決闘と茶番 暇人ぐっちーのブログ

遊戯王、スイッチなどのゲームの話や、茶番(クロスオーバーのストーリー。苦手な方は帰って)やってる自由人のブログです。たまにコメントに星つかないバグありますが許して

【茶番】ARC-V編 第7話


f:id:OVERDRIVE:20171119230559j:plain

???、沢渡「「デュエル!!!!!」」

???「先攻は私。カードを3枚セットしターンエンド」

沢渡「おー!?さっきまで調子のってたくせして急にビビっちまったのか!?まぁ、いい。ならば俺様のターン!ドロー。今の俺は最強!ペンデュラムの力を使わずともダーツデッキは強い!見せてやるぜ!新しい俺、ネオ・沢渡様の力をな!手札から、ライトニング・ボードを通常召喚!!」

f:id:OVERDRIVE:20171120182817j:plain

沢渡「その効果で、デッキからアルティメットダーツシューターを手札に加える。さらに永続魔法、スリー・イン・ザ・フィールドを発動し、手札のダーツシューターを3体特殊召喚!パワーダーツシューター、ロケットダーツシューター、アルティメットダーツシューター!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20171120183227j:plain
f:id:OVERDRIVE:20171120183240j:plain
f:id:OVERDRIVE:20171120183251j:plain

沢渡「さらに魔法カード、ハーピィの羽根箒発動!相手フィールドの魔法罠カードを全て破壊する!」

f:id:OVERDRIVE:20171120185315j:plain

沢渡「完璧だ!さあいくぜ!バトルだ、アルティメットダーツシューターでダイレクトアタック!」

???「墓地の常闇封鎖の効果。除外して私への戦闘ダメージを半分にする。」(残りLP2800)

沢渡「ロケットダーツシューターの攻撃!」

???「くっ」(残り900)

沢渡「終わりだ!パワーダーツシューターの攻撃!」

???「墓地の常闇瘴気の効果発動。除外してあなたのモンスターの攻撃力を1000ダウンしてダウンした分守備力に加える。」(残りLP100)

沢渡「ギリ生き残ったか。まぁ、いいターンエンドだ。そしてエンドフェイズにこのターン特殊召喚されたダーツモンスターは守備表示となる。ありがとよ!ダーツモンスターは守備力が低くてね!上げてくれて助かるぜ!」

???「それはどうかな?私のターン、ドロー。私は手札から、常闇戦士ホーン・コーラーを召喚!そして効果発動。相手フィールドにカードが存在する場合に、デッキからホーンコーラー以外の常闇モンスターを特殊召喚する。現れろ、常闇戦士アンブラル・スナイパー。そして私はアンブラルスナイパーの効果発動。アルティメットダーツシューターの守備力を0にする。そして私はレベル4の、ホーンコーラーとアンブラルスナイパーでオーバーレイ!!!!!」

沢渡「なんだと!?同じレベルのモンスター2体でオーバーレイ、エクシーズ召喚!?」

???「決して折れぬ鋼の心と、復讐の刃で全ての敵を切り裂け!!!!!エクシーズ召喚!現れよ、ランク4!メタルリベンジ・エクシーズ・プリンセス!!!!!」

f:id:OVERDRIVE:20171120191254j:plain

???「メタルリベンジの効果発動!!!!!オーバーレイユニット(エクシーズ素材)を1つ使い、相手モンスターの守備力を半分にし、その分メタルリベンジの攻守を上げる。私はパワーダーツの守備力を半分にする。」

メタルリベンジ攻守2500/2000→3350/2850

???「さらにもう1つのオーバーレイユニットを使い、アルティメットダーツシューターの守備力を半分にする。」

メタルリベンジ攻守3350/2850→4000/3500

沢渡「4000!?だ、だが守備力はまだ0じゃねぇし!貫通効果がなけりゃダメージは0だ!」

???「装備魔法、異次元力吸引発動。メタルリベンジと戦闘を行うモンスターの守備力は0となる。そしてメタルリベンジは貫通効果をもっている!!!!!」

沢渡「ゲゲッ!」

???「調子にのってたのはどっちだ?ネオ沢渡とやら……バトル!メタルリベンジエクシーズプリンセスで、アルティメットダーツシューターを攻撃!異次元力吸引とメタルリベンジの効果により、お前は4000ダメージを受け敗北する!!!!!反撃のヘイトレッド・スラッシュ!!!!!」

沢渡「ぐはぁっ!」(LP0)

???「この女の子は帰らせる。いいな」

沢渡「へ、へい!」




???「大丈夫か?」

柚子「あなたは……?」

f:id:OVERDRIVE:20171120192955j:plain

???「私は神海黒音。あなたを助けたのは、私の助けたい人と同じ様な奴は見逃せないのと、その私が助けたい人に似てたからよ。」

柚子「あなたの知り合いも誘拐されたの?」

黒音「誘拐もそうだけど、私は同時に家族も失った。友人も……。私は家族と友人を奪った奴らへの復讐と、その私の知り合いを探してこの次元にきたのよ。」

柚子「え、次元?なにいってんの?」

黒音「私たちエクシーズ次元は融合次元に侵略されたの。いずれこのスタンダード次元も、あるかはしらんがシンクロ次元も侵略されるかもね。」

柚子「え……?」

???「黒音!」

黒音「ユート…」

ユート「その子は?とても瑠璃に似てるな……」

黒音「似てるけど違うわ。名前は……」

柚子「柊柚子です…」

ユート「そうか…やはり瑠璃ではないのか…」

???「瑠璃!」

f:id:OVERDRIVE:20171120193534j:plain

f:id:OVERDRIVE:20171120193545j:plain

f:id:OVERDRIVE:20171120193511j:plain

ドスッ!(無言の腹パン)

f:id:OVERDRIVE:20171120193639j:plain

f:id:OVERDRIVE:20171120193647j:plain

???「瑠璃……」

ユート「こいつは黒咲といって、私たちの探す瑠璃の兄だ。君が似ていたから動揺したのだろう。では。君も気をつけて帰ってくれ。瑠璃と同じように融合の奴らにさらわれないようにな」

ザッザッザッ……



柚子「黒音さんがいっていたことは本当なのかな?」

続く






キャラクター紹介 06

柊柚子(ヒイラギ ユズ)

f:id:OVERDRIVE:20171120194024j:plain

紫咲や遊矢、権現坂の幼なじみ。黒音らエクシーズ次元というところから来た人たちの話によると『瑠璃』という人物に似ているようだ。右腕のお守りは生まれた時から持っている。