決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は無言で帰りなさい!)やってる自由人のブログです

【茶番】ARC-V編 第55話

ジャック「お前、エンターテイナーの素質はあるようだが、まだ甘い!少なくとも、観客のことばかり考え、俺に勝てぬようではな」

遊矢「くっ……バカにするなジャック………バカにするなァァァァァァ!!!!!」

ジャック「言いたいことがあるならデュエルで語れ!フレンドシップカップを勝ち上がり、再び俺とデュエルしてみるんだな。期待しているぞ。」

遊矢「うわあああああああああーーーーーッ!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20171228195436j:plain

………

………………

遊矢「ここは?……ハッ!ホテル?豪華だけど……マスワイがとってくれたのか?いや、昨日俺はジャックに負けて…って、デュエルパレスが下に見える!ここ、一体何階だ?軽く100は行ってるか?」

???「目が……覚めましたか?」

遊矢「キミは?ドアの向こうにいるのか!?くっ、ドアが開かない…おい!開けてくれ!!おい!」

スッ

遊矢「カード?」

f:id:OVERDRIVE:20171228201016j:plain

???「それを、ジャックに返してください。ジャックに渡されたんです。ジャックは…僕らコモンズの英雄だった……でも、このカードを渡された時感じたんです。ジャックはコモンズをバカにしている!僕はジャックに会った時に、将来ジャックみたいになる!でもカードがない…って言ったら、このカードを渡してきたんだ。そんなレベルも低く攻撃力も低いカードを……」

遊矢「君は?」

サム「昨日案内したサムです…お願いします!バカにするなと、あなたは昨日ジャックに言った。あなたなら」

パァン!パァン!

遊矢「なに!まさかフレンドシップカップが開幕したのか!?」 

サム「はい、最初のデュエルはサワタリって人とユーゴって人がやるみたいです」

遊矢「沢渡!」

デュエルパレス

フウロ「ただいまより、フレンドシップカップ開幕です!最初のデュエルは~……前夜祭にて遊矢が使用したペンデュラムを扱う、沢渡シンゴ!!!」

沢渡「LadiesandGentleman!フレンドシップカップの主役!沢渡シンゴ様のデュエルだ!全員俺に注目しろ!!!」

観客「ワァァァァァァァァァァァァァア!!!!!」

フウロ「バーサス、シンクロドラゴンを操るユーゴ!!!」

ユーゴ「待ちに待ったフレンドシップカップだ!俺はぜってージャックと戦う!」

沢渡「そいつは叶わないぜ!貴様は今ここでこの俺様に敗北するのだからな。」

ユーゴ「そいつはどうかな?勝つのは俺だ、下手なデュエルすんなよ!」

沢渡「へっ!口先だけじゃあないことを期待するぜ……」

フウロ「さあ早速参りましょう!」

デュエルモードオン!オートパイロットスタンバイ!

フウロ「ライディングデュエルアクセラレーション!!!」

沢渡&ユーゴ「「デュエル!!!」」

沢渡「先攻は俺様が貰うぜ!俺のターン!スケール3の魔界劇団ーエキストラとスケール8の魔界劇団ーファンキーコメディアンで、ペンデュラムスケールをセッティング!ペンデュラム召喚!ショーの主役!魔界劇団ービッグ・スター!」

f:id:OVERDRIVE:20171228212712j:plain

沢渡「カードを1枚伏せてターンエンド!」

ユーゴ「俺の、ターン!俺はSRタケトンボーグを召喚!効果発動!デッキからチューナーモンスターSR三つ目のダイスを特殊召喚!さらに自分の場にチューナーモンスターしかいない時、スピードリフトを発動できる!」

f:id:OVERDRIVE:20171228213205j:plain

ユーゴ「デッキからダブルヨーヨーを特殊召喚!俺はレベル4のダブルヨーヨーに、レベル3の三つ目のダイスをチューニング!!その雄々しくも美しき翼翻し、光の速さで敵を討て!シンクロ召喚!レベル7、クリアウィング・シンクロ・ドラゴン!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20171228213457j:plain

