決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです。たまにコメントに星つかないバグありますが許して

【茶番】ARC-V編 第20話

f:id:OVERDRIVE:20171206204605j:plain

権現坂「遊矢、勝ち上がったな!」

紫咲「すごい盛り上がったわね」

遊矢「それは…俺だけじゃないさ。沢渡も協力してくれたからこそ成功したんだ。」

柚子「次は……」

遊矢「ほむらとマリ太郎のデュエルみたいだ。どっちが勝つのかな?」

マリ太郎「やれやれ、お前と戦うことになるとはな……」

ほむら「全力でいくわよ!」

ほむら&マリ太郎「「デュエル!」」

マリ太郎「俺のターン!手札から鎌装融合発動!手札のメタルフォーゼ・シルバードとレアメタルフォーゼ・ビスマギアを融合!万物を統べる錬金術師!フルメタルフォーゼ・アルカエスト!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20171206205951j:plain

マリ太郎「守備表示で特殊召喚し、カードを2枚セットしてターンエンド。」

ほむら「私のターン、ドロー!私はDD魔導賢者コペルニクス召喚!そしてその効果発動!デッキからDDスワラル・スライムを墓地へ送る。さらに手札のDDワーウルフの効果発動!場に特殊召喚!私はレベル4のワーウルフコペルニクスでオーバーレイ!エクシーズ召喚!DDD怒濤王シーザー!」

f:id:OVERDRIVE:20171206211139j:plain

ほむら「さらに手札から魔神王の契約書発動。場のシーザーと手札のDDD壊薙王アビス・ラグナロクで融合!融合召喚!DDD怒濤壊薙王カエサルラグナロク!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20171206211522j:plain

マリ太郎「だがそこで、カエサルラグナロクを対象にアルカエストの効果を発動!カエサルラグナロクを装備カードとし、その攻撃力分自身の守備力をアップ!」

ほむら「なんですって……」

マリ太郎「やれやれだぜ」

ほむら「ならば、墓地のスワラルスライムを除外し、手札からDDD壊薙王アビスラグナロク特殊召喚!」

f:id:OVERDRIVE:20171206213802j:plain

ほむら「そしてその効果を発動。墓地からアビスラグナロク特殊召喚。さらに魔法カード死者蘇生発動。墓地よりシーザーを特殊召喚。さらにアビスラグナロクの効果によりシーザーをリリースしアルカエストを除外。そして私はレベル8のアビスラグナロク2体でオーバーレイ!」

遊矢「レベル8を2体使用したエクシーズ召喚!?」

ほむら「2つの太陽が昇るとき、新たな世界の地平が開かれる!現れろランク8!DDD双暁王カリ・ユガ!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20171206214645j:plain

ほむら「さて、カリユガがエクシーズ召喚されたので互いにもう場のカード効果を発動できない。カードを1枚セット。さらにオーバーレイユニットを1使い、互いの魔法罠を全て破壊。そして破壊された創業者の契約書の効果で墓地のカエサルラグナロク特殊召喚し、アルカエストを攻撃表示に。」

マリ太郎「装備カードは魔法カード、カエサルラグナロクの破壊、契約書の破壊、俺の伏せカードの破壊。無駄がないな」

ほむら「2体で攻撃!」

マリ太郎「ぐぅぅっ……!!」(残りライフ0)

紫咲「DDD、相変わらず強力なデッキね……」

続く








キャラクター紹介 19の代わりの召喚法紹介

融合召喚

『融合』魔法カード、または融合モンスターを特殊召喚できるカードの効果によってエクストラデッキから融合モンスターを特殊召喚する召喚法です。
エクストラデッキは、融合・シンクロ・エクシーズモンスターを入れるデッキで、現在の遊戯王ならリンクモンスターを入れることもできます。最大15枚。またデュエル中にフィールドから破壊されたペンデュラムモンスターもエクストラデッキへ行きます。

召喚方法は簡単。『融合』などによって、融合モンスターの融合素材に指定されたモンスター

f:id:OVERDRIVE:20171206215906j:plain

このカエサルラグナロクの場合はDDDモンスター2体

f:id:OVERDRIVE:20171206215946j:plain

デストーイ・シザー・ベアーの場合はファーニマル・ベアとエッジインプ・シザー
を手札、場、融合召喚に使う効果によっては墓地やデッキから墓地へ送ったり除外したりして、融合召喚します。

あとARC-V編ではエクストラデッキからモンスターがバンバン特殊召喚されますが、現実の遊戯王ではリンクモンスターを使わないと、1体しか場に出せません。ま、そこらへんの新ルールはリンクモンスター登場編から紹介しますのでARC-V編では気にしなくてもいいです。