決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

茶番ARC-V編 第71話

ライディングデュエル。それはスピードの世界で進化したデュエル。シンクロ次元で仲間を集めるため、ランサーズはライディングデュエルに挑む…!!









f:id:OVERDRIVE:20180120171406j:plain

フウロ「さてさてみなさんお待ちかね!2回戦最終戦、クロウ・ホーガンと黒咲隼のデュエルです!」

黒咲「………」

クロウ「黒咲か…互いに全力を出そうぜ!(勝ち上がらなきゃ、なにも変わらない。俺たちの街を変えるためにも、全力で戦う!)」

黒咲「ああ……(立ちはだかる者は全て倒す!それが敵の正体を見破る方法だ!!!俺は今、疑っている!クロウがアカデミアでないか!現にジャッカルはスタンダード次元の北国にいた。いつどこにアカデミアがいようとおかしくない!ランサーズは信用する……今残っているメンバーはな。だが!クロウ・ホーガン……シンクロ次元の奴らはどうか?見極めてやる)」

フウロ「今回のコースはビッグブルー!ではいきましょう!」

デュエルモードオン!オートパイロットスタンバイ!

フウロ「ライディングデュエルアクセラレーション!!!」

黒咲&クロウ「「デュエル!!!!!」」

フウロ「さあ、先にデュエルパレスを抜けたほうが先攻です!」

黒咲「……アカデミアはあらゆるところに入り込んでいる。貴様もそうなら容赦はしない」

クロウ「わけわかんねーこと抜かしてんじゃねえよ!俺のターン!」

フウロ「先攻はクロウ!」

クロウ「俺は勝ち上がって、仲間の無念を晴らす!手札から、BFー蒼天のジェットを召喚!さらに自分フィールドにBFモンスターが存在する場合、手札からチューナーモンスター、BFー突風のオロシを特殊召喚できる!俺はレベル1のジェットにレベル1のオロシをチューニング!!!シンクロ召喚!レベル2、A BF-雨隠れのサヨ!俺はさらに、魔法カード黒羽分身発動!レベル2以下のBFモンスターが特殊召喚された場合、同名モンスターをエクストラデッキから2体特殊召喚できる!こい!2体の雨隠れのサヨ!守備表示!」

f:id:OVERDRIVE:20180120173230j:plain

クロウ「カードを1枚伏せ、ターンエンド!!!」

黒咲「貴様を倒す!敵か味方かを決めるのはその後だ!スラムで会った時、お前たちを完全に信用しきっていた!だが、ジャッカルの件以降、俺は他人を信用できなくなった!いつどこに敵がいるかわからない恐怖!貴様にわかるか!?」

クロウ「ああ!わからねぇ!俺にとっての敵は、理不尽な理由で俺たちを苦しめるトップスだからだ!逆に聞くぜ?お前は飢えに苦しむガキ共の気持ちがわかんのかよ!」

黒咲「わからんな!だが俺には、家を焼き尽くされ、家族をカードにされた者の悲しみなら痛いほどにわかる!だから俺はアカデミアを潰す!貴様がそうなら、骨も残さず消し飛ばす!俺はRR-インペイル・レイニアスを召喚!手札から、RR-ペイン・レイニアスの効果発動!インペイルレイニアスの攻守のうち低い方のダメージを受け、このモンスターを特殊召喚!」(残りライフ3000)

クロウ「自らダメージを!?」

黒咲「さらに、ダメージを受けたことにより、手札からRR-アベンジ・ヴァルチャーを特殊召喚!さらに魔法カード、RR-サンクチュアリ発動!3体以上のRRがいる時、2枚ドローする!そしてペインレイニアスはこのターンレベル4として扱う!俺はペインレイニアス、アベンジヴァルチャー、インペイルレイニアスでオーバーレイ!雌伏の隼よ、逆境の中で研ぎ澄まされし爪をあげ、反逆の翼翻せ!エクシーズ召喚!ランク4!RR-ライズ・ファルコン!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180120174633j:plain

