決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

【茶番】ARC-V編 第28話

新たに誕生した召喚法ペンデュラム。その創始者、山口紫咲と榊遊矢。ペンデュラム召喚と世界をめぐり、新たな物語が幕を開ける…!











f:id:OVERDRIVE:20171214180731j:plain

ネコメント「真竜皇V.F.D.は私の最強モンスターだ。簡単には破れない!ターンエンド」

紫咲「私のターン、ドロー!私は、セッティング済みのペンデュラムスケールを使ってペンデュラム召喚!リバーサルシューターとレインボーリングペンデュラムプリンセス復活!そしてリバーサルシューターの効果発動!私の勝ちよ!」

ネコメント「真竜皇V.F.D.の効果発動!」

f:id:OVERDRIVE:20171214181236j:plain

ネコメント「オーバーレイユニットを、1つ使い、君のモンスターの属性をこのターン私の宣言した属性にすることができる!私は光属性を宣言。さらに宣言した属性のモンスターは効果を発動できず攻撃もできない!」

紫咲「そんな……ターンエンド」

ネコメント「その前に真竜皇の復活の効果を発動させていただこう。墓地よりバハルストスFを特殊召喚!そして私のターン、ドロー。私は真竜皇V.F.D.の効果発動!オーバーレイユニットを1つ使い、君のモンスターの属性は地属性だ!」

紫咲「リバーサルシューターは自分ターンにしか効果を発動できないのに何故……」

ネコメント「真竜皇V.F.D.にはまだ効果が残されている!手札の真竜カードが破壊するカードを、相手フィールドからも選択できる!!!!!地属性となったリバーサルシューター&レインボーリングを破壊し!特殊召喚!地中より現れし破壊の獣よ、大地の力を解き放ち、敵の軍勢を打ち砕け!真竜皇リトスアジムD(ディザスター)!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20171214190610j:plain

ネコメント「さらにリトスアジムDの効果発動。地属性2体を破壊したため、君のエクストラデッキのカード3枚を除外する!私はレインボーリングペンデュラムプリンセス、WGリバーサルシューターに、融合モンスターレインボーゲイルペンデュラムプリンセスを除外!」

紫咲「なんですって!?」

ネコメント「バトル!真竜皇V.F.D.でダイレクトアタック!」

紫咲「うっ!」(残りライフ500)

ネコメント「とどめだ!リトスアジムDでダイレクトアタック!」

紫咲「永続トラップ破壊!ダメージバンク!ダメージを無効にし、そのダメージ1000につき1つこのカードに借金カウンターを1つ置く!2000ダメージなので2つカウンターを置く。発動から2回目の自分スタンバイフェイズを迎えるか、カウンターが5つを超えた時点でこのカードは破壊され、破壊された時に乗っていたカウンター1つにつき2000ダメージを受ける!」

ネコメント「延命措置か。たかが1ターンで逆転できるかな?カードを1枚セットしてターンエンドだ。」

紫咲「ペンデュラムスケールもないし、どうすれば………」

あきらめるな

紫咲「え?誰?」

あなたは私の代わりに融合の奴らを倒したはず。あの男一人に負けるような奴じゃあないはずよ

紫咲「黒音……?」

私はあなたの中にいる……体は消えても、魂だけは残ったのよ。だから、私の魂のカードはあなたが受け継いで

紫咲「(ネコメントは確認せず、私のエースたちを除外した。メタルリベンジを彼は見てない……だから除外されてはいない)」

融合の奴らと共に戦ってくれたあなた、私の敵を討ってくれたあなたはもう仲間よ。さあ、いきましょう!!」

f:id:OVERDRIVE:20171214192950j:plain

ネコメント「(なんだ……気が溢れている……!?紫咲はただのデュエリストじゃ……)」

黒咲「あの目つき……鉄の意思を感じる」

遊矢「紫咲の様子がおかしい……」

権現坂「一体どうした!?」

マスワイ「なんだと……………」

紫咲「私のターン、ドロー。セットされている波紋の魔女と時止の魔女を使い、ペンデュラム召喚!いでよ、私のモンスターたち!!!!!レベル4、WGワンダーソーサラーと、WG常闇戦士!!」

ネコメント「ふ、だが所詮はそこまで。もうエースモンスターは君のデッキにはいない!」

紫咲「それはどうかしら?」

ネコメント「同レベルモンスターが2体………まさか!!?」

紫咲「私はレベル4のワンダーソーサラーと常闇戦士でオーバーレイ! 決して折れぬ鋼の心と、復讐の刃で全ての敵を切り裂け!!!!!エクシーズ召喚!」

f:id:OVERDRIVE:20171214194505j:plain

紫咲「現れよ、ランク4!メタルリベンジ・エクシーズ・プリンセス!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20171214194528j:plain

遊矢「紫咲がエクシーズ召喚を!?」

柚子「あれは黒音さんのモンスター……」

黒咲「何故奴がメタルリベンジを!?」

ユート「あの娘……どうして…」

紫咲「常闇戦士を素材としてエクシーズ召喚されたメタルリベンジの攻撃力は500ポイント上昇。」

ネコメント「永続トラップ、真竜皇の復活の効果発動!リトスアジムDを蘇らせる!さらに永続トラップ発動!真竜の黙示録!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20171214194852j:plain

ネコメント「リトスアジムDを破壊し、君のモンスターの攻守を半分にする!これで敵うはずはない」

紫咲「まだよ!メタルリベンジの効果発動!オーバーレイユニットを1つ使い、V.F.D.の守備力を半分にし、減らした分メタルリベンジの攻守をアップする!さらに手札より魔法カード、破天荒な風を発動。メタルリベンジの攻撃力はさらに1500上昇」

ネコメント「攻撃されれば負ける………!」

紫咲「バトル!メタルリベンジエクシーズプリンセスで、真竜皇V.F.D.を攻撃! 反撃のヘイトレッド・スラッシュ!!!!!」

ネコメント「ぐわぁぁぁぁぁぁ!!!!!」(残りライフ0)

紫咲「(ありがとう……黒音)」

ネコメント「勝者、山口紫咲……!!皆さん、盛大に拍手してくださいッ!!君は強い。君なら………」

マスワイ「山口紫咲!!」

紫咲「え?」

マスワイ「ちょっと来い」

続く







キャラクター紹介 27

山口紫咲with神海黒音 『2』 【オリキャラ

f:id:OVERDRIVE:20171214195800j:plain

あの夜消えたはずの黒音の魂は紫咲の中にいた。黒音の力を借り、エクシーズモンスターを強化するWG常闇戦士を創造、さらに黒音のエース、メタルリベンジ・エクシーズ・プリンセスの必殺の効果を使ってネコメントを撃破した。紫咲と黒音は一つになってしまったがこれからどうなるのか……