップ準決勝2戦目を行います!」

行政評議会ビル

マスワイ「紫咲と、ユーゴ。というかこの状況なんとかできないのタキさん?」

タキ「はい、あれは治安維持局の仕事ですよ。」

デュエルパレス

フウロ「対戦カードは、紫咲とユーゴ!が予定されていたのですが、2人が失踪してしまったため、急遽、ビッグサプライズとして!キング ジャック・アトラスと、トップスのデュエリスト吉良吉影とのデュエルを行います!」

ホテル

遊矢「なに!?」

行政評議会ビル

マスワイ「紫咲がいねーだと!?」

デュエルパレス

フウロ「2名、サーキットに並びました!コースは、再びネオキノピオハイウェイ!!」

行政評議会ビル

マスワイ「タキさん、すまねーが仲間のピンチなんだ。行かせてもらうぜ!!!!!」

タキ「やむを得ないですね。仲間を探しに行くことを許可します。ですが外にはセキュリティが多数いることには十分注意した方がよろしいですよ?お気をつけて」

マスワイ「ああ!!」

続く









キャラクター紹介 77

サム 『2』 【遊戯王ARC-V

f:id:OVERDRIVE:20180129212512j:plain

遊矢に調律の魔術師を渡した人。コモンズの少年だが、生計を立てるためにトップスの元で働いている。