決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです

【茶番】ARC-V編 第27話

マスワイ「次は山口紫咲と神海黒音のデュエルだったな。頼むぞネコメント。」

ネコメント「それなのだが、マスワイ。黒音が失踪した。」

マスワイ「あ?」

ネコメント「観客の皆さんを待たせるわけには行くまい。私が紫咲とデュエルしよう」

マスワイ「そうか。実質、最初っからランサーズ認定試験に挑ませることになるが、紫咲は僕たちの戦友のことを思い起こさせる。期待してるぞ」

ネコメント「ああ、任せろ!」

f:id:OVERDRIVE:20171213205133j:plain

ネコメント「LadiesandGentleman!さあ、マスワイチャンピオンシップも第1回戦最終試合となりました!最後の対戦カードは山口紫咲VS神海黒音だったのですが、黒音選手が失踪したため、私が代わりにデュエルします!」

ドォーン!

観客「高台の部屋から飛び降りてきた!」

観客「凄いぞ!ビーチ社幹部のデュエルが見れる!」

紫咲「あんたがやんの?まぁ、確かに黒音はあの夜突然消えたし、替え玉がいないと大会は進行しないからね」

ネコメント「黒音が消えた?何があったかは後で聞こうか。君も大舞台で戦うデュエリストだろう?お客さんを待たせるわけには行くまい」

紫咲「そうね。いくわよ!」

紫咲&ネコメント「「デュエル!!!」」

ネコメント「私の先攻!私は手札の真竜戦士イグニスH(ヒート)と真竜動士メタモルD(ドライバー)を破壊し、このモンスターを特殊召喚する!炎の如く巨大なる竜よ、今我の前に降臨し、群がる敵を焼き尽くせ!真竜皇アグニマズドV(バニッシャー)!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20171213211228j:plain

ネコメント「私はカードを1枚伏せターンエンド」

紫咲「私のターン、ドロー!私はスケール1の波紋の魔女とスケール8の時止の魔女でペンデュラムスケールをセッティング!ペンデュラム召喚!まずは、レベル2、WGリバーサルシューター!さらにレベル7、レインボーリング・ペンデュラム・プリンセス!」

f:id:OVERDRIVE:20171213211658j:plain

紫咲「リバーサルシューターの効果発動!このカードと相手モンスター1体を破壊、その攻撃力分のダメージを与える!その後相手は1枚ドローする!」

ネコメント「ぐわぁっ!だがアグニマズドVが効果で破壊されたことにより、デッキから真竜皇バハルストスFを手札に加える」(残りライフ1100)

紫咲「バトル!レインボーリングでダイレクトアタック!」

ネコメント「永続トラップ発動!真竜皇の復活!」

f:id:OVERDRIVE:20171213211938j:plain

ネコメント「墓地より真竜皇アグニマズドVを復活させる!さらに!墓地からメタモルDを除外することでこのターン真竜カードは破壊されない!」

紫咲「新たな真竜皇を手札に加えるためにわざわざダメージを……カードを1枚伏せターンエンド!」

ネコメント「私のターン!ドロー。私は手札の真竜拳士ダイナマイトK(ナックル)と真竜導士マジェスティM(メイデン)を破壊しこのカードを特殊召喚する!海より迫る脅威の指導者よ、その深淵なる力で敵の操る幻術を破れ!真竜皇バハルストスF(フューラー)!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20171213212647j:plain

ネコメント「バハルストスFは破壊するモンスターに水属性以外が含まれたため効果を発動できない。そしてレベル9のアグニマズドとバハルストスでオーバーレイ!!!!!」

紫咲「レベル9モンスター2体!?大型なエクシーズモンスターなのね!」

ネコメント「元々の相手はエクシーズ使いだろう?だから私もエクシーズ召喚することにしたのさ!」

遊矢「あのネコメントって人、観客のことも考えてる…凄いッ!エンタメってるよ!」

ネコメント「絶対的な力を持った破壊の化身よ、厄災を振り撒き、この世界に終焉をもたらせ!エクシーズ召喚。いでよランク9!真竜皇V.F.D.(ザ・ビースト)!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20171213213541j:plain

ネコメント「さあ、いこうじゃあないか!バトルだ!ザビーストでレインボーリングペンデュラムプリンセスを攻撃!」

紫咲「ぐぅぅあっ!」(残りライフ3500)

ネコメント「これが真竜皇の力だ」

続く










キャラクター紹介 26

ネコメント・ヴァグリーノ 『1』 【オリキャラ

f:id:OVERDRIVE:20171214073016j:plain

マスワイの親友。今回はマスワイチャンピオンシップの司会を務めていたが、緊急事態発生により参戦する。デュエルディスクが炎のようになっており、昔は炎を操れたらしい。