黒咲「ライズファルコンの効果発動!オーバーレイユニットを1つ使い、雨隠れのサヨの攻撃力を自身に加える!よって攻撃力は900!バトルだ、1体目のサヨに攻撃!」

クロウ「雨隠れのサヨは1ターンに2度、戦闘で破壊されない!」

黒咲「ならば戦闘以外の方法を取るまで。魔法カードRUM-レイド・フォース発動!」

f:id:OVERDRIVE:20180120175031j:plain

クロウ「ランクアップ?」

黒咲「俺は、ライズファルコンでオーバーレイ!ランクアップ・エクシーズ・チェンジ!現れろ!ランク5!RR-ブレイズ・ファルコン!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180120175319j:plain

黒咲「ブレイズファルコンは、オーバーレイユニットを1つ使い、相手フィールドの特殊召喚されたモンスター全てを破壊し、1体につき500ダメージを相手に与える!」

クロウ「なに!?インチキ効果も大概にしろ!」(残りライフ2500)

黒咲「俺はカードを1枚伏せて、ターンエンド!」

クロウ「それくらいじゃ、俺たちはくたばらないぜ!」

黒咲「絶体絶命の崖っぷちまで追い詰められ、地獄の日々を生き抜いてきた俺に、貴様の意志がどこまで通用すると思っている?」

クロウ「コモンズのことを大して知らないくせに、決めつけんな!俺のターン!!!俺は、BF-逆巻のトルネードを召喚!逆巻きのトルネードの効果発動!墓地からチューナーモンスター、突風のオロシを特殊召喚!レベル4のトルネードにレベル1のオロシをチューニング!黒き烈風よ、絆を紡ぐ追い風となれ!シンクロ召喚!レベル5、A BF-五月雨のソハヤ!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180120181819j:plain

クロウ「ソハヤの効果発動!墓地からサヨを特殊召喚!さらにソハヤはチューナーとして扱える!レベル2のサヨにレベル5のソハヤをチューニング!漆黒の翼濡らし、そぼ降る雨に響け。雷鳴の一撃!!!シンクロ召喚!突き抜けろ!レベル7、A BF-涙雨のチドリ!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180120182436j:plain

黒咲「クセのすごそうなモンスターだな」

クロウ「チドリの効果発動!このカードの攻撃力は、墓地のBFモンスター×300ポイントアップする墓地のBFモンスターは7体!2100アップ!!!攻撃力は4700だ!」

黒咲「なんだと!?」

クロウ「バトルだ!チドリでブレイズファルコンを攻撃!」

黒咲「速攻魔法!RUM-デヴォーション・フォース!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180120183111j:plain

黒咲「ブレイズファルコンで、オーバーレイ!」

クロウ「相手ターンにエクシーズだと!?」

黒咲「誇り高き隼よ、英雄の血潮に染まる翼翻し、革命の道を突き進め!ランク・アップ・エクシーズ・チェンジ!!!飛翔せよ、RR-レヴォリューション・ファルコン」

f:id:OVERDRIVE:20180120183349j:plain

クロウ「そいつやばい効果持ってたよな……俺はターンエンド!さあこい!俺には戦争ごっこなんてしている暇はねえんだ!」

黒咲「戦争ごっこではない。アカデミアに故郷を奪われ、妹を捕われたあの日から、俺のいる場所は、どこであろうと戦場だ!!!」

クロウ「それはアカデミアだろ!俺たちを巻き込むんじゃねぇ!次はアカデミアがまだランサーズの中にいるかもとか言うんだろ?そうだろうな!世の中いい奴ばかりじゃねぇ。ジャッカルみてーなやつはごまんといるだろう!だからこそ、俺らを巻き込むんじゃねぇって言ってんだよ!裏切り者が出る度にこの街で騒ぎ立てられるんじゃあ、うるさくてガキどもが眠れねぇだろうが!!!!!」

黒咲「もうランサーズに裏切り者はいない!!!一部の人間のみだが俺はランサーズを信頼している!たとえいたとしても叩き潰す!それより俺が心配しているのは貴様ら外部の人間だ!!!各次元に忍び込むアカデミアは必ずその次元を滅ぼす!貴様がそうであるなら、シンクロ次元を守るため、俺たちの時のような悲劇を繰り返さないため、貴様を叩き潰す!!!」

クロウ「だからアカデミアじゃねぇって言ってんだろうが!ていうか何正義面してんだよ!今のシンクロ次元を守っても、何の価値もねぇ!」

黒咲「ならばそれを証明しろ!俺はわずかであろうとアカデミアの可能性がある人間は、片っ端からブッ潰す!」

一方、デュエルパレスから逃走したセレナは……

セレナ「ここは、どこだ!?」

???「あれ?リン姉ちゃん!?」

セレナ「私はリンではない!」

???「じゃあ柚子姉ちゃん?」

セレナ「私はセレナだ!大会に出ていただろ!」

???「あ、そうか」

セレナ「貴様らは何者だ!」

フランク「オレはフランク!クロウ兄ちゃんのとこで暮らし…って、あんたどこかで会ったか?」

アマンダ「私はアマンダ!私もクロウ兄ちゃんのところで暮らしてるのよ」

タナー「はタナー、二人と同じだよ」

セレナ「そういえば、お前たち、クロウの家にいた子供か」

フランク「あ、そうだ!思い出した!この人、シサキって人とかサワタリって人といたじゃん!」

アマンダ「そうだったわね!黒咲とも一緒にいなかったっけ……」

フランク「そうだったな……」

セレナ「今のデュエル、どうだ?誰が勝負している」

タナー「デュエルしてるのはクロウ兄ちゃんと黒咲だよ」

アマンダ「私、黒咲みたいな乱暴な奴大嫌い!」

フランク「そうだ!最低だぜ!ジャッカルんときもめちゃくちゃだった!」

タナー「あんなの!クロウにこてんぱんにやられちゃえ!」

セレナ「黒咲はアカデミアに襲われて何もかも失ってしまったんだ…だから……(だから私はその償いを………)」

フランク「オレたちだって同じさ!」

セレナ「なに?」

タナー「最初から何一つ持っていないんだ」

フランク「けどオレたち!めちゃくちゃなことなんて、これっぽっちもしなかったぜ!」

アマンダ&タナー「……」

フランク「まぁ、たまーに食い物をくすねたりしたけど……」

タナー「けど、そのたびクロウに怒られた。『ちゃんとまじめに生きろ』って。『お前たちが大きくなるまでには、
俺たちがきっとまともな世の中にしてやるから、くじけずに生き抜け』って。」

セレナ「………」

治安維持局

遊矢「俺の先攻!俺の……」

ユート「待て!」

遊矢「ユート!」

ユート「お前はさっきのデュエル、妖夢から告げられた真実、昨日のジャッカルの裏切り者でボロボロのはずだ」

遊矢「たしかに疲れきってるよ……でも、俺はゲーチスを許せない!」

ユート「許せないのは俺も同じだ!だから俺に任せろ!」

遊矢「すまない……」

ピカーン!!!!!

f:id:OVERDRIVE:20180120203602j:plain

ユート「俺が相手だ!ゲーチス!」

ゲーチス「あなたは……?」

ユート「俺はユート。エクシーズ人格の遊矢だ!」

ゲーチス「なるほど、先ほどの妖夢の話…ウソではなかったか。もう遊矢とユートは統合したと……まぁそんなことはどうでもよいのです。あなたがたを倒せればね!」

ユート「俺のターン!俺は、カードを3枚伏せてターンエンド!」

ゲーチス「ほう?プレイスタイルも遊矢とは違いますね。お堅いデュエルをしそうな人だ。ワタクシのターン!手札からプラズマ・ジェネレーターを発動!発動時、デッキからプラズマカード1枚を手札に加えます。さらに!自分フィールドにカードが存在しない場合に、手札からプラズマミニオンバッフロン特殊召喚できます!さらにプラズマジェネレーターの効果発動!1ターンに1度、ワタクシの場にプラズマモンスターが召喚・特殊召喚される度に、自分フィールドにレベル1でチューナーのプラズマトークンを特殊召喚します!」