フウロ「出ました!シンクロドラゴンです!一体どんな効果を持っているのでしょうか!?」

ユーゴ「俺はさらに魔法カードヒドゥン・ショットを発動!墓地から2体のSRを除外し、伏せカードとビッグスターを破壊するぜ!」

沢渡「かかったな!破壊された魔界台本オープニング・セレモニーの効果発動!俺は手札が5枚になるようにドローする!4枚ドロー!!!」

フウロ「なんと、沢渡驚異の4ドロー!!ユーゴ、どう出るのか!」

ユーゴ「どう出るもクソもねぇ!クリアウィングでダイレクトアタックを叩き込む!!!くらえ!」

f:id:OVERDRIVE:20171228222143j:plain

沢渡「うわああああああ!!!!!」(残りライフ1500)

ユーゴ「ターンエンドだ!」

フウロ「前方にアイテムボックスが!さあ、何が出るのか!?」

沢渡&ユーゴ「「アクションカードゲット!」」

沢渡「俺のターン!ドロー!速攻魔法揺れる眼差し発動!ペンデュラムスケールを全て破壊し、破壊した数により効果を適用する!1枚なら相手に500ダメージ!2枚ならさらにデッキからペンデュラムモンスターを手札に加える!俺は魔界劇団ーサッシー・ルーキーを手札に加える!さあいくぜ!沢渡エンタメ劇場!今回の演目はドラゴン征伐だ!」

ユーゴ「やれるものならやってみな!」

沢渡「やるさ。悪のドラゴンを打ち倒す!俺はさらにフィールド魔法カード、魔界劇場ースターライトステージを発動!ペンデュラムゾーンにカードがない時、デッキからペンデュラムスケールに、魔界劇団カードを発動できる!俺はスケール2の魔界劇団ープリティ・ヒロインとスケール9の魔界劇団ーティンクル・リトルスターを直接発動!そして、ペンデュラム召喚!いでよ、俺の舞台の役者たち!」

フウロ「沢渡シンゴ、再びペンデュラムだー!!!」

沢渡「エクストラデッキから、魔界劇団ビッグスター!手札から、魔界劇団デビルヒール!魔界劇団ダンディバイプレイヤー!魔界劇団サッシールーキーに、魔界劇団ワイルドホープ!!!見よ!これが5体同時のペンデュラム召喚だ!!!」

フウロ「な、な、なんと!5体同時召喚!?あ、ペンデュラムモンスターってエクストラデッキからも蘇るのね」

沢渡「そんなのも知らないのか!?三流実況者だな!」

フウロ「うるさい沢渡!」

ユーゴ「おいおい、お前が悪役(ヒール)召喚してどうすんだよ!俺がヒーローと認めたのか!?」

沢渡「違うね!正義と悪が一時休戦して手を組み、一つとなって巨大なドラゴンに立ち向かうのさ!デビルヒールの効果発動!クリアウィングの攻撃力は場の魔界劇団の数×1000ポイントダウンする!」

ユーゴ「クリアウィングの効果発動!レベル5モンスターを対象として発動した効果を無効にし、そのモンスターを破壊する!そして破壊したモンスターの攻撃力をクリアウィングが吸収する!クリアウィングの攻撃力は5500となる!」