ユート「シンクロを狙っているのか」

ゲーチス「ご理解がはやい方だ。ワタクシはレベル5のバッフロンにレベル1のプラズマトークンをチューニング!シンクロ召喚!レベル6、プラズマミニオンシビルドン!!!」

ユート「この瞬間トラップ発動!幻影騎士団ロスト・ヴァンブレイズ!」

f:id:OVERDRIVE:20180120204913j:plain

ユート「シビルドンの攻撃力を600下げ、モンスター扱いでこのカードを特殊召喚!」

ゲーチス「ワタクシのシンクロモンスターが効果対象となったとき、ワタクシは手札からレベル4、プラズマミニオンガマゲロゲ特殊召喚!そして魔法カード、サイエンスシンクロ!プラズマモンスター2体を墓地に送り、その元々のレベルの合計のプラズマシンクロモンスターエクストラデッキから特殊召喚します!いでよ!ワタクシの最強シンクロモンスター、三つの首持つ邪悪な竜、サザンドラよ!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180120211437j:plain

ユート「攻撃力0……?なにかあるな!」

ゲーチス「バトルです!ワタクシはサザンドラでロストヴァンブレイズを攻撃!」

ユート「トラップ発動!幻影騎士団ウロング・マグネリング!攻撃を無効にし、ウロングマグネリングをモンスターとして特殊召喚!」

f:id:OVERDRIVE:20180120211620j:plain

ゲーチス「それくらい計算ずみですとも!サザンドラは三つの首を持っていますから、3回の攻撃が可能!2回目の攻撃!ロストヴァンブレイズを攻撃です!」

ユート「トラップ発動!ワンダー・エクシーズ!今ここでエクシーズ召喚を行う!」

f:id:OVERDRIVE:20180120211810j:plain

ユート「レベル2のロストヴァンブレイズとウロングマグネリングでオーバーレイ!エクシーズ召喚!ランク2、幻影騎士団(ファントムナイツ)カースド・ジャベリン!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20180120211927j:plain

ゲーチス「くどい!サザンドラ、カースドジャベリンに攻撃です!この瞬間、サザンドラの効果発動!攻撃力は3300上昇!」

ユート「カースドジャベリンの効果発動!サザンドラの効果を無効にし、攻撃力を0に!」

ゲーチス「プラズマジェネレーターの効果でサザンドラは戦闘破壊されません!」(残りライフ2400)

ユート「だが3度目の攻撃を仕掛けても意味はなかろう。ターンを終了するといい」

ゲーチス「いいえありますね……サザンドラ!3回目の攻撃です!」

ユート「なに!?」

ゲーチス「速攻魔法、プラズマ・オーラ!戦闘発生時、その戦闘を無効にします!プラズマモンスターが戦闘を行っていた場合!相手モンスターを破壊し、その攻撃力分のダメージを与えます!」

ユート「ぐわあっ!」(残りライフ2400)

ゲーチス「ワタクシはこれでターンエンド!さああなたにワタクシのサザンドラが倒せますかね!?」

f:id:OVERDRIVE:20180120212546j:plain

ユート「俺は遊矢のためにも、負けるわけにはいかない!」

f:id:OVERDRIVE:20180120212607j:plain

続く







キャラクター紹介 70

ライトニングサンダー・シンクロ・プリンセス

f:id:OVERDRIVE:20180120212639j:plain

カードイラストがサンライズ立ちっぽいカード。白羅の持つ新たなシンクロモンスターである。ライトエレクトロシンクロプリンセスの進化体で、アクセルシンクロモンスター。強力な4つの効果で敵を寄せつけず圧倒していく……



あとがき

ジャッカル戦の時同様黒咲回ですので張りきってます。黒咲大好き。クロウも黒咲もめちゃくちゃなこと言ってるので、おかしいところあったら教えてください!
あとプラズマミニオンサザンドラなんですが、カード名をGhetsis's Hydreigon(和訳:ゲーチスサザンドラ)にしたの気づきました?まぁ、これは、余計なんですが、どこかの黒龍軍のボスと一緒にならないための配慮です。茶番には出てこないけどアイリスさんもサザンドラ使うし…ね?