沢渡「だが、まだ手はあるぜ!ビッグスターの効果発動!デッキから魔界台本をセットすr」

ユーゴ「クリアウィングの効果発動!レベル5以上のモンスターが発動した効果を無効にし発動する!そして攻撃力はさらに上昇!現在8000だ!」

沢渡「まだまだ!ダンディバイプレイヤーは自身をリリースし、手札またはエクストラデッキからレベル1か8の魔界劇団を特殊召喚できる!来い、デビルヒール!!!」

f:id:OVERDRIVE:20171228231724j:plain

沢渡「そして効果発動!攻撃力は3000ダウンするぜ!クリアウィングの効果は1ターンに1度!知ってるぜ!」

ユーゴ「だがまだ元々の攻撃力の倍はあるぜ!」

沢渡「さらにワイルドホープの効果発動!自分の攻撃力を200アップ!さらに魔界台本火竜の住処発動!」

f:id:OVERDRIVE:20171228231954j:plain

沢渡「デビルヒールに発動するぜ。そしてアクションマジックーバナナ発動!クリアウィングは守備表示になる!バトルだ!行け、デビルヒール!クリアウィングに攻撃ィ!」

ユーゴ「くそっ!」

沢渡「火竜の住処の効果発動!お前はエクストラデッキから3枚のカードを除外しなければいけない!ヒャッホー!ドラゴン征伐完了だぜ!」

ユーゴ「俺はHSRチャンバライダー、HSRマッハゴー・イータ、HSR魔剣ダーマを除外する…」

沢渡「デビルヒールに続け!魔界劇団サッシールーキー、ワイルドホープ!こいつらの攻撃力の合計は3500、お前のライフ3500……俺様の勝ちで終幕だ!」

ユーゴ「そうはいかねぇ!墓地の三つ目のダイスを除外してワイルドホープの攻撃を無効にする!」(残りライフ1800)

沢渡「ふっ、次で終わりだ!ターンエンド!」

ユーゴ「次はないぜ!俺のターン、ドロー!SRベイゴマックスを特殊召喚!場にモンスターがいない時特殊召喚できるぜ!効果発動!デッキからSR赤目のダイスを手札に加え、これを召喚!赤目のダイスの効果発動!ベイゴマックスのレベルを5にする!俺はレベル5となったベイゴマックスに赤目のダイスをチューニング!!!シンクロ召喚!レベル6、HSR聖剣ダーマ!!!」

フウロ「ユーゴ、再びシンクロ召喚だ!しかし頼りのドラゴンは既に墓地に眠っています!」

ユーゴ「なら生き返らせる!聖剣ダーマがシンクロ召喚した時、墓地からシンクロモンスター特殊召喚できる!現れろ!クリアウィングシンクロドラゴン!!!聖剣ダーマのさらなる効果発動!墓地のベイゴマックスを除外して、俺のライフを500回復する!だかここで、クリアウィングの効果発動!ダイクロイックミラー!!!聖剣ダーマの効果を無効にしクリアウィングの攻撃力アップ!」

沢渡「攻撃力4700!?」

ユーゴ「さらにアクションマジックースーパースターを発動!クリアウィングは効果対象にならず、俺はこのターンダメージを受けない!」

沢渡「な、なにぃーっ!?」

ユーゴ「聖剣と星の輝きの力を得たクリアウィングは無敵だぜ!バトル!クリアウィングシンクロドラゴンで、魔界劇団デビルヒールを攻撃!その神聖なる翼で悪を討て!」

f:id:OVERDRIVE:20171228233847j:plain

沢渡「ふっ…!!」(残りライフ0)

フウロ「エンタメ劇場終幕!勝ったのは、ユーゴとドラゴンだ!!!」

沢渡「いいデュエルだったぜ。お前もエンターテイナーだな!頑張って、ジャック倒せよ!」

ユーゴ「おう!」

観客「いいショーだったぞ!!」

フウロ「二人のデュエルで会場の雰囲気は最高潮です!」

沢渡「あ、お前よーく見たら遊矢に似てるな……」

ユーゴ「ああ、そうらしいな。」

沢渡「そっくりだ。本当に」

係員「ちょっと、こっち来てくれ。」

沢渡「はっ、離せ!なんだお前ら!」

ユーゴ「!」

沢渡「なんだよてめーら!今のデュエルに文句あんのかよ!なんなんだよォォ!!!!!」

シンクロ次元シティーホテル

ランサーズ全員「沢渡!?」

続く






キャラクター紹介 54

ジャック・アトラス 『2』 【遊戯王5d's/遊戯王ARC-V

f:id:OVERDRIVE:20171228235435j:plain

シンクロ次元のデュエルキング。元々はコモンズで、デュエルの腕一つでトップまで成り上がったらしい。彼にしかできないシンクロ召喚があるらしいが……